【腰痛 ぎっくり腰 改善】 反らすだけ体操


腰の痛みを軽減するための運動。

それは、簡単なものでした。

ぎっくり腰の応急対策も紹介。

イラストで図解しますよ。



「きょうの健康」「~ トコトン! 腰痛大解決 ~ 腰痛を体操で改善!」より。

放送日 :2019 年 8 月 27 日 (アンコール放送) 。




きょうの健康 腰痛改善体操




腰が痛い時の対策


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
慢性腰痛に効果的な、「腰痛改善体操」について。




教えてくれたのは、東京大学医学部附属病院 22世紀医療センターの 松平浩(まつだいら こう) 特任教授だ。



注意点)

鋭い痛み、ピリッとした痛みがある場合、患部に炎症が起きている可能性があります。

安静にし、病院を受診しましょう。

基本は病院で、専門家に診てもらうこと。

検査で原因を特定した方が、安心です。





長年の腰痛持ちで、急性ではないけれど、もたもたしがち。

しかも、猫背気味。

そんな人に、おススメな体操から。



腰痛持ちだから、あまり腰を動かしたくない。

それは理解できますが、そればかりだと、凝り固まってしまいます。

たまには動かし、ほぐさないと。




<たった3秒! これだけ腰痛体操>


(1) 足を、肩幅よりやや広めに、開きましょう。

つま先は、まっすぐです。

(2) 両手を腰に、当てます。

ベルトぐらいの位置に、手を下に向けて当てましょう。

(ベルトの位置に、手の平の根元が当たる感じ)

(3) 反らすというよりは、ヒジを内側に寄せながら、前に骨盤を押し込む感じ。

この時、ヒザは曲げずに、しっかり伸ばしたまま、行うこと。

(4) 胸は開いたまま。

目線は、30度。

アゴは上げずに、水平。

息を吐きながら、3秒、行う。

(5) 回数ですが、予防の場合は、3秒を 1~2回。

できれば、毎日行いましょう。

(6) すでに腰痛がある場合は、3秒を 10回。

これも、できれば毎日やるのが望ましい。



これだけ腰痛体操


この体操で、腰まわりの筋肉の、血流の改善が、期待できる。

また、背骨のバランスを調整することにも、つながります。


注意点)

体操をしている時、お尻から太もも、足首などに、痛みや痺れが生じた場合は、運動を中止してください。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症により、神経が圧迫されているケースがあります。





上の体操で、手を下に向けるのが難しい人。

小指どうしがくっつかない人は、次のを準備体操として行ってください。



<肘肩ぐるぐる体操>


(1) 足を、肩幅よりやや広めに開きます。

(2) 手を肩に、軽く置きます。

(3) そのまま、ヒジの先で 円を描くように、腕を後ろに回しましょう。

(4) 身体の様子を感じながら、ヒジで描く円を、徐々に大きくしていきます。

(5) 肩甲骨が動いて、ゴリっと、いってませんか?

(6) おへそから 5センチ 下にある「丹田(たんでん)」を意識して行ってください。

(7) 呼吸は止めないで、ほぐれたなと思うところまで、(5~10回)行いましょう。



肘肩ぐるぐる体操


動かしにくいということは、凝り固まっているということ。

ふだん、あまり動かしませんもんね。


これを先に行っておくと、「これだけ体操」が、やりやすくなります。

肩甲骨まわりが 凝っている人、気持ちよくありませんか?






続いてのポイントは、これ。


<腰以外の関節を、やわらかく! バランスも調整>


身体の歪みを調整するため、腰以外も動かしましょうというわけ。

他の部位がスムーズに動くようになれば、腰の負担が減ります。

また、(普段の生活で偏りがちな)左右のバランスを取り戻すことも、大事だ。




まずは、左右のバランスを調整する体操から。


<寝ころび腕回し>


(1) 左側を下にして、横向きに寝ます。

(2) 上側になる 右ひざを、前に落としましょう。

この時、足が浮かないように、左手で 右足を押さえる。

(3) 顔と右胸は、天井に向ける。

(4) その状態で、右手を伸ばし、力を抜きましょう。

ダラ~ンとする感じ。

重力に任せて、ストレッチする。

(5) 次に、右腕を反時計回りに、ゆっくり大きく、5~10回、まわしましょう。

(自分から見た場合は、時計回り)

この時、可能なら、指先を目で追ってください。

ヒザはできるだけ、浮かないようにすること。

(6) 反対側も、同じように行いましょう。

(7) 入浴後に行うとよいとのこと。



寝ころび腕回し


だいたい、左右のバランスが違っている人が多いので、やりやすい側と、やりにくい側が、出てきます。

行いにくい方の腕を、多めに回してくださいね。






次からは、股関節の可動域を広げる体操です。



<太もも裏伸ばし>


(1) 安定したイスを、使用してください。

(2) イスに浅めに座り、骨盤を立てて、背筋を伸ばし、胸を張る。

(3) 指は、太ももの付け根に、軽く置く。

(4) 左足を前に出します。

この時、足首は直角にする。

ヒザは、曲げないこと。

(5) 胸を張ったまま、前に倒れてみましょう。

この時、指が、(お腹に)はさまれるようにしてください。

(6) ハムストリングスという、太ももの裏の筋肉が、伸ばされます。

伸ばされた位置で、ゆっくり、10秒、数えましょう。

(7) 反対側も、同じように行う。

(8) 左右で、きつい側の脚だけ、30秒を 1回、できれば毎日、行いましょう。



太もも裏伸ばし




<太もも付け根伸ばし>


(1) 左ひざを、つきます。

ヒザが痛い場合は、クッションやタオルを、敷いてください。

(2) 右足を前に出します。

後ろ側に足首は、立てずに、伸ばすこと。

(3) ふらつく場合は、頑丈なイスを傍に置いて、手をついて行うとよい。

(4) その状態で、骨盤を前に押し込む。

これで、腸腰筋が伸ばされます。

(5) 反対側も、同様に行ってください。

(6) きつい側の脚だけ、10秒から30秒を、毎日1回、行うとよい。



太もも付け根伸ばし


両方行ってもいいのですが、不得意な方を、重点的に行ってください。




ぎっくり腰


ササミ
最後は、ぎっくり腰になった時のために、覚えておきたい裏技。



ぎっくり腰になった時というのは、椎間板の中にある「髄核(ずいかく)」が、後ろにズレてしまっているような状態。

この「後ろにズレたもの」を、自分で戻そうという、試みになります。



この方法は、ニュージーランドの理学療法士である、ロビン・マッケンジーさんが考案した体操を、モディファイしたものらしい。



注意点)

お尻から太ももにかけて、痛みや痺れが出た場合は、運動を中止してください。





<自分でできる ぎっくり腰対策>


(1) 高めの枕を用意します。

(2) まずは、腹ばいになって、深呼吸。

気を落ち着かせます。

(3) 次に、ヒジを立てる。

ちょうど、スフィンクスのようなポーズ。

(4) 反った時、腰の痛みが つらい場合は、元に戻る。

お尻や太ももだと、神経の痛み。

腰の痛みは、改善の兆候らしい。

(5) 元に戻って 10秒くらいで 腰の痛みが引けば、この体操を続けてもよい。


痛みが引かない場合は、中止してください。

(6) 大丈夫なようであれば、5~10秒 反らすのを、10回。

(7) ぎっくり腰だけでなく、慢性腰痛への効果も、期待できる。



ぎっくり腰の裏技




これらは、あくまで改善への試みです。

痛みが強い場合、痛みが引かない場合など、心配な時は、お医者さんを受診しましょう。



あと、痛い時は無理しないこと。

安静にして、炎症が収まるのを待つのが大事です。


若い時など、なまじっか 動けてしまうので、ついつい あれこれしてしまう。

それで悪化させてしまうこともあります。

ピリッとした痛み、鋭い痛み、痺れなどがある場合は特に、安静にしましょうね。





腰痛は脳で治す! 3秒これだけ体操






バナナマンの「せっかくグルメ!!」という番組が好きなんですが、昨年末からだろうか、なかなか放送しなくなった。

90分か、2時間枠に、なったのだろうか? 違う番組ばかり。

なので、BSの再放送を見て、寂しさを紛らわせていた。


が、ついに、今週日曜に放送するようだ。

前回の放送から、約2か月ぶりか。

前は大きな豚丼とかあったけど、今回は何が出る?

しかも、特集の一つが神戸だというので、楽しみ倍増。

宮崎のチキン南蛮も、好きなんだな~。

タルタルソースの魔力よ…。





[関係する記事]

 → 【寝相と腰痛】 ねたままストレッチ

 → 【腰痛】ぎっくり腰に 自重けん引&ストレッチ

 → 【腰痛】原因は寝相と寝返り? 東大式ストレッチ




関連記事


tag : 腰痛・関節痛 ストレッチ


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ストレスを軽減する】 3つの方法 【NHK チョイス】 Apr 16, 2024
【たまのれん】 台所のジャラジャラ 【兵庫県発祥だった?】 Apr 13, 2024
【靴底の減り方チェック】 アキレス腱伸ばし Apr 11, 2024
【足の話】 アーチの崩れ 予防法 【ゲンキの時間】 Apr 10, 2024
【餃子】 あんの作り方と包み方のコツ 【フライパンの思い出】 Apr 06, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
    
肩こり   
  
胃腸   
 
睡眠   
 
高血圧   
  
   
   
眼科   
 
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
癒し   
 
心臓   
  
思い出   
 
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
 
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
Diet7   
  
痛風   
  
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村