【ハウスダスト】 ダニアレルギーとは/ガッテン


アレルギーの原因になるハウスダストとは、どういったものなのでしょう?

生きているダニは関係ないって、本当?




ためしてガッテン ハウスダスト ダニアレルギー




ハウスダスト


ササミ先生

後半は、「ダニアレルギー」について。




アレルギーの原因、第1位は、「花粉症」。

苦しいですよね。

そして第2位は、「ハウスダスト」。

他に、食物、ペット、カビなどがあります。



ハウスダストアレルギーに悩まされている人は、日本人の およそ 5人に1人だという。

思ったより、多いですね。

おうちで 鼻水がぐじゅぐじゅ出たり、だるくなったり。

それが毎日なのだから、これはつらい。

本当は、安らぎの場所であるはずなのに。




<ハウスダストって何? その正体は?>


ハウスダストは、「食べかす」「土ぼこり」「繊維」「花粉」「ペットの毛」「人の垢(あか)」など、いろいろなものが混ざって、できています。


ちなみに、辞書にはこう書かれている。


室内のほこり。イエダニの排泄物などが含まれ、気管支喘息などアレルギー疾患のアレルゲンの一つ。

(大辞泉)


家の中の塵や埃。ダニの死骸や糞などを含み、アレルギー性疾患の原因の一つとされる。

(大辞林)




ということで、「ハウスダストアレルギー」に関係する犯人は、ほぼ コイツです。

「ダニの死骸や糞」





<ダニ退治の盲点>


スプレーをふりかけたり、バルサンなど 燻煙剤(くんえんざい)を焚(た)いたり。

あるいは、マットを洗濯して、乾燥機にかけたり。

実は、それだけでは不十分なんです。


な~~んでかっ? (堺すすむさん風)


その後、しなければならないことがある。

それが、「掃除機がけ」なのだ。


殺虫剤や燻煙剤で、ダニは死にます。

死ぬけれど、死骸は残る。

ここで、辞書に書かれてあったことを、思い出してください。


「家の中の塵や埃。ダニの死骸や糞などを含み、アレルギー性疾患の原因の一つとされる」


そう、「死骸や糞」を取り除かないと、本当に除去したことにならないんです。

だから、殺虫剤や燻煙剤を使った後は、換気や掃除を 十分に 行わなければならない。


布団乾燥機を使った後も、掃除機で吸った方がいい。



そもそも、生きているダニそのものは、ハウスダストアレルギーを引き起こさない。

害になるのは、ダニの体の中にある「たんぱく質」なのだ。

生きている間は、「糞」が害になります。(そのたんぱく質を含むから)

また、死んだあとは、体の中のたんぱく質が外に出るので、害になる。

(死骸が カラカラに乾いて、破裂するのだそう)

怖いのは、「死骸」と「糞」なんですね。

こいつが、真の犯人。

(*ただし、噛むことで まれに アレルギーを引き起こす ダニもいます)




<ダニアレルギーが増える理由>

 ・ 住居の気密性が、高くなっている。

 ・ ライフスタイルの変化で、昔ほど頻繁に掃除しない。


昔は、風通しがよかったし、毎日 箒(ほうき)で掃いていた。




<ダニが増える時期>

ダニの数は、春から増え始めて、夏にピークを迎え、その後、減っていきます。

(梅雨から夏を越すと、増えてくる)

でも、ここで問題となるのは、生きたダニではなく、死骸です。

なので、ダニアレルゲンの量は、少し遅れる形で、増えてくるのだ。


ダニの数と 死骸や糞の数のグラフ





アレルゲンには、症状が出やすくなる「基準」があります。


 「ハウスダスト 1g 中に、ダニの死骸や糞が 2μg 」


この基準値を超えないことが、大事なんですね。

そのために、効率よく掃除する必要があるってわけ。

そこで大事になるのが、前編で紹介した「掃除機のかけ方」ということ。


掃除機を引く時の方が、ハウスダストは よく取れる。

ハウスダストがよく取れれば、それだけリスクが減ります。





クシャミや鼻水が止まらないという「アレルギー症状」が気になったら、まず、お医者さんに相談しましょう。

検査で アレルギーの原因を突き止めてから、治療の方針が決められます。

もし、ハウスダストアレルギーだと言われたら、掃除も大切な対策の一つになる。

その時は、ぜひ、掃除機の引きがけを意識してください。




その他の掃除のポイント


ササミ先生
アレルゲンを除去するには、他にも、ポイントがあります。




<寝具>


枕や布団って、意外と盲点かも。

毎日掃除しようと思わないし、それでいて、顔に近い。

長時間そこにいるので、吸う機会も多そうだ。


 (1) 乾燥。

天日干ししたり、布団乾燥機を使う。

 (2) 掃除機をかける。

天日干しや乾燥機で ダニを殺したら、それをちゃんと除去すること。

ゆっくりと、「引き」を意識して、かけてくださいね。

布団専用のヘッドがあれば、なおいい。





<フローリング>


掃除機の種類にもよりますが、本体の「排気」によって、ハウスダストが床から舞い上がることがあります。

キャニスター型は、要注意。

フローリングって、もともと、ハウスダストが舞い上がりやすいんですよね。


フローリングには、「モップがけ」がおススメ。

これなら、埃が舞い上がりにくい。





掃除って、回数だけでなく、やり方も大切なんですね。

掃除機の「引きがけ」、覚えておきたい。





アレルギーから子どもを守る -ダニ対策24の秘訣-



健康になりたければ家の掃除を変えなさい






クリスマスイブって、前日である 12月24日 全体かと思ったら、夜からなんですね。

教会暦だと、日没で日付が変わるので、日が暮れた後は、12月25日の感覚なのだそうな。

そういう意味では、前夜ではなく、クリスマスそのもの。

ということは、12月25日の夜は、クリスマスではないのか。

ややこしいな。



クリスマスイブといえば、「明石家サンタ」。

今年は、さんまさん周辺で やらかした人が多そうなので、電話してくるだろうか。

(不謹慎だと叱られたら たいへんなので、しないかな?)



バブルの頃とか、イチャイチャ クリスマスのイメージが強かったけど、今は下火かな。

酔っぱらったお父さんたちの 三角帽子なんかも、今は昔だ。





[関係する記事]

 → 【ホコリの原因は壁】 除電ぞうきんの作り方

 → 【カビ掃除】退治する方法は 50℃のお湯で90秒+ゴシゴシ禁止

 → 【子どものアレルギー対策】 経口負荷試験について




関連記事


tag : ためしてガッテン 掃除


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
健康番組を見て、これだと思った情報を、詳しくメモ。

おいしい食材や料理にも、興味あり。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【冷凍&パックごはん】 おいしくする方法/ガッテン Jan 25, 2020
【血圧が上がる状況】 予防のヒント/ゲンキの時間 Jan 19, 2020
【第二の自然便秘薬】 レジスタントスターチとは?/ガッテン Jan 16, 2020
【2020年】 飛躍と繁栄の年でありますように Jan 03, 2020
【ハウスダスト】 ダニアレルギーとは/ガッテン Dec 24, 2019
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村