【味がしない?】 味覚異常には この栄養素/ゲンキの時間


ある日突然、味を感じなくなる。

その原因とは?

深く関係する、不足しがちな栄養素は?



「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 味覚異常になる原因とは!? ~ 味覚チェック方法紹介!」からのメモ書きです。

放送日 :2020 年 10 月 11 日 。

解説 : はくらく アレルギー科 耳鼻咽喉科 クリニック(神奈川県横浜市) 生井明浩(いくい あきひろ)院長 。




ゲンキの時間 味覚異常




味覚と健康の関係


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「味覚異常・味覚障害」についてです。




生きる楽しみにもなる、食事。

それが脅かされると、味気ない人生になりそう。

しかも、健康にも関係してくるようです。




<味覚異常とは?>


味を感知するセンサーが機能しなくなり、食べ物の味を感じなくなる(分からなくなる)ことです。

症状は、味がしない、味を違って感じる、以前より過敏になるなど。

時には、何も食べていないのに(口の中に何も入れてないのに) 味がする場合も。


例)

 → スープが、お湯のように感じる。

 → 麺がまるで、ゴムのよう。

 → 以前と同じもののはずなのに、味が薄く感じる。

 → 急に、家族と味の感じ方が違ってきた。

 → 味が濃いと、よく指摘されるようになった。


味覚異常になる人は 50歳以降に多いので、中高年の人は要注意。



 [ 味覚障害の主な症状 ]

 ・ 味覚減退、味覚消失

 ・ 自発性異常味覚

 ・ 解離性味覚障害

 ・ 異味症

 ・ 悪味症



 味覚減退 → 味を感じにくくなる。

 味覚消失 → まったく味を感じなくなる。

 自発性異常味覚 → 口の中に 何も入っていないのに (苦味など)味を感じる。

 解離性味覚障害 → 5つの基本味の中で 特定の味だけ感じなくなる。

 異味症 → 本来と異なる味を感じてしまう。

 悪味症 → 何を食べても 嫌な味がする。





<それによる弊害>


味が分からなくなると、濃いものばかり食べるようになったり、味付けが過剰になったりして、結果、高血圧や糖尿病などの生活習慣病につながることがあります。

塩や砂糖を、多く使っちゃうわけですね。





<原因は何なの?>


原因は様々です。

ゆえに、はっきりと分からないこともある。


そんな中で、ある栄養素が深く関係しているケースが。



[1] 食生活の乱れ=亜鉛不足


亜鉛は、味を感じる「味蕾(みらい)」の新陳代謝や 味を感知する時に使われます。

そのため、亜鉛が不足すると、味蕾の機能が低下し、味覚障害を引き起こしてしまうのだ。


亜鉛は体内で作ることができないため、食事などから摂取するしかありません。

なので、偏った食生活をしていると、亜鉛不足に陥りやすい。


生井先生によると、「味覚障害の 7割は 亜鉛不足が関係しているといわれている」とのこと。



[2] インスタント食品


一部の加工食品には、食品添加物として「フィチン酸」や「ポリリン酸」が含まれていることがあります。

(「増粘剤」や「結着剤」と表記)

これをたくさん摂取してしまうと、亜鉛の吸収が阻害されてしまう。



[3] 薬


一部の治療薬には、体内の亜鉛と結びついて 体外に排出してしまう作用がある。(薬剤性味覚障害)

気になったら、かかりつけ医に相談しましょう。



[4] ストレス


寝不足、過労、人間関係など、現代人はストレスを抱えがち。

ストレスは、多くの亜鉛を消費します。



[5] 辛いものの食べ過ぎ


5つの基本の味の中に、辛味はありません。

実は、辛さとは「痛さ」なんですね。

知覚神経が、辛さの刺激を、痛みとして感知してるんです。

感じているのは、味蕾ではなく、周りにある知覚神経。


辛いものを限度を超えて食べると、味蕾や周囲の細胞の機能を阻害するので、味覚の感度が悪くなる可能性があります。

限度を超えた辛さや、食べ過ぎには、注意しましょう。



[6] 加齢


味蕾の数は、加齢によって 減少する。

70歳以上になると、乳幼児に比べ、半分以下に。





<検査>


味覚の検査には、「ろ紙ディスク検査」というものがある。

5段階に分けた 「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」の味を 舌の上にのせて、味を認識できるか調べます。

レベル 1~3 までに 味が分かれば、正常。4以上の味を認識できないと、味覚に異常がある「味覚障害」と診断される。



家でできるチェック方法もあります。


 [ 味覚チェック ]


用意するものは、水 100ml と 砂糖 1g 。


水 100ml に 砂糖 1g を混ぜ、ティースプーン 1杯分を口に含みましょう。

この時、砂糖の甘みを感じられれば、問題ない。






<予防と対策>


味蕾の機能を維持したり、取り戻すには、亜鉛の摂取が大切。

亜鉛は 全世代で不足しがちな栄養素。

意識して摂るようにしましょう。



 [ 亜鉛が豊富な食材 ]


 ・ 牛肉。
 ・ レバー。

 ・ チーズ。

 ・ 牡蠣、カニ、ウナギ。

 ・ ワカメ、ひじき、海苔。

 ・ ゴマ。



また、ガムを噛むことも、効果があるという。

ガムを噛むことで、唾液が出ますよね。

唾液をたくさん出すことが、加齢による味覚の低下を防ぐことに つながるのだ。


味の物質は、唾液に溶けることで、味蕾全体に伝わるんです。

唾液が減ると、味蕾が使われなくなるため、機能が低下し、減ってしまうのだ。


つまり、ガムを噛み 唾液を出すクセをつけることで、味蕾の機能維持につながるってわけ。
 



舌のあれこれ


<味覚の地図ってあるの?>


舌の部位によって 感じる味が違うと聞くことがあります。

これって、本当なのでしょうか?


 → 実はこれ、間違い。


1つの「味蕾」の中に、甘味、塩味、酸味、苦味、旨味、すべてを感じる細胞があるのだ。





<舌の掃除に注意>


歯磨きの際、歯ブラシで 舌を こすったりしていませんか?

これは、やめた方がいい。


味蕾は、繊細です。

歯ブラシなどで こすると、(味を感じる細胞の塊である)味蕾の機能に障害を受ける可能性があります。

ゴシゴシこすらないようにしましょう。


舌を掃除する時は、専用のブラシを使ってください。





<ツルツルの舌は健康なの?>


ツルツルの舌は 一見 きれいに見えますが、舌の表面にある「舌乳頭」が委縮し、舌表面が平らになり、光沢が見られる状態。

これは 味蕾の機能が低下した状態なので、実は よくありません。

ある程度 ザラザラしている方が、健康である証なのだとか。





ディアナチュラスタイル 亜鉛 90粒(90日)






少し前、歯科検診に行きました。

そこで聞いた話ですが、最近、ナッツなどで歯を痛める人が多いそうです。


コロナの影響で、家飲みが多くなる。

おつまみで、ナッツをよく食べるようになる。

中には、硬いもの(ジャイアントコーンなど)を含むことも。

それで、歯を痛めるのだとか。


歯が欠けたり、時には、縦に割れてしまうことも。

縦に根元まで割れてしまうと、歯を抜かねばなりません。


ということがあるそうなので、硬いものには注意した方がよさそうです。





[関係する記事]

 → 【スーパーミネラル】 亜鉛と味覚障害

 → 「亜鉛欠乏の恐怖! 花粉症対策は雨の翌日に!」

 → 【牡蠣】生食用と加熱用の違い&カキペースト&から揚げ




関連記事


tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 生活習慣病 栄養素


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
健康番組を見て、これだと思った情報を、詳しくメモ。

おいしい食材や料理にも、興味あり。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【新しいカタモミ】 脂肪つまみ Jan 31, 2021
【うっかり失効】 平成33年は 令和何年? 【免許証】 Jan 06, 2021
【味がしない?】 味覚異常には この栄養素/ゲンキの時間 Oct 14, 2020
【梨を楽しむ】 見分け方 剥き方/ガッテン Oct 01, 2020
【唾液を出す方法】 マッサージ&食材/ゲンキの時間 Sep 11, 2020
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村