【ひざ痛 Q&A】 正しいスクワット/きょうの健康




新年、あけまして、おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



2018年 1回目の記事は、これ。

変形性膝関節症に関する質問。


 ・高齢でも運動の効果はあるの?

  (ひざ痛治療のピラミッド)

 ・スクワットはヒザに悪いですか?

 ・歩けなくなってきた場合の治療法は?

 ・人工関節の手術後の痛みについて。

  (術後の痛みに対する薬:プレガバリン、デュロキセチン)

 ・両ヒザの人工関節について。



解説:帝京大学 中川匠 教授。

 帝京大学医学部附属病院 今野陽一郎 理学療法士。

司会:黒沢保裕、岩田まこ都。



2017年12月20日放送の「きょうの健康」より、「ひざ痛 Q&A」からのメモ書きです。




きょうの健康 ひざ痛 Q&A




高齢でも運動の効果はあるの?


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「ひざ痛」です。




ひざ痛の原因はいろいろあるのですが、中高年の場合、変形性膝関節症が圧倒的に多いそうです。



<ひざ痛の主な原因>


 ・変形性膝関節症。

 ・スポーツによるケガや障害。

 ・関節リウマチ。

 ・痛風、偽痛風。





今回は、ひざ痛について、帝京大学 中川匠 教授に教えていただきます。




<高齢でも運動の効果はあるの?>


88歳女性からの質問です。


10年前、ひざ痛を起こし、医師に運動を勧められました。

2か月ほど、朝夕実行したところ、だんだん痛みが解消しました。

しかし、最近また、ひざが痛み始め、X線検査を受けたところ、軟骨がすっかり すり減っていると言われました。

治療は運動のみとのことで、ひざ上げ運動を、朝夕20回続けていますが、全然 効果が出ません。

年齢を考えると、仕方がないのでしょうか?



中川先生によると、「年齢は、あまり関係ありません」とのこと。

「何歳になっても、運動療法は効果がありますので、運動する意味はあると思います」

「この方は、88歳と高齢ですけれども、朝夕 運動をしっかり継続されているということで、とても素晴らしいと思います」

「ぜひ、続けていただきたいと思います」


ただ、この方の場合、次のような面も。

「軟骨が すっかり すり減っているとありますので、10年前と比べて、変形性膝関節症が進行している可能性があります」

「運動だけで効果が十分に出ない場合は、次の段階の治療を検討することを、お勧めします」



下の画像は、変形性膝関節症の治療方針を示したピラミッドです。


変形性膝関節症 治療のピラミッド


一番下、土台となっているのが、「病気を知る・運動・減量」。

これが、軽度から重度まで、すべての人に共通する治療の基本です。


 どういう病気なのか、お医者さんの話をしっかり聞く。

 指導に従って、運動する。

 生活を改善し、減量する。



それでも改善しない場合に、次の段階として、「薬や装具」を使い、その上で、「手術」を検討するという順序になっています。


 運動療法や生活改善で効果が出ない場合は → 薬や装具を使う。

 場合によっては、手術を検討。




質問者は運動をしているので、次の段階へ。

「運動は今のまま続けていただきながら、お薬の助けを借りたりとか、足底板(そくていばん)を作っていただいたりとか、そのようなことをするとですね、運動の効果が より実感しやすくなると思います」




スクワットは、ヒザに悪いの?


ササミ
次の質問は、スクワットとヒザの関係について。



<スクワットは、ヒザに悪いの?>


60代女性からの質問。


去年、激しい運動をしてから、左のヒザが腫れて、痛くなりました。

水を抜いて、ヒアルロン酸の注入をし、その後、1か月ほど リハビリ通院をして、症状はよくなりました。

しかし、医師から、スクワットと正座はヒザを痛めるので しないように、と言われました。

ヒザの痛みのためにはスクワットが効果的ということでしたが、どうしたらいいのでしょうか?


中川先生の解説。

「ヒザが熱を持って腫れていなければですね、基本的に、スクワットや正座は、行っていただいても大丈夫だと思います」

「ただ、スクワットをする際にですね、ヒザがつま先より前に出てしまうとですね、ヒザにかかる負担が大きくなってしまいますので、その点を注意していただければ、スクワットは脚全体を鍛えるいい運動になりますので、変形性膝関節症の方にも おススメの運動になります」



<正しいスクワット>


(つかまる物がある場所で行うなど、転倒に十分注意してください)


(1) 肩幅ぐらいに、脚を開きます。

この時、ヒザとつま先が同じ方向を向くようにする。

ヒザが開いたり、内側に入ったりしないように、注意してください。

(2) ヒザが前にでないよう、ゆっくりと腰を落とします。

上から見て、常に自分のつま先が見えるように、行ってください。

完全に90度まで曲げる必要は無いので、痛みの程度に合わせて、痛みの出る少し手前まで、曲げましょう。



正しいスクワット


(指導:帝京大学医学部附属病院 今野陽一郎 理学療法士)





<スクワットで ヒザの負担を軽くするコツ>


・イスなどを使って、ヒザが前に出ないようにするとよい。


・イスにゆっくり座り、立ち上がる。

これでも、スクワットと同じような筋肉を使うので、効果的に運動できるとのこと。



ヒザの負担を軽くするコツ


ヒザの状態や自身の健康に合わせて、無理なく行ってください。

不安な場合は、かかりつけ医に相談を。




歩けなくなってきた場合の治療


ササミ
続いては、歩けなくなってきた場合の治療をどうするかについて。




71歳女性からの質問。


5年ほど前に、軽度の変形性膝関節症と診断されました。

ヒザに注射を受けましたが、改善しません。

リハビリも行い、最近は 週2~3回 水中歩行をしています。

けれども、ヒザだけでなく、ヒザ下の筋肉も痛みます。

立っているだけでも痛く、外出は自転車で最低限するだけです。

5年前よりずっと、歩けなくなっています。

どうすればよいでしょうか?




中川先生の解説。

「立っているだけでも痛いとかですね、以前よりも歩けなくなったということで、このような症状からするとですね、変形性膝関節症が以前よりも進行していた可能性があります」

「あとですね、この方の場合、気になる症状がいくつかあってですね、例えば、ヒザ下の筋肉が痛いとかですね、自転車は乗れるけれども歩けないといった症状が、気になります」

「腰椎の変性疾患でよく見られる、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)の症状を合併している可能性を、考える必要性があると思います」



<脊柱管狭窄症>


脊柱管狭窄症とは、背骨の腰の部分、腰椎に起こる病気です。

腰椎を上から見ると、真ん中に「脊柱管(せきちゅうかん)」と呼ばれる空間がある。

この脊柱管の中を、神経の束が通ってるんですね。

脊柱管が骨の変形などで狭くなるのが、脊柱管狭窄症。

脊柱管が狭くなることで 神経が圧迫されると、腰痛や下半身の「しびれ」などが引き起こされる。



脊柱管狭窄症



「もしもですね、脊柱管狭窄症を合併した場合は、運動療法などによって ヒザ関節の痛みがよくなっても、歩行能力が思ったほど改善しないという場合があります」

「その場合は、一度 整形外科に行って、腰の方をよく診てもらって、改めて 治療方針を検討しなおす必要性が、あると思います」




脊柱管狭窄症は、有名人もよくなる病気。

みのもんたさん、高田純次さん、水前寺清子さん、橋本じゅんさんらも、経験あり。

「間欠跛行(かんけつはこう)」といって、長い距離を歩けないのが特徴。

途中で、しゃがみ込むなどしてしまいます。




人工関節 手術後の痛み


ササミ
続いては、人工関節を入れる手術を受けた後の痛みについて。



84歳女性からの質問。


人工膝関節全置換術を受けた後、ヒザが太いベルトで締めつけられるような感じがして、痛みます。

手術前の痛みとは また違っていて、まだ手術をする前の方が良かったと感じ、後悔しています。

X線検査では、異常ありません。

今後、良くなるのでしょうか?




中川先生の解説。

「人工関節は 痛みが取れる とてもいい手術ですけれども、手術を受けた患者さんの 1~2割にはですね、手術前とは異なる痛みでお悩みの方がいらっしゃるのも事実です」

「その原因はよく分かっていませんで、この方のように、X線検査で異常が無くてもですね、痛みが続いて感じられるケースがあります」

「実際に、この方を診察してみないと何とも言えないんですけれども、薬の助けを借りることで、症状を和らげる場合もあります」

「ヒザに炎症が無くて、締めつけられるような痛みであれば、神経が傷つくことによる痛みを取り除く、プレガバリンというお薬とか」

「昨年、変形性膝関節症にも保険適用になった、痛みの伝達物質に作用するデュロキセチンなどといったお薬が、効果があるかもしれません」



<手術後の痛みに対する薬>

 神経障害性 疼(とう)痛治療薬 『プレガバリン』

 セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI) 『デュロキセチン』




「術後、しばらくはですね、しびれや痛みが気になったという患者さん、いらっしゃいますけれども、3年4年と経過すると、少しずつ、そういう症状が気にならなくなったという方も、たくさんいらっしゃいます」

「まずはですね、現在の悩みをお医者さんに相談していただいて、自分にあったお薬を選ぶというのも、一つの選択肢だと思います」
 



両ヒザの人工関節


ササミ
最後の質問は、両ヒザの人工関節についてです。



60代女性からの質問。


左ヒザに人工関節を入れましたが、今度は、右のヒザが痛くなりました。

右も人工関節にしたらいいのでしょうが、なるべく手術をせずに少しでも良くならないかと考えています。

無理でしょうか?



中川先生によると、片ヒザを人工関節にする場合と、両ヒザに行う場合、両方があるとのこと。

「片方 人工関節を行って、それで痛みが取れて、日常生活に支障が無いということであればですね、片方だけでも、特に問題は無いと思います」

「ただ、今度、右のヒザが少しずつ痛くなりだしたということであればですね、病気が少しずつ進行していたということが、考えられます」

「その場合にはですね、左右の脚のバランスが悪くなってきた可能性も、考える必要性があります」




なるべく手術をしたくないという意向について。


「手術をしなくてもですね、例えば左右の脚のアンバランスがあれば、足底板などの装具を使って、バランスを整えてあげて、運動療法を続けていただければ、痛みが取れたという患者さんも、たくさんいらっしゃいます」

「また、そのような患者さんの中にはですね、旅行を楽しんでいる方もいらっしゃいますので、そのような治療を、まず お試しになっていただければ、いいのではないかなと思います」




手術するしないというのは、患者さんの希望が大きいのでしょうか?


「もちろん、患者さんの意見を取り入れながらですね、後は関節の変形の程度とか、痛みの程度とか、左右の脚のバランスとかですね、総合的に判断して、患者さんと相談して決定しているのが、現状です」





NHKきょうの健康 痛み解消! ひざ体操 あなたの症状に合わせてできる (生活実用シリーズ)



NHKきょうの健康 2017年12月号 [雑誌] (NHKテキスト)






[関係する記事]

 → 【ひざ痛】 原因は関節包? 足伸ばし&風呂正座
 → 【ひざ痛】予防トレーニング&軟骨再生シート

 → 「ひざ痛に 正座ストレッチ、膝にたまる水とは?」
 → 「ヒザ痛に、靴下スライド運動&お皿ストレッチ」




関連記事




tag : 腰痛・関節痛


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ


健康と医療ランキング






FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【歩行年齢】 コツは 10cm 歩幅を広く /健康カプセル! ゲンキの時間 May 20, 2018
【肝炎ウイルス検査】 佐賀県 江口有一郎/ガッテン May 17, 2018
【がんにならない検査】 山梨県の取り組み/ガッテン May 17, 2018
【老眼鏡の作り方】 初めてに密着/健康カプセル! ゲンキの時間 May 13, 2018
【側坐核】 認知行動療法と成功体験/ガッテン 【慢性痛対策】 May 10, 2018
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村