「目の病気 結膜弛緩症と翼状片/ためしてガッテン」

番組冒頭、目の下まぶたから、何か、はみ出している。

これがドライアイなど、目の不快感の正体?

しかも、60歳以上では、ほぼ100%がこうなるという。

これは、いったい、何?


4月6日放送の「ためしてガッテン」より、「目の不快感・一発解決SP」からのメモ書きです。





NHKためしてガッテン/目の若返りの「超」常識 (主婦と生活生活シリーズ ガッテン「超」健康ブックス)





結膜弛緩症


・目の不快感をなくしてくれるものに、“まばたき”がある。
・まばたきすると、涙が均一に塗られます。
・下まぶたに溜まった涙を、上に持ち上げ、目全体を潤してくれる。

・でも、ある状態になると、まばたきしても不快感がなくならないようになってしまいます。
・場合によっては、かえって違和感を感じることも。

・そんな症状の人の目を見ると、下まぶたの辺りに、不思議な物体が。
・これが目の不快感の正体でした。

 → Google画像検索 結膜弛緩症


・結膜とは、まぶたの裏側と眼球の白目部分を覆っている薄い膜のこと。
・無色透明なので、あまり意識されません。

・先ほどの奇妙な物体の正体は、この結膜が伸びたもの。
・たるんでしまった結膜なのです。
・病名は、“結膜弛緩症”。
・これが目の不快感に関係します。

・健康な目の場合、涙がまず下まぶたの辺りに溜まり、これがまばたきによって、均一に目の表面に塗られる。
・また、目頭近くには涙点という排水溝のようなものがあって、そこから古い涙が鼻の方へ抜けていきます。

・しかし、結膜がたるんでいると、涙点をふさいでしまう。
・この状態でまばたきすると、すぐに涙があふれてしまって、常に涙目に。
・しかも、下まぶたに涙が溜まってないので、まばたきしても目が潤わない。
・さらに、目薬をさしても、流れ落ちてしまう。
・また、このたるんだ部分が、まばたきした時に当たって、不快感の原因にも。


・では、なぜ、たるむのか?

・その原因は、眼球が上を向いた時に、伸びるから。
・でも、眼はいつ上を向くんだろう。

・普段活動している時は、視線と一緒に顔が動くため、眼球はそんなに上を向かないそうです。
・でも、まばたきしたり、目をつぶった時だけは、眼球が上を向く。
・これは一番大切な黒目を守るためのメカニズムで、必要なもの。
・“ベル現象”というそうです。

・人間がまばたきをする回数は、1日に1万~2万回。
・この繰り返しで、どうしても結膜が伸びてしまう。

・また、人間には長い間、目を閉じている時間があります。
・そう、睡眠時には、目を閉じている。
・そしてその間、眼球は上を向いています。

(ごくまれに目を開けて眠る人がいますが、白目ですよね)

・ということは、生活していると、どうしても結膜が伸びてしまう。
・なので、老化を基盤として、誰にでも起こり得る症状ということになります。
・というわけで、60歳以上では、98%の人がそうなっているらしい。

・ただ、症状がない人も多い。
・というのも、たるみの程度と症状は関係ないそう。
・なぜなら、急にそうなるのではなく、時間をかけてそうなるから。

・大事なのは症状の有る無しで、結膜がたるんでいても、症状がなければ問題ない。
・症状がある場合は、眼科へ。


・治療法としては、点眼薬が処方される。

・人工涙液といって、涙の代わりに目の乾きを潤すもの。
・また、目の表面に涙をひろげて傷を治してくれる、ヒアルロン酸。
・あるいは、充血や炎症を抑える、抗炎症薬。

・そして点眼薬で症状が緩和されない場合は、手術も。
・30分ほどの痛みのない手術だそう。




翼状片


・目の違和感には、もうひとつ病気が。
・それは何と、白目が黒目の方に伸びてくるというもの。
・その名も、“翼状片”(よくじょうへん)。
・結膜が、鼻の側から、角膜にかぶさってきます。

*気の弱い人は注意 → Google画像検索 翼状片


・その原因は、紫外線。
・なので、沖縄に多いそう。
・一般では、50代以上の5%(20人に1人)。
・沖縄では、40代以上の30%(3人に1人)。

・予防はずばり、紫外線に気をつけること。
・ただし、注意も必要。
・紫外線の量自体は正午近辺が多いのですが、目に入ってくる紫外線の量は、朝や夕方の方が多い。
・これは太陽の角度の問題で、朝夕は、直接太陽光が目に入りやすい。
・逆に、お昼近くは、頭の上になる。

・帽子は、つばの広いものを選ぶ。
・サングラスも有効。
・ただし、横から光の入りにくいものを。
・また、色が濃いと瞳孔が大きくなるので、色の薄いものを選ぶ。
・これは白内障などの予防にもなるそうです。





オージーケー ビナート3 マッドブラックフレーム スモークレンズ スペアレンズ(クリア・イエロー)
オージーケー ビナート3 マッドブラックフレーム スモークレンズ スペアレンズ(クリア・イエロー)



2週間で目が驚くほど良くなる本―読むだけで速効!視力回復トレーニング (王様文庫)







実はここ最近、下まぶたの異物が気になっていました。

はじめは汚れかと思ったけど、目薬をさしてもとれない。

幸いそんなに違和感がなかったので忘れていましたが、そうか、結膜弛緩症の症状だったのか。

左目、もろ出てるよ。

歳とると、いろいろとあるなあ。




関連記事


tag : ためしてガッテン 眼科


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【駄菓子屋(2)】 昭和ジュース 中編 【古いのも欲しくなる】 Feb 21, 2024
【駄菓子屋(1)】 ジュース 飲み物 前編 【花粉症はつらいよ】 Feb 17, 2024
【リンパ(2)】 流す方法 問題 【顔 目の周り 足】 Feb 10, 2024
【リンパ(1)】 どこにある問題 【むくみとの関係は?】 Feb 07, 2024
【選ぶという幸せ】 へそを曲げる? 【頑固者 対応】 Feb 03, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
   
肩こり   
  
胃腸   
  
睡眠   
 
   
  
高血圧   
  
眼科   
   
掃除   
 
糖尿病   
 
美容   
 
便秘   
 
冷え性   
 
長寿   
 
脳卒中   
 
ヨガ   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
癒し   
 
心臓   
 
栄養素   
  
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
 
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
Diet7   
  
痛風   
  
老い   
  
洗濯   
  
思い出   
 
更年期   
 
お茶   
 
   
 
   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村