天気痛に酔い止め薬&痛み日記/ためしてガッテン

今週のテーマは、「天気痛」


犯人は、内耳。

リンパ液とセンサー細胞。

「気のせい」ではなく、「気圧のせい」だった。


名古屋大学 大学院 佐藤純 教授の解説。

(愛知医科大学病院 痛みセンター 非常勤医師)

治療に使う特効薬は、「酔い止め」。

飲むタイミングは、予兆を感じた時。


ヨガの達人 川上光正さん。

瞑想で、洗濯バサミ攻撃を無効化?

週間天気 見るだけ治療法。



2015年1月21日放送の「ためしてガッテン」より、「天気が悪いと痛み出す~肩こり 頭痛 古傷 関節痛 大解消SP」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 天気痛の薬&痛み日記




天気による痛み


ササミ
なぜか長引く痛み。

中でも、日本人の3人に1人が経験している、不思議な痛みがあります。

天気が悪くなると、古傷がうずいたり、持病が悪化したり。

そんなことは、ありませんか?

エノキ
雨が降ると腰が痛むとか、ヒザが痛くなるとか、時々、聞きますね。

ササミ
番組ではこの症状を、「天気痛」と名づけました。

痛む箇所は、様々です。

頭痛、歯痛、首、肩こり、神経痛、リウマチ、腰痛、関節痛、骨折、ねんざ、外傷、手術後の傷、ひざ痛

しかも、体の調子が悪いのが天気のせいだと、気づいてない方も多い。


ゲストの照英(しょうえい)さんは、元やり投げの選手。

ヒジと肩に故障があって、今も雨が降ると、痛むそうです。

「天気痛」という言葉を聞いただけで、痛い感じがするそう。



ところ変わって、ドイツ。

なんと、天気痛の発生を予測する「天気痛予報」なるものがある。

地域ごとに、どんな痛みが、どのくらい強くなりそうか、毎日予報してくれるのだそう。

頭痛、関節痛など、痛みの種類を選択して、確認することができます。

これは、ドイツ気象庁(DWD)が提供している公共サービスなんですよ。

ヨーロッパ各国やアメリカでも、このような国の機関による天気痛予報サービスが、あるのだそうです。

エノキ
いろんなサービスが、あるもんなんですね~。




ササミ
ガッテン隊が向かったのは、稚内(わっかない)。

雪と風で、寒そう~。

風速12メートル、気温は-2℃です。


さて、天気痛の人はいるでしょうか?


ある男性は、北風で痛みが悪化するのだという。

別の人は、悪天候が何日も続いて湿っぽくなると、お腹の手術傷が痛むのだと教えてくれた。



続いては、雨降る新潟で、調査。

風速は 2メートルで、気温は13℃です。


ある女性は、雪が降る1~2週間前から、足がムズムズするのだという。

大雪が降る前は完璧に痛くなる。

ご本人は、「しもやけ予報」と呼んでいます。





[体験談]


4年前に交通事故で右足をケガした女性。

以来、天気が悪くなると、足が痛むようになりました。

台風の時などは、1週間ぐらい前から、痛くて痛くてしょうがなくなる。


痛みだけでなく、腫(は)れも出るのだそう。

足がパンパンに腫れて、そのせいで、皮膚がツルツルに。

赤く腫れた日は、必ず天気が崩れるのだといいます。




いろんな方に話を聞いて分かったのは、悪天候で痛む場所はバラバラであること。

ところが、諸悪の根源、犯人は1人だけなのだという。

それは、たった1つの、私たちの身体の、ある部分。

それは、どこなのでしょうか?

ヒントは、「天気予報ができる部分」。




犯人は誰だ?


ササミ
ためしてガッテン、天気予報 大実験!

天気痛患者である、男女1人ずつに参加してもらいました。

共通の犯人は、見つかるかな?


もう一人の参加者は、立正大学 地球環境学科の、福岡義隆 名誉教授です。

福岡先生は、天気予報にまつわる「ことわざ」を、科学的に検証し予想する達人なんですよ。

下駄による天気予報を、先生はこう説明してくれた。

「雨が降るのが近づいてくると、鼻緒が湿ってきます。湿って重くなるので、鼻緒が下になる」


下駄で天気予報


天気痛の2人と、福岡先生。

3人に入ってもらったのは、湿度、温度、気圧を変えられる、特別な部屋。

晴れや雨、曇りなど、その天気とそっくりな状態を作ることができる。

さて、3人は天気を予想できるでしょうか?


まずは、<晴れの状態>。

福岡先生は、ごはん粒の変化、納豆の匂いなどを、確認しています。

天気痛の2人は、痛みを感じないので晴れと推理。

結果は、3人とも正解でした。


お次は、<今にも雨が降り出しそうな曇り>。

男性は、足の痛みと重みを感じた。

女性も、肩や腕に違和感がありそう。

2人とも、雨が近い曇りだと回答し、正解。


<台風>の時も、天気痛の2人は正解。

<梅雨>でも、正解。

雨の降り具合まで、分かるようです。

2人とも、的中率 100%でした。

すご~い!


福岡先生も、「人体気象予報士」だと驚いていた。

(2問目からの先生の結果は、不明です)



一度休憩して、実験再開です。


でも、天気痛の2人の様子が、おかしいぞ。

<晴れ>が、分からなくなってる。

<今にも雨が降り出しそうな曇り>など、先ほどは正解してたものが、当てられません。


いったい、どうしたのでしょうか?

休憩中したのは、見晴らしのいいレストランでの食事。

これが影響したのかな?



レストランがある場所は、高層階。

エレベーターに乗ったら、2人とも、耳がキンキンすると言い出した。

そして、天気痛を訴え始めました。

この痛みがずっと続いたので、天気を当てるどころじゃなくなったのです。



実は、天気痛の犯人は

でも、どうして、耳が全身の痛みを引き起こすの?




気圧のせい


ここでスタジオに、模型が登場。

天気を感じる部分は、耳の鼓膜の内側の、さらに奥。

「内耳(ないじ)」という部分。

中に満たされているのは、リンパ液です。

身体を傾けたりした場合に生じる リンパ液の流れを、脳が感知することによって、人間は体のバランスをとることができる。


内耳には、「気圧センサー細胞」があります。

低気圧がくると、気圧センサー細胞が興奮。

リンパ液に、波が起きる。

この時、体を動かしていないにもかかわらず、まるで体が動いたり傾いたりしたかのような情報が、脳に送られてしまいます。

そうすると、「目から入ってくる情報」と「リンパ液が伝える情報」が食い違うので、脳は大混乱。

この大混乱が、脳にとって大きなストレスになる。

脳がストレスを感じると、全身に張り巡らされている交感神経が興奮。

しかも、この交感神経は、末梢の古傷や持病のある部分の「痛覚神経」と、つながっているんですね。

交感神経が興奮すると、それにつられて、痛み神経も興奮してしまう。

結果、治ったはずの古傷が痛み出したり、持病が悪化したりしてしまうのです。


腫れや むくみが出るのも、このため。

交感神経は血管の周りに張り巡らされていて、血管をギュッと締め付ける働きがあります。

そうすると、血流が悪くなるので、腫れや むくみが起きてしまう。



気圧センサーの細胞自体は、みんな持っています。

けれど、敏感さに個人差がある。

気圧センサーに刺激が与えられた時、天気痛の人と正常な人で、どのぐらい反応が違うか、調べた実験があります。

天気痛の人は、正常な人に比べ、1/3の刺激で反応。

敏感なんですね。

しかも、不快感は3倍持続する。


痛みは、「気のせい」ではなく、「気圧のせい」だったのです。




治療薬


ササミ
メカニズムは、分かりました。

では、どうやって治したらいいのでしょう?


実は、薬があります。

みなさん知っていて、ドラッグストアでも売ってるもの。

天気痛治療薬の正体とは?



愛知医科大学病院。

ここには、「痛みセンター」がある。

いわば、日本で唯一の天気痛外来。

佐藤純 教授は、世界でも数少ない天気痛のスペシャリストなんですよ。

診療を受けるため、全国から患者さんが訪れます。


佐藤先生が研究を始めたきっかけは、テレビ番組。

NHKの『疲労回復テレビ』だった。

1994年10月放送、「関節の痛みで なぜ 天気が予測できるか?!」。

20年前、先生も出演していたのです。

番組の実験で、天候の変化により、関節が腫れたり、痛みが生じることを、目の当たりにしました。

その時、「何かあるんでしょうけど、研究が追いついていない」と、コメントした。

以来、その原因を追い求め、9年前、ついに発見したのです。

気圧の変化を耳で感じているということを、世界で初めて突き止めました。


佐藤純 先生は、天気痛治療には超重要なポイントがあると、教えてくれた。

「この病気の治療の重要な点は、薬を飲むタイミング


患者さんは、痛む前に予兆を感じる人が、多いようです。

気圧が変わったことを、感じとるんですね。

この予兆のタイミングで薬を飲めば、とってもよく効くらしい。

 「薬の効果を最大限に生かす」→「予兆のタイミングで薬を飲む」



じゃあ、どんな薬を飲むのでしょう?

特別なものかと思いきや、ただの「酔い止め」でした。




佐藤純先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

名古屋大学 大学院の、佐藤純 教授。(愛知医科大学病院 痛みセンターでは、非常勤医師)


さて、どうして酔い止めの薬が、天気痛に効くのでしょうか?


酔い止めの薬は、内耳にある神経を鎮(しず)めて、リンパ液の流れを大人しくする効果がある。

天気痛と乗り物酔いは、メカニズムが近いんですね。


酔い止めの薬は、乗り物に乗る30分ぐらい前に飲みます。

天気痛の場合も、天気が悪くなる前に飲むのがいい。


<気圧変化により感じる 主な予兆>

・耳が詰まった感じがする。
・眠気がする。
・頭がボーっとする。
・めまいがする。
・首や肩が重くなる。
・こめかみが締め付けられる。



予兆の種類も、出る時間も、人によって様々です。

なので、自分の予兆を自覚することは難しい。


そこで利用するのが、「痛み日記」と呼ばれるもの。


項目は上から、「日付」「天気」「日記(気づいたことや行動など)」「痛みの度合い」。


痛み日記


痛み日記を書くことで、痛みの強さと天気の変化が連動していることが、分かります。

どんな時に、痛むのか?

自分で予兆に気づくためのポイントを、これで見つけていくわけです。


予兆のタイミングで酔い止めを服用すると、痛みが強くなるためのきっかけを抑えるので、効果が長くなるそう。


佐藤先生によると、自分の予兆が酔い止めの効能に書いてあれば、飲んでみてもよいとのこと。

(例えば、眠気がするとか、めまいがするとか)

(購入の際は、内耳に作用するタイプの酔い止めか、専門家に確認してください)

(また、副作用や他の薬との飲み合わせもあるため、かかりつけ医と相談の上、服用してください)




ササミ
天気痛の原因は、「耳」。

治療薬は、「酔い止め」です。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




夢の物質「リキッド」


ササミ
治療は、薬だけではないようですよ。


スタジオで、実験が始まりました。

鎮痛に関して研究している、エキスパートの女性が登場。

痛みの度合いを測定できる機械を、持って来てくれました。


照英さんの腕に、電極が貼られましたよ。

痛みが耐えられないレベルになったら、スイッチを押してもらいます。

さあ、実験スタート。


一度、実験し、次に、ゴムボールを持って、再度実験。

このゴムボール、南米の特殊なゴムの樹から採られた樹脂「リキッド」で、できている。

痛みの神経にくる信号をブロックする効果があります。

つまり、このゴムボールは、強力な痛みを抑える物質。


さあ、リキッドを手にして、実験だ。

照英さんは、「ぜんぜん痛くない」と言っています。

設定電流リミットを超えたので、機械の方が停止してしまいました。

これは、「普通の人は耐えられる痛みではない」とのこと。


すごいぞ、「リキッド」。

でも、小野史惠アナは、口をおさえて笑っています。

「リキッド」を反対から読むと、どうなるか?

「リキッド」→「ドッキリ」。

つまり、これ、ドッキリだったのです。

リキッドなんて物質は、ない。


あれ?

でも、耐えられましたよね。


実は、「痛みというのは、心と深く関係している」のです。

これが、天気痛のもう一つの大事な治療法と関係している。




週間天気で軽減


痛みと心の領域には、深い関係がある。

それを、この方が教えてくれます。

ヨガの達人、川上光正さん。

本場インドで修業を積み、ヨガの指導歴は 40年。

日本のヨガの、草分け的存在です。


「ヨガには強力な痛みでも抑えてしまう効果がある」のだという。


生理学研究所の 柿木隆介 教授は、こうおっしゃった。

「ヨガの方が瞑想に入ると、急に痛くないという特別な状況になるんですよね」


そこで、実験することに。

まずは川上さんに、瞑想してもらう。

その状態で、洗濯バサミを、はさんでいきます。

お腹、ホッペ、胸、肩。

たくさんの洗濯バサミをつけて、一気にヒモを引っ張った。


洗濯バサミとヨガの達人


すごく痛そうですが、達人は平然として、瞑想を続けています。

まさに、無我の境地。


ちなみに、瞑想してない状態だと、痛いようです。

そりゃ、そうだ。



でも、なぜ、こうなるのでしょうか?


柿木先生は、こう説明してくれた。

「ヨガの達人は瞑想状態に入ると、いわゆる脳内麻薬をたくさん出して、痛みを抑えているんだと考えられています」


達人の脳の活動を、MRIで詳しく調べてみました。

強い刺激を与えた時、通常では痛みを感じると黄色く光る部分が、瞑想中では、まったく反応が見られない。


では、普通の人は、どうすればいいのだろうか?

いきなり、ヨガの達人のようにはなれません。


でも、ご安心を。

実は、最新の研究で、痛みを抑える脳内麻薬を簡単に出す方法が分かってきたんです。


脳には、「側坐核(そくざかく)」と呼ばれる部分がある。

これは、痛みの制御に関係している箇所。

痛みが起こると、神経を伝わって、脳に運ばれます。

そして、痛いと感じるのですが、この時、側坐核が活性化。

脳内麻薬が働き出します。

すると、痛みを抑える信号が送られて、痛みが治まる。


この脳内麻薬は、モルヒネの6.5倍に相当する鎮痛効果がある。


実は、この人間に備わっている鎮痛機能が、天気痛の治療に応用されています。


カギは、ヨガではなく、天気予報。

ドイツの天気痛予報ですが、患者さんは、見ているだけで治療になると話してくれた。

「予報を見るだけで、通院回数も減り、薬の服用も少なくなりました」

「予報から情報を得ることで、とてもリラックスできるんです」


天気痛も、慢性痛の一つ。

慢性痛は、ストレスによって悪化します。

ストレスは側坐核の動きを悪くして、脳内麻薬の量を減らしてしまうのです。

なので、ストレスを減らすということは、天気痛の治療にとって、たいへん重要になる。


天気予報を見れば、天気がどのぐらい悪くなるか、事前に予想できます。

それだけでも、ストレスの軽減につながる。



<週間天気「見るだけ治療法」>

晴れから雨に移っていく時など、内耳が影響を受けて、調子が悪くなっていく。

要注意の日なので、無理をしないようにしようと考えます。

また、やがて晴れになることも分かる。

「天気が良くなれば痛みが楽になる」と考えるので、ストレスの軽減になります。



天気予報で、ある程度、痛みを予見できる。

そして、「天気がよくなる → 調子がよくなっていく」と、明るい予見も得られるってわけ。

最悪のストレスは、「このままずっと痛みが続くんじゃないか」と思うことだから。




ササミ
天気痛は、気のせいじゃなかった!

原因や治療法がある病気なのです。

エノキ
ガッテン! ガッテン!





NHK ためしてガッテン 2014年 冬号



健康と気象 (気象ブックス)


 





エノキ
天気によって痛むというのは、ちゃんと証明されていたのか。

ササミ
酔い止めが効くなんて、意外でした。

エノキ
天気痛の人にとっては、朗報ですね。

ササミ
関係するのが、またもストレス。

ストレスって、ホントに、健康によくないんですね。





来週は、お休み。

次回の放送は、2月4日。

「クラッとしたら… そこに潜む病気解明SP」。





NHKためしてガッテン増刊 健康プレミアム Vol.07 2014年 11月号 [雑誌]



改訂新版 あなたが輝くヨガ:幸運を招くヨガ直観力・潜在意識の解明






 → 「ためしてガッテン 2013年のアーカイブ 4月~6月」




関連記事




tag : ためしてガッテン 頭痛


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ









FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【アルコール】 二日酔いしない飲み方とおつまみ Dec 16, 2018
【低血糖】 血管のダメージを 間食で防げ Dec 13, 2018
【インフルエンザ対策のまとめ】 2018 Dec 11, 2018
【月報】 2018年12月 Dec 08, 2018
【小松菜が変身】 ゆで時間と漬物風レシピ Dec 06, 2018
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村