「花粉症対策 舌下減感作療法/カラダのキモチ」

花粉の量を計測する機械ポールンロボというのが、設置されているそうです。

 → 花粉観測機「ポールンロボ」全国の家庭、病院、学校等に続々設置中!


“ポールン”とは英語で、花粉のこと。

花粉量に応じて、目の色が変わり、知らせてくれます。

また、これによって集められたデータが、花粉予想などに使われる。


さて、今年の予想ですが、花粉は、前の年が暑いと量が多くなる傾向があるらしい。

ということは、記録的な猛暑だった昨年からすれば、今年は花粉飛散量が多い?

近年で一番花粉の飛散量が多かったのが2005年らしいのですが、今年はそれを上回るかもしれないとか。


国民の4人に1人は悩むといわれる花粉症。

しかも、年々、患者数は増加しているといいます。

では、花粉量が多くなりそうな今年は、花粉症デビューする人も多い?


花粉症になる人とならない人の違いは何だろう?

アレルギー検査って、どんなもの?

嫌な季節を乗り越える対処法はないの?

え? 根治も可能な最新の治療法がある?


1月16日放送の「カラダのキモチ」より、「正しく知って楽に過ごそう! 花粉症対策マニュアル2011」からのメモ書き。





あなたの知らない 花粉症の治し方





スクラッチテストで、アレルゲンをチェック

花粉症の代表はスギ花粉ですが、誰もがスギ花粉でアレルギーを起こすわけではありません。

なので、自分がどんな物質にアレルギー反応を起こすのか知ることが、治療の第一歩。


腕の皮膚でアレルギーの原因を調べる“スクラッチテスト”という検査があります。

番組で検査したのは、スギ、ハウスダスト、ダニ、ブタクサ、カモガヤ、猫毛、犬毛など、計18種類。

スクラッチテストでは、皮膚に直接アレルゲンを垂らし、表面を針先で軽くひっかきます。

そして、そのままの状態で、15分待つ。

そこで どのアレルゲンに反応しているのかを確認し、アレルギー症状の原因を突きとめます。




花粉症のメカニズム


遺伝要因と環境要因が関係するといわれる、花粉症。

スギ花粉が溜まる容器をバケツだと仮定すると、陽性の人の場合、バケツに一定量以上の花粉が溜まって溢れた時に、花粉症が発症するというイメージ。

ただし、各人、体質によってバケツの大きさが違うので、同じ花粉量でも、発症するタイミングは異なってきます。

だから、発症してない人でも、ある日突然、バケツが溢れ、花粉症になる可能性も。

なるべく発症させないようにするには、花粉の動きを知り、バケツを溢れさせないようにすることが重要になります。



花粉症になる人の場合、

(1) 花粉が体内に入る。

(2) 粘膜に入った花粉の成分を、異物とみなし、IgE抗体が作られる。

(3) IgE抗体は、鼻の粘膜にある肥満細胞とくっつき、花粉が一定量に達すると、肥満細胞が刺激されて、アレルギー症状を引き起こす。



ちなみに、スクラッチテストで陰性だった人は、バケツを持っていないので、あふれることがないそうです。

とはいっても、いつどんなタイミングでバケツを持つのかは、分かってない状態。



花粉症を見分けるポイントは、目や鼻のかゆみ、水のような透明な鼻水が特徴。

気になったら、お医者さんへ。




花粉を舞わせないために

スギ花粉は山間部で飛散し、上昇気流に乗って、都心までやって来る。

そして上昇気流が弱まると、地上に降りてきます。


番組では、カトウ光研さんの協力のもと、レーザー光線で花粉(疑似花粉)の動きを視覚化していました。

すると、アスファルトでは、土と比べ、歩いただけで舞い上がる量が多いことが分かりました。

土の場合はある程度の湿度を保っているので、花粉はそんなには舞いません。

都心では、落ちた花粉が土に吸収されることなく、アスファルトの上で舞い続けます。

このため、都心の方が、花粉症患者数が多いのではないかと。


これが、室内の場合はどうなるのかというと、フローリングも絨毯(じゅうたん)も、同じくらい花粉が舞います。

お医者さんによれば、どちらを勧めるかといわれれば、フローリングを勧めるそうです。

なぜかというと、フローリングの方が掃除しやすく、拭けば花粉を取り除けるから。

絨毯では、(絨毯の)目に入ってしまって、なかなか取れません。

なので、フローリングの部屋で、ウェットシートで拭いてから、掃除機をかけるといいそうです。

また、花粉は湿度が上がると舞いにくくなるため、加湿器も効果的なのだとか。

外出する際は、メガネやマスク、帽子などで、カラダに花粉が付着しないように気を付けましょう。




花粉症の最新治療法


レーザー治療


・まず、ガーゼで部分麻酔をする。
・次に、花粉が付着しやすい大きなでっぱりにレーザー光線を当て、粘膜の表面を焼く。



治療は、麻酔を含めても、30程度だとか。

こうすることで、鼻の粘膜が乾いて突っ張るため、花粉が入ってきても、付着しにくくなります。


ただし、粘膜は再生してしまうため、効果は1シーズンのみ

症状が出る前に治療する必要がある。




舌下減感作療法


スギに対してカラダが慣れないから、くしゃみ、鼻水、鼻づまりで、吹き飛ばそうとする。

ならば、スギに慣れてしまえばいい! というのが、この方法。

少しずつカラダの中にスギの抗原エキスを入れて、スギ花粉に対して慣れていく治療法です。


・舌下にパンを置き、花粉エキスを染み込ませて、2分間待つ。
・自宅での治療が可能です。


1日1回から始めて、徐々に花粉の濃度を上げて、回数を減らし、最低でも 2年間続ける。


お医者さんによれば、全体の7~8割の人には効果が出るそう。

ただ、個人差があって、効果がすごく出る人もいれば、効果が薄い人もいるそうです。

今は臨床試験の段階で、2014年を目安に実用化の予定。


臨床試験では、3~4割の人たちに、ほとんど症状がなくなるという結果が。

バケツの水をかき出すイメージで、何年かは根治した状態を維持できる可能性も。


今は誰でも受けられるわけではありませんが、これからが期待されます。




その他の取り組み


東京都農林総合研究センターでは、現在、花粉の少ないスギの種を生産しているそう。

何と、通常のスギの100分の1だそうです。

その名は、“西多摩14号”


また、東京都では、“花粉の少ない森づくり運動”も行われています。

従来のスギを伐採し、少花粉スギへの植え替えを実施。

10年間でスギの花粉を2割削減することを目指しています。


さらには、まったく花粉の出ない 無花粉のスギも、開発中。

時間はかかりますが、対策は進んでいる模様。





 → 「カラダのキモチ 最終回と目次」







ああ、今年は花粉が多いのか…

考えただけで、気分が沈みます。

花粉症なんて他人事だと思っていましたが、知らぬ間に発症していました。

身近にも増えてるし、道行く人でも、その季節には、重装備の人が見受けられます。


舌下減感作療法、家でもできるらしいし、はやく実用化してほしい。





[関連記事]
「花粉症の落とし穴/NHK 生活ホットモーニング」



関連記事


tag : カラダのキモチ 花粉症


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【駄菓子屋(2)】 昭和ジュース 中編 【古いのも欲しくなる】 Feb 21, 2024
【駄菓子屋(1)】 ジュース 飲み物 前編 【花粉症はつらいよ】 Feb 17, 2024
【リンパ(2)】 流す方法 問題 【顔 目の周り 足】 Feb 10, 2024
【リンパ(1)】 どこにある問題 【むくみとの関係は?】 Feb 07, 2024
【選ぶという幸せ】 へそを曲げる? 【頑固者 対応】 Feb 03, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
   
肩こり   
  
胃腸   
  
睡眠   
 
   
  
高血圧   
  
眼科   
   
掃除   
 
糖尿病   
 
美容   
 
便秘   
 
冷え性   
 
長寿   
 
脳卒中   
 
ヨガ   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
癒し   
 
心臓   
 
栄養素   
  
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
 
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
Diet7   
  
痛風   
  
老い   
  
洗濯   
  
思い出   
 
更年期   
 
お茶   
 
   
 
   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村