【天気のことわざ】雨のサイン


意外と正しい、昔ながらの、天気に関する「ことわざ」。

ネコに アマガエル、櫛や星、燕などから、雨のサインを読み取る。

天気予報に賞味期限がある?

意外な注意点についても紹介します。



2018年10月25日放送の「ビーバップ! ハイヒール」より、「科学を超える知恵 ~ 使える お天気ことわざ」

かしこブレーン : 気象予報士 正木明さん。




ビーバップハイヒール 天気のことわざ




迷信じゃない? 経験則?


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「天気の諺(ことわざ)」について。






ササミちゃん
エノキさん、こんなことわざ、聞いたことあるでしょ?

 <ネコが顔を洗うと、雨が降る>


エノキさん
ええ、もちろん。

ササミちゃん
実はこれ、一見、迷信のようで、一理あることわざなんですよ。

ネコのヒゲは敏感で、雨の前に湿気が多くなると、かゆさや重さを感じて、いつも以上にヒゲを触ってしまうのだそうです。





ササミ先生
このようなことわざは、他にもあります。

順番に、見ていきましょう。





<アマガエルが鳴くと、雨>


低気圧が近づき、湿度が高くなると、皮膚呼吸がしやすくなって、アマガエルは活動的になるのだ。





<櫛が通りにくいと、雨>


朝、髪をとかすとき、櫛(くし)が通りにくい時は、雨が近い。

低気圧が近づく → 湿気が多くなる → 髪の毛が空気中の水分を吸う → 髪の長さや太さが変化し縮れる → 櫛の通りが悪くなる。

というメカニズム。

雨の日はセットが決まらないという人、けっこういるのでは?

髪の巻き具合などで天気が分かる人も、いるかもしれませんね。





<星がチラチラすると、雨>


夜、空を見上げた時、星がチラチラと瞬いていたら、雨が近い。

低気圧が近づく → 大気の層が不安定に → 星の光が何度も屈折 → 瞬いて見える。





<クモの巣に朝露がついたら、晴れ>


早朝、クモの巣や足元の草に 水滴がついていたら、晴れることが多い。

朝露がつくのは、夜、放射冷却という現象で、地上の温度が冷やされ、水蒸気が水滴に変わるから。

この放射冷却は、雲があると、熱が雲に跳ね返されるため、起こらない。

放射冷却が起きるのは、夜、快晴である証拠なのだ。

したがって、次の日も晴れる可能性が高いというわけ。


【放射冷却】

大気や地表面が赤外線放射の放出によって冷却する現象。天気予報解説などでは、地表面の冷却に伴う接地大気の気温の降下をいう。晴天無風の日の夜半から明け方にかけて著しい。

(大辞林より)







<燕が低く飛ぶと、雨>


燕(ツバメ)は、普段、電線や屋根の高さを飛んでますよね。

しかし、人の目の高さ辺りとか「低いところ」ばかりを飛ぶことがあるんです。

実はこれも、天気に関係するのだ。

ツバメの主食は、ハエ、ハチ、蝶など。

これらの虫は、湿気が多くなると、羽が湿って重たくなり、低空を飛ぶようになる。

つまり、それを捕食しようとする燕も、その時は低く飛ぶと。





<夕焼けの次の日は、晴れ>


よく聞く言葉ですが、これも 条件付き でその通り。


日本の天気は基本的に、西から東へと変わります。

夕焼けが見える → 西の空に雲がない → したがって、翌日は晴れ。

ただし、このことわざがよく当たるのは、高気圧と低気圧が 西から交互に通過する、「春と秋」限定なのだ。

夏や冬は、季節風などの影響により、西から東に天気が変わることが、少なくなる。

なので、夕焼けがキレイに見えても、翌日晴れるとは限らないというわけ。


エノキさん
確かに、西から東に天気が変わることが多いかな。

うちで雨が降ってると、数時間後に甲子園で雨が降ったりとか。

でも、今年は、縦の動きも多かったように思います。

台風も多かったし、一筋縄ではいきませんでした。





ササミ先生
さあ、続けますよ。



<飛行機雲がすぐに消えないと、雨>


飛行機雲が長いほど、雨の可能性がある。

飛行機雲は、飛行機の排気ガスに含まれる「水蒸気や細かい粒子」が、急激に冷やされて、できる。

晴れている時は、空気が乾燥しているので、水蒸気はすぐに蒸発し、飛行機雲はすぐに消えやすい。

逆に、低気圧が近づき、空気が湿ると、飛行機雲は 長く消えずに残るのです。





<魚の名前の雲が見えたら、雨>


「うろこ雲」や「いわし雲」など、魚と関係する雲が見えたら、それは雨の兆し。

これらは「巻積雲(けんせきうん)」と呼ばれる。

巻積雲が見えると、その先に雨雲が控えているのだ。

天気は下り坂になることが多い。



【巻積雲・絹積雲】

上層雲の一種。白雲の小さな塊が群集してまだら状または波状をなすもの。氷晶が集まったもので、通常6~10キロメートルの高さに現れる。

まだら雲。さば雲。うろこ雲。いわし雲。記号 Cc  

(大辞林より)







<お茶碗が洗いやすいと、雨>


食後、食器を洗っていて、「茶碗のご飯粒がキレイに取れると、雨が降る」ということわざ。

実はこれも、正しい。

高気圧が近づき、天気が良くなると、空気が乾燥するので、ご飯粒はすぐに乾きやすくなる。

すると、ご飯粒が硬くなるので、取れにくくなる。カピカピ状態。

逆に、低気圧が近づき、雨が降りそうになると、湿気が多くなり、ご飯粒は湿ったままなので、洗う時に 取れやすいのだ。





<ウロコ雲と厚化粧>


こんなことわざがある。

「ウロコ雲と厚化粧の女は、長続きしない」

ウロコ雲はできてもすぐに消えて、雨雲に変わってしまう。

厚化粧は、すぐに崩れてしまいがち。(一見、きれいに見えるけど、実は…)

また、厚化粧の女性は 素顔を隠しているため、お付き合いしても長続きしない、という意味もあるらしい。





<田舎の親と南風>


また、宮崎県には、こんなことわざも。

「田舎の親と南風は、手ぶらじゃ来ない」

田舎の親は、よく土産を持ってきてくれる。

南風は、雨をよく連れてくると。




天気予報あれこれ


ササミ
お次は、天気予報について。





<天気予報の賞味期限>


気象庁の天気予報発表は、1日に3回。

「午前5時」「午前11時」「午後5時」

その時、最新の天気予報を確認すべし。

例えば、朝に天気予報を見たとしても、昼以降の天気が重要なら、午前11時以降に再度 確認した方がよい。





<お天気マークだけを信じるな>


新聞、テレビ、インターネットでも、お天気マークで示されていますよね。


お天気マーク


しかし、その元になっているのは、気象庁が発表する 長文の「天気予報文」なんです。

それは複雑で、「所により」とか、「明け方まで」といった表現も多い。

つまり、すべてが天気マーク通りとは限らないのだ。


特に、気象予報士が「所により」という言葉を使った時は、要注意。

場所によって、天気が異なる可能性がある。

場所や時間は特定しづらいけれど、天候が崩れるといったケースも。





<最低気温は 最低じゃない?>


気温予想は、丸1日の気温を比較しているのではありません。

24時間をカバーしてない。

最高気温予想は、「9時~18時」の間で最も高い温度の予想。

最低気温予想は、「深夜0時~朝9時」の間で最も低い温度の予想。

つまり、9時以降に急激に冷える場合は、予報されないのだ。


でも、インターネットで調べると、24時間だったり 3時間ごとの 天気予報が掲載されてたりしますよね。

こちらには、細かい気温の変化が予想されています。





<見るべきは 降水確率より 降水量>


「降水確率」と「雨の強さ」は、関係ありません。

降水確率とは、1ミリ以上の雨が降る確率のこと。

降水確率が10%でも、大雨が降ることもある。

また、降水確率が80%でも、小雨の時もある。

「降水量」を見ないと、どれくらいの強さになるのか、分かりません。





<降水量 100mm を超えたら 危険>


1時間当たり「20mm」を超えると、「大雨注意報」が発令される。

「30~50mm」だと、「大雨警報」。

「80mm」を超えると、「猛烈な雨」と表現。

「100mm」以上になると、「大規模な災害発生の恐れ」がある。


ちなみに、1時間に降る雨の量で、表現はこうなるそうな。

 3mm 未満 : 弱い雨

 10~19mm : やや強い雨

 20~29mm : 強い雨

 30~50mm : 激しい雨

 50~79mm : 非常に激しい雨

 80mm 以上 : 猛烈な雨







エノキさん
今年は毎週のように、台風が来ましたね。

しかも、激しい奴が週末に。

来年はもうちょっと、大人しくしてほしいかな。


にしても、今年は「風予報」をよく検索したな~。





史上最強カラー図解 プロが教える気象・天気図のすべてがわかる本





関連記事




tag :


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ










FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【食べても 食べても 太らない法】 まとめ Jan 07, 2019
【開運2019】 ベストな手相はどれだ? Jan 01, 2019
【亥年 年賀イラスト】 Word で書いてみる Dec 28, 2018
【ショウガ緑茶】 で高血圧予防/ ゲンキの時間 Dec 23, 2018
【高木ゑみ流】 野菜長持ち法&冷蔵庫テクニック Dec 19, 2018
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村