【野菜】 レタスの長期保存法&甘いピーマンの見分け方


テーマは、「野菜の裏技」


レタスを新鮮なまま保存する方法。

芯に、爪楊枝を3本さす。


苦みが薄くて味が濃いのは、どんなピーマン?

簡単な見分け方。


丸かじりもできる。

生で食べられるカボチャ、「かぼっコリー」。


七色のトウモロコシ、「レインボーコーン」。



2016年9月8日放送の「す・またん!/ZIP!」より、「秋に食べたい! 新開発激ウマ野菜&超長持ち野菜保存の簡単ウラ技」からのメモ書きです。




野菜の裏技 レタスの保存法




レタスを長持ちさせる方法


ササミ
サラダやサンドイッチなどに活躍する、レタス。

シャキシャキ感が、たまりませんよね。

でも、傷みやすいという弱点も。

変色しちゃったり、葉がフニャフニャになったり。

すぐに食べないと、心配です。


しかし、あるものを使うと、新鮮に保存できるのだという。


教えてくださるのは、東京農業大学 元教授の、徳江千代子さん。

40年以上、大学で食品保存を研究してきた第一人者なのだ。



<レタスの保存法>

レタスの芯に、爪楊枝を3本さすだけ。

それをビニール袋に入れて、冷蔵庫で保存する。

(確実に保存するには、ラップとの併用がおススメ)



レタスの保存法




<比較検証>

一方は、爪楊枝を3本さして、ビニール袋で包む。

もう一方は、そのままビニール袋で包む。

両方を冷蔵庫に入れ、5日間保存しました。


爪楊枝をさしてない方は、芯が茶色に。

葉っぱも、フニャフニャ。

中も、残念な感じに。


爪楊枝をさした方は、芯の部分がほとんど変化していません。

表面はちょっと変色してますが、中は瑞々しいままです。

葉をめくればめくるほど、新鮮なものが出てくる。

歯ごたえも、抜群でした。


爪楊枝をささなかった場合

爪楊枝さした場合




<メカニズム>

レタスは収穫した後も、成長しようとして、葉っぱからエネルギーを吸いこもうとします。

なので、葉が変色したり、フニャフニャになる。

ところが、芯に爪楊枝をさすと、成長が止まるんですね。

爪楊枝をさすことで、芯のエネルギー吸収機能を低下させ、劣化を防ぎ、鮮度を保つことができるのだ。


ちなみに、針やナイフなど、金属類は 細菌が発生しやすくなるので、NGなのだそうです。

また、レタスの種類や品質によっては、まれに効果が出ない場合も。



レタスを調理する場合、爪楊枝の取り忘れに注意してください。




激甘ピーマンの見分け方


ササミ
続いては、甘いピーマンの見分け方です。

ある部分を見れば、一発で分かるのだという。


日本野菜ソムリエ協会の植谷佐江子さん(栄養士)に、教えていただきます。


見分けるポイントは、「ヘタの部分」



<ヘタが五角形>

元気良く育った本来のピーマンで、苦みもタップリ。

肉厚も、分厚い。


<ヘタが七角形>

こちらは肉厚が薄く、味は甘い。

肉厚が薄いと、その分、苦み成分も薄くなるのだ。


ピーマンの見分け方



多角形のピーマンは、年老いた木から、作られるんです。

果実を作るのに たくさん力が使われるので、ヘタを本来の五角形にする余力がありません。

育てるエネルギーが弱いので、肉厚も薄い。

木が年老いているので、根から吸い上げる水分量が少なく、その分、味が濃くて、甘さがより感じられるのだそう。



「苦みが薄くて味が濃いのは、ヘタが多角形のピーマン」

覚えておいて、損はないかも。




生で食べるかぼちゃ


ササミ
カボチャといえば、調理する時に困るのが、その硬さですよね。

なかなか包丁が通らないこともある。


でも、この小ぶりのカボチャには、驚くべき特徴が。

なんと、そのまま、ガブリと、丸かじりできちゃうのだ。


丸かじりできるカボチャ


これは、生で食べられるカボチャ。

名前は、「かぼっコリー」という。


味は、キュウリに似ているのだそう。

でも、キュウリよりも瑞々(みずみず)しくて、甘味もある。

ヘタ以外は、種も、全部食べられるらしい。

塩をかけると、お漬物のような感じに変身。

浅漬けのような、水ナスのような。


実はこれ、成長して大きくなる前の、カボチャの子どもなのだ。

カボチャには、成長する前のあるタイミングで収穫すると、生で食べられる特殊な品種があるんです。


かぼっコリー


販売元であるオイシックスは、3年の歳月をかけ、生で食べられる特殊なカボチャの安定栽培に、成功したのでした。
 



七色コーン


ササミ
なんと、粒が虹色のコーンが!

その名も、「レインボーコーン」


レインボーコーン


生産しているのは、神奈川県高座郡の寒川農園。


このコーン、もともとはアメリカのインディアンに伝わる、「グラスジェムコーン」という品種なんです。

もちろん、遺伝子組み換えは、されていません。


ポップコーン用のトウモロコシなので、身が硬く、ゆでて食べるのには不向き。

おススメなのは、「トウモロコシご飯」だそうですよ。


レインボーコーンご飯


噛むと、コーンの香りが広がるそうです。





もっとおいしく、ながーく安心.食品の保存テク



野菜と果物を「安心」して食べる知恵






[関係する記事]

 → 【野菜の新常識】キャベツの選び方 タマネギの保存法
 → 【野菜】選び方&食べ合わせ+甘いトマトの見分け方

 → 「ケーキやトマト、カボチャを包丁できれいに切る方法」




関連記事


tag : 食べ物


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ストレスを軽減する】 3つの方法 【NHK チョイス】 Apr 16, 2024
【たまのれん】 台所のジャラジャラ 【兵庫県発祥だった?】 Apr 13, 2024
【靴底の減り方チェック】 アキレス腱伸ばし Apr 11, 2024
【足の話】 アーチの崩れ 予防法 【ゲンキの時間】 Apr 10, 2024
【餃子】 あんの作り方と包み方のコツ 【フライパンの思い出】 Apr 06, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
    
肩こり   
  
胃腸   
 
睡眠   
 
高血圧   
  
   
   
眼科   
 
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
癒し   
 
心臓   
  
思い出   
 
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
 
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
Diet7   
  
痛風   
  
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村