【同じ目線で】 【難聴予防に筋膜プリプリ体操】


前半は、「ダニエルばあちゃん」の続きです。

唯一対抗できる存在、それは誰だ?!


後半は、健康カプセル ゲンキの時間から。

若者の難聴が懸念されとるそうで、その予防法として「耳の体操」が紹介されとりました。

耳がポカポカするという、うれしい副産物もあります。




ゲンキの時間 難聴予防 筋膜プリプリ体操




目の高さはバカにできない


近所に、ドラックストアができました。

品揃えが豊富だし、食料品や雑貨もいっぱい置いてるし、価格もリーズナブルだし、処方箋も取り扱っていて、なかなかいい感じ♪


なんですが、ひとつだけ、「?」となることが。

ある店員さんが、頑なに「いらっしゃいませ」と言わないんです。

(欧米かっ!)

言うと損だと思っとるんでしょうか?


スーパーでも、ホームセンターでも、ディスカウントスーパーでも、レジに並べば「いらっしゃいませ」と迎えられます。(日本以外は違うと思うけど)

このドラッグストアだって、他の店員さんは普通に言う。

なので、この人だけ 言わないと、すごく際立つんですわ。


なんで、言わないんだろう?

言うと負けだと思ってるんだろうか?



はっ!

そうか、そうなのか…



いらっしゃいませと言うと 死ぬより辛い目に遭う、そんな呪いをかけられているのか。


それなら仕方ない。


そんなことも知らずに…

おいらの、バカバカバカ。


死ぬより辛い目に遭うくらいなら、頑なに いらっしゃいませと言わないのも、納得だ。

そうか、そうか。



いつか呪いが解ける日が、来るといいですね。







前回にも書きましたが、ダニエルばあちゃんは究極の意地悪ばあさんです。

賢く、意志も硬いので、誰も太刀打ちできません。

しっか~し、唯一対抗できる存在が現れたのだ!

彼女は、新しくお手伝いさんになった若い娘、サンドリーヌ。

(前任者がどうなったかは、言えない、言えない…言えないのよ)

サンドリーヌの モットーは、「年寄りを甘やかしてはいけない」。

公言すると問題になりそうな思想です。

しかも、手だって、出ちゃうんだな。

ダニエルばあちゃんのイタズラを見抜くと、ビンタをかましたのでした。


これだけ書くとニュースになりそうな話ですが、やがて二人は親友に近い存在になっていきます。

それはなぜか?

たぶん、対等だったからでしょう。

裸の、人間 vs 人間 だったからではないかいな。


お年寄りには、配慮が必要なことが多い。

やさしく接しようとも思う。

けんども、気をつけないと、目線が違ってくるのかもしれませんな。


きっと、できない。

助けなくてはならない。

若い人と同じようにはいかんだろう。

そして いきつくのは、「してあげよう」。


してあげようが常習化すると、目線が上になるのかもね。

そんな気はなくとも、相手はそれを感じちゃうのかもね。


目線ちゅうのは、けっこう大事なのかもしれん。

目の高さは同じだろうか?

相手を下に見てないだろうか?

もっと言うと、人間対人間になってるだろうか?

相手は、何に尊厳を感じるのだろう?


そういうことを時々は考えんと、ダニエルばあちゃんに どえらいことを されちゃうのかもね。



とはいえ、日常、人を助けてる人は たいへんやと思います。

いろいろ配慮せんといかん。

そんな現実の中で、気も、体力も、いろんなもんを使うんやと思います。

ストレスだって溜まりまくる。

そんなたいへんなお仕事。

(プロ アマ 問わずね)


やから、多くは要求でけへんのやけど、「目線」のことを たまに 思い返すのも ええかもしれまへんな。



お年寄り相手だけ、というわけではなく、小さい子や、何なら同年代にも、ね。

ルーティーン化すると、どうしても盲点ができちゃうんだな。









後半は、ゲンキの時間の記事です。




耳もポカポカに


いきなり、問題です。


チャチャン!


Q : WHOの発表によると、世界でおよそ 何人くらいの若者に 難聴のリスクがあるといわれているでしょうか?



















答えは、およそ 11億人


世界の若者11億人が大音量で聴覚障害のリスク WHOがスマホなどの音響機器に基準

 スマートフォンやオーディオプレーヤーといった音響機器などで大音量の音を長い時間聴くと聴覚障害になる恐れがあると世界保健機関(WHO)が警告している。世界の12~35歳の若い世代の半数近い約11億人が難聴になるリスクがあるという。




イヤホンやヘッドホンを長時間使用するんは、よくないんやそうなんですわ。

何でかというと、音の振動が直接 耳の中に入るんで、より有毛細胞が傷つきやすくなるから。

しかも、徐々に進行するんで、初期には自覚症状が無いことが多いんやって。

知らず知らず…怖い怖い…。



対策としては、

 (1) 1時間以上 聴き続ける場合は、10~15分の休憩をはさむこと。

 (2) 音量も小さい方がよい。




耳掃除のやり過ぎも、よくないんやそうです。

耳の中を傷つけて、血や水がついちゃうと、中耳炎の発症リスクが高まるから。



そういう前提があって、番組では 難聴予防の方法が紹介されました。

それが、耳の体操です。

「筋膜」ちゅうのは 健康番組で よく聞くワードですが、耳のまわり いうんは、この筋膜が特に密集しとるんやそうです。

しかも、筋膜いうんは 血管と密接に つながっとるんで、ここをほぐすと、血流がよくなって、有毛細胞に酸素や栄養が届きやすくなるんやそう。

さらに、血流がよくなることで、耳が ポカポカしてくる。

個人差はあるものの、人によっては 体まで あったまるんやとか。

リラックス効果もあるので、おススメなんやって。





<筋膜プリプリ体操>

(1) 人差し指と親指で、耳をつかみます。

この時、親指が耳の後ろにくるように つまんで、軽く外に引っ張ってください。

(2) 次に、親指の腹が上を向くように、耳をひねります。

そして、さらに外へ引っ張る。

(3) その状態をキープしたまま、ヒジを後ろへ引っ張ります。

(4) また次に、下へと引っ張る。

(5) これを 1日に3回、耳の「上」「中」「下」の部分をつまんで 行ってください。



筋膜プリプリ体操

耳の体操



この季節、耳が冷たくなりがち。

なので、耳がポカポカするだけでも、気持ちいいですね。





Amazon : 自律神経が元気になる 30秒筋膜プリプリ体操 ― 石井正則 ―






では、また、よろしゅう。




関連記事


テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 耳の病気 老い


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ストレスを軽減する】 3つの方法 【NHK チョイス】 Apr 16, 2024
【たまのれん】 台所のジャラジャラ 【兵庫県発祥だった?】 Apr 13, 2024
【靴底の減り方チェック】 アキレス腱伸ばし Apr 11, 2024
【足の話】 アーチの崩れ 予防法 【ゲンキの時間】 Apr 10, 2024
【餃子】 あんの作り方と包み方のコツ 【フライパンの思い出】 Apr 06, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
    
肩こり   
  
胃腸   
 
睡眠   
 
高血圧   
  
   
   
眼科   
 
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
癒し   
 
心臓   
  
思い出   
 
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
 
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
Diet7   
  
痛風   
  
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村