【納豆ヨーグルト】 納豆ジャンの作り方/ガッテン 後編


納豆菌の健康効果。

骨を強くし、腸の善玉菌を増やしてくれる。


そんなパワーをより増やすワザが。

鎌倉の兄弟が生み出した、「納豆ヨーグルト」。


<大実験>

混ぜて、おいしくなる食材は、どれ?


ノンフィクション作家の高野秀行さんが教えてくれた、ミャンマー タオフエ村の納豆。

まるで、煎餅だ。


そこから生み出された、「納豆ジャン」の作り方。

ごはんのお供に、野菜スティックにと、大活躍。



2017年6月28日放送の「ガッテン」より、「すごいネバ! 納豆の新ワザ大連発」からのメモ書き。

その後編です。




ためしてガッテン 納豆ヨーグルト&納豆ジャン




納豆ヨーグルト


ササミ
お次は、健康効果たっぷりの新しい食べ方を紹介。



納豆を納豆たらしめているのが、「納豆菌」です。

どんどん増えて、すごいことに。


納豆菌


ウルトラマンのタイトルバックみたいに、なっとる。


でも、これが、いい仕事をしてくれるんです。




<納豆菌の健康効果>


 ・ビタミンKを作る → 骨を強くする。

 ・整腸作用 → 善玉菌を増やす。




実は、納豆が大好きで、納豆菌の効果をいろいろと考えていったら、素晴らしい組み合わせを見つけちゃった兄弟がいるんです。

このお二人は納豆屋さんで、どれが一番おいしいか? などを研究しながら、販売しているのだそう。


向かったのは、鎌倉。

ご兄弟は、この町で納豆を作り続けているんですね。


納豆メーカーの社長、野呂剛弘さん(鎌倉山納豆)。

専務の、野呂雄弘さん。

全国納豆鑑評会でも、数々の賞を受賞してきたお二人です。

人呼んで、「日本一納豆の味にうるさい兄弟」。

1日に、40gのを、5~6個、毎日食べていたそう。


それだけに、食べ方にも、こだわりがあります。

まず、糸をよく出してから、調味料や薬味を入れて、もう一回混ぜる。

薬味の風味を十分、糸に引き出して、それから、醤油と からしを入れて、また混ぜて、それでやっと食べられる。


そんなお二人が、納豆にあるものを混ぜると、とってもおいしくなることを発見したのだ。

すごくクリーミーになる、その食材とは、冷蔵庫にあるアレ。

「ヨーグルト」だ!


納豆ヨーグルト


これなら、納豆菌と乳酸菌が、同時に食べられますね。



実は、この組み合わせを勧めている人が、もう一人いるんです。

慶應義塾大学の研究員、鈴木隆一さん。

味覚の専門家です。

甘み、うまみ、酸味などの味のバランスから、2つ以上の食材の相性度を判定するマシーンを作り出しました。


これによると、納豆とヨーグルトの相性度は、「96.9点」。

この点数は、卵かけごはんの相性度に、匹敵するそうです。


先生のおススメは、タレと からしを入れた納豆1パックに、大さじ3杯ほどのヨーグルト。

鈴木先生いわく、絶品の味とのこと。


県立地球防衛軍という漫画に、タイガードラゴン(通称「食通」)という改良人間がいましたが、彼が食べていた「しいたけヨーグルト」とは、えらい違いです。






ササミ
納豆+ヨーグルトで、おいしい健康食が誕生!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




納豆大実験


ササミ
さあ、ここからは、納豆大実験です。


実は、納豆を作る時、納豆菌の酵素が、大豆のたんぱく質を分解。

やわらかくし、コクやうまみを、生み出してくれているんです。


ということは、肉や魚など、他のたんぱく質の多い食材も、納豆菌がおいしくしてくれるかも。

それを確かめようって、わけ。


まずは、納豆菌の力でおいしくなりそうな食材を、選びます。


食材を加熱してから、納豆を混ぜる。

(納豆菌は簡単に手に入らないので、市販の納豆を食材に混ぜます)

それを、冷蔵庫で一晩保存。

どんな変化が起きるでしょうか?



<食材>

ひき肉、たら、チーズ、

豆腐、ホタテ、牛肉、

アジ、ゆで卵、

ウインナー、エビなど。


翌日、試食しました。

その感想。


 ホタテ → ねっとり感がすごい。

 豆腐 → チーズっぽい。

 ウインナー → やわらかい。一体感があって、ひとつの料理みたい。



納豆菌の専門家にも、食べてみてもらいました。

農研機構 微生物機能ユニット長 木村啓太郎 博士です。


先生は、低温でもこれだけ効くことに、ビックリしていました。

納豆菌が生み出した酵素が、冷蔵庫のような低めの温度でもへこたれず、たんぱく質をやわらかくしたことが、とっても意外な発見だったらしい。




世界の納豆


ササミ
ここからは、見たこともない世界の納豆を紹介。

日本以外で納豆を愛しているのは、どこなんでしょうね。




ノンフィクション作家の 高野秀行さん。

高野さんは、時には、アフリカの奥地で、未確認生物を捜索。

またある時は、ジャングルに分け入り、幻と言われる最古のシルクロードを探索。

「謎の独裁国家ソマリランド」という著作も。

辺境の旅を続け、これまで発表してきた著作は、30冊以上。


そんな高野さんが去年出版し、話題になったのがこの本。

「謎のアジア納豆」

アジア各国の納豆の食べ方を取材した本です。


高野さんによると、食べ方は本当にいろいろあって、炒めたりすることもあれば、あぶってそのままパリパリ食べて、おやつにしたりもするそうです。

でも、一番多いのは、うまみ調味料として使うことだとか。




ミャンマーの市場。

そこで高野さんが見つけたのは、葉で包まれた、日本と同じような納豆でした。


ミャンマーの納豆(1)


でも、ミャンマーの人が一番食べるのは、これではないらしい。



納豆作りで有名だという、タオフエ村。

ん?

何か、干してるぞ。

平らで、まるで大きな煎餅みたい。


ミャンマーの納豆(2)


え?

これが納豆なの!?


できたばかりの納豆を機械に入れて、細かくつぶす。

この地域では、納豆をミンチにするのが、普通なのだそう。

そこに香辛料などを混ぜ込み、できあがり。

そのまま食べたり、調味料のように料理に使ったり。

平らにして干して、煎餅のような保存食にすることも、あるそうな。


ミャンマーの納豆(3)


各家庭で作っていて、それぞれの味があるらしいですよ。




スタジオに、ミャンマーの納豆が登場。

けっこうニオうとのこと。




納豆ジャン


ササミ
最後は、ガッテン料理斑が開発してくれた、新しい納豆料理が登場。

その名も、「納豆ジャン」だ。

ペースト状ですね。

全然、糸を引いてない。




<納豆ジャンの作り方>


材料:

 豚ひき肉(赤身):120g

 納豆:25g

 砂糖:大さじ1

 酒:大さじ1

 みそ:大さじ1

 豆板醤:小さじ1と1/2


(1) ひき肉と調味料をフライパンに入れたら、火をつけます。

強火で1分、その後、中火で 2分半~3分、炒めましょう。

(2) ポイントは、ひき肉が温かいうちに、納豆と合わせること。

そうすることで、酵素パワーを引き出せるのだとか。

(3) 全体になじませたら、ラップをかけて、あら熱をとる(1時間以内)。

冷蔵庫で20時間寝かせたら、完成です。

やわらかくなったひき肉をつぶして、ペースト状にすれば、いろんな食べ物と合わせやすくなる。



納豆ジャンの作り方


ごはんにかけるもよし、生野菜に合わせるもよし。

いろんなアレンジができそうです。



注意!

食べる分だけ出したら、すぐに冷蔵庫へ。

常温だと、味が変わりやすいんです。




冷蔵庫で、1週間以内。

早めに食べることをおススメします。

(冷凍もできる)





NHKガッテン!  一生作り続けたいわが家の基本おかず100



謎のアジア納豆: そして帰ってきた〈日本納豆〉


 



来週は、「天才画家 アルチンボルド」という番組。

次回の放送は、7月12日になります。

信じられないほど簡単な、ヒザの痛み解消法について。

「ひざ痛がついに解消! 関節を滑らかにする3分ワザ」。




[関係する記事]

 → 【納豆】 お酢でネバ切り&フィルムをきれいに取る方法/前編

 → 【缶詰レシピ】 賞味期限や食べ頃は?/ひっぱりうどん

 → 【納豆&ヨーグル】 効果的な食べ方 最強トッピングは?




関連記事




tag : ためしてガッテン 食べ物


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ


健康と医療ランキング




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ホコリの原因は壁】 除電ぞうきんの作り方/ガッテン Oct 19, 2017
【体力作り だまトレ】 脳ポリスを騙せ/ゲンキの時間 Oct 15, 2017
【薬の使い過ぎによる頭痛】 チェックと予防、対策/きょうの健康 Oct 11, 2017
【疲れ目】 スマホで眼精疲労、うつに/ゲンキの時間 Oct 08, 2017
【高血圧サージ】 ベルト スリッパ 深呼吸で予防/ガッテン Oct 05, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村