紫外線対策 日傘は黒で?/健康カプセル! ゲンキの時間


今回のテーマは、「紫外線対策」


「シミ」「シワ」ができるメカニズム。

光老化とは?

日に焼けただけでも疲れる理由。

UVAとUVBの違い。

紫外線対策グッズの選び方。


ドクネット:東京逓信病院 皮膚科の 江藤隆史 部長。



2015年5月24日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~夏の“疲れ”の意外な原因!~ ゼロから学ぶ紫外線対策」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 紫外線対策




シミとシワ


<シミができるメカニズム>


紫外線を浴びると、表皮の一番下にある「メラノサイト」が活性化。黒いメラニン色素を分泌し、肌を黒くする。

通常、メラニンは、一定期間で生成をストップ。自然と、はがれ落ちるので、シミにはなりません。

しかし、紫外線を浴び続けると、メラノサイトに異常が起こり、過剰にメラニンを生成。いつしか、シミになってしまうのです。



<シワができるメカニズム>


コラーゲンなどを作り出す機能が低下し、「真皮(しんぴ)」と呼ばれる肌の内部構造が崩壊。

皮膚の一部に歪(ひず)みができて、シワになってしまいます。



<光老化>


自然な老化とは別に、「光老化」と呼ばれるものがある。

文字通り、光を浴びることで、老化してしまう。

よく日が当たりがちな首筋の皮膚と、光が当たらないお尻の皮膚を見比べると、違いがよく分かるのだという。

首は無防備で、シワができがち。




<紫外線と疲労との関係>


関西福祉科学大学 健康福祉学部 倉恒弘彦 教授のお話。


紫外線は身体の活力を高めてくれるというメリットがある一方で、紫外線を浴びると、細胞レベルで傷が入ったり、遺伝子レベルで傷が入ったりする。

すると、活動を続けずに いったん身体を休めて 傷を治そうとするため、疲労感が生じる。


 紫外線が細胞や遺伝子を傷つける。
    ↓
 身体はそれらを修復しようと活動し、意思に関係なく、体力を消費。
    ↓
 疲労度が増す。





日焼け止めにより、細胞レベルの紫外線によるタンパク質遺伝子の障害は、防ぐことができます。

しかし、角膜に紫外線があたると、それもストレスになる。これが、疲労感を引き起こしている可能性も、あるそうです。

目から入る紫外線も、疲労の原因に。また、白内障の原因にもなる。


1日のうち、紫外線の量が多くなるのは、「10時から13時」

ただ、目に対しては、紫外線がダイレクトに入る、「午前9時」「午後2時から3時」が、要注意。(日差しの角度の問題)




ドクネット


東京逓信病院 皮膚科の 江藤隆史 部長に、教えてもらいます。



紫外線は、波長の違いで、3種類に分けられる。


 UVA:約90~95%

 UVB:約5~10%

 UVC:オゾン層に吸収される



UVAは波長が長く、皮膚の深くまで入って、真皮を傷つけ、シワ・タルミ・シミの原因に。

UVBは波長が短く、細胞のDNAに傷をつけて、皮膚に炎症を起こしたり、皮膚がんの原因に。





晴れの日じゃなくても、紫外線は降り注いでいます。


<天気による紫外線量の違い>

 快晴:100%

 くもり:約60%

 雨:約30%





反射や照り返しにも、注意。


<環境による紫外線量の違い>

 アスファルト:+10%

 砂浜:+10~25%

 水面(川や海):+10~20%

 草地・土:+10%以下

 山(1000m上がるごとに):+10%






皮膚がんは、細胞のDNAに傷をつけて、最初は、ほくろと区別がつきにくいそう。


ホクロと皮膚がん


皮膚がんは、ほくろに比べ、形がいびつ。

少しへこんでいるのも、見分けるポイントに。




紫外線対策グッズ


ササミ
正しい紫外線対策グッズを選ぶには、どうしたらいいんでしょう?


よしき皮膚科クリニック銀座の 吉木伸子 院長が、教えてくれます。




<日傘>

日傘は、ずっと使っていると、繊維が傷んで、UVカット率が、下がってしまうことがある。

なので、下記のような対策を。

 ・1~2年で買い換える。
 ・UVカットスプレーを使う。


白いものは、紫外線を反射します。

地面からの照り返しまで反射するので、よくないのだそう。

傘の内側で反射し、顔に当ててしまう。

これが黒色だと、紫外線を吸収。反射しない。

 ・日傘は、白より黒で。



<日傘のさし方>

まっすぐ頭に近づけ、紫外線から顔を守るようにする。

肩にかけてしまうと、浴びる紫外線量がアップするので、注意。





<ストール>

首の後ろを守ってくれて、熱中症対策にもなる。

綿100%なら、肌触りがよく、涼しさも保てます。




<サングラス>

黒いレンズだと(レンズが濃いと)、瞳孔が開いてしまい、紫外線が入ってきやすい。

レンズの色ではなく、紫外線カット率で選ぶとよい。

形は、目の周りをしっかり覆うタイプがオススメ。横や上からの紫外線も、ガードしてくれる。




<ポリエステルの色別紫外線カット率>

 黄色:約96%

 青色:約91%

 赤色:約90%





学んで実践! 太陽紫外線と上手につきあう方法





[感想]


ササミ
日傘は白というイメージがあったけど、違うんですね。

エノキ
私は帽子を被るんですが、首筋が無防備でした。

なんか、首に巻こうかな。




美容皮膚科医が教えるあこがれ「美人」のつくりかた






[関連記事]

 → 「熱中症対策SP 2つの危険な時期」
 → 「シワの原因 UV-Aと ふっくらメイク」



関連記事


tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 スキンケア ビューティー


<スポンサードリンク>


web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ストレスを軽減する】 3つの方法 【NHK チョイス】 Apr 16, 2024
【たまのれん】 台所のジャラジャラ 【兵庫県発祥だった?】 Apr 13, 2024
【靴底の減り方チェック】 アキレス腱伸ばし Apr 11, 2024
【足の話】 アーチの崩れ 予防法 【ゲンキの時間】 Apr 10, 2024
【餃子】 あんの作り方と包み方のコツ 【フライパンの思い出】 Apr 06, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
    
肩こり   
  
胃腸   
 
睡眠   
 
高血圧   
  
   
   
眼科   
 
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
癒し   
 
心臓   
  
思い出   
 
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
 
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
Diet7   
  
痛風   
  
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村