【頭痛で分かる】 日本人の傾向 【トリセツショー】


世界と日本では、頭痛の対策が違う?

海外の人が驚く、その傾向とは?



 番組名 : あしたが変わるトリセツショー
 テーマ : 病院に行くべき頭痛
 放送日 : 2023年2月16日(木曜日)




トリセツショー 頭痛 日本人の傾向




世界から見た日本の不思議 


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「頭痛」について。






え~、昭和のテレビには、無茶な番組がようけありましてね。

「ザ・ガマン」も、そのひとつですわ。

内容はというと、名前の通り、ひたすら我慢する番組です。

司会は、TVジョッキーなどでもおなじみの、土居まさるさんでした。


熱いのを耐える、眠いのを堪える。

ゲテモノを我慢して食べる。

顔面に向かって 走って来るトカゲを、ギリギリまで避けない。

一歩間違えればケガしたり、健康をそこないそうなものもありました。

今の時代、そのままリメイクすることは難しそうですね。

(また、せんでええし)






 <ここがヘンだよ 日本人>


世界から見ると、頭痛に関して、日本人には「おかしなとこ」があるそうです。


 海外 → 頭痛い → 病院行こ

 日本 → 頭痛い → 我慢しよ


どうも、日本人はすぐに病院に行かないようです。

頭痛の受診率が、世界的に見て 低いんやって。




 <何で、病院に行かんの?>


どうも、認識に差があるようです。


 海外 → 頭痛は生活に影響する

 日本 → 頭痛は生活に影響しない、影響は軽い


痛さや苦しさは同じでも、認識が違う。

本当は影響してると思うんですけどね。

我慢強いというか、何というか。

こういうの、海外から見たら、奇異に映るようです。




 <頭痛の時、どうしてるの?>


ある製薬会社さんが、調べたそうです。

頭痛の時、どうしてるか。

そしたら、こんな結果が出てきた。


 第3位 「寝る・横になる」43.8%
 第2位 「鎮痛薬の服用」51.3%
 第1位 「我慢する」55.9%



やっぱり、我慢しちゃうんですね。

病院には、行かんようです。






 <そもそも 我慢って何?>


普通、我慢いうたら、耐えること、こらえること、辛抱すること、等の意味で使いますよね。

でも、もともとは、仏教用語なんやそうです。

意味も、違うようですね。

どちらかというと、「慢心」とか「おごり」とかに近い。

「自分は〇〇である」と決めつけるような、おごりや慢心。あるいは、執着。

そういう部分は、「我執(がしゅう)」に近い。




 <なぜ我慢するの?>


頭痛に限らず、我慢するいうのは、未来への投資やと思うんです。

我慢するだけの見返りがあるから。


 痩せるために、食べるのを我慢する。

 将来のために、我慢して勉強する。(遊ぶのを我慢する)

 給料のために、我慢して会社に行く。

得られるものがあるから、耐えると。


でも、頭痛を我慢して得られるものって、何なんでしょうね。

ホントに我慢しなければならないことなんでしょうか?

我慢するだけの見返りって、あるんでしょうか?



我慢には、よくない状況を避けるため、ってのも、あるかもしれません。

社会的な地位を落とさないために、とか。

好きにやりたいところやけど、それはよくないから我慢する、みたいな。


 迷惑をかけるかもしれない。
 文句や皮肉を言われるかもしれない。
 甘いと言われたら、どうしよう。
 みんな我慢してるし…。

こういうのも、ブレーキになるのかもしれませんね。



でもね、頭痛の中には、ちゃんと病院に行った方がいい、そんな頭痛もあるそうなんですわ。



 <医療機関を受診すべき人>

 月に10日以上 鎮痛薬を服用する人



月の 1/3 ぐらいは頭が痛い、いうことやから、納得ですね。

でも、それだけではなく、悪化している可能性があるいうんですわ。


薬をたくさん飲むことで、さらに頭痛が悪化することがある。

これを、「薬剤の使用過多による頭痛」という。

「薬物濫用頭痛」とも。

英語で、「MOH(Medication Overuse Headache)」


頭痛薬の説明書にも、書いてるそうですよ。

「〇~〇回服用しても 症状がよくならない場合は 医師・薬剤師に相談してください」とか。


頭痛の市販薬いうのは、痛みの神経を鎮めることで、痛みを和らげているそうです。

しかし、服用過多になると、やがて 痛み神経が過敏になるんやって。

こうして、悪化してしまう。


薬剤の使用過多による頭痛 | 日本頭痛学会

片頭痛や緊張型頭痛の方が、頭痛の治療薬(市販薬、鎮痛薬、トリプタン、エルゴタミン製剤など)を過剰に使用すると、頭痛の頻度が増えてきて、連日のように頭痛がおこるようになります。これを薬剤の使用過多による頭痛といいます。

薬剤の使用過多による頭痛は、痛みに対する不安から、薬を早めに飲んだり、頭痛がないのに薬を飲むことで、薬の効果が弱くなり、さらに頭痛がひどくなり、薬を飲むという悪循環に陥ってしまいます。

薬剤の使用過多による頭痛にならないためにも、薬を連日飲んだり、薬の効果がなくなってきたと思ったら、自己判断で薬を飲むことはやめて、早めに頭痛専門医に相談するとよいでしょう。




トリセツショーの説明によると、市販薬と病院の処方薬は、違うそうです。

 市販薬=痛み神経をなだめるもの。

 処方薬(1)=痛み物質を無効化する。
 処方薬(2)=痛み物質が出ないようにブロックする。


そやから、処方薬では、痛み神経が過敏になりにくいわけか。



その他にも、行くべき理由があります。


 <病院に行くメリット>

・頭痛専門医がいる。
(日本頭痛学会が認めた 頭痛に詳しい医師のこと)

・原因を徹底的に追尾するので、対応法が判明する。
(どんな時に起きる? → それに対応する)

・生活習慣の指導。
(何が足りてない? 何をするべき? 何を避けるべき?)
(頭痛ダイアリーの活用など)


薬以外にも、いろいろあるんやね。



都道府県別の頭痛専門医は、こちらから探せます
 → 認定頭痛専門医一覧 | 日本頭痛学会





そもそも、苦しいんやから、我慢する必要なんかない、と。

堂々と、病院に行くべき。

そういう環境があって、当たり前。

無いと、日本ってヘンだな、と思われる。



何か言うてくる人って、いるかもしれません。

でも、よう観察してみてください。

そう言う人に限って、自分には甘いから。

他人にあれこれ言うくせに、自分に対しては甘々。

自分の時だけ、「〇〇だから~」とか言い訳してみたり、「こんなに苦しいの~」と同情をかってみたり。

自分に対する いたわりと、他人に対する いたわりとに、大きな差があったりします。

だから、そういう人の言い分は、聞かなくていいと思う。

気にする必要、ナッシング。

そういう人って、自分だけが かわいい人やから。



そや、こういう時こそ、心の中の京都人の力を借りましょう。


「あら、いややわ~。人の苦しさを理解する能力ないんやね。気の毒に」

「あら、自分にはやさしいんやね。(他人には皮肉言うのに)ホンマ、やさしいわ~」

「あら、忘れもんですか? 届けときましょか? 人の心でしたっけ」


くれぐれも、心の中から、出さんように。












<まとめ>

月に 10日以上も市販薬を飲んでいる人は、既に「MOH」になっている可能性がある。

市販薬は、用法・用量を守っていれば、基本的には問題なし。

週に2回以上服用し続けている人は、受診を検討した方がよい。


頭痛で生活に支障が出ている人は、積極的に治療した方がよい。

痛いまま我慢する必要なし。


周囲の理解も必要。

自分にも、相手にも、寛容に。





大病が原因で、頭痛になっていることもあります。

命に関わるので、やっぱり病院に行った方がいいですね。














[ 2月25日に思うこと ]


顔つきのことを、「つらぼね」と言うそうです。

漢字では、「面骨」とか「頬骨」と書く。


思いが顔にまで出ることを、面骨にまで出る、とか言うそうな。


若い頃なんか、裏表あることを嫌いますが、これもないと困りますね。

時には、思っていることを隠さないと。


特に、絶対やりたいことがある場合。

顔に出すことで、その妨げになりそうな時。

大義のためには、そっと隠すわけですね。


要は、何をしたいか。

そのためには、どの道がいいのか。


そっと隠して、前に進む。







最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Take care of yourself.

あなたも、わたしも、おたがいさま。





[関係する記事]

【薬の使い過ぎによる頭痛】 チェックと予防、対策/きょうの健康

【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間

【頭痛】スイッチと対処法+バイオフィードバック/健康カプセル! ゲンキの時間




関連記事


テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

tag : トリセツショー 頭痛


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【忘れる効果】 塗り絵で集中=快眠 【友野なお】 Apr 06, 2023
【ノーマン・カズンズ】 笑いで痛みを吹き飛ばした人 Apr 01, 2023
【昔話05】 王様と魔法の小鳥 【モンゴル童話】 Mar 29, 2023
【2024年のワタシへ】 侮葛に倒さる Mar 26, 2023
【乾き目】 まばたきと目薬の影響は? 【トリセツショー後編】 Mar 14, 2023
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
  
胃腸   
   
睡眠   
  
   
 
高血圧   
  
眼科   
  
糖尿病   
 
冷え性   
 
掃除   
 
便秘   
 
美容   
 
長寿   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
ヨガ   
 
肝臓   
    
心臓   
 
癒し   
  
栄養素   
 
頭痛   
 
花粉症   
   
熱中症   
 
腎臓病   
 
がん   
 
目次   
   
   
 
バトン   
 
かゆみ   
 
下痢   
  
Diet7   
   
痛風   
   
洗濯   
  
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村