【月報】 2019年5月 呼吸と3つの時代


うまく呼吸できてない感覚の正体は、吐いてないからだった。

「横笛呼吸」と「脇腹ストレッチ」で、息を吐く練習を。




健康月報2019年4月




呼吸について感じていたこと


ササミちゃん
4月の健康月報!

エノキさん
パフパフ!




ずっと、気になっていることがあった。

「呼吸が下手なんじゃないだろうか?」と。

うまく息が吐けてないような気がする。

吸う量に比べ、吐く量が少ないというか。


たまに、座禅などをマネ、深い呼吸をしようとしても、しっくりこないところがある。

なんか、吐き切れていない感覚がある。

無理やり深く吐くと、そのあと、ギクシャクする感覚が…。



その違和感は、けっこう 当たっていたらしい。

それがテレビを見ていて、分かった。

4月25日(木曜)放送の、テレビ大阪「主治医が見つかる診療所」。

「肺が若返る呼吸の新常識SP」という回。


それによると、日本人のほとんどが、正しく息を吐けていないのだという。

ああ、これなんだ! と思った。

肺活量が基準以上でも、「1秒量」が少ないのだという。

1秒間で吐き切る量が、少ない。


 正しく吐けていない → 肺の中の一部の空気しか、交換できない。


これだと、息が切れやすいのだとか。

酸素をうまく、取り入れられない。

だから、疲れやすい。



これは、日本人特有のクセらしい。


海外の人は、こういう風に深呼吸している。

 吐いて → 吸って

吐いてから吸うのが、当たり前。

子どもの頃から、そうしている。


一方、日本人はこう。

 吸って → 吐いて

ラジオ体操などの影響か、最初に吸ってから吐いています。

これが、染みついているのだ。


吐いてないのだから、うまく吸えない。


 しっかり吐けば、自然と空気を吸うことになる。


これが効率的な、「空気の入れ替え」にもつながると。



大事なのは、しっかりと吐くこと。

それが、肺を若返らせる方法になります。


<横笛呼吸>


(1) 口を横に広げて、薄く開く。

(2) 10~15秒かけて、口から 息を吐きだしましょう。

自然と、お腹がへこみますよね。

(3) 吐き切ったと感じたところから、さらに息を吐きながら、身体を前に倒す。

本当に、全部出し切る。

(4) 次に、鼻から、5秒かけて、息を吸う。



横笛呼吸


息を吐ききることが、大事。

これで、呼吸筋である「横隔膜」を鍛えるのだ。



もう1つ重要な呼吸筋があります。

それが、「肋間筋」。

これは、肋骨と肋骨の間にある筋肉のこと。

この肋間筋を伸ばし、柔らかくすることが、大事になる。



<脇腹ストレッチ>


(1) 背筋をピンと伸ばして、イスに座ります。

(2) 右手を頭、左手を腰に置く。

(3) このまま、息を吐きながら、上半身を左に倒していきましょう。

手を上げた方の脇を、伸ばす感じ。

この時、肋骨と肋骨の間が広がっているのを、意識する。

(4) 倒し終わったら、息を止めて、今度は息を吸いながら、身体をもとの位置に戻す。

(5) 反対側も、同じように、伸ばしましょう。

(6) 肩甲骨の下あたりを、押してほぐすと、より効果的。



脇腹ストレッチ





腹式呼吸がよく分からない人は、横になって、お腹の上に本を置くとよい。

吐くときは、本が沈む。

吸うと、本が上がってくる。

本が上下するのを確認しながら行うと、よいそうですよ。


本で腹式呼吸の練習




あと、鼻歌も、効果的なのだとか。


 鼻歌をうたう → 横隔膜を強く使う → 横隔膜が鍛えられる。

 鼻歌をうたう → 肺に圧力がかかり → 気道が広がって → 自然と 呼吸も楽になる。


鼻歌の時も、息を吐き切ることが大事。

一息で なるべく長く歌うと、なおよい。


鼻歌で、「海は広いな~ 大きいな~」をゆっくり、一息で歌えれば、かなりいい状態です。




吐くことの強化、お風呂で習慣付けようかな。

しっかり、吐き切るやつ。




お天気


ゴールデンウイークから暑くなってくるので、すだれの準備だ!

などと思ってたら、思いのほか、温度が上がらない。

というか、寒い!

こたつのスイッチをオンにする日もあるほどだ。


山の方に行ったら、気温は低いは、風は吹くわで、えらいことに。

着る物のチェンジが、難しいぞ。




3つの時代


明日から、「令和」です。

これで、「昭和」「平成」「令和」と、3時代生きることになる。

えらいこっちゃ!

明治・大正・昭和とか聞いたら、すごい おじいちゃん おばあちゃんだと思っていたもの。

ひえ~!



もったいない性分なので、捨ててないものも、いろいろありそう。

昭和から、平成をまたぎ、令和へ。

3つの時代にわたる品々も、いろいろありそうだぞ。




関連記事


tag : 呼吸器科


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【腰痛 ぎっくり腰 改善】 反らすだけ体操 Sep 18, 2019
【鶏もも肉の皮】 パリパリに焼く方法 Sep 10, 2019
【いびき対策】 舌の筋トレと寝返りストレッチ Sep 04, 2019
【枝豆アレンジ】 基本は蒸し焼き Aug 28, 2019
【クエン酸】 梅干し すだち 【産地のレシピ】 Aug 24, 2019
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村