【食べ過ぎ防止】 コツは舌 【うま味感度 復活法】


食べ過ぎをやめる方法は、舌にあった。

ちょい足して、改善できます。



 番組名 : ガッテン!
 テーマ : 開け! スリムへの道 新感覚☆食べ過ぎ防止術
 放送日 : 2021年9月22日 水曜




ためしてガッテン 食べ過ぎ防止法 舌の感度復活




舌と脳


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「食べ過ぎと舌の関係」について。




ササミ
エノキさん、太る原因には、何があると思いますか?

エノキさん
ええと、食べ過ぎ、運動不足、偏食とかですかね。

ササミ
基本は、「足し算」と「引き算」ですよね。

摂取カロリーと消費カロリーの差で、太ったり痩せたりする。

今回紹介することは、「食べる量を減らす」ことに関係してきます。





こんな論文がある。

「 Umami taste disorder is a novel predictor of obesity 」

訳すと、「うま味感度の低下は、肥満の新たな 予測因子である」ということ。

執筆したのは、山陰労災病院 第三循環器内科部長の 水田栄之助 先生。





<メカニズム>


 〇 うま味を感じる → 満足感が得られる → もう食べなくていい

 × うま味の感度が鈍い → 満足しない → 食べ過ぎてしまう



つまり、実際と脳との誤差で、太っている場合があると。

本当なら満足している量なのに、脳がまだ足りないと錯覚し、食べ過ぎているケースがあるんです。


 パターンA : 早食いで、満足感が追い付いていない。
 パターンB : 舌の感度が鈍くなっており、満足感が得られていない。



舌には、「味蕾(みらい)」という器官があります。

ここには 味を感じる「受容体」というセンサーが、ついているんですね。

そして、この「うま味受容体」は、胃にもついているんです。

うま味受容体に うま味成分がくっつくと、脳に信号が送られ、満足感が得られる。

これにより、脳は「もう食べなくていい」と判断します。


ところが、うま味受容体の感度が落ちてしまうと、十分な信号が脳に送られず、満足を感じにくくなってしまうのだ。

これが、食べ過ぎの原因になる。


逆に、うま味感度を改善することができれば、脳の錯覚を治し、食べ過ぎを防止できることになります。


では、具体的に、何をすればいいのでしょう?




うま味感度を上げる方法


ササミ先生
舌の感度をよくすることで、食べ過ぎが防止できることが分かりました。

その方法が、こちらになります。



昆布だし等に含まれる「グルタミン酸」を少量、食事に加える。

味覚を感じやすくする練習ですね。

顆粒ダシを おかずに 少量かければ、それで OK。



 うま味を摂取する → うま味受容体が増える

日頃から、うま味を摂取していれば、うま味受容体は増えていくのだ。


味を感じる受容体は、10日間ほどで入れ替わるといわれています。

なので、継続して、うま味を摂取することが望まれる。


うま味成分「グルタミン酸」は、バランスのよい食事を摂っていれば、自然と摂取できるもの。

偏食には、気をつけましょうね。




うま味感度が回復することで、満足感を得られやすくなり、食べ過ぎがなくなります。

つまり、摂取カロリーが減るというわけ。


おかずに塩を振るよりは、顆粒ダシを少量、振った方がいいですね。




その他


 <注意したい人>

 ・ 偏食気味な人。
 ・ お酒をよく飲む。
 ・ 辛い物が好き。




<うま味の力>

うま味には、「味の相乗効果」がある。

例えば、少ない塩分でも、うま味を足すことで、味を濃く感じることができる。

うま味があれば、味の刺激を、脳が感じやすくなるようです。

塩分が気になる人は、塩を控えて、うま味を増やしましょう。

前述のように、舌の感度は回復します。

慣れるまで、待ちましょう。



糖尿病患者には、味覚障害の傾向が見られる。

清涼飲料水を がぶ飲みしたり、チョコレートなどのお菓子を食べ過ぎることと関係してきます。

甘いものや濃いものに、舌が慣れ過ぎてしまうんですね。

この矯正にも、うま味が使われています。









リケン 素材力だし こんぶだしお徳用 5g 28本






[関係する記事]

 → 【デブ味覚 克服】 薄味に慣れる方法

 → 【味がしない?】 味覚異常には この栄養素




関連記事


tag : ためしてガッテン ダイエット 生活習慣病


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【図書室の思い出】 妖怪いるか Mar 02, 2024
【布団の中で】 モゾモゾ体操 Part1 【便通に良い食べ物】 Feb 28, 2024
【駄菓子屋(3)】 ジュース後編 自動販売機とダイエー 【明治 プクプク】 Feb 24, 2024
【駄菓子屋(2)】 昭和ジュース 中編 【古いのも欲しくなる】 Feb 21, 2024
【駄菓子屋(1)】 ジュース 飲み物 前編 【花粉症はつらいよ】 Feb 17, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
   
胃腸   
  
睡眠   
 
高血圧   
  
   
  
眼科   
  
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
心臓   
 
癒し   
  
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
がん   
  
目次   
 
   
  
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
思い出   
  
Diet7   
  
痛風   
 
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村