偽ニキビは扁平イボだった /ためしてガッテン

今週のテーマは、「偽ニキビ」


<顔 お手入れで大増殖!>

その正体は、イボ。

「扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)」とは?


東京慈恵会医科大学 客員教授 本田まりこ先生の解説。

液体窒素療法。


<背中に大発生!>

「マラセチア毛包炎」


<鼻>

「めんちょう」で死んじゃう?



2014年7月30日放送の「ためしてガッテン」より、「美肌の大敵! 治らないニキビの正体」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 偽ニキビは扁平イボだった




偽ニキビ


ササミ
今回のテーマは、「ニキビ」です。

でも、ただのニキビではありません。

なんと、「偽(ニセ)ニキビ」なんてものが、あったんです。


東京女子医科大学 八千代医療センター皮膚科の三石剛 准教授は、こうおっしゃいました。

「自分はニキビだと自己診断して、その結果、間違った治療を行い、重篤な症状に至ることがあります」


見た目はニキビだけど、実はニキビではない。

そして、とんでもない事態を、引き起こしちゃう。

 ・顔中に、どんどん広がる!
 ・眠れないほどの激痛!
 ・背中に、大増殖!

しかも、偽ニキビの対処法は、ニキビとは全く別物ときている。




ササミ
まずは、1つ目。


<偽ニキビ(1) お手入れで大増殖タイプ>



[体験談(1)]

東京都にお住いの、女性。

偽ニキビに、長年苦しめられてきました。


若い頃から、ニキビは できやすかった。

でも、対策すれば すぐに治るので、あまり気にしていませんでした。

いつもとは違うニキビを見つけたのは、8年前。

頬にできていた。

女性は、保湿クリームを塗って、乾燥を防ぐことにしました。

しかし、翌日になって、ビックリ。

なんと、増えていたのです。

次に女性は、アロエの果肉を、患部にすりつけてみました。

さらには、評判の美顔器を、毎日使い続けた。

しかし、どんなに手入れしても、正体不明のブツブツは、頬全体に広がっていったのだという。

頑張っても、症状は改善されません。

結局、4年間も苦しみ続けることになりました。



[体験談(2)]

こちらの女性は、偽ニキビのせいで、対人恐怖症になってしまったのだという。

「顔をカミソリとかで、削ってしまえ」、そう思った時さえあった。


この女性も、ニキビができやすい体質でした。

普段は、塗り薬ですぐに治っていたのですが、その時だけは、なぜか 治る気配がありません。

そこで、石けんを殺菌効果のあるものにして、しっかり洗顔するようにした。

さらに、保湿パックを3日おきに行い、お肌の潤いを保つようにしました。

しかし、ブツブツは広がり続けて、しまいには、肌が腫れあがるまでに悪化。

女性は人の視線が気になるようになり、他人と会うのが、苦痛になってしまいました。




2人の行った対処法は、こちら。

 ・保湿クリーム。
 ・アロエ。
 ・美顔器。

 ・ニキビ治療薬。
 ・しっかり洗顔。
 ・保湿パック。

これらは、普通のニキビには効く方法です。

でも、偽ニキビに対しては、そうではなかったんですね。


ちなみに、ニキビには、2つのタイプがあります。

10代のニキビは、皮脂の過剰分泌が原因。

でも、20代以降のニキビは、違うんですね。

原因は、お肌の乾燥でした。


乾燥すると、皮膚の角質が厚くなります。

そうすると、毛穴がふさがる。

すると、中に皮脂が、たまっちゃうんです。

これで、アクネ菌が増えてしまう。

このアクネ菌の大増殖が引き起こす炎症が、ニキビなんです。




さて、肝心の偽ニキビ。

その真犯人は、「イボ」でした。


エノキ
イボ?

イボが、ニキビに?


ササミ
原因は、ウイルスだったんです。

「HPV(ヒト・パピローマウイルス)」


HPV(ヒト・パピローマウイルス)


HPVは非常に小さく、顔にできた小さな傷に、入り込んでしまいます。

しかも、表皮の一番深い部分にまで潜り込み、細胞に取り付いてしまう。

そして、細胞の分裂を活性化させちゃうんです。

すると、HPVに感染した細胞が、大増殖。

これが、「イボ」なんですね。


感染し細胞分裂したすべての細胞には、HPVが取り付いています。

なので、皮膚の一番外側にも、ウイルスがいるんです。

手で触ると、当然、ウイルスが付くし、周りに、ウイルスを広げることになっちゃう。

顔の他の部分を触れば、そこにも広がります。


これを、「扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)」という。

疣贅(ゆうぜい)とは、イボのこと。


ここで、対処法を思い出してください。

治療薬やクリームを塗ったり、洗顔したり。

それは患部に触れ、広げる行為だったのです。


ちなみに、洗顔自体に、問題はありません。

タオルで拭く時に、イボを広げる危険があるそうです。




本田まりこ 先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

東京慈恵会医科大学 客員教授の、本田まりこ先生。



<ニキビと扁平イボ 見分け方のポイント>


ニキビは、毛穴が詰まって、脂がたまって起こるので、まず最初は、白っぽい色をしている。

そしてその後、炎症が起こって、赤くなります。

また、毛穴から起こるので、形は丸型になる。


扁平イボは、ウイルスが傷から感染して起こります。

なので、色は肌に近い色。

でも、1年ぐらいたつと黒くなって、治っても シミだけ残ることも。

扁平イボを1年以上放置すると、メラニン色素が沈着して、シミの原因になります。

触って感染していくので、形は線状。

また、毛穴からではないので、いろんな形をとるのが特徴。楕円になったりする。



<ニキビ>
ニキビ
色:赤・白
形:丸型


<扁平イボ>
扁平イボ
色:肌色に近い
形:楕円・線状




ちなみに、痛くもかゆくも、ないそう。

扁平イボは、男性の場合、ヒゲ剃りをすることで、頬全体に広がる場合がある。





<治療法>

液体窒素を使う「液体窒素療法」

マイナス196℃で凍らせると、細胞が膨張します。

そして溶かすと、収縮する。

これを繰り返すと、細胞が破裂して、死んじゃうそうです。


1回で治る人もいれば、数か月かかる人もいる。

長期的に治療を行うことが、必要なようです。



<予防>

家族に扁平イボができたら、触れたり、タオルを共有したり、しないこと。

HPVは手から感染するので、しっかり手を洗うことが基本です。




ササミ
増殖する偽ニキビの正体は、扁平イボでした。

患部には絶対、触らないこと!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




背中に大発生タイプ


偽ニキビの2つ目は、背中に大発生するタイプです。



[体験談(3)]


東京都にお住いの、女性。

背中や首まわりに、たくさんの偽ニキビが、できてしまいました。


この女性は、以前から、顔のニキビで悩んでいました。

定期的に皮膚科に通い、治療薬をもらっていた。


半年前、背中や首に、ポツポツが発生しました。

医師は、普通のニキビだと、診断したそうです。

首や背中にも、顔と同じニキビの薬を塗っていたそうなのですが、ポツポツは増えるばかり。

背中の開いた服も着れず、困ってしまいました。




<背中の偽ニキビの正体>

ニキビの治療薬は、毛穴に入り込むと、抗生物質でアクネ菌を退治してくれます。

ところが、偽ニキビでは、アクネ菌はいなくなるものの、別の敵が大増殖してしまう。


背中の偽ニキビの正体は、「マラセチア菌」

マラセチア菌とアクネ菌は、同じ皮脂をエサにして、増殖します。

ニキビの治療薬を塗ると、アクネ菌は退治される。

でも、ライバルがいなくなったことで、マラセチア菌はより増殖してしまうんですね。

これで、炎症が起こってしまうのです。


背中偽ニキビ マラセチア毛包炎


首や背中に多いのは、ニキビよりも、むしろこちら。

「マラセチア毛包炎」



アクネ菌は首から上に多く、マラセチア菌は首から下に多いと、考えられています。

見分け方は、発生する数。

ニキビの場合、一度にできるのは、だいたい2個から3個程度。

しかし、マラセチア毛包炎の場合は、一気に10個から20個できる。


皮膚科で組織を調べれば、見分けてくれるとのこと。



アクネ菌も、マラセチア菌も、常在菌です。

誰の皮膚にもいる菌なんですね。

ただ、大増殖してしまうと、炎症を起こしてしまう。

ウイルスではないので、人にうつることはありません。


マラセチア菌は、真菌類(カビや酵母の仲間)。

治療には、処方される抗真菌薬が使われる。



立川皮膚科クリニックの伊東秀記 院長が、治療のポイントを教えてくれました。

「マラセチア毛包炎は、治りづらい病気なんです。ですから、根気よくお薬を使うことが第一になってくる」

「良くなったら やめてしまう患者さんがいらっしゃるんですが、そうすると、再発の可能性が出てきます。良くなっても、数か月間は塗ることが大事です」




死ぬかもしれないタイプ


ササミ
3つ目は、鼻にできるタイプです。

怖ろしいことに、死ぬかもしれないそう。

エノキ
どういうことですか、それは!?

ササミ
歌舞伎役者の坂東しうかは、あることが原因で亡くなっています。

それは、「めんちょう(面疔)」


鼻の頭など顔にできるものを、「めんちょう」と呼びますよね。

山瀬まみさんも、よくこう言われたそうです。

「顔の手のひらに入る部分にできるのは『めんちょう』だから、死んじゃうよ」



めんちょう




[体験談(4)]


神奈川県に住む、男性。

めんちょうをニキビと間違えて、怖ろしい体験をしたそうです。


男性はもともと脂性なところがあって、吹き出物がよくできていた。

なので、その時も気にせず、放置していました。

でも、鼻の頭にできた偽ニキビを気にして、ついつい触ったり、いじったりしていたそう。

すると、1週間後、大きく赤く腫れ上がってしまった。

しかも、ちょっと触っただけで、すごく痛い。

しまいには、痛みで寝つけないほどだったという。

激痛が続いたので、さすがに普通ではないと感じました。


病院での診断は、めんちょう。

放っておくとたいへんなことになると、言われた。




めんちょうの犯人は、「黄色ブドウ球菌」

食中毒のニュースなどで、よく聞く名前ですよね。

黄色ブドウ球菌は、人の皮膚や外界に、広く存在している菌。



鼻の周辺には、細い血管がたくさん張り巡らされている。

そこに黄色ブドウ球菌が付着すると、菌は血管を通って、脳に入ってしまうことがある。

すると、脳炎や脳髄炎などを引き起こす危険が。

これが、命を落とすことがある理由です。


ただ、現代では、抗生物質の普及により、めんちょうで亡くなる人はまずいないとのこと。

でも、放っておくと、大きく腫れたり、色素が沈着したりする場合があるので、なるべく早く適切な手当てをした方がいい。


「めんちょうは小さくても、化膿しています。触ってみて痛みがあれば、疑ってみること」

見分け方のポイントは、「小さくても痛い」こと。



<治療>

応急処置としては、市販薬(化膿性の外用剤)を塗る。

「効能」の欄に、めんちょうと書いてあります。

ただし、薬の塗りすぎには注意! 使いはじめは、少量を塗ってから、様子をみること。


めんちょうは、体力が落ちていると、悪化します。

腫れてきたら、病院に行って、抗生物質で治療しないといけない。

飲み歩いたり、仕事をしすぎたり、徹夜をしないで、さっさと寝る。

規則正しい生活を心がけること。





ササミ
ニキビだと安易に決めつけないで、偽ニキビを疑いましょう!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




今週の色紙


「(ニキビではなく) 夏はビキニ」


By 榊原郁恵。

夏のお嬢さん。





NHK ためしてガッテン 2014年 夏号




皮膚は考える (岩波科学ライブラリー 112)


 





ササミ
今週も、知らないことが多かった。

エノキ
個人的には、背中のが気になるなあ。

最近見てないけど、どうなってるんだろう。

明日お風呂入る時、確認しようっと。

ササミ
めんちょうには、要注意ですね。

エノキ
あとは、手洗いか。





次回の放送は、8月27日。

「新ジャガ! 感動5連発 常識破り調理で新食感」。





NHKためしてガッテン増刊 健康プレミアム Vol.06 2014年 07月号 [雑誌]




皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア






 → 「毛穴を目立たなくする方法+ニキビ治療薬 アダパレン」



 → 「ためしてガッテン 2013年のアーカイブ 4月~6月」




関連記事




tag : ためしてガッテン


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ


健康と医療ランキング




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ホコリの原因は壁】 除電ぞうきんの作り方/ガッテン Oct 19, 2017
【体力作り だまトレ】 脳ポリスを騙せ/ゲンキの時間 Oct 15, 2017
【薬の使い過ぎによる頭痛】 チェックと予防、対策/きょうの健康 Oct 11, 2017
【疲れ目】 スマホで眼精疲労、うつに/ゲンキの時間 Oct 08, 2017
【高血圧サージ】 ベルト スリッパ 深呼吸で予防/ガッテン Oct 05, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村