【ヨガ07】 戦士のポーズ 【三角のポーズ】


週末のヨーガ、7回目は、「戦士のポーズ(Virabhadrasana)」と「三角のポーズ(Trikonasana)」。

内ももが、よ~く伸ばされます。

イラストで解説しますよ。




週末のヨーガ倶楽部 戦士のポーズ 三角のポーズ




ウォーリアーとトライアングル


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「戦士のポーズ」「三角のポーズ」について。





エノキさん
戦士のポーズとは、勇ましい名前ですね。

ササミちゃん
実は、戦士のポーズは、3つあります。

今回 紹介するのは、その二番目。

「Virabhadrasana II」とか「Warrior Pose Ⅱ」とか言われるものです。

エノキさん
へ~。

ササミちゃん
この3つから さらにいろんなバリエーションが派生していて、「リバースの戦士のポーズ」とか「謙虚な戦士のポーズ」など、いろいろあります。

エノキさん
謙虚とは、面白い名前ですね。






 <戦士のポーズ>

(1) 立ち姿勢から、大きく脚を開きます。

(ジャンプして脚を開く場合もある)

(2) 続いて、左の足を外側に(直角に)向ける。

(3) 腕を回し上げながら、左手を前に、右手を後ろに。

息を吐きながら、前のヒザを曲げていきます。

(4) 手と手は、一直線に。

踵と踵も、一直線になるようにする。

(5) そこからさらに、前に突いてみる。

この時、肩甲骨は下げる感じに。

上半身は上に、下半身は下に、引っ張られるイメージです。



足を替えて、逆側も、同じように行ってください。


戦士のポーズ

Virabhadrasana Ⅱ

Warrior Pose Ⅱ


エノキさん
おお、踏み出した方の脚、太ももあたりが特に 鍛えられる感じですね。

あとは、上半身を支えるので、体幹(腰から脇腹にかけて)にもききそう。

前に突くような恰好は、普段あまりしないので、使ってない部分を動かせそうだ。


最初はチェックしないと、手と手が平行にならないかもしれません。

どっちかが、下がってるかも。






続いて、戦士のポーズから、三角のポーズに移行します。



 <三角のポーズ>

(1) 戦士のポーズから、左手を 太ももの上に置く。

(2) そこから、右手を上げていきます。

視線も右手の方へ。見上げる格好。

(頭の先から踵までが、まっすぐになるように)

(3) しばらく、ゆっくり呼吸する。

(4) 次に、左手を すねの方に持っていく。

(5) 息を吐きながら、ヒザを伸ばします。

(6) 息を吸いながら、右手を高く上げましょう。

これが、三角のポーズ。

(7) 可能であれば、見上げてみてください。

この時、腕と腕が 一直線になるようにする。

横から見た時、身体全体が平面(フラット)になることを意識する。

(8) 余裕がある人は、すねにある手を 床に持っていってください。

指をたてる格好。

(手が床につかない時は、ブロックのようなものを使うこともある)



これも、足を替えて、両側を同じように行います。


三角のポーズ

Trikonasana

Triangle Pose

三角のポーズ


エノキさん
これも、内ももあたりが伸ばされます。

あと、上げた方の腕の付け根から、身体の側面にかけても、伸ばされますね。

下半身がストレッチされてるな~って感じ。













ササミちゃん
エノキさん、今日はどうでしたか?

エノキさん
これ、やり始めた時は特に、内ももあたりが伸びてるな~と感じました。

ということは、普段、ストレッチされてないんですね。

時々、思い出すためにも、いろんなポーズをとることは大事なんだと思いました。






【5月29日に思うこと】


性格も、いろいろありますね。

「従順」というのも、その一つ。


よいものや正しいものに従順な時、それはよい方向に行きそうだし、やがて成果もありそう。

でも、悪いものや正しくないものに従順な時は、そうではありませんね。

短期的に得るものがあったとしても、将来的には破滅しそうです。


従順を極端に嫌う人もいます。

その場合も、悪いものや正しくないものに従わないのは、納得できますね。

でも、よいものや正しいものにまで従わないと、得るものが少なくなりそう。


そして、世の中に一番多いのは、どちらでもないことなのではないでしょうか。

よいでもない、よくないわけでもない。

正しいわけでもないが、悪いというわけでもない。

割と、どっちでもいいこと。


それに対してまで従順でいると、やがて、自分というものと向き合うことになりそう。

自分とは何か? 自分はどうしたいのか?

そんな課題が、やがて与えられそうです。


また、何にでも反抗する人は、口にこそ出されないにしても、煙たがられそう。

そしてやはり、自分というものと向き合うことになりそうです。


でも、それも悪いことではなくて、そんなことがありながらも 成長したり、落ち着くところに落ち着いていくのだと思います。


一つの方向と、もう一つの方向。

両方あって、完成していくんでしょうね。





関連記事


tag : ヨガ ストレッチ


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【図書室の思い出】 妖怪いるか Mar 02, 2024
【布団の中で】 モゾモゾ体操 Part1 【便通に良い食べ物】 Feb 28, 2024
【駄菓子屋(3)】 ジュース後編 自動販売機とダイエー 【明治 プクプク】 Feb 24, 2024
【駄菓子屋(2)】 昭和ジュース 中編 【古いのも欲しくなる】 Feb 21, 2024
【駄菓子屋(1)】 ジュース 飲み物 前編 【花粉症はつらいよ】 Feb 17, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
   
胃腸   
  
睡眠   
 
高血圧   
  
   
  
眼科   
  
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
心臓   
 
癒し   
  
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
がん   
  
目次   
 
   
  
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
思い出   
  
Diet7   
  
痛風   
 
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村