【白菜料理】 サラダ 豚バラ煮 お好み焼き/ガッテン


後編では、白菜を使った料理を紹介します。

昭和の料亭で人気だった、伝説の鍋とは?

少量の水で作れる、豚バラ煮。

葉先は、サラダに使える。




ためしてガッテン 白菜料理




伝説の鍋と ダシの取り方


ササミちゃん
90年前の神戸、料亭や高級割烹に、食道楽たちも うなる「伝説の鍋」があったといいます。

その名はシンプルに、「白菜鍋」。

昭和4年のことでした。


使うのは、ひと手間かけた白菜、白身魚、海老、カマボコ、ニンジンなど。


それを再現したのが、これだ。


白菜鍋


新聞に紹介された際、こう書かれてありました。

「白菜は、ジュースを賞味するもの」

また、「水は差し込まず」とも。


これは、何を意味するのでしょうか?


再現の際、仙台にある 明成高等学校 調理科の生徒さんたちは、こう再現しました。

白菜 2kg を細かく刻んで、塩 8g を加えて、煮る。

(白菜 1kg あたり 塩 4g が目安)

すると、ジュースがたっぷり、1.3リットルも出たのだ。

この白菜ジュースだけを使って、鍋を作ったんです。

水は使わずにすみました。



うまみ成分として知られる、「グルタミン酸」。

白菜のグルタミン酸は、タマネギやキャベツに比べ、多いんです。


うま味インフォメーションセンターによると、こうなる。

 白菜 : 40~90

 タマネギ : 20~50

 キャベツ : 30~50

(単位は、mg/100g)


グルタミン酸を多く含む食材は他にもありますが、たっぷり水分を出す食材となると、限られますよね。


言いかえると、白菜って、自ら お出汁を出してくれる、えら~い子なんです。

白菜は、うま味と甘味の宝庫なのだ!



<白菜のお出汁の取り方>

 水 : 1リットル
 昆布 : 10g

 白菜の外葉 : 3~4枚
 白菜の芯や軸 : あれば適量


(1) 昆布は、切り込みを入れておきます。

(2) 硬い外側の葉を、昆布と一緒に、お湯の中に入れる。

硬い芯の部分も入れると、さらに深みが増す。

(3) 調味料は、必要ありません。

(4) 中火で、30分、煮てください。



白菜のダシの取り方


これをベースに、鍋や煮物が作れます。


白菜のうま味を、活用しましょう!




美味しい部分で


ササミちゃん
白菜で一番おいしいといわれる、中心部分。

そこだけを使った料理があります。


教えてくれるのは、中国料理人の 川田智也さん。

なんと、中国の皇帝のために作られた、宮廷料理だという。

その名も、「カイシュイパイツァイ(開水白菜)」。



<開水白菜>


(1) 白菜の底の部分を切り落とし、葉を1枚1枚、丁寧にめくっていく。

(2) メインで使うのは、中心部分です。

(3) キジの骨(ガラ)を煮込み、しあげに 白菜の外側の葉を刻んで加え、こして、スープにする。

(4) 白菜の芯の部分を 縦に切り、器に盛りつけ、スープを注ぐ。

(5) それを、蒸籠(せいろ)で蒸す。



開水白菜


まさに、白菜が主役のスープ。


白菜は、中心部に行くほど、清らかさや うま味が 増していくのだそう。

中国ではこの部分を、「菜芯」と呼ぶ。

野菜のいいところが、中心に集まっているんですね。




まとめ


ササミ先生
白菜を「丸ごと1個」使う時のヒントに、どうぞ!




[1]

捨てがちな、底の芯の部分と、外側の緑色の葉。

ここも、ちゃんと使えます。

ダシをとるのに、最高!

外の葉と芯は、中火で30分煮込めば、おいしいダシがとれる。



[2]

半分から下の、葉元の部分。

ここは 水分が多いので、切り方によって、変わってきます。

前に書いた「切り方4種」で、水分をコントロールしましょう。


 水分を閉じ込めるなら → 縦切り、くし切り。

 水分を出したいなら → 横切り、削ぎ切り。


ちなみに、鍋に入れるなら、「削ぎ切り」がおススメです。

こうすることで、口当たりが上品になるのだ。



[3]

葉先、やわらかい部分ですね。

ここは、お好み焼きにピッタリ。

生野菜のサラダでも、フワフワな食感が活かせます。

この時は、手でちぎるとよい。

カリカリに焼いたベーコンとポン酢で和えれば、「白菜とベーコンのサラダ」になる。



[4]

中心部分。

ここは、うま味が強い。

中心部をむいて、刺身に合わせると、相性がいいそうですよ。



[5]

他にも、意外な方法があります。

なんと、天日干しして、甘味をアップさせるのだ。

こうすると、グルタミン酸が増える。

3時間、天日干しするのが、おススメなのだとか。

紫外線が当たりやすいよう、葉を広げておくとよい。





オレンジページ大量消費シリーズ3 「作りおき」できる 60レシピ 大根、白菜、大量消費!






白菜料理を作ってみました。


<白菜の豚バラ煮>


材料 :

 豚バラ肉 : 100g
 白菜 : 200g (横切りと削ぎ切り 100gずつ)
 水 : 50g
 顆粒ダシ : 適量
 めんつゆ : 5g


(1) 白菜の葉元を、横切りと削ぎ切りにしておく。

(2) 鍋の底に、白菜の削ぎ切りを置く。

(3) その上にバラ肉を置く。

(4) さらに上に、白菜の横切りを置く。

(5) その上にバラ肉をまた置く。

(6) 水と顆粒ダシ、めんつゆを加え、フタをして煮込むだけ。



白菜の豚バラ煮


白菜のジュースが出るので、調味料は少量でいいと思います。

最後は、好みに合わせて調節を。





<白菜の葉先のサラダ>


材料 :

 白菜 : 40g (葉先)
 薄切りハム 2枚 : 20g

 マヨネーズ : 10g
 めんつゆ : 3g
 ごま油 : 適量


(1) 白菜の葉先を、手でちぎる。

(2) そこに切ったハムをのせ、マヨネーズ、めんつゆ、ゴマ油で味を調えるだけ。



白菜の葉先のサラダ


あっさりしていて、食べやすい。

新鮮なうちに、いただきたいですね。





<白菜のお好み焼き>


材料 :

 白菜 : 75g
 お好み焼き粉 : 50g
 水 : 75g

 ソース : 適量
 マヨネーズ : 適量
 かつお節 :適量


(1) 白菜の上半分、そこの黄色い部分をざく切りにする。

(2) 粉を水で溶いて、白菜を加え、よく混ぜて焼くだけ。



白菜のお好み焼き


食べると、白菜を感じないほど、やわらかい。

不思議な感じがしました。

あれ? 入ってないの? と。





 前編 → 【白菜】 切り方別の料理





[関係する記事]

 → 【小松菜が変身】 ゆで時間と漬物風レシピ

 → 「春菊の苦みを消す加熱時間+葉の形」

 → 「カリフラワーは生で! 上下に分けて料理」




関連記事


tag : ためしてガッテン 食べ物


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【図書室の思い出】 妖怪いるか Mar 02, 2024
【布団の中で】 モゾモゾ体操 Part1 【便通に良い食べ物】 Feb 28, 2024
【駄菓子屋(3)】 ジュース後編 自動販売機とダイエー 【明治 プクプク】 Feb 24, 2024
【駄菓子屋(2)】 昭和ジュース 中編 【古いのも欲しくなる】 Feb 21, 2024
【駄菓子屋(1)】 ジュース 飲み物 前編 【花粉症はつらいよ】 Feb 17, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
   
胃腸   
  
睡眠   
 
高血圧   
  
   
  
眼科   
  
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
心臓   
 
癒し   
  
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
がん   
  
目次   
 
   
  
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
思い出   
  
Diet7   
  
痛風   
 
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村