「ダイエットのコツ│私はこうして痩せました(3)」

前回は、Diet7の使い方について書きました。

今回は、ダイエットのコツについて。



第1回目に書きましたが、私は一番重かった頃に比べて、20kgほど痩せています。

そして、その前には、ダイエットの失敗も経験しています。

それも、度々。

今思えば、それはダイエットとは言えないものでしたが。


なので、そういった経験を踏まえて、何がよかったのか? 何が悪かったのか? などを、今回は書き出してみようかと思います。




ダイエット7





■ なぜ、痩せたのか?


ダイエットは、単純な足し算と引き算だと思います。


摂取カロリー - (基礎代謝+日常活動で消費するエネルギー+運動で消費するエネルギー)=?


この式が以前は、体重が増えるような状態だったということ。


摂取カロリーが高く、運動量は少なめでした。

なるほど、これは太ります。


何となく痩せたいとは日々思っていましたが、明確に意識するわけではありませんでした。

それをDiet7が数値化したりグラフ化したりしてくれて、意識させてくれた。

「太るような生活をしているよ」と、警告してくれました。

太るにも、ちゃんと理由があるんですね。


この意識化があったので、「実際を変えよう」という意識が芽生え、今に至ります。

具体的には、カロリーを抑え、糖質や脂質の摂りすぎに注意しながら、たんぱく質は維持しました。

また、野菜を意外と摂っていないことに気づき、不足している栄養素は摂ることを心掛けた。

さらに、食物繊維が不足していたので、朝、シリアルを食べることで、調整しました。




■ どこが変わったか?


上に書いた通り、意識するようになりました。

「何となく」を止めたのです。


私の場合、糖質と脂質が多かったので、控えるようにしました。

Diet7 をつけているとグラフ化されるので、昼食で摂りすぎた場合は、夕食で控えようと、そんなストップがかけられます。

また、食生活がパターン化する中で、不足しがちな栄養素が意識できます。

これはダイエットだけでなく、健康にもよさそう。

食物繊維なんかは、意識しないとかなかなか摂れません。

学生時代の食生活を記入したら、きっと驚くべきものになるんだろうと思います。


あと、塩分も気をつけないと、摂りすぎてしまいます。

これは後の病気につながるので、注意。

塩気は抑える習慣さえつければ、慣れますよ。

むしろ、味がよく分かるようになる。





■ 何がよかったのか?


やはり、“意識すること”と“続けること”。


何が効果的かあいまいなまま続けても、効果はなさそうです。

また、短期間だけでは、効果は薄いし、リバウンドしてしまいます。

経験上、そうでした。


でも、逆に考えればいい。


何が確実で効果的なのか、考えながらやる。

また、それを続ける。

続けるために、“無理なことはいない”。

“できることを続ける”。


ダイエットというと極端に走りがちですが、極端なことには、身体も心も、ついて来ません。

でも、これも、逆転の発想をする。

続けられる範囲のものは、劇的な変化は得られないものの、確実にゆっくりと効果が出ます。

しかも、続けるので、リバウンドなし。

やがて飽和点が来ますが、それが健康な範囲なら、それでよしです。


いい感じの体重を維持するだけ。




■ コツは?


というわけで、上に書いたように、“できることを続ける”ことが成功のコツです。


Diet7 では、目標の摂取カロリーが表示されますが、最初はあまり気にしなくてもいいかもしれません。

それよりは、“続けること優先”する。

いくらしっかりやっても、短期間なら効果は半減です。

もちろん目標内に収めるのが理想ですが、それよりも先に、“続けて慣れる”ことを優先しましょう。


続ける>>>>キッチリやる>>>>>>>>>>>>>>>>止める

みたいな感じ。




■ 失敗するとしたら?


“続けることがしんどくなること”なんでしょうね。

これはちょっと矛盾しますが、“続けようという意志”と“適度なゆるさ”は、両方必要なようです。


うまくいかないこともあるし、大幅にカロリー摂取してしまうことも、あるかもしれません。

でも、それも、帳尻を合わせて、乗り越えていく。


例えば、付き合いなどでケーキを食べたら、夕食の糖質は減らすとか。

お土産の甘いものがあったら、朝食のパンの代わりにするとか。

飲み会のある日は、昼は低カロリーにしておくとか、翌日と合わせて調節するとか。


それをグラフや数値で、チェックします。

体重が増えた日があってもあきらめず、次の何日かで調整すればいい。


そして、こんなことを続けているうちに、やがて“習慣”になるものです。


くれぐれも、破綻するような我慢はしないように。

続けることを考えましょう。





自分が変わる!30日ダイエット手帳



日清シスコ たっぷり繊維 160g×6袋





次回は、具体例を作ってみようかと思います。




関連記事


tag : ダイエット Diet7


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【図書室の思い出】 妖怪いるか Mar 02, 2024
【布団の中で】 モゾモゾ体操 Part1 【便通に良い食べ物】 Feb 28, 2024
【駄菓子屋(3)】 ジュース後編 自動販売機とダイエー 【明治 プクプク】 Feb 24, 2024
【駄菓子屋(2)】 昭和ジュース 中編 【古いのも欲しくなる】 Feb 21, 2024
【駄菓子屋(1)】 ジュース 飲み物 前編 【花粉症はつらいよ】 Feb 17, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
   
胃腸   
  
睡眠   
 
高血圧   
  
   
  
眼科   
  
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
心臓   
 
癒し   
  
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
がん   
  
目次   
 
   
  
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
思い出   
  
Diet7   
  
痛風   
 
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村