【老いは病か?】【リップを長持ちさせる塗り方】


ふと考えた。

老いとは、病なのだろうか?


後半は、トリセツショーより。

意外に知らない、リップクリームの塗り方。




老いは病か?トリセツショー リップクリームの塗り方




老いと病


気づいたら、12月です。

スーパーに行ったら、ぼちぼち お正月の気配が。

おせちの予約とか、数の子の売り出しとか。

クリスマスぐらいを境に、いろいろお高くなる ―― というか、安くしてくれなくなる ―― のよねん。

本来なら冷凍庫の出番なんですが、パンパンですわ。

いっちょ、減らしていくかな。





老いについて思いを巡らすと、どうしても ネガティブなイメージが…。

で、考えた。

老いって、病(やまい)なんやろうかと。


年取ると あちこち ガタがくるし、病気になりやすくなるかもしれんけど、ストレートに病なのかと聞かれれば、違う感じがするなあ。

人間誰しも年は取るもんやし、それは病気とはちゃうわな。

健康な人でも、そうなるわけやから。


白髪なんか、病気ちゅう感じはせんもんね。

単なる老化か。

老眼は、目の機能に関することやから、ちょっと微妙か。

でもこれも、病気じゃないわな。

目の老化現象。


腰や ひざとなると、単に衰えるだけでなく、具体的な症状が出て、病名がつくから、これは病か。

ま、若い頃にもなり得るわけやけど。



そんなことを考えながら辞書を引いてみると、「病(やまい)」には ざっと 3つの意味がありましたわ。


 (1) 病気のこと。
 (2) 欠点や短所、悪い癖など。
 (3) 気がかり、心配。


老いに関していえば、気がかりや心配は 生じるかな。

自分に対してであれ、家族に対してであれ、身近な存在とかも。



でも、まあ、一番肝心なのは、誰にでもなる ちゅうことかな。

(某フリーレンさんなんかは別にして)



誰もがなる。

やがて、みんなそうなる。

特別なことやない。

当たり前やけど、忘れがちなこと。




「昔と違う」に注目すると もやもやするかもしれんけど、通過点やしね。

「そんなもんや」と思うと、ちょっと気が楽かもね。


そんなもん、そんなもん。

誰もがそう、みんなそう。

タイミングが違うだけ。


自然なことやと。








後半は、トリセツショーです。




意外に知らないリップの塗り方


口紅やリップの塗り方には、ちょっとしたコツがあるんやそうです。

簡単で効果が出る、そんな方法。





まず、問題です。

チャチャン!



Q : 唇のシワは、表面積の約何パーセントあるでしょうか?
















答えは、30~40%

けっこうありますね。


わたいなんか、冬は荒れ荒れでしてね。

ヒビはでるわ、皮はむけるわ、血ぃ出ることもあります。

もう、クチビルゲです。



唇トラブルの原因は、「乾燥」。

皮むけるのも、ひび割れするのも、乾燥するせい。


ほいで、どうも、人間の唇ちゅうのは、乾燥しやすい器官なんやそうですわ。

動物たちの唇を思い浮かべてください。

違いがあるでしょ。


そう、人間の唇ちゅうのは、赤っぽいんです。

なんで赤っぽいんかというと、唇の皮膚って 薄いんやって。

赤みがかってるのは、血管が透けてるから。


人間の皮膚ちゅうのは、表面近くにある「皮脂膜」や「角質層」のおかげで、水分が逃げるのを防いでるんやそうな。やから、乾燥しにくい。

けんど、唇は皮膚が薄く、皮脂膜や角質層も薄いんで、どうしても乾燥しやすい。

で、冬なんかに、トラブル続出というわけ。


唇は 乾燥しやすいんで、ケアが必要になります。

でも、特別なものはいらんようです。

使うのは、市販のリップクリームだけ。

ただ、塗り方には注意した方がええようです。

ある意味、正しく塗れていない。


その方法、コツは何かというと、単に「縦に塗る」だけなんやそうな。

え? それだけ? となりますが、ちゃんと理由があります。


唇には、溝がありますよね。

その溝は、縦に走っている。

そう、そうなんです。

この溝の中に入るように、縦に塗った方がいいんです。

でも、口紅って、横に塗るイメージがありませんか?

これだと、唇のシワの中に、入りませんな。

いや、盲点でした。


ほいで、もう一つ、コツがあります。

それが、「ゆっくり塗る」こと。

リップクリームいうんは、体温で温められることで、成分が溶け出すんです。

そうなるように計算され、作られている。

なもんで、早く塗っちゃうと、薄くなりがちなんやって。

ゆっくり塗った方が成分が出て、厚塗りになる。

乾燥しにくいし、長持ちするのだ。




リップの塗り方コツ



塗る時を決めておくのも、いいらしい。

朝の洗顔後とか。

夜のお風呂の後とか。

食後とか。

習慣づけるわけやね。










Amazon リップクリーム・リップバームの売れ筋ランキング




今年の冬は、唇 切らんと過ごせるやろか。





そうそう。

便座に座ったら、ヒヤッとしたので、温める機能を オンにしました。


ほいで、後でまたトイレに行ったら、思いがけず 心地よかった。



ああ、よかった。


便座くらい、温かく迎えてくれて…




関連記事


テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

tag : ビューティー トリセツショー 老い


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【駄菓子屋(2)】 昭和ジュース 中編 【古いのも欲しくなる】 Feb 21, 2024
【駄菓子屋(1)】 ジュース 飲み物 前編 【花粉症はつらいよ】 Feb 17, 2024
【リンパ(2)】 流す方法 問題 【顔 目の周り 足】 Feb 10, 2024
【リンパ(1)】 どこにある問題 【むくみとの関係は?】 Feb 07, 2024
【選ぶという幸せ】 へそを曲げる? 【頑固者 対応】 Feb 03, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
   
肩こり   
  
胃腸   
  
睡眠   
 
   
  
高血圧   
  
眼科   
   
掃除   
 
糖尿病   
 
美容   
 
便秘   
 
冷え性   
 
長寿   
 
脳卒中   
 
ヨガ   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
癒し   
 
心臓   
 
栄養素   
  
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
 
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
Diet7   
  
痛風   
  
老い   
  
洗濯   
  
思い出   
 
更年期   
 
お茶   
 
   
 
   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村