【吐く力】 よこぶえ呼吸 【肺機能チェック (1)】


肺の衰えが分かる、チェック法。

前編では、吐く力に注目します。

1秒量とは?

鍛えるための呼吸法も紹介。



 番組名 : 健康カプセル! ゲンキの時間
 テーマ : 肺年齢 若返らせるには!? 呼吸力チェック
 放送日 : 2022年02月13日(日曜日)

 解説 : 国際医療福祉大学 医学部教授 山王病院 副院長 呼吸器外科医 奥仲哲弥 先生




ゲンキの時間 肺と呼吸力 前編 吐く力




肺について


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「肺と呼吸力」について。



今、こうしている間にも 働いてくれているのが、「肺」です。

肺は思ったよりも動いていて、CT画像などを見ると、上下に大きく伸び縮みしているのが分かります。


肺のCT画像


膨らんだり縮んだりしているのが、よく分かりますね。


しかし、肺の機能が衰えてしまうと、この動きがすごく小さくなってしまうんです。



果たして、私たちの肺は、大丈夫なんでしょうか?

3つのチェック法を、前編と後編に分けて紹介します。






 Q : 肺は、何歳くらいから衰えてくるんですか?


20代の中盤から後半くらいから、徐々に落ちていきます。

気になって来るのは、50代くらいから。


肺機能の衰えは、なかなか自覚できません。

ちょっとした不調があっても、年のせいにしてしまいがち。






 Q : 吐く力が大事だと聞いたことがあるんですが、本当ですか?


「深呼吸」という文字を見ると、最初に「呼気」があって、次に「吸気」が来ています。

呼気とは、肺から外へ吐き出す空気のこと。

にもかかわらず、深呼吸する時、我々は吸うことから始めがちです。

(ラジオ体操の影響かな?)

でも、海外の人は、吐いてから吸うのだそう。


空気を吸うには、まず吐くことが大事。

しっかり 全部 吐き切っていれば、空気は勝手に入ってきます。

逆に、吐くのが不十分だと、吸う量も少なくなってしまう。

吐くのは、吸うための準備なのだ。


 <吐く力は、呼吸の基礎>






Q : なぜ、吐く力は衰えるんですか?


年を取ると、肺の一番端にある「肺胞」が壊れて、弾力が無くなってしまいます。

伸びきった風船のようになって、肺が膨らんでしまうのでした。

すると、肺にたまった空気に押されて、肺の中にある気管支が圧迫されます。

これで、気管支が細くなってしまい、息を吐きにくくなってしまうのだ。






 Q : 吐く力をチェックする方法は、ありますか?


簡単な方法があります。


<吐く力チェック ティッシュ飛ばし>

用意するのは、この3種。

 ラップの芯(30cm)
 ティッシュ 2枚
 セロハンテープ

(1) ティッシュ 1枚を 硬めに丸めて、もう 1枚のティッシュで包み、テープで軽くとめる。

(2) それをラップの芯に詰めて、2cm ほど押し込む。

(3) 筒を口にあて、一気に吹いて飛ばし、飛距離を測定しましょう。吹き矢の要領ですね。

(転がった先ではなく、着地した地点を測定します)



吐く力チェック ティッシュ飛ばし


これで、1秒間に吐ける能力「1秒量」が分かる。


飛距離と肺年齢の目安は、こちら。


飛距離と肺年齢の目安


 20~30代 男性 6m 女性4.2m
 50~60代 男性 4m 女性2.8m
 要検査 男性 2m 女性1.4m




昔からお馴染みの「肺活量」の他にも、「1回換気量」「努力性肺活量」「%肺活量」「1秒量」「1秒率」などが項目としてあります。

病院などでは、「スパイロメーター」という機器で測定される。






 Q : 吐く力が衰える原因は、何なんですか?


1つは、「喫煙」

タバコを吸うことで、肺胞が壊れてしまいます。

これにより、肺が空洞化して 膨らみ、うまく吐けないようになってしまうのだ。


禁煙を始めるなら、早ければ早いほどいい。



吐く力が衰える原因には、他にも 「肥満」「前かがみの姿勢」があります。






 Q : 吐く力をアップさせる方法はないの?


改善するのに、こんな方法がある。



<よこぶえ呼吸>


(1) 横笛を吹くように、口を横に広げて、薄く開きます。

(2) 10秒から15秒かけて、ゆっくりと息を吐きましょう。

(3) 息を最後まで吐き切って、口を閉じる。

(4) そして、5秒くらいかけて、鼻から息を吸う。

(勝手に 空気が入っていくイメージ)

(5) 1日 3~4回行うとよい。



よこぶえ呼吸


しっかり 息を吐き切るトレーニングですね。

吐くことに、意識を集中しましょう。


これなら、どこでもできそうだ。













明日の後編では、「呼吸の筋力」と「二酸化炭素をうまく使う力」について紹介します。





関連記事


tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 呼吸器科


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【老いとは?】 アップデート 【育菌に欠かせないもの】 Nov 28, 2023
【忘れる効果】 塗り絵で集中=快眠 【友野なお】 Apr 06, 2023
【ノーマン・カズンズ】 笑いで痛みを吹き飛ばした人 Apr 01, 2023
【昔話05】 王様と魔法の小鳥 【モンゴル童話】 Mar 29, 2023
【2024年のワタシへ】 侮葛に倒さる Mar 26, 2023
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
  
胃腸   
   
睡眠   
  
   
  
高血圧   
 
眼科   
  
糖尿病   
 
便秘   
 
掃除   
 
冷え性   
 
美容   
 
長寿   
  
皮膚科   
 
脳卒中   
 
ヨガ   
 
肝臓   
  
心臓   
  
癒し   
  
頭痛   
 
栄養素   
 
花粉症   
   
腎臓病   
 
熱中症   
 
がん   
 
目次   
   
   
 
バトン   
 
かゆみ   
 
下痢   
  
Diet7   
   
痛風   
   
洗濯   
  
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
弁当   
   
運動   
 
老い   
  

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村