【大感謝祭(2)】 没頭が瞑想に 階段では鳥を追え?/ガッテン


大感謝祭、2つ目の振り返りは、「瞑想」。

カギは、前頭前野と海馬との関係にありました。

呼吸に集中することで、海馬へのストレスを無くす。

するとやがて、頭の中がスッキリして、クリアに。


塗り絵、ダーツ、模型作りなど、没頭することでも効果が!

小野アナは、トリを追いかけながら階段を上る?



最強のガッテンマニア、山寺宏一さんセレクションも紹介!

 ・お風呂の防カビ。

 ・NASA直伝 アンチエイジング法。

 ・癒しホルモン タッチケア。



2018年3月28日放送の「ガッテン」より、「大反響&新情報に超ビックリ! 2年分の大感謝祭」からのメモ書き。

その2/3です。




ためしてガッテン 大感謝祭 瞑想




集中で瞑想


ササミ
2本目のテーマは、これです。


「瞑想」


ゲストの片岡安祐美さんからは、こんな話題が…。

「去年かな、2017年の甲子園でも、秋田県の明桜(めいおう)高校が、30分しかない甲子園練習の時に、瞑想っていって寝転んで、空を見たんですよ」

「最初に、自分たちのホームグラウンドと思うようにじゃないですけど、余計な浮ついたものとかをなくすために空を見て、集中して、短い時間でバッと練習に取り組まれたりとか」

「けっこう、スポーツ選手でも、やられてる方って多いと思います」


【新聞記事】

開始直後に選手全員がセンターの位置で輪になり、寝そべった。そのまま1、2分間瞑想をして、気分を落ち着かせた。4月からチームを率いる輿石重弘監督(54)は「リラックス効果を狙って。空を見て、いろいろなものを見ようということで」と意図を説明した。

(日刊スポーツより)






雑誌などでもよく目にする「瞑想」ですが、いざやるとなると、ハードルが高いような気がしませんか?

相当な時間と訓練が必要だろうと思っちゃいがち。


でも、これ、間違ったイメージかも…。


ガッテン取材班が向かったのは、瞑想の本場 インド。

北部の山岳地帯、標高3千メートルを超えた先だ。

かつて王国(仏教国)として栄えたという、ラダック地方。

取材した日はちょうど、「ブッダ・プルニマ」という仏陀の誕生を祝う日でした。


仏陀といえば、2500年も前に瞑想の力に気づき、人々に勧めたお方。

ということは、瞑想を学ぶには、うってつけそうだぞ。


本場、ラダックの瞑想法とは、どんなものなのでしょうか?

パルダン尊師が、教えてくださいましたよ。


「まず、頭は少しだけ前に傾けてください」

「そして、目をしっかりと閉じます」

「舌は上アゴに つけた状態で、手のひらを重ねて、親指を合わせてください」

「一番大切なのは、呼吸です」

「呼吸のことだけを考えてください」

「吸って…吐いて…」

「呼吸に意識を持っていきます」

「これで大丈夫」

「あなたは必ず、ある変化を感じるはずです」


ラダック地方の瞑想




番組放送時、スタジオで 3分間 瞑想しましたよね。

チ~ンという鐘の音、覚えてます?


<過去記事>
【瞑想】 マインドフルネスで 認知症&うつ病改善


この時、専門家の先生がおっしゃっていたのが、この2つでした。


 ・考えにとらわれない。

 ・ひたすら呼吸に集中。




番組で瞑想を体験した山根千佳さんは、こう振り返りました。

「その時、温まったんですよ、身体全体が」

「それで、スッキリというか、肩の荷が下りる感じは、あったな~と思います」



でも、なぜ、呼吸に集中するだけで、身体に不思議な変化が現れるんでしょうね?


その秘密を教えてくれたのが、ヨガ教室を営む、ヨーガ行者の成瀬雅春さん。

成瀬さんは、毎年ヒマラヤに赴いて修行を続けている、いわば瞑想の達人なのだ。

「勘違いされやすいのは、瞑想するとなんか、ぼ~っとしてきたりとか、気持ちよくなちゃって フワ~っとなるとかね、そういう風に思われがちなんですけど」

「実は、瞑想が深くなってくと、どんどんクリアになる。ハッキリしてくる」


実際、脳波を測定すると、シータ波がたくさん出ていました。

シータ波(θ波)は、脳波の一種。

通常、浅い睡眠をとっている時に見られるもので、この時、脳は特別な状態にあると考えられています。


人間の脳には、司令塔の「前頭前野」と、記憶を司る「海馬」という部分がある。

様々な仕事や心配事などで、前頭前野がフル回転し続けると、海馬にたくさんの指令がとびます。

すると、海馬は記憶を探すのに大忙し状態に。

やがて、ストレスで弱ってしまうのだ。


そんな時、瞑想を行うと、ある変化が。


前頭前野は 呼吸だけに集中するため、海馬への指令がストップ。

つまり、脳が睡眠中と同じような状態になるのだ。

すると、海馬はストレスのない状態で、記憶を整理することができるようになります。

だから、瞑想を行うと、頭がスッキリするんですね。



瞑想の極意は、呼吸だけに集中すること。

すると、やがて、頭の中がスッキリして、クリアになる。


ガミガミ命令されていた海馬くんも、自由にマイペースで仕事ができて、ストレス軽減!

記憶の整理という仕事も、はかどる!




そしてここからが、更なる朗報なのだ!

なんと、もっと別の簡単な方法でも、瞑想に入れるそうなのです。



というのも、「こういう時にも シータ波が出ている」という専門家のデータを、いただくことができたのだ。


例えば、それは、「ダーツをしている時」

被験者5人のうち、3人から、シータ波が確認されました。


もう一つのケースは、「模型を作っている時」

被験者4人全員から、シータ波が確認された。


どうも、こういうことらしいですね。


 「瞑想=没頭」


「〇〇」だけに集中して、考えないということ。

ダーツの的に集中するとか、好きな模型作りに集中するとか。

他のことを忘れて、取り組む。



他にも、瞑想の代わりになりそうなものがあります。


 ・塗り絵。

 ・階段上り。

 ・草むしり。


 ・はんだ付け。

 ・マンガを読む。

 ・ゴミ拾い。


 ・食べる。

 ・ダーツ。

 ・模型作り。



人によって、没頭できるもの。

無心になって打ち込めるもの。

集中して、スッキリできるもの。



そして、小野文惠アナがやっているのが、「階段上り瞑想」だという。

専門家の人に教えてもらったらしいぞ。


やり方は、こう。

階段を上る時に、そこに ライチョウがいると設定する。

ライチョウは人が近づくと逃げるので、そのライチョウを そっと追いかける感じで、階段を上っていきます。

すると、あっという間に、13階くらいまで上がれちゃうのだとか。

時には、通り過ぎて、15階まで行っちゃうことも。



<簡単 瞑想ワザ>

没頭できる好きなことを探してみよう!





山ちゃんセレクト


ササミ
今まで、様々なガッテン技が紹介されてきました。


なんと、そんなガッテン技のほぼすべてを試してきた人が、いるらしいぞ。

いったい、誰なんだろう?


その人とは、山寺宏一さん。

そう、番組のナレーターを担当している山ちゃんこそが、最強のガッテンマニアだったのだ!


さて、山寺さんが選んだガッテン技とは?




<防カビ>


浴室にはびこる、しつこい黒カビ。

それを撃退する方法を、紹介しましたよね。


 90秒間。

 50℃のシャワーでカビ撃退。



お風呂のカビ掃除



<過去記事>
【カビ掃除】退治する方法は 50℃のお湯で90秒+ゴシゴシ禁止


お風呂の天井掃除についても、紹介されましたよね。




山寺さんちは、黒カビはそんなに生えないのだそう。

でも、ところどころながら、ピンク色になっちゃう。

それがガッテン技をやってから、出にくくなったのだとか。


お風呂のシャワー温度の設定は、普段 42℃。

それを50℃以上にして、実践しています。


でも、1つ、気をつけたい点が…。


温度設定を高くしたままにしてしまい、後で入った奥さんに、叱られたのだとか。

ちゃんと、温度を元に戻しましょうね。





続いては、こちら。



<NASA直伝 アンチエイジング>


やることは簡単、立ち上がるだけです。

耳の奥にある「耳石」が、非常に大切な働きをしてるんですね。

覚えてます?


座り過ぎは、筋力・骨密度・免疫力などの低下を招きます。

30分に一度 立ち上がって、予防しましょう。




<過去記事>
【NASA流 老化防止】 立って 耳石を動かす



ナレーションだと、座り仕事が多いといいます。

気づいたら、立ち上がる。

これが大事。

知らないところで、耳石が動いてるんです。


ちなみに、頭を動かすだけでも、効果があるのだとか。




さらに、こんな技も。



<癒しホルモン タッチケア>


人と触れ合うと出る癒しホルモン「オキシトシン」で、認知症などの症状が改善する。



簡単タッチケア



<過去記事>
【タッチケア】認知症や痛みが改善 オキシトシンを出す方法



山寺さんのお話。

「うちの親も、もう80過ぎてますし」

「会いに行った時は、『ちょっと肩揉もうかな』って言いながらね、ちょっと触るというようなことを、最近、実践してますね」

「なんか、日本でもハグとかもね、普通にできるようになれば いいんですけど、なかなか照れくさいじゃないですか」

「だから、肩をね、ちょっと揉んであげるという感じで、触るとかってのはね、とってもこれ、いいんじゃないかな~と思いますよ」





NHKガッテン!  なるほど新スゴ技―腰痛最強ストレッチ めい想パワー ふわプリ卵料理 ほか



~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門


 



3本目は、低栄養とチェックシートについて。




関連記事




tag : ためしてガッテン 心身の健康 認知症 癒し


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ









FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【アルコール】 二日酔いしない飲み方とおつまみ Dec 16, 2018
【低血糖】 血管のダメージを 間食で防げ Dec 13, 2018
【インフルエンザ対策のまとめ】 2018 Dec 11, 2018
【月報】 2018年12月 Dec 08, 2018
【小松菜が変身】 ゆで時間と漬物風レシピ Dec 06, 2018
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村