【2017 年末SP(3)】 オーソモレキュラー&薬膳鍋/ゲンキの時間


食べて健康に!


<医学会キッチン オーソモレキュラー>

医師や薬剤師、管理栄養士など、各方面のプロが、料理を監修。


<胃腸にやさしい食材>

キャベツ、大根、クレソン、ホウレンソウ、トウモロコシ、春菊。

おかゆに入れて食べるとよい。


<薬膳・健美麺 ZEN ROOM>

漢方の力で、食べて健康に。

おいしい料理で、アンチエイジング、デトックス、美肌効果を得る。

泌尿器系には、腎の機能を補ってくれる、黒い食材を。



解説:オーソモレキュラー医学会会長 柳澤厚生。

 帯山中央病院 理事長 漢方専門医 渡邊賀子。



2017年12月31日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「若返り&身体の大掃除SP」からのメモ書き。

その後編です。




ゲンキの時間 オーソモレキュラー 薬膳鍋




医学会キッチン オーソモレキュラー


ササミ
続いて、満里奈さんチームが向かったのは、東京都は港区にある フレンチレストラン。


一流シェフが作る絶品のフランス料理が味わえるこのお店のおススメは、コース料理だという。

ベーシックなコースの場合、前菜 2品に、主菜 1品。

それぞれ、食べたい料理を選べます。

そして最後は、デザート。


最大の特徴は、約10名の健康のエキスパートが監修している点です。

(それぞれ、医師、薬剤師、管理栄養士など)

病気の予防や改善を目的とした、究極の料理を提供してくれるのだ。


例えば、以下のような料理が…。


医師 柳澤厚生 先生監修。

「全国のオーガニック農家より 旬の野菜のパワーサラダ自家製豆乳チーズをのせて」

15種類の野菜は、カリウムを豊富に含み、むくみ解消に効果的。

ビーツは、血流を促進し、肩こりや目の疲れに効く。


農学博士 矢澤一良 先生監修。

「オキアミと青魚のスープドポアソン」

オキアミは、アスタキサンチンが豊富で、細胞膜の酸化を防いでくれる。

また、抗疲労、持久力増強、抗炎症作用など、アンチエイジングにも効果が。


ここは、自分の体調にあった料理を選べる「医学会キッチン オーソモレキュラー」なのです。


医学会キッチン オーソモレキュラー


今回は特別に、オーソモレキュラー医学会 会長 柳澤厚生 先生が来てくださいました。

なんと、満里奈さんと加藤くんに合った料理を、選定してくれるらしい。


加藤諒くんの悩みは、ノドが枯れやすいことと、疲れやすいこと。

柳澤先生は、この料理を選んでくれました。


医師 原野悟 先生監修。

「オーガニックポークのロースト 蜂蜜とシードルビネガーソース」


オーガニックポークのロースト 蜂蜜とシードルビネガーソース


一番の秘密は、ハチミツとビネガーを使っているところだという。

ハチミツには、免疫力を上げて、炎症を抑えてくれる作用が。

また、お酢で消化を良くすると同時に、細胞の働きを盛んにしてくれるとのこと。

ポークはビタミンB群が多く、疲労回復に効果が。




満里奈さんのお悩みは、食欲不振です。

柳澤先生は、この料理を選んでくれましたよ。


医師 松山淳 先生監修。

「完全放牧 牧草牛 グラスフェッド プレミアムステーキ フィレ120g」


食材は、グラスフェッド(牧草牛)のお肉。

グラスフェッドのエサは、すべて無農薬の牧草です。

そのため、脂が少ないうえに、ベタつきがない。

不飽和脂肪酸が、炎症に効果的。



そして、ソースにも秘密が。

「大根おろし&有機味噌を使ったステーキソース」


大根おろしには、ジアスターゼという消化酵素が含まれ、食べた時の口当たりがよくなります。

有機味噌は、植物性乳酸菌の働きで腸内環境を整え、消化を助けてくれるので、翌日に もたれが残りづらい。


グラスフェッド プレミアムステーキ


食欲不振がお悩みだった満里奈さんですが、ペロリと平らげちゃいました。




そして、柳澤先生が、暴飲暴食しがちな年末年始にピッタリの食材を、教えてくれましたよ。

おかゆに入れて食べてほしい、胃腸にやさしい食材だといいます。



<胃腸にやさしい食材>


「キャベツ」

ビタミンUが胃粘膜の修復を促し、過剰な胃酸の分泌を抑えてくれる。


「大根」

消化酵素のアミラーゼを含み、でんぷんの消化を助け、胃もたれや胸やけを予防・改善してくれる。


「クレソン」

辛み成分アリルイソチオシアネートには、食欲増進や血液サラサラにする働きが。


「ホウレンソウ」

β-カロテンやビタミンCなどの抗酸化作用で、身体を活性酸素の害から守ってくれる。


「トウモロコシ」

食物繊維が豊富で、腸の働きを活発にして、便通を整えてくれる。


「春菊」

α-ピネン ぺリルアルデヒドの独特の香りが、胃腸の働きを促進してくれる。



これらの食材を おかゆの具にして、胃腸を いたわってみては?


胃腸にやさしい食材

 



薬膳料理 ZEN ROOM


エノキ
三宅チームも、レストランへ。


最後のお悩みは泌尿器系ですが、食べ物で解消されるのでしょうか?


3人が訪れたのは、東京都は目黒区にある「ZEN ROOM」。

薬膳・健美麺と書いてありますよ。

こちらのお店は、漢方薬剤師が監修し、本格的な薬膳料理が楽しめる、人気店なんです。

おいしい料理を食べながら、アンチエイジング、デトックス、美肌効果などが、期待できちゃうのだ。



例)

 アンチエイジング → 燻製サーモンと湯葉の生春巻き

 デトックス → いろいろキノコの薬膳ピクルス

 美肌力 → よだれ鶏 蒸し鶏の特性香辣油


薬膳料理 ZEN ROOM



さて、肝心のお悩みについては、どうでしょう。


漢方医学に詳しい専門家に、教えてもらいましょう。

帯山中央病院 理事長で漢方専門医の 渡邊賀子(わたなべ かこ) 先生です。

「三宅さんのお悩みを拝見しますと、本来持っている生命エネルギーが 衰えつつある腎虚(じんきょ)という状態じゃないかなと、心配しています」


漢方でいう「腎(じん)」とは、ホルモンや泌尿器系、生殖器系、免疫系の働き全般を指し、生命の根源となる機能のこと。

「虚(きょ)」は、心身の機能が低下したり、病気に対する抵抗力が弱い状態のことです。

つまり、「腎虚」とは、ホルモンの分泌や免疫機能などが低下している状態のことなのです。


この腎の機能が衰えると、腰痛、骨粗しょう症、排尿トラブルなど、様々な不調や老化現象が表れるといいます。

しかも、腎は、寒い季節が一番 弱りやすいとも。



では、腎虚に効果的な薬膳料理は、どんなものなのでしょうか?


三宅さんには、鍋料理が用意されました。

18種類の生薬を 5時間かけて抽出した、ダシ。

これをベースに、「国産 烏骨鶏(うこっけい)スープ」「黒ゴマと生姜(しょうが)のスープ」という2種類のスープが。

たっぷりの野菜や魚介類を入れて、薬膳鍋として、いただきます。


薬膳鍋


この「黒ゴマと生姜の薬膳鍋」には、どんな健康効果が?


渡邉先生の解説。

「漢方の考え方では、冬には、少し黒い食材を摂っていくと良いと」

「漢方でいうところの、腎の働きを補って、強くしてくれるものなんですね」



<黒い食材>

 ・わかめ。

 ・ひじき。

 ・黒豆。

 ・黒酢。

 ・海苔。

 ・昆布。



黒ゴマや黒キクラゲなどの黒い食材は、この季節に弱りやすい「腎」の救世主なんです。


黒ゴマには、ゴマリグナンなどのポリフェノールが 血液の流れを改善し、冷えた身体を温める作用がある。

黒キクラゲのβ-グルカンは、免疫力を高めてくれます。

また、ダシに入っている「八角」「クコの実」「夏草花(かそうか)」も、腎の機能を補ってくれる生薬なのだ。



黒い食材以外にも、腎の機能を補ってくれる食材があります。

それは「山薬」

「山芋」のことです。


山芋は、滋養強壮の働きがあり、腎虚にも良い。

アンチエイジングの効果もあるとのこと。



泌尿器系でお悩みの方は、黒い食材と山芋で、腎の機能を補ってみてはどうでしょうか。




2種類のスープ、もう一方は、「国産烏骨鶏スープの薬膳鍋」だ。

もちろん、こちらも健康効果絶大!

鍋に入っている「高麗人参」には、抗酸化作用の高い成分が含まれ、アンチエイジング効果が期待できます。





「体幹が無い」「生命エネルギーが落ちている」など、散々なことを言われた三宅さんですが、薬膳鍋を食べて、パワーをもらったようです。

2018年は、エネルギー豊富にやっていけそうだ!





薬がいらない体になる食べ方 (青春新書INTELLIGENCE)



毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳






 前編 → 【2017 年末SP(1)】 体幹強化 脳トレ
 中編 → 【2017 年末SP(2)】 おとなまき ダレデモダンス




[関係する記事]

 → 【漢方】 伊藤隆先生の診察、気逆で上熱下寒
 → 【薬膳スープ】 素材&レシピ




関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 食べ物


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村








FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【イチゴ もやし】 傷んだものを復活させる方法/ビーバップ 後編 Sep 20, 2018
【野菜】 栄養を効率よく摂る方法/ビーバップ 前編 Sep 19, 2018
【たんぱく質】 1日の必要量と目安 Sep 11, 2018
【スタンフォード式(2)】 寝付きを良くする4つのコツ Sep 07, 2018
【脂肪肝とメタボ解消】 体重マイナス3%の効果/ガッテン Aug 30, 2018
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村