【大感謝祭(3)】 低栄養チェックシート/ガッテン


3本目は一番反響が大きかったテーマ、「低栄養」について。

「10食品群チェックシート」が、話題になりました。


一人暮らしの高齢者の方、お肉食べる機会が減ってませんか?

知らない間に、たんぱく質の摂取量が少なくなっているかも。


ご両親には、声かけを。

「もっと肉食べるようにしなよ」


神戸には、スマホ用アプリを作った使い手がいた!



2018年3月28日放送の「ガッテン」より、「大反響&新情報に超ビックリ! 2年分の大感謝祭」からのメモ書き。

その3/3です。




ためしてガッテン 大感謝祭 低栄養チェックシート




低栄養対策チェックシート


ササミ
さあ、いよいよ最後です。

3本目は、これ。

2年間やった中で、最も反響の数が多かったそうですよ。


「低栄養」


昔で言う、「栄養失調」ですね。

でも、昔と今では、事情がちょっと違う。


ちなみに、反響の数は、3万件だったのだそうな。



放送した内容、覚えてます?

今は故人ですが、取材当時 87歳のおばあちゃんが登場しました。

一見元気そうでしたが、実はある悩みが。

歩いている時に、つまづくことが増えてしまった。

そしてついに、階段から落ちて、動けなくなってしまったのです。


診断の結果は、「大腿骨骨折」。

寝たきりになってもおかしくない大ケガでした。


実は、その背景として浮かび上がったのが、低栄養だったんですね。


でも、このおばあちゃん、食べるのが大好き。

毎食欠かさず、量もけっこう食べていました。

それなのに低栄養って、どういうこと?



実は、このおばあちゃんのように、ほとんどの人は、低栄養であることに気づいてないのだという。

つまり、知らないうちに寝たきりになる「大きなリスク」を抱えているのだ。


 70歳以上の 3~4人に1人が、低栄養の危険がある状態



では、その原因は?



以前、低栄養になってしまった このおばあちゃんですが、実は、あるきっかけがあったんです。

それは、旦那さんが亡くなって、息子さんも巣立っていったこと。


お子さんが小さかった頃、テーブルには、たくさんの肉料理や卵料理が並びました。

育ち盛りの息子のために、食卓が彩られた。

でも、やがて、息子さんは成長し、独立。

それでも、肉料理が好きな旦那さんのため、一生懸命メニューを考えたという。


しかし、30年前、旦那さんが亡くなってしまった。

すると、食卓に変化が…。

スーパーでの買い物も、ジャガイモ、ニンジン、キャベツなど、野菜が中心に。

いつの間にか、たんぱく質が豊富な肉を食べる機会が減ってしまったんです。


確かに、肉ばかりの食生活は、あまりよくないのかもしれません。

けれど、お肉が少ない食生活にも、問題が。

お肉って、本当は必要なものなんですね。

大切なのは、適切な範囲で、しっかりと食べること。

食べ過ぎでもなく、少な過ぎでもなく、ちょうどいい程度に食べる。


たんぱく質は、年齢を重ねるにつけ、ますます重要になる栄養素なんですね。

足りないと、心臓病の危険度がアップし、男性で 1.2倍、女性で 2.5倍に。

肺炎のかかりやすさも、9倍に増加
してしまうのです。

寝たきりの大きなリスクになってしまうのでした。



そこで気をつけたいのが、毎日の食事。

その中で、60歳を越えたら特に意識して食べたいのが肉なのだ!

魚や卵に比べて、より効率的に、たんぱく質を補給できる。


 「肉=効率的な たんぱく源」




さて、お肉を摂る方法ですが、お弁当を活用するのも一つの手です。

今では、高齢者向けのお弁当屋さんや宅配サービスがあります。


配食サービスが難しいなら、ひき肉を活用するという方法も。

値段も手ごろで食べやすいので、いろんな料理に活用することができます。



そして、とっておきの秘策がある。

それが、「10食品群チェックシート」


チェックするのは、たんぱく質に関わる「10」の食材です。

肉、卵、牛乳、油、魚、大豆、緑黄色野菜、芋、果物、海藻。

5つは、たんぱく質そのもの。

残りの5つも、身体の中で たんぱく質を作ったり、その働きを助ける食品です。


10食品群チェックシート


その日 1日で食べたものを、量に関わらず、「〇」をつけていく。

7つ以上「〇」がつけば、合格です!




効果も、実証済みなんですよ。

このシートを地域を挙げて取り入れた 秋田県大仙市では、2年間で、低栄養の恐れがある人の割合が、「32.3% → 19.4%」にまで減少したのだ。


現状を「見える化」することで、「ああ、これが足りないな」と意識することができます。

慢性的に摂取してないものがあれば、気づくことができるってわけ。

空白があると気になったり、もっと頑張ろうとも思う。

「〇」がたくさんつけば、うれしいし。




そして、もう一つ、提案がありましたよね。

覚えてますか?



<再現VTR>


息子「もしもし、お母さん?」

母「あら、どうしたの?」

息子「今、テレビ見てて、いいこと知ったんだけどさ、もっと肉食べるようにしなよ」

母「はいはい」



実際に「お肉食べなよ」と連絡した視聴者の方も、多かったそうですよ。



<過去記事>
【低栄養】 高齢者は 肉を食べよう 10食品群チェックシート




さて、10食品群チェックシートですが、神戸に ものすごい使い手がいました。

放送を見てから、ほぼ毎日、チェックを続けているのだとか。


でも、今は、紙を使っていません。

印刷するのが面倒になったらしいですね。


今はスマホで管理しています。

なんと、自分でスマホ用のアプリを開発しちゃったのだ。


低栄養チェックシート アプリ


食事の傾向が一目で分かるグラフ付き。

自分でチェックする楽しみを追及していたら、いつの間にか、ここまでやっていたのだとか。

さすが、ITエンジニア。


そして今、もう一つ、アプリに新たな機能を加えようと、開発中だといいます。

それが、SNSを使って、離れた家族とデータを共有できる機能。


LINE チェックシート





高齢者になると気をつけたい、低栄養。

お肉を食べるようにしましょう。


足りない栄養がないか、「10食品群チェックシート」で確認を!





Excel で作ってみた。

excel版

これで管理しようかな。





NHKガッテン! “医者いらず



NHKガッテン!  2018年 春号


 



次回の放送は、4月11日です。

身体がポカポカする。

冷え症が改善。

血圧が下がった。

「肺ストレッチで体が変わる! 呼吸コントロールSP」。




 1本目 → 【大感謝祭(1)】 足をパカパカさせるだけで腰痛が改善

 2本目 → 【大感謝祭(2)】 没頭が瞑想に 階段では鳥を追え?




関連記事




tag : ためしてガッテン 長寿


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村








FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【イチゴ もやし】 傷んだものを復活させる方法/ビーバップ 後編 Sep 20, 2018
【野菜】 栄養を効率よく摂る方法/ビーバップ 前編 Sep 19, 2018
【たんぱく質】 1日の必要量と目安 Sep 11, 2018
【スタンフォード式(2)】 寝付きを良くする4つのコツ Sep 07, 2018
【脂肪肝とメタボ解消】 体重マイナス3%の効果/ガッテン Aug 30, 2018
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村