【嫁姑の関係は縄張り争い?】 趣味のテリトリー


嫁と姑、息子であり夫。

その関係は、直線的な三角関係では無いそうな。

では、どんな形なのだろう?




嫁姑問題 趣味のテリトリー




嫁と姑ともう一人


クリスマスも過ぎ去ったということで、スーパーでは カマボコ軍団や だて巻き軍団が 幅を利かせているようでございます。

関西だからでしょうか、金時人参などの京野菜も よう見かけます。

その分、スペースが なくなって、いつもの野菜が 他の場所へ 追いやられているように思える。


そんな中、キャベツ 1玉と 人参 3本を それぞれ 百円でゲットし、ホクホクです。

ああ、小市民。


もう少しすると、お肉コーナーも違ってきますね。

お高い子たちが元気になって、いつもの子たちが 小さくなるように思います。

(ガンバレ、鶏むね肉!)

お魚コーナーなんかも、正月らしいラインナップになってきますな。

(棒鱈の値段を見て、驚きましたが…)


そして気のせいか、一大勢力である 餅軍団が 数を減らしているような…。

これから増えてくるのでしょうか?










本を読んでましたら、嫁姑の話が出ていました。


なんでも、嫁姑の関係は 直線的な関係ではなく、円と円の関係なんやそうな。

直線的いうんは「嫁 - 姑 - 息子(旦那)」が それぞれ直線で結ばれた三角形。

そういう関係じゃなく、嫁と姑がそれぞれ 円を持っとるというんです。

ほいで、息子(旦那)は、その円を行ったり来たりしていると。


嫁と姑 図



これは いわば、テリトリーの問題。

初め 陣取り合戦と書きかけましたが、陣地を取り合うわけではないので、やめました。

自分の領域を守ろうとするわけやから、どっちかというと、縄張り争いやろか。

どうなんやろう?


それはともかく、どっちの円に 息子(旦那)を取り込むか、闘っとるわけですな。

闘わないにしても、相手の領域に その人が入っていると、気分が悪かったりする。

こっち側に引き込みたい。

それが当然だと思っている。



(架空の例)

 姑A : お腹を痛めて生んだんですけど
 嫁A : 結婚したんですけど

 姑B : 息子は一生 息子です
 嫁B : 夫なんです

 息子・旦那A : ケンカしないな
 息子・旦那B : ちょっと出かけてくる
 息子・旦那C : 私は雲になりたい



 舅 : わしのこと 忘れてへん?




もちろん、意識してそうしているのではなくて、知らんうちにそうしとるわけです。

無意識下に、そういう働きがあるんですな。

そういう心理作用がある。

「ある」というより、「ありがち」。

(全員が全員、そうというわけではないでしょう)


なもんで、誰が悪いいうことでも、ないようです。

もともと、「ただ そういう風にできている」だけ。

「ただ、そうである」だけ。

人間や性格が悪いわけじゃないようです。

そういう風に生まれ持っているわけやから、文句は神様に、ちゅうことかもしれません。





しかし、テリトリーいうんは、なにも嫁姑だけの問題ではないですな。

誰もが、自分のテリトリーを持っている。

日本語で言えば、「なわばり」ですわな。

そこにやすやすと入って欲しくないですよね。


趣味の時なんかも、けっこう そうやと思うんです。

異論はあると思いますが、すっごく好きなものに 接する時なんか、神聖な気持ちになったりしませんか?

書きながら、「言いすぎかな?」「大仰すぎるな」とも思ってますが、そういうとこ あると思うんです。


邪魔されたくないでしょ?

集中したいでしょ?

なんか、汚されたくないような感覚、ありませんか?

その領域には、勝手に入られたくありませんよね。

神聖な気分でいる時に、「おい、ちょっと」とか言われると…ね。

1回ならまだいいけど、毎度毎度となると…ね。


人と一緒に、ってこともありますが、その時だって、好きな者同士ですもんね。

「それ」を愛する者たちが集まって、あれやこれや言い合ったりする。


なもんで、好きでもない人がやって来て 浅~い批判なんかされると、ゲンナリしますもんね。

(頭に五寸釘刺しますわよ、オホホホホ~とか言ってみたり)





てなわけで、誰でも何らかのカタチで テリトリーを持つものなので、安易に踏み込むと 不興を買うかもしれませんな。

というよりは、互いのテリトリーを尊重することが、平和な世の中なんでしょう。

互いに「そっとしておく」気遣いが ちょっとあれば、心穏やかに過ごせそうです。





ん?

嫁姑の話が どこや 行ってしまいましたね。



続きは何回か後に、来年にでも。









Amazon : 人間関係






次回は、トリセツショーより、「してはいけない掃除」を予定しております。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

奇特な あなたに、幸あれ。




関連記事


テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

tag :


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ストレスを軽減する】 3つの方法 【NHK チョイス】 Apr 16, 2024
【たまのれん】 台所のジャラジャラ 【兵庫県発祥だった?】 Apr 13, 2024
【靴底の減り方チェック】 アキレス腱伸ばし Apr 11, 2024
【足の話】 アーチの崩れ 予防法 【ゲンキの時間】 Apr 10, 2024
【餃子】 あんの作り方と包み方のコツ 【フライパンの思い出】 Apr 06, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
    
肩こり   
  
胃腸   
 
睡眠   
 
高血圧   
  
   
   
眼科   
 
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
癒し   
 
心臓   
  
思い出   
 
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
 
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
Diet7   
  
痛風   
  
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村