【家庭焼肉】 ホットプレートでおいしく焼く方法/ガッテン


おうち焼き肉を楽しむ方法を、紹介します。

使うのは、ホットプレートだ。



「 ガッテン 」「 最新 焼き肉術! 」 より。

放送日 : 2019 年 7 月 3 日 。

その前編。




ためしてガッテン 家庭焼肉 ホットプレートでおいしくする方法




おうち編


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミちゃん
食から、「焼き肉」について。



お店で食べる焼き肉はおいしいけれど、家では…。

そんな風に思う人は、少なくないのでは?

なんか、違う。


食べるなら、家でもおいしくしたい!

せっかくの、ごちそうですからね。

そんな願いを叶える方法が、ありました。

ポイントを押さえれば、うまくなる!




まずは、ここから。


<ここが困るぞ、おうち焼き肉>

 ・ ニオイが残る。

 ・ 油ハネが心配。

 ・ 後片付けが億劫だ。

 ・ まわりの掃除がタイヘン。





<どうして、ニオイが残るの?>


原因は、「オイルミスト」


ホットプレートで肉を焼くと、肉から出た油(脂)が熱せられ、一部が微粒子に変わるんですね。

その見えない小さな粒子が、空気中を浮遊する。

この状態こそが、オイルミスト。

油の微粒子が空気中を舞い、やがて、髪の毛、服、壁、床、カーテンなどに、付着するってわけ。

だから、どうしても、におっちゃう。




<どうやったら、ニオイや汚れを減らせるの?>


要は、オイルミストを減らせればよい。

そのために、ホットプレートの設定温度を、「200℃」にします。

(一般に、焼き肉をする時の温度は、「250℃」なのだそう)

ちょっと温度を下げるんですね。


というのも、オイルミストが多く発生するのは、「220℃」以上。

それ以下にすることで、発生を抑えるのだ。

これなら、湯気(水蒸気)は出るけど、オイルミストは減る。




となれば、次の問題が出てきます。

ニオイが出なくても、生臭かったり、パサパサになったら、本末転倒だ。




<200℃でおいしく焼く方法>


箸で肉を移動させながら焼く。


肉を置くと、その部分の温度が下がります。

それを避けるために、肉を箸で移動させるのだ。


箸で肉を押さえて、引きずるように焼く。

ジュ~っとなる所を探りながら、動かす感じ。

ゆっくりでいいです。


家庭焼肉は 200℃で


(焼く箸と、食べる箸は、使い分けてくださいね)




家庭で、さらにおいしくする技があります。



<家庭焼肉の下味>


分量は、こうだ。

 肉 : 200g
 塩 : 3g
 こしょう : 適量
 ニンニク : 2g
 ごま油 : 大さじ1


これらを、ボウルでよくもみ込む。


ゴマ油が、肉の表面をコーティングしてくれるので、肉汁が出にくいのだ。

これで、いつもより、ジューシーになる。




<ホットプレートのコツ>


ホットプレートには、余熱時間が設けられています。

十分に予熱してから焼くのが、よい。


説明書を読むと、このように書かれていたりする。

「適温になる時間の目安は、約20分です」(製品によって異なりますが)

温度が安定するまでには、時間がかかるんですね。



肉と野菜を一緒に焼く時は、エリアを分けるとよい。

半分は肉で、半分は野菜、という風に。


家庭焼肉 ホットプレート技




ZIPわざ


ササミちゃん
焼き肉の楽しみ方は、10月29日放送の「ZIP」でも、紹介されていました。




<安いお肉を、やわらかくする方法>


安いお肉は「保水率」が低めで、水分を離しやすい。

なので、丁寧に焼くと、味がよくなる。


(1) 塩コショウした肉を、しっかり焼く。

(2) 次に、ひっくり返さないで、上にのせる。

これで、水分が蒸発せず、閉じ込められるってわけ。

(3) さらに、まとめて、側面を焼きます。

(4) 今度は、重ねる順番を変えて、十分に加熱する。

(一番上だったのを、一番下に、という風に)

この時、ひっくり返しません。

焼くのは、片面と側面だけです。

肉汁が出る面は、焼かない。

(5) 繰り返し火を通せば、完成だ。



安いお肉を美味に


肉の水分を逃さないので、安いお肉でも、ジューシーにいただける。


(生焼けにならないよう、しっかり火を通してください)






< ホットプレートが 脂まみれにならない方法>


 ポイント(1) 温度は、220℃以下。

 ポイント(2) お肉は、ナスと焼く。



お肉は「220℃」以上になると、より脂を出す。

なので、ホットプレートの設定温度は「200℃」くらいでよい。

(焼く前に、十分、余熱時間を設けること)


お肉のすぐそばにナスを置くと、脂を吸ってくれます。

表面に肉汁が出てきたら、ナスの上に置いて、脂を吸わせてもいい。


ナスの他に、ズッキーニも、おススメなのだとか。

ナスやズッキーニは、脂の吸収に優れ、相性もバツグンなのだ。


野菜に脂を吸わせる


脂を吸ったナスって、おいしいですもんね。






<ピーマンをおいしく>


 ポイント(1) ピーマンは切らない。

 ポイント(2) 電子レンジで加熱する。



ピーマンは、切ると細胞が壊れて、苦みや香りの成分が、強く出るんです。

なので、丸ごと調理することで、苦みが抑えられるってわけ。


耐熱容器に ピーマンをのせ、ラップをする。

あとは、600Wの電子レンジで、約7分 加熱。

ホットプレートで焦げ目をつければ、完成だ。


ピーマンをおいしく


電子レンジで加熱すると、苦みや香りの成分が、蒸発するのだそう。

ピーマンが本来持つ甘味を、感じやすくなります。


ピーマンが苦手な人は、一度、試してみては?




このやり方は、タマネギ、ニンジン、カボチャなど、他の野菜でも、できます。

電子レンジでチンしているので、焼く時間が短くてすみますよ。





アイリスオーヤマ ホットプレート たこ焼き 焼肉 平面 プレート 3枚 網焼き 蓋付き ブラック APA-137-B






ホットプレートが普及する前は、どうしてたっけ? と考えた。

記憶がはっきりしないけど、たぶん、家で焼き肉はしてないな。

店で食べてた。

やがて、ホットプレートが出てきて、家でもするようになったように思う。

野菜もたっぷり焼いてさ。

タレのCMも、バンバン流れるようになった。

 エバラ、焼き肉のタレ! 黄金の味!

 モランボンの ジャン!

 カンカンカンカン 晩餐館! 焼き肉焼いても、家焼くな! (攻めたCMだな~)

 我が家は~ 焼肉屋さん! (キッコーマン)



ちなみに、神戸には、焼き肉の自販機があります。

けっこう有名な話。

しかも、タレを 洗濯機で作ってる。

(まあ、タコも洗濯機で洗うんだけど…)





[関係する記事]

 → 【トンカツの揚げ方】 バッター液で【フライ革命】

 → 【食べても 食べても 太らない法】 まとめ

 → 【福岡のパリパリピーマン】 苦い理由も




関連記事


tag : ためしてガッテン 食べ物


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
健康番組を見て、これだと思った情報を、詳しくメモ。

おいしい食材や料理にも、興味あり。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【冷凍&パックごはん】 おいしくする方法/ガッテン Jan 25, 2020
【血圧が上がる状況】 予防のヒント/ゲンキの時間 Jan 19, 2020
【第二の自然便秘薬】 レジスタントスターチとは?/ガッテン Jan 16, 2020
【2020年】 飛躍と繁栄の年でありますように Jan 03, 2020
【ハウスダスト】 ダニアレルギーとは/ガッテン Dec 24, 2019
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村