【大動脈瘤と声帯】 サインは声のかすれ?/ガッテン


怖い胸部大動脈瘤ですが、そのサインが、声のかすれとして現れることがあるんです。

その理由は、進化の過程にあった。


ちょっと意外な、神経の通り道。

声帯との関係は?

原因は、反回神経麻痺だった。


自分でできる、「あ~」テスト。

10秒以下なら、耳鼻咽喉科へ。



<病気以外の声のかすれ>

声の質を評価する、音響分析装置。

かすれを治すトレーニング。



解説:国際医療福祉大学 東京ボイスセンター長 渡邊雄介。



2017年3月15日放送の「ガッテン」より、「“声”で発見!? 突然死を招く大動脈の危機」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 声で発見 大動脈の危機




大動脈瘤と声


ササミ
今週のテーマは、「大動脈瘤(だいどうみゃくりゅう)」

心臓血管外科医の先生によると、「痛みとか、自覚症状が、ほとんどありません」とのこと。

「症状が出るときは、もう、手遅れの状態が多いわけですね」と。


ところが、この病気、実はある場所に、意外なサインが現れることがあるんです。

それを今回は、紹介しちゃおうってわけ。




大動脈とは、心臓から血液を全身に送り出す、直径2~3センチの血管です。


この太いおおもとの血管に、瘤(こぶ)ができることがある。

それが、「大動脈瘤」

動脈硬化の人にできやすい他、血管の病気や感染で、起きることもあるそうな。


自覚症状が無いため、このコブが、気づかないうちに大きくなって、やがて破裂。

なんて、怖ろしいことになるケースも。


でも、こういうことも、分かってるんですって。


「大動脈瘤・大動脈解離 診療ガイドライン」によると、

腹部大動脈瘤の場合、12%に腹痛が。

胸部大動脈瘤の場合、21%に[???]が。


ちなみに、胸部大動脈瘤の年間手術件数は、およそ 1万件(日本胸部外科学会調べ)。



さて、胸部大動脈瘤の場合に現れるサインとは、どんなものなんでしょうか?



と、その前に、こんなVTRが。


大分県は別府市。

日本有数の温泉地ですね。


ガッテンボーイの宮森右京くんが向かったのは、鬼山地獄(別名 わに地獄)。

目の前には、大きなワニがいっぱいです。


え?

まさか、ワニと対決する過酷ロケ?


かと思ったら、さすがに、そんなことはありませんでした。


で、何でワニかというと、ワニも鳴くんですって。

滅多に声を出しませんが、鳴くには鳴くらしい。


飼育員さんが、動画を見せてくれました。

生まれた時の、ワニの赤ちゃんの鳴き声。


ワニの赤ちゃん


「ウィ、ウィ」と、かわいい鳴き声だ。

なんでも、親を呼んでいるらしい。



一方、大人のは、もっと野太くて、いかつい。

こんな時に、声を出すらしいですよ。


 ・メスに求愛する時。

 ・ボスにひれ伏す時。



Youtube には、こんな動画がありました。













さて、話を戻しましょう。

本当のお目当ては、口の中。

声帯なんです。



静岡県の掛川花鳥園からは、ペンギンさんが登場。

「グルルルル~」と鳴いています。



茨城県にある、美浦トレーニング・センター。

ここには、競走馬の診療所がある。

内視鏡も馬専用の特注品で、1メートル40センチという長さなのだ。



というわけで、ワニ、ペンギン、馬と、声帯を見てきました。


動物の声帯


なぜかというと、サインが出るのは声帯、つまり、声なんです。




東京都は港区にある、山王病院。

ここには、国際医療福祉大学 東京ボイスセンターがある。

風邪をひいた人から、プロの歌手まで、声の調子が悪いという人が、訪れるのだそう。


時には、内視鏡で、声帯を調べることも。

これがうまく動かないと、声がかすれちゃうそうなんです。


ここで、驚くべき新事実が!

なんと、声帯を調べたことで、大動脈瘤が見つかった人がいるんです。



[体験談]


神奈川県に住む、83歳の男性、Aさん。

それまで、健康そのものだったという。


2年前のある日、Aさんは、小さな異変に気づきました。

声のかすれが、少し気になった。

風邪かとも思いましたが、熱やだるさはありません。

ただ、声だけが、うまく出ない。


3か月たっても、かすれが治らなかったため、Aさんは近所の耳鼻咽喉科へ。

声帯を検査したところ、思いがけない結果に。

「これは私の手に負えない」と、別の病院を紹介されたのでした。

しかも、家に帰らないで、すぐに行きなさいと言われた。


紹介されたのは、大動脈の専門科がある「川崎幸病院」。

そこで、CTを使った精密検査が行われました。

見つかった大動脈瘤は、6センチ以上。

普通なら 2~3センチなので、3倍ほどの大きさになる。

かなり大きい動脈瘤でした。


大動脈瘤





ということは、大動脈瘤のサインって…。


国際医療福祉大学 東京ボイスセンター長の 渡邊雄介 先生に、教えてもらいましょう。

「ノドの奥を診ることによってですね、(大動脈瘤を)発見することができます」



<大動脈瘤でみられる臨床症状>


 腹部大動脈瘤:12%に腹痛。

 胸部大動脈瘤:21%に声のかすれ。



胸部に大動脈瘤がある人の21%に、「声のかすれ」という症状が。

(必ずあるわけではなく、あくまで、21%です)

(また、声のかすれのすべてが、大動脈瘤による訳ではありません)



スタジオでは、大動脈瘤の危険がある人の声が流されました。

確かに、かすれてます。


正常な人の声帯は、ちゃんと閉じたり開いたりします。

ところが、大動脈瘤の危険がある人の声帯では、けっこうな隙間が。


危険なかすれの声帯



でも、どうして、こうなるんだろう?


危険なかすれは、閉じているはずの時に、隙間が空いてしまっています。

では、その声帯を閉じてくれているのは、誰なんでしょう?


命令を出しているのは、脳です。

で、その指示を伝えているのが、神経になる。


実は、脳から声帯につながる神経は、ちょっとヘンな、つながり方をしてるんですね。

一度下に伸びて、大動脈の下を通って、声帯につながっているのだ。


声帯につながる神経


大動脈瘤ができると、この神経が圧迫され、脳からの命令が うまく伝わらなくなるんです。

なので、声帯がちゃんと閉じず、隙間ができるんですね。

それが、声のかすれとして現れるってわけ。


危険なかすれがある人の声帯を見ると、左の声帯が動いていません。

神経のマヒが、原因らしい。


この神経の名前を、「反回神経(はんかいしんけい)」という。



ちなみに、キリンにも、この神経があるそう。

脳から声帯までの神経は、4メートル以上。

人間と同じように、ぐる~んと、下の方を経由しています。


キリンの神経



人間にしろ、キリンにしろ、どうして、遠回りしてるんでしょうか?


その秘密は、進化の過程にありました。




反回神経の謎


ササミ
スタジオに運ばれたのは、魚の模型。


遠いご先祖にあたりますが、水の中で暮らしていました。

それが4億年ほど前に、陸に上がろうとします。

その準備として、手に入れたものが、肺ですね。

(肺の進化の過程には、諸説ありますが)

この時、肺に食べ物や水が入らないようにできた門のようなものが、声帯のご先祖だと言われています。

これも脳からの指令で、閉じたり開いたりする。


それが、陸に上がったら、どうなるか?


人類は、陸に上がり、二足歩行することになりました。

すると、こうなったのだ。


進化と、声帯の神経




ちなみに、右の方の神経は、鎖骨のあたりをくぐって、声帯につながっているそうです。




渡邊雄介先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

国際医療福祉大学の 渡邊雄介 先生です。



<声のかすれに気づいたら>


 ・原因に心当たりがない。

 ・1週間以上続く。

  ↓

 ・「あ~」テストを行う。

 ・10秒以下だったら、耳鼻咽喉科へ。




声がかすれる原因が、思いつかない。

しばらくしても、良くならず、むしろ悪化したりする。

それが、1週間以上続く。


そんな時は、「あ~」テストを。



反回神経麻痺の場合は、片方の声帯が動いてないので、きっちり閉まりません。

そのため、一息で長く出すことができないんです。


大きな息を、ス~っと吸って、楽な高さ、楽な大きさで、「あ~」と声を出す。

その時、10秒以下なら、何らかの病気が隠されている可能性があるのだそう。

ただし、老化が原因の場合もあります。

また、反回神経の麻痺は、大動脈瘤 以外にも、甲状腺がん、肺がん、食道がん、等が隠れている場合があるそうです。

気になったら、耳鼻咽喉科を受診してください。




<あ~テストの方法>


対象は、原因不明の声のかすれが 1週間以上続く人です。


(1) 楽な姿勢を取りましょう。

(2) 息を思いきり吸って、できるだけ長く、「あ~」と言ってください。

小さな声でも、OKです。

(3) 老化が原因の場合もありますが、「あ~」が10秒続かなかったら、原因を調べるために、耳鼻咽喉科へ。








ササミ
声のかすれに、怖い病気が隠されていることがあります。

「あ~」 テストで確認。

10秒以下なら、耳鼻咽喉科へ。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




声のトレーニング


ササミ
ここからは、病気以外の声のかすれについて。



スタジオに登場したのは、最新の機械だ。

教えてくれるのは、山王病院 言語聴覚士の 早乙女泰伴さん。


この機械、「音響分析装置」という。

「声の質」の評価に使うらしい。

(大動脈瘤の診断に使うことはありません)


さっそく、ゲストのみなさんが試すことに。


山根千佳さんは、ちょっと声のかすれがあるみたい。

ただし、ちゃんと10秒以上出せてるので、大動脈瘤の方は大丈夫みたいだ。

許容範囲内のかすれ。


高橋英樹さんも、ちゃんと10秒を越えました。

声の評価では、高さのゆらぎあり。

あと、大きさのゆらぎと、ふるえがあるようですね。


福田彩乃さんは、ヤギのモノマネで。

なんと、ボリュームが大きすぎて、測定不能でした。

今度は、マイクから少し離れて、ヒツジのモノマネを。

声の評価は、非常にかすれが強い状態。

ヒツジでやりましたからね~。




ここからは、声のかすれを治すトレーニングについて。


年と共に声のかすれを感じる人って、少なくないそうです。


ここは、女性に大人気の朗読会。

講師を務めるのは、伊藤要次さん、79歳だ。


実は、伊藤さん、5年前、声を使わなかったことがきっかけで、声がかすれてしまったことがあるんだそうな。

当時の声を聴いてみると、確かに、あまり出ていません。

年と共に、声帯や周りの筋肉が衰えて、かすれてくることがあるんですね。


そこで始めたのが、声のトレーニングでした。

すると、3か月で、声がみるみる回復したのだそう。



伊藤さんが取り組んだトレーニングは、どんなものなんでしょう?


それは、声の病院で指導している、「音声治療(声のリハビリ)」だった。


自分の声が、視覚化されます。

それを見ながら、高い声、低い声と、いろんな高さの声を出す。


でも、専門の病院でちゃんと指導してもらわないと、ノドを痛めてしまう危険性があるので、どこでもできるわけではありません。



誰でもできる声のトレーニング法は、「好きな歌をうたう」こと。

これだと、様々な高さの声を出すので、声帯周りの筋肉を、ほどよく使うことができるのだとか。


ただし、大きな声を出しすぎたり、声を張り上げたりしては、ダメ。

ノドや声帯を、痛めてしまいます。


1日1曲。

無理せず、楽しく歌って、ノドを鍛えましょう。

(ノドに病気がある人は、お医者さんの指示に従ってください)




鳴く魚


宮森くんが向かったのは、東京湾。

なんと、そこに、鳴く魚がいるらしい。


それを釣り上げたのは、宮森くん本人だ。

持ってますね~。


その魚とは、「イシモチ」(正式名:シログチ)。


「ぐ~、ぐ~」と、本当に聞こえた。


イシモチには、声帯がありません。

浮袋と筋肉を使って、声を出しているんですって。










NHKガッテン!  2017年 春号



「血管力」で若返る! (生活シリーズ)


 



来週、再来週と、お休みです。

次回は、4月5日。


缶詰でしかできない、味がある。

名付けて、「缶熟」。

未知の世界が、そこに。

「新生活に! 時短に! “缶詰”おいしさ使いこなしSP」。




[関係する記事]

 → 「死ぬ腰痛? 原因は大動脈」

 → 「大動脈瘤 MMPと中心血圧」




関連記事


tag : ためしてガッテン 動脈硬化


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【図書室の思い出】 妖怪いるか Mar 02, 2024
【布団の中で】 モゾモゾ体操 Part1 【便通に良い食べ物】 Feb 28, 2024
【駄菓子屋(3)】 ジュース後編 自動販売機とダイエー 【明治 プクプク】 Feb 24, 2024
【駄菓子屋(2)】 昭和ジュース 中編 【古いのも欲しくなる】 Feb 21, 2024
【駄菓子屋(1)】 ジュース 飲み物 前編 【花粉症はつらいよ】 Feb 17, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
   
胃腸   
  
睡眠   
 
高血圧   
  
   
  
眼科   
  
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
心臓   
 
癒し   
  
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
がん   
  
目次   
 
   
  
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
思い出   
  
Diet7   
  
痛風   
 
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村