【第3のコレステロール(2)】 non-HDL 対策編/ガッテン




検査では「A」なのに、血管の中にプラークが。


今注目の、「non-HDLコレステロール」。

悪玉だけ見るよりも、動脈硬化による病気をより確かに予測できる。


<対策>

食べ過ぎない。

お肉(飽和脂肪酸)よりは、青魚(EPA)を。

大豆類と野菜(食物繊維)を食べる。

運動で、善玉を増やす。



解説:大阪大学医学部 増田大作 特任助教。

 東北大学 黒澤一 教授。



2017年11月15日放送の「ガッテン」より、「コレステロールの新常識SP ~ 注意すべきはコレだ!」からのメモ書き。

その後編です。




ためしてガッテン コレステロールの新常識




実験


ササミ
動脈硬化の主な原因になるという、レムナントコレステロール。

そこから導き出される、総悪玉とその基準値。


では、こういうケースはあるのでしょうか?


 善玉や悪玉は、OK(基準値内)。

 総悪玉だけが、OKでない。




となれば、ガッテン名物の実験だ。

総悪玉コレステロール大検証!


参加してくれたのは40代から70代の男女、60名。

全員、悪玉も善玉も、総コレステロールも、すべて正常な人たちです。

みなさん、検査表を持参してくれました。


これをもとに、チェックします。



例)


 総コレステロール:170

 HDLコレステロール:54

 LDLコレステロール:100



レムナント=170-(54+100)=16

総悪玉=170-54=116


 総悪玉が「150未満」なら、「〇」。

 総悪玉が「150以上」なら、「×」。




健康診断で問題のなかった60名。

その中で、総悪玉が基準値以上の人が、8名いました。


しかも、その8名の中に、こんな人が…。


首の血管を、エコーを使って詳しく調べたところ、血管の壁に、瘤(こぶ)のようなものが。

これが、いわゆる「プラーク」。

血管内皮の中に、コレステロールが取り込まれている状態です。


正常値だと安心していたら、血管の中に、コレステロールの塊を発見してしまいました。




増田大作先生の解説


ササミ
ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

大阪大学医学部 特任助教の 増田大作 先生です。



<なぜ、健康診断で、レムナントの項目がないの?>


レムナントコレステロールの測定には、時間とコストが かかります。

なので、健康診断では、測りにくいようです。



増田先生によれば、「レムナントといった新しいコレステロールを評価するのには、non-HDLコレステロールという項目を、計算で出すことが可能です」とのこと。


「non-HDLコレステロール」とは、総悪玉コレステロールのこと。

総コレステロールから、HDLを引いた値ですね。


総悪玉コレステロールは専門家の間では、「non-HDLコレステロール」として知られてきました。

「動脈硬化性疾患予防ガイドライン」の最新版(2017年版)。

この中にも、記載があります。

しかも、この non-HDLコレステロール、悪玉コレステロールだけで見るよりも、動脈硬化による病気を、より確かに予測できるという見解も書かれているぐらい、今、学会でも大注目らしい。




今回、番組で伝えたかったことは、こういうこと。


 検査項目がすべて OK の人でも、本当は OK じゃない可能性がある


つまり、総コレステロール、HDL、LDLが正常範囲内でも、総悪玉(non-HDLコレステロール)は基準を超えているかもしれないと。

そういうケースがあり得るということ。


学会でも、non-HDLコレステロールが高い人を見つけて、正しい治療を施すことを目指しているのだそうです。


自治体でも、項目に non-HDLコレステロール を入れているところがありました。

兵庫県は尼崎市。

コレステロールの欄に、ちゃんと入ってますね。


尼崎の健康診断



尼崎市企画財政局 野口緑 部長のお話。

「なぜ、この人は(心筋梗塞で)倒れたのか 分からないって方を、もう一度 振り返ってみると、やっぱり non-HDLコレステロール だけが高かったという方もいらっしゃるので、本当だったら 保険指導させていただかねばならなかった人と、出会うことができるのではないかな、と思い、結果表の中に入れさせていただきました」

「いくつかの(検査)項目があることによって、一つの入り口として、自分の身体を理解し、予防するという行動につながっていけばいいな~と思っています」




増田先生は、こうも言っています。

「肥満気味の人、中性脂肪が高い人、糖尿病の人は、non-HDLコレステロール が上がる傾向にあります」

そういうのを見つける意味でも、検査項目に入れていただければと。




<レムナントは、どんな人が増えるの?>


レムナントコレステロールは、食事の摂り過ぎによって上がる傾向にあります。



<レムナントを下げるには?>


肉よりも、魚を食事に取り入れるとよい。

また、運動で適正な体重をキープすることも大切。






ササミ
non-HDLコレステロール の値を知って、健康管理に役立てましょう!

健康診断の検査表があれば、簡単に計算できます。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




変化を知る


ササミ
今回は、「レムナント」や「non-HDLコレステロール」という言葉を学びました。

でも、もちろん、悪玉コレステロールも、これまで通り、とても大事な検査項目であることには変わりありません。


その理由を、健康診断の検査項目に詳しい専門家に聞いてみましょう。

東北大学の 黒澤一 教授です。


コレステロールは、数値自体も大切ですが、以前の数値と見比べて、その変化を知ることも、非常に大切だとのこと。


 「健康診断の数値の変化を見ることが重要!」


悪玉コレステロールは、10年以上も前から血液検査の必須項目なので、自分の身体の変化を知るのに、うってつけなんです。




対策編


ササミ
さあ、ここからは、コレステロールの対策編です。


<食事>


食べ過ぎは、総悪玉を増やすので、NG!

中でも、お肉などに含まれる「飽和脂肪酸」には要注意!

悪玉の数値が高めの人は、お肉などを必要以上に食べ過ぎないよう、気をつけてください。



おススメの食材は、「大豆類」「野菜」

大切なのは、大豆類や野菜を、たくさん摂ること。

食物繊維が、コレステロールの吸収を抑えてくれます。


もう一つ取り入れたいのが、「魚」

特に、サバやイワシなどの青魚に含まれる「EPA」は、総悪玉コレステロールを下げてくれます。


コレステロールを下げる食事



というわけで、検証することに。

先ほどの実験で、総悪玉コレステロールが高かった3名に、魚の効果を確かめてもらいます。

期間は、2週間。お魚中心の生活を送ってもらう。


例えば、サバの味噌煮。

実は、サバは魚の中でも、特に EPAが豊富なんです。


他にも、サンマの塩焼き。

マグロとブリのお刺身など。


EPAは、加熱すると減少するのだそう。

なので、お刺身は、EPAを摂るのには、ベストな食べ方。



2週間後、採血し、総悪玉コレステロールの値を確認しました。


その結果、3名とも、数値が下がっていました。

お見事!


 Aさん:151 → 131mg/dl。

 Bさん:161 → 126mg/dl。

 Cさん:154 → 129mg/dl。



みなさん、150以上あったのが、正常範囲まで下がっています。





<運動>

コレステロールは、悪玉を減らすことと並んで、善玉を増やすことも大切。

回収屋さんが増えれば、より余りにくい。


で、登場したのは、佛教大学の女性たち。

みなさん、善玉の値が、すごく高いぞ。

「93.6」「99.7」「99.9」「100.7」

「99.3」「104.6」「98.9」「98.4」


でも、どうしてみんな、こんなに善玉コレステロールが高いんだろうか?


その秘密は、ある競技にありました。

全員、駅伝の選手なのです。

大学の全国大会で優勝できるよう、みなさん、普段から、朝晩2回も練習で走っているとのこと。


つまり、こういうこと。

 善玉を増やす一番の近道は、運動!


といっても、必ずしも、激しい運動が必要だというわけではありません。

息が弾む程度の30分の有酸素運動を週3回がおススメ!



食事と運動で、悪玉を減らし、善玉を増やしましょう!

健康診断の結果表で、総悪玉(non-HDL)コレステロールもチェック!





NHKきょうの健康 コレステロール・中性脂肪対策のごちそう術 (生活シリーズ)



NHKきょうの健康 コレステロール・中性脂肪対策の食事術【ポケット版】 (NHKきょうの健康すぐに役立つ健康レシピシリーズ)


 



次回は、これ。

食欲がない、やる気が出ない。

その原因は、鼻の力の低下かもしれません。

「あなたは大丈夫? 鼻の力 最新報告」。




前編はこちら → 【第3のコレステロール(1)】 レムナントと総悪玉の計算法




[関係する記事]

 → 【卵】 1日何個まで? 認知症に効く鶏肉は?

 → 「酒かす(酒粕)でコレステロールを減らす」

 → 「善玉コレステロールとは? 血管とプラーク」




関連記事




tag : ためしてガッテン 動脈硬化 コレステロール 健康の新常識


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ








FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【かつお節 後編】 アレンジ料理 オイル&バター&アイス/ガッテン Jul 12, 2018
【かつお節 前編】 パックは使い切るのが基本/ガッテン Jul 12, 2018
【唾液 後編】 ドライマウス対策に 昆布ドリンク/ガッテン Jul 06, 2018
【唾液 前編】 育毛~ドライマウスの悩み/ガッテン Jul 05, 2018
【トロトロわかめ】 ペースト“わかぺ”の作り方/ガッテン Jun 28, 2018
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村