【乾布摩擦トレ】 汗をかいても風邪は治らない?


巷で言われる、風邪の治し方。

本当に、合ってるのだろうか?

海外の有名モデルも実践しているという、乾布摩擦トレーニングについても、紹介します。



2018年11月20日放送の「す・またん! まるトクZIP!」より、「~ 感染予防の専門家が教える ~ 風邪・インフルエンザ対策」からのメモ書きです。




すまたん 風邪の新常識&乾布摩擦トレーニング




それ本当?


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「風邪・インフルエンザ」について。


何となく常識だと思っていることが、案外間違っていたりするようです。


大阪は吹田市にある、大阪大学医学部附属病院。

ここに、面白いものがあるのだそうな。

柱にあるのは…。


阪大病院 真実の口


一見、イタリアはローマにある「真実の口」。

映画「ローマの休日」でも、おなじみですよね。

実はこれ、感染予防のための、アルコール消毒マシーンなのだ!

手を入れると、アルコールの消毒剤が出てくる。


アルコール消毒マシーン


これを設置したことで、利用率が 20倍になったといいます。

時には、行列ができるらしいですよ。


この仕掛けを考えたのは、大阪大学大学院 経済学研究科の 松村真宏 教授。

人呼んで、「仕掛け学の権威」。


風邪もインフルエンザも、ウイルス感染によって起きる病気です。

なので、こまめに手洗いすることが大切なのだ。

1日に 1~2回では少ない。効果が望めません。

例えば、同じオフィスに長時間いる場合でも、休憩ごとに、手洗いと うがいをするのが よいそう。


特に、患者さんと接する医療者には、必要なこと。

医療者がちゃんとこまめに手洗いしている病院が、感染対策の良い病院ということになる。




さあ、ここからが本題です。

よく言われる風邪対策は、本当に合っているのでしょうか?

解説してくれるのは、大阪大学医学部附属病院 感染制御部の医員、森井大一 先生です。



<市販の薬を飲む>

これは、「△」。

治しているのではなく、症状を抑えているだけ。

熱を下げたり、痰を出しやすくしたり。

大事なのは、この次。





<ひたすら寝る>

これは、「〇」。

ちゃんと休むのが、すごく大事。

自分の免疫で治すので、しっかり休養を取るとか、栄養・水分補給することが、重要になります。


風邪をひいたら、当たり前に休む。

そういう社会になってほしいですね。





<ビタミンCを摂る>

意外なことに、「×」。

関係ないのだそう。


ビタミンC が風邪に効くのではないかと考えられていた時代も、ありました。

しかし、最近の論文でも、ビタミンC の有効性を示す根拠はない、科学的な研究は世界中どこを探してもないと、現時点では、結論づけられたそうな。

ただ、ビタミンC 自体には、抗酸化作用など、健康効果があります。

風邪に効くという根拠はないが、健康には必要なもの。

摂って損はありません。





<運動して、汗をかく>

これは、「×」。

汗を出したら治るというのでは、ありません。

無理やり汗をかいても、ダメ。


風邪ウイルスをやっつけるとき、体温が上がって、汗をかきます。

この「回復の兆しの汗」を、無理やり汗をかいたら治ると、勘違いしたのかもしれませんね。


余計な体力を使わないようにして、しっかり身体を休めることに専念してください。




風邪予防エクササイズ


ササミ
お次は、最新の風邪予防エクササイズ。


教えてくれるのは、ダイエットエキスパートの 和田清香さんだ。

「風邪予防」のほか、「冷え解消」「むくみ」「肩コリ」「ダイエット」にも効果が期待できるとのこと。


使うのは、タオル。

そう、「乾布摩擦トレーニング」なんです。

肌をこすることで、血流が良くなるそうな。


サザエさんとかでは上半身裸になった姿が描かれてますが、ここではしなくてもよい。

服の上からで、OK。


まずは、心臓に近い部分。「デコルテ」鎖骨部分から。

中央から、外側に向かって、鎖骨をなぞるように、やさしくこする。


乾布摩擦 鎖骨部分


肌を傷めないよう、やさしくこすってくださいね。



次は、胸のまわり。

両手を使って、8の字を描くように、やさしくこすります。

途中で、持ち替えてください。


乾布摩擦 胸まわり



続いては、お腹。

時計回りに、やさしくこする。

腸の働きを活性化し、便秘解消にもなるのだとか。


乾布摩擦 お腹



次は、背中。お風呂でやるような感じ。

褐色脂肪細胞を刺激します。

うまくいけば、体温を上げ、脂肪燃焼を促進することができる。

肩甲骨を意識して、こすってください。


乾布摩擦 背中ん



下半身は、座った姿勢で、無理なく行ってください。

太ももから、ふくらはぎ、足の裏まで、こする。


下半身をタオルで




和田さんによると、ミランダ・カーも、やっているのだとか。

ドライブラッシングで、乾布摩擦と同じことをやっている。





DVD付き 本当はスゴイ! 乾布摩擦トレーニング






[関係する記事]

 → 【命を守るドリル】 ノロウイルス・インフルエンザ編

 → 「お風呂OK 汗NG? インフルエンザ対策」




関連記事


tag : 健康の新常識 ビューティー インフルエンザ


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【老いとは?】 アップデート 【育菌に欠かせないもの】 Nov 28, 2023
【忘れる効果】 塗り絵で集中=快眠 【友野なお】 Apr 06, 2023
【ノーマン・カズンズ】 笑いで痛みを吹き飛ばした人 Apr 01, 2023
【昔話05】 王様と魔法の小鳥 【モンゴル童話】 Mar 29, 2023
【2024年のワタシへ】 侮葛に倒さる Mar 26, 2023
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
  
胃腸   
   
睡眠   
  
   
  
高血圧   
 
眼科   
  
糖尿病   
 
便秘   
 
掃除   
 
冷え性   
 
美容   
 
長寿   
  
皮膚科   
 
脳卒中   
 
ヨガ   
 
肝臓   
  
心臓   
  
癒し   
  
頭痛   
 
栄養素   
 
花粉症   
   
腎臓病   
 
熱中症   
 
がん   
 
目次   
   
   
 
バトン   
 
かゆみ   
 
下痢   
  
Diet7   
   
痛風   
   
洗濯   
  
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
弁当   
   
運動   
 
老い   
  

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村