【300回記念(1)】 認知症予防にオルゴール/健康カプセル! ゲンキの時間


放送開始から、6年。

300回を記念して、4人のスペシャルな名物ドクターが、健康法を伝授してくれます。


オルゴールが認知症予防に!

脳の側頭葉にある聴覚野を刺激し、機能低下を防いでくれる。


でも、どうして、CDじゃダメなんだろう?

その秘密は、周波数にあった。



ドクネット:お茶の水健康長寿クリニック 白澤卓二 院長。

ゲンキスチューデント:片岡安祐美。

ゲンキリサーチャー:レッド吉田。



2018年3月25日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 祝300回! ~ 名医が教える健康法SP」からのメモ書き。

その1/4です。




ゲンキの時間 300回SP オルゴールで認知症予防




オルゴールで認知症予防


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
ズバリ、「ドクネット・スペシャル」です。


今日で放送300回目!

おかげさまで、MCの二人も健康になりました。


例えば、毛細血管。

渡辺満里奈さんは、当時の実年齢46歳に対し、「毛細血管年齢」が 25歳でした。

三宅裕司さんは、当時の実年齢66歳に対し、毛細血管年齢が 20歳。

今や、三宅さんのドヤ顔は、番組名物に。



毎週、ドクネットに出演していただき、健康の秘訣を教えてくれている、ドクターのみなさん。

今回は、その中から、4人の名物医師が登場!

超おススメの健康法や最新情報を、教えてくれるのだ!




300回記念、ドクネットSP!

一人目は、この方です。


出演回数No.1(15回)。

お茶の水健康長寿クリニック 院長の 白澤卓二 先生。


白澤先生は、日本を代表する「長寿研究のスペシャリスト」。

番組でも、長寿遺伝子、食べ合わせなど、たくさんの長生きの秘訣を教えてくれました。


中でも衝撃的だったのが、これ。

シラスと大根の食べ合わせが、あまりよくないという事実。

定番なだけに、ショックでしたよね。


そんな先生が、何を教えてくれるのでしょうか?


白澤先生は言いました。

「ある機械を使って、認知症予防をすることを、すすめてるんです」


その機械を求めて向かったのは、東京都は三鷹市。

木製の家具のようなものが並んでいますが、いったい、何なのでしょうか?


オルゴール館


実はこれ、オルゴールなんです。

全部、アンティーク・オルゴールなのだ。


ここは、「ミタカ・オルゴール館」。

吉野勝美さんが、出迎えてくれました。


ということで、認知症予防になる機械とは、オルゴールのことだったんですね。


白澤先生の解説。

「認知症予防のために僕が使っているのが、オルゴールの音色なんですよね」

「音の刺激っていうのは、側頭葉に入っていくんです」


側頭葉は、脳の両サイドにあり、記憶と深く関連している部分。

つまり、側頭葉の機能低下は、認知症を招いてしまうらしいのだ。


オルゴールの音色は、側頭葉の「聴覚野」という部分を、強く刺激してくれます。

なので、機能低下の予防につながるのだとか。



しかし、ここで、レッド吉田さんが言いました。

「CDじゃ、ダメなんですかね?」


そこで、検証することになりました。

1つは「小型のオルゴール」、もう1つは「CDのオルゴール音」。

どちらも、曲名は同じ「カノン」です。


2名のゲンキチャレンジャーに、それぞれ1分間 聴いてもらい、聴覚野の活性を比べます。

さて、オルゴールとCDには、差があるのでしょうか?


その結果が、こちら。


オルゴールとCDの差


CDの時は、特に変化が見られませんでした。

一方、オルゴールの音色では、聴覚野が強い活性を示したんです。


この差は、いったい、どこからきているのでしょう?


東京都は渋谷区にある、「日本音響研究所」。

鈴木創 所長に、解析してもらいましたよ。


すると、こんな結果に。

CDでは、高い周波数がほとんど見られません。

それに対し、オルゴールの方は、かなり高い周波数が出ています。


鈴木所長の解説。

「2万Hzより上というのは、いわゆる超音波といって、人間には聞こえない音なんですが」

「特に、3万6千Hzぐらいのところに、(オルゴールは)強く出ていたりもしますので」

「(オルゴールの方は)かなり高い音を含んでいることになります」


人間の耳には聞こえない高い周波数の音が、聴覚野を刺激していたと考えられます。



白澤先生のお話。

「(高い周波数は)聞こえないんですけども、空気の振動というのは、我々に伝わってきますので、その振動がですね、脳の側頭葉(聴覚野)にいい刺激を与えているんですね」


CDの場合、人間の耳には聞こえない「2万Hz以上の音」は収録できません。

また、録音した後に音を調整するため、このような結果になるようです。



というわけで、白澤卓二先生が教えてくれたのは、こういうこと。


高周波を含むオルゴールで、認知症予防を!





アルツハイマー病 真実と終焉






続いては、筋膜リリースのダイエット効果について。




関連記事


tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 認知症 健康の新常識


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【老いとは?】 アップデート 【育菌に欠かせないもの】 Nov 28, 2023
【忘れる効果】 塗り絵で集中=快眠 【友野なお】 Apr 06, 2023
【ノーマン・カズンズ】 笑いで痛みを吹き飛ばした人 Apr 01, 2023
【昔話05】 王様と魔法の小鳥 【モンゴル童話】 Mar 29, 2023
【2024年のワタシへ】 侮葛に倒さる Mar 26, 2023
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
  
胃腸   
   
睡眠   
  
   
  
高血圧   
 
眼科   
  
糖尿病   
 
便秘   
 
掃除   
 
冷え性   
 
美容   
 
長寿   
  
皮膚科   
 
脳卒中   
 
ヨガ   
 
肝臓   
  
心臓   
  
癒し   
  
頭痛   
 
栄養素   
 
花粉症   
   
腎臓病   
 
熱中症   
 
がん   
 
目次   
   
   
 
バトン   
 
かゆみ   
 
下痢   
  
Diet7   
   
痛風   
   
洗濯   
  
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
弁当   
   
運動   
 
老い   
  

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村