【缶詰レシピ】 賞味期限や食べ頃は?/ガッテン


9年もの、30年ものの中身は、大丈夫?

小豆島で発見されたのは、73年前に製造されたものだった。


ツナ缶は、古い方がおいしいの?

缶詰博士 黒川勇人さんが紹介する、食べ頃、寝かせる期間。


山形県 村山地域の、ひっぱりうどん。

缶切りがない時。



<野崎洋光さんのレシピ>

・大和煮缶のハヤシライス。

・ホタテ缶の冷や汁。

・サバの水煮缶の天ぷら。



2017年4月5日放送の「ガッテン」より、「新生活に! 時短に! “缶詰”おいしさ使いこなしSP」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 缶詰おいしさ使いこなしSP




古い缶詰


ササミ
今回のテーマは、「缶詰」です。

保存ができて、すぐに食べられる、しかも、衛生的。

でも、それだけじゃなかった。

缶詰には、さらなる魅力が、詰まってたんです。



 ・缶詰の食べ頃は、いつなの?

 ・缶詰を使った、絶品レシピ。

 ・スペインの缶詰文化。


缶詰のおいしさと使いこなし技、勉強しちゃいましょ~。




ゲストのみなさんが普段食べる缶詰は、どんなものなんでしょうか?


大島麻衣さんは、おつまみとして、イカ、タコ、数の子を。

ガダルカナル・タカさんは、サバ缶、サンマ、イワシの煮つけ。

酒を浴びるように嗜(たしな)む いとうあさこ さんは、ツナ、ホワイトアスパラガス、ホタテなどが好き。



と、スタジオに、不思議な缶詰が。

実はこれ、番組がオリジナルで作ったものなんです。

ラベルに、「開けたくない缶」と書かれてあるぞ。


代表して、いとうあさこさんが開けると、え?

缶詰の中に、缶詰?

マトリョーシカならぬ、マトリョーシ缶?


缶詰 in 缶詰


実は、中にあった缶詰、古いんです。

少なくとも、30年は経っているという。




というわけで、第1の疑問。


[ 古くなった缶詰って、いつまでもつの? ]



答えを求めて向かったのは、宮城県は気仙沼市。

この地で水揚げされるサバは、最短5時間で缶詰になるんだって。


「ミヤカン」という会社で、缶詰を作る現場を、見せてもらうことに。


作るのは、サバの水煮缶です。

まずは、輪切りマシーンで、切断。

それを、生の状態で、缶に詰めていきます。

調味液を入れるのですが、このメーカーでは、塩と水のみ(防腐剤なし)。

これを特殊な機械で、空気を抜きながら、密封。

中はほぼ、真空状態に。

この後、缶ごと加熱するんですね。


水煮缶工場


使うのは、高温高圧殺菌機。

密封状態で加熱するので、中の圧力が上昇。

すると、水が100℃では沸騰せず、およそ115℃の高温に。

実はこれ、圧力鍋と同じ原理なんです。

この缶詰ならではの高温が、食材の中にいた雑菌を、壊滅状態にするのだ。



さて、缶詰が無菌である理由が分かりました。

でも、30年前のは、どうなんだろう?


と、その前に、9年前の缶詰が登場しました。

新婚旅行の時に、買ったものらしい。

捨てるにも、中身を出さないといけないので、怖い。


というわけで、今回、開けることになっちゃいました。

ブルーシートを敷いて、防護メガネをつけて、いざ、開封の儀。


あれ?

見た目は、きれいだぞ。

ニオイも、問題ない。

雑菌がいないか精密検査したところ、検出されませんでした。


9年ものの缶詰



では、30年ものは、どうなんでしょう?

恐る恐る、開封です。


ん?

おいしそうな香りが…。


30年前の缶詰


さすがに賞味期限が切れているので食べませんでしたが、見た目はいけそうですね。




さらに古い缶詰が。


香川県は小豆島。

2015年に、こんなことがありました。

醤油の倉庫だった場所から、古い缶詰が見つかったんです。

ラベルを解読すると、昭和19年(1944年)、つまり、73年前のものだった。

「横須賀海軍軍需部納」と書いてありますね。


このうち、1個を開封するイベントが、開かれたんです。

中身は、お赤飯でした。

検査したところ、雑菌は検出されなかったのだから、驚きです。


73年前の缶詰




<古い缶詰 大丈夫?>


・理論的には、半永久的に腐敗しない。

(あくまで、理論的には、です)

・缶詰の種類にかかわらず、賞味期限は 3年(日本国内の商品)。



そもそも、賞味期限とは、おいしく食べられる期限をさすもの。

これを過ぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。

とはいえ、食べる場合は、必ず自分の判断で、安全かどうか、よく確かめてください。

缶詰が膨らんでいたり、ヘンなニオイがする場合は、賞味期限にかかわらず、悪くなっている恐れがあるので、無理に食べないでください。




<こんな缶詰には 要注意!>

 ・開封前の缶詰の見た目が、膨らんでいる。

 ・缶を開ける時、プシュっとガスが出る。

 ・食材から、ヘンなニオイがする。





缶詰の食べ頃?


ササミ
続いての疑問は、これ。



[ 缶詰に食べ頃がある!? ]



静岡県は、マグロの水揚げ量が日本一。

それもあって、ツナ缶の一大産地なんです。

なんと、国内の99%が作られているのだ~!


ツナ缶工場の工場長からは、こんな言葉が。

「熟成させた方が、さらにおいしくいただけると思います」


従業員さんに聞いても、こんな答え。

「ツナに限っては、古い方がおいしいです」

「うちでは、買ったものをしまって、古いものを食べる」


新しく買ったのは保管して、わざと古いものを食べるらしい。


中には、賞味期限が切れている方がうまい、と言い出す人まで。

食べ比べると、一発で分かるという。



そこで、実験することに。

スタジオに運ばれてきたのは、製造から2週間のものと、3年のもの。

食べ比べると、2週間のものが尖っているのに対し、3年のは だいぶ丸くなっているようです。

熟成してるというか、まろみが出ているというか。

身も、しまってる。


工場の人たちは、こう呼んでいます。

「缶熟(かんじゅく)」


でも、缶の中で起きているのは、いわゆる「発酵」というようなものとは、全然違うようです。


魚肉の中を拡大すると、こんな風になってるんです。

筋繊維が、生の状態の時は、コラーゲンによって、がっちり束ねられている。

しかし、加熱すると、コラーゲンが溶けて、隙間ができるんですね。

実は、ここに調味液の中の塩味が しみこんでいくんですが、これが、すごくゆっくりなのだ。

なので、作ってすぐより、時間がたったものの方が、おいしいと。

しかも、缶の中以外でやると腐敗しちゃうので、缶詰ならではの味になるというわけ。


「缶熟」=缶詰でしかできない熟成方法なんですね。






ところ変わって、スペインはマドリード。

スペインは、缶詰大国とも呼ばれているのだとか。

地元のスーパーでは、缶詰コーナーが ずら~り。

棚が、5つもある。


特に人気があるのは、マグロ、イワシ、ムール貝などの魚介系。

選び方にも、こだわりがあるらしいですよ。


現地の人のお話。

「缶詰は、ワインと一緒なんです」

「例えば、この缶詰は、8か月熟成させたと書いてある」

「みんな、これを見て、よい缶詰を選んでいるんですよ」


缶詰をワインのように熟成させて楽しむのが、スペイン流なんですね。


「缶詰は、僕たちにとっては、上質なごちそうなんだ」と言う人も。

「特に、カツオやアサリの缶詰を 2~3か月寝かせたものが、最高だね」



ちなみに、取材したツナ缶工場でも、半年寝かせてから、出荷しているそうです。




缶詰博士 黒川さん


ササミ
ここでスタジオに、缶詰博士が登場。

缶詰協会公認の缶詰博士、黒川勇人さんです。

世界中の缶詰 1000種類以上を食べてきた、缶詰について語らせたら日本一のお方なのだ。



<缶詰を寝かせる期間は?>


(製造されてから)


 果物系:半年過ぎてから1年ぐらい。

 野菜 穀物 豆類系:できたて。

 オイル系:2年から3年。

 みそ・しょうゆ系:1年半から3年。

 水煮系:1年半から3年。



缶詰を寝かせる期間


果物系は、出来上がってから半年過ぎてから、おいしくなる。

シロップが中にしみこむのに、最低半年かかるのだそう。

(メーカーや商品によって、差がありますが)


日本の缶詰は、基本的に、賞味期限が3年のものが多い。

したがって、賞味期限から3年を引いたものが、およその製造年月日になります。


野菜 穀物 豆類系は、できたてがよい。

分かりやすいのは、スイートコーン。

野菜類は水につかっているのが多いので、時間がたつと、やわらかくなってしまう。

出来立ての方が、皮がサクッ、パリッとしているそうです。


サバ缶など味噌・醤油系も、時間が経過した方が、缶の中で、調味液となじんでくる。


オイル系、みそ・しょうゆ系、水煮系は、古い方がおいしいんですね。

スーパーで選ぶ時、気をつけようっと。




<最新の缶詰事情>


なんと、カップケーキの缶詰がある。

パカッと開けると、カップの底が出てきます。

逆さまにして、取り出す格好。


缶の中に、紙のカップを入れ、そこにケーキの生地を、生で入れる。

それから、フタをして、密封して、加熱してるんです。

中で膨らんで焼きあがるので、缶の中に、焦げ目がついてます。


カップケーキの缶詰




<ユニークご当地缶詰>


その土地の郷土料理が食べられる缶詰がある。


例えば、日光の湯葉の缶詰。

日光には、湯葉をクルクル巻いて、油で揚げる食文化があるらしい。

というわけで、巻き湯葉が だし汁と共に、缶詰の中に入ってるんですね~。


日光の湯葉の缶詰





東日本大震災の後、缶詰が非常時に便利だな~ということで、見直しがあったのだそう。

それによって、缶詰メーカーも、一層力を入れたようです。

よし、今まで できなかったものを作ろう。

驚くようなものを作ろうと、頑張った。





ササミ
缶詰は、長く保存できるから、寝かせることで味の変化を楽しめる!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




栄養が残りやすい


ササミ
お次は、これ。



[ 缶は栄養も守ってくれる!? ]



缶詰メーカー「ミヤカン」の社長、寺田正志さんが教えてくれました。

「缶詰を作る時に、密封してから加熱調理しますので、栄養価が残っていると思います」



そこで、実験。

まず、普通の鍋で、サバの水煮を作ります。

加熱時間は、15分。


一方、同じサバで、水煮缶を作りました。

加熱時間は、80分です。


この2つを検査機関に持ち込んで、どちらがより栄養成分が残っているか、調べたのだ。


結果、ビタミンAやビタミンD、DHAやEPAが、缶詰の方が多く残っていました。

どうしてなんでしょうね。



東洋食品工業短期大学 福島博 教授の解説。

「一番の劣化は、酸化劣化」

「(缶詰は)酸素を除くことで、その劣化が抑えられる」


缶詰の特徴は、中が真空に近いこと。

魚を普通に加熱すると、様々な栄養素は、酸素と反応して、壊れてしまうんです。

ところが、缶詰の場合、酸素を抜いてから加熱するので、栄養素が残りやすいんですね。



そしてもう一つ、ぜひ知っていただきたいことが。


缶詰をいったん開封した後は、そのまま缶に入れて保存するのは、おススメできない!

缶の内側が酸化して、食材に、金属のニオイが移る可能性があるんです。

残った食材は、保存容器に移すなどして、冷蔵庫へ。

なるべく早く食べるようにしましょう。




ひっぱりうどん


ササミ
缶詰ならではの味、料理があるようですね。


まずは、郷土料理から。


山形県の内陸、村山地域。

ここで人気なのが、サバ缶なんです。

海から離れているので、いつの頃からか、サバ缶の文化が花開いたのだそう。

特に、「ひっぱりうどん」とか「ひっぱりぞうめん」など、乾麺と一緒に食べるのだという。


まずは、大きな鍋で、うどんの乾麺をゆでます。

その間に、お椀で、サバ缶の身と納豆を、混ぜ合わせる。

お好みで、刻みネギも、どうぞ。

そこに、缶詰の汁を入れて、味付け。

これに、うどんを絡ませて、いただくのだ~。


ひっぱりうどん


サバ缶の汁で、煮物を作ったりも、するそうですよ。




缶詰を使った絶品レシピ


缶詰が、絶品料理に生まれ変わります。

日本を代表する和食料理人、野崎洋光さんに、教えてもらいましょう。



缶詰は、とても便利。

例えば、魚のウロコや内臓を取る必要もない。

全部、処理してくれて、加熱までしてある。

やわらかさとか食感に、時間をかけなくてすみます。

つまり、時短になるんですね。




<大和煮缶のハヤシライス>


材料:2人前

 牛肉の大和煮:1缶 (160g)

 ホワイトソース (缶詰):50g

 たまねぎ:1/2個 (スライスしたもの)

 サラダ油:大さじ1

 トマトケチャップ:大さじ1+1/2

 ウスターソース:大さじ2

 ごはん:

 ブロッコリー:お好みので


(1) フライパンを熱し、サラダ油を入れて、スライスしたタマネギを炒めます。

(2) タマネギがしんなりしてきたら、ホワイトソースと牛肉の大和煮を加える。

(3) さらに、トマトケチャップとウスターソースを加え、煮ましょう。

(4) タマネギに火が通ったら、できあがり。



大和煮缶のハヤシライス





<ホタテ缶の冷や汁>


材料:4人前

 ホタテ缶:1缶 (130g)

 味噌:50g

 水:430ml

 きゅうり:1本

 トマト:1/2個

 大葉:4枚

 木綿豆腐:150g

 白いりごま:大さじ2


(1) ボウルに、ホタテ缶の汁と味噌を入れ、水で少しずつ伸ばしていきます。

(2) ホタテの身を、ほぐし入れる。

(3) 残りの水を入れ、よく混ぜましょう。

(4) キュウリは小口切りにして、塩もみをして、水洗いし、水気を切っておきます。

トマトは湯むきし、1センチ角に切っておく。

大葉は、キッチンばさみで、千切りにしておきましょう。

(5) ボウルに、キュウリ、トマト、大葉、白いりごま、木綿豆腐を入れたら、完成。

木綿豆腐は、手でちぎってください。



ホタテ缶の冷や汁


アツアツのご飯にかけたら、おいしいですよ。





<サバの水煮缶の天ぷら>


材料:4人前

 サバの水煮缶:1缶

 大葉:6枚 (半分に切って使う)

 海苔: 1センチ幅 長さ10センチを 12枚

 小麦粉:適量


<衣の材料>

 水:150ml

 小麦粉:70g

 卵黄:1/2個


(1) 水煮缶からサバを取り出し、一口大に切ります。

(2) サバに小麦粉をまぶし、大葉と海苔を巻いて、とめる。

(3) 衣をつけて、170℃の油で、揚げましょう。

(4) 衣が揚がったら、完成。

サバには火が通っているので、衣がカリッとしたら、OK。



サバの水煮缶の天ぷら






ササミ
すでに下処理してある缶詰は、時短料理の食材に、ピッタリなんです!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




缶切りがない時


便利な缶詰ですが、アウトドアに持っていって、缶切りがないのに気づいたら、どうしたらいい?


そんな時は、スプーンを使うとよい。

缶詰の上部の縁に、スプーンの先を当てて、こすり続けます。

軍手をするなどして、ケガには十分、注意してくださいね。


10分ほどで、小さな穴が開くようです。

それからさらに10分かけて、穴を広げていく。

労力は要りますが、何とか、開けることができます。


缶切りがない時は?


でも、一番は、缶切りを忘れないことです。

気をつけて!





NHKガッテン!  2017年 春号



缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36 (講談社+α新書)



安い! 早い! だけどとてつもなく旨い! 缶たん料理100 (講談社のお料理BOOK)


 



次回は、これ。

なぜか、視野が狭くなる。

ついに、なりやすいタイプが、明らかに!

「緑内障! こんなタイプは要注意だ」。




[関係する記事]

 → 「サンマ、サバ缶、青魚の健康パワー」
 → 「おいしい魚は小顔! 切り身の選び方」

 → 【卵の賞味期限】 いつまで食べられる? 古い卵の方がおいしい?
 → 【トマト】甘み・酸味の選び方&ドライトマト




関連記事


tag : ためしてガッテン 食べ物


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【たまのれん】 台所のジャラジャラ 【兵庫県発祥だった?】 Apr 13, 2024
【靴底の減り方チェック】 アキレス腱伸ばし Apr 11, 2024
【足の話】 アーチの崩れ 予防法 【ゲンキの時間】 Apr 10, 2024
【餃子】 あんの作り方と包み方のコツ 【フライパンの思い出】 Apr 06, 2024
【手作り餃子】 焼き方編 【トリセツショー】 Apr 03, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
    
胃腸   
 
睡眠   
 
高血圧   
  
   
   
眼科   
 
掃除   
  
便秘   
 
美容   
 
糖尿病   
 
冷え性   
 
長寿   
 
皮膚科   
 
脳卒中   
 
ヨガ   
 
肝臓   
  
癒し   
  
心臓   
 
栄養素   
  
思い出   
  
頭痛   
 
花粉症   
  
腎臓病   
 
熱中症   
 
がん   
 
目次   
 
   
   
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
    
Diet7   
 
老い   
 
痛風   
  
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村