【血圧が上がる状況】 予防のヒント/ゲンキの時間


どんな時に、血圧は上がるのだろう?

そして、どうすれば、高血圧を防げるんだろうか?

状況別に、紹介します。


血圧を下げるツボ「合谷」や、「酢ピーナッツ」についても。



「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 2人に1人は要注意!? ~ 血圧が上がる落とし穴」からのメモ書きです。

放送日 :2020 年 1 月 19 日 。

解説 : 聖光ヶ丘病院 総合内科 渡辺尚彦 顧問。




ゲンキの時間 血圧が上がる落とし穴




生活に潜む高血圧


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「高血圧」について。



年齢がいくと気になるのが、「血圧」ですよね。

特に、冬は心配だ。

この季節、脳梗塞や心筋梗塞による死亡者数が、増えますからね。





<どんな時に、血圧が急上昇するの?>



冬は寒いので、血管が縮まりがち。

なので、血圧も上がりがちです。



 [ 朝 ]

朝、布団から出て、急に 暖かい所から 寒い所に行く。

すると、血圧は上がってしまう。

パジャマのまま朝刊を取りに行くなど、知らず知らず、やっちゃってるかも。

朝は寒暖差が激しいので、要注意なのだ。

起床後 1時間以内が、最も心筋梗塞が発生しやすいというデータもある。

血圧を考えると、朝は危険な時間帯なんです。



 [ 朝の寒暖差予防 ]

ネックウォーマーをする。

首まわりを 外出する 20分前に 温めると、手足まで温まる。

手足には「動静脈吻合(どうじょうみゃくふんごう)」という、動脈と静脈をつなぐ場所があるんですね。

首には その血管を開くセンサーがあって、首を温めることで、作動するのだ。


 首を温める → 動静脈吻合が開く → 末梢血管が開く → 血圧が下がる。



寒暖差をなくすため、朝起きたら、パジャマのままウロウロするのではなく、あったかい服を着て、部屋を暖めましょう。

また、外出するギリギリで着替えるのではなく、余裕をもって事前に着替え、身体を温めておきましょうね。



こんな手もある。

朝すぐに起きるのではなく、布団の中で 横になったまま 2~3分 手足をユラユラと動かす。

これにより血液循環をよくするのだ。





 [ 帰宅時 ]

家に帰って来た時、一人暮らしだと、部屋が冷え切っています。

その状態で、コートやマフラーを取ると、寒暖差に 身体がさらされてしまうことに。

ここでも、血圧が急上昇する可能性がある。


帰宅後、暖房をつけて、部屋があったまってから、上着を脱ぎましょう。





 [ お風呂 ]

服を脱ぐので、ここでも寒暖差が。

なので、脱衣所に暖房器具を置いたり、浴室を温めておくのも、大事。

(浴室暖房を使うほか、湯船にシャワーをかけ、蒸気を充満させるという方法も)


いきなり浴槽に入らず、かけ湯も忘れずに。





 [ ストレス ]

ストレスも、血圧急上昇の要因になる。


 ストレスを感じる → 交感神経が刺激される → 血管が収縮 → 血圧が上昇。


もし、ストレスを感じたなら、「深呼吸」するのも 一つの手です。

深呼吸すると、血圧を拡張させる「プロスタグランジン」という物質が出て、血圧上昇の予防になるのだ。



こんなツボもあります。


 <血圧を下げるツボ>

 親指と人差し指の間にある、「合谷(ごうこく)」というツボを押す。

 少し痛みを感じる程度(イタキモチいい程度)に 強めに押すと、上半身の血管が開き、血圧を下げる効果が期待できる。

 1日に押す回数は、3回程度。

 ストレスを感じた時、左右5分ずつ押すとよい。



血圧を下げるツボ 合谷







 [ 飲酒 ]

アルコールを摂取すると、1時間から 7時間は 血圧が下がります。

ところが、翌朝になると、血圧が上がってしまう。

お酒は適量にしましょうね。





 [ 夜中のトイレ ]


あったかい布団の中から出て、冷え切ったトイレへ。

ここでも寒暖差により、血圧が上がってしまう。


夜中に起きてトイレに行くなら、面倒でも カーディガンを着るなどして、ちゃんとスリッパをはいて、行くようにしましょう。





 [ 塩分の摂り過ぎ ]

厚生労働省が定める「1日あたりの塩分摂取量の目標値」が、改定されます。


 男性 : 8.0g未満 → 7.5g未満

 女性 : 7.0g未満 → 6.5g未満


そうとう気を付けないと、すぐにオーバーしちゃいそうだ。



でも、塩分の何がいけないのだろうか?


問題となるのは、「浸透圧(しんとうあつ)」。

浸透圧とは、半透膜を隔てた液体が、濃度を平均化するため、薄い方から 濃い方へ 移動する働きのこと。

塩分を摂り過ぎると、血管内のナトリウム濃度が上がり、他から 血管内に水分が移動して、圧力がかかって、結果、血圧が上がってしまうんです。




そこで、こんな高血圧対策メニューがある。


カギとなるのは、「お酢」です。

お酢を毎日 大さじ1杯 ほど摂ると、血管を拡張させる「アデノシン」の働きによって、血圧を下げる効果が期待できる。




<酢ピーナッツ>

皮付きのピーナッツを、お酢に漬けるだけ。


 材料 :

 ピーナッツ 200g (薄皮の付いている無塩のもの)
 酢 300ml (調味酢は避けること)


煮沸消毒した保存容器に、ピーナッツとお酢を入れ、冷蔵庫で 5日ほど 漬ける。

1日に 10~30粒の摂取が おススメ。



酢ピーナッツ 作り方


ピーナッツの渋皮は、ポリフェノールの1種である「レスベラトロール」が豊富なのだ。

これにも、血圧を下げる効果がある。

また、ピーナッツに含まれる「オレイン酸」は、悪玉コレステロールを減らしてくれるので、動脈硬化の予防にもなる。






上の血圧が「130以上」なら、注意しましょうね。

上が130台の人は、120未満の人に比べ、脳卒中発症のリスクが「1.6倍」だというデータもあります。





酢ピーナッツでやせる! 血管を強くする!



purplecow(パープルカウ) ネックウォーマー メンズ レディース スキーやスノーボードに サイズ調節コードつき フリース/もこもこ 選択可 全8色 男女兼用 PCA-19






神社にある、「手水舎」。

それぞれ、個性がありますよね。

多いのは、龍の口から 水が出るタイプかな。

竹から出てたり、鳥のところもある。

人が来たのをセンサーが探知し、水が出る手水舎もあるそうな。


最近では、ペットと共に参拝する人もいて、低い位置に、ワンコ用と思われる手水舎がある神社もありました。


あと、柄杓に願い事が書いてるとこも、あったな~。





[関係する記事]

 → 【ヒートショック】 室温は 18℃ 以上に

 → 【ショウガ緑茶】 で高血圧予防

 → 【血圧サージ 前編】 危険度チェック




関連記事


tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 高血圧


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
健康番組を見て、これだと思った情報を、詳しくメモ。

おいしい食材や料理にも、興味あり。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【白菜料理】 サラダ 豚バラ煮 お好み焼き/ガッテン Feb 23, 2020
【白菜】 切り方別の料理/ガッテン Feb 20, 2020
【柔軟王子】 ファシアのストレッチ/ゲンキの時間 Feb 16, 2020
【腸に良い野菜】 ヤーコン&ねじれ腸対策/ゲンキの時間 Feb 09, 2020
【TOTO ウォシュレット】 節電モードの使い方 Feb 05, 2020
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村