お風呂OK 汗NG? インフルエンザ対策/健康カプセル! ゲンキの時間

テーマは、「インフルエンザ」

クシャミや咳で、ウイルスはどのくらい飛ぶの?

飛沫感染、接触感染の予防法は?

予防接種を打つなら、いつ?

お風呂に入っていいの?

汗は、かかせたほうがいい?



2013年12月1日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~感染ルートを回避せよ~ インフルエンザウイルスの恐怖」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 お風呂OK 汗NG?

ゲンキの時間 インフルエンザ




飛沫感染と接触感染


ササミ
今回のテーマは、「インフルエンザ」です。

さあ、箇条書きで、サクサク進みますよ。


・インフルエンザの感染者数は、1シーズンで約1000万人。

・そのうち、インフルエンザが原因の死亡者数は、年間 約1万人。

・流行しはじめるのは、12月から。
・1月から3月にかけてピークを迎える。



<インフルエンザの特徴>

 (1) 高熱(38℃以上)
 (2) 寒気
 (3) 咽頭痛、関節痛、筋肉痛

38℃以上の熱が急に出たら、要注意。




・感染経路は主に2つ。

・1つは、飛沫感染(ひまつかんせん)
・感染者の咳やクシャミから飛び出した しぶきを吸って、感染する。

・もう1つは、接触感染
・ウイルスが、主に手を介して感染する。

・ウイルスが感染力を維持する時間は、紙や布の場合、8~12時間。
・金属やプラスチックだと、24~48時間。


・咳の飛沫は、およそ1~2メートル。
・1回で約10万個のウイルスが放出する。

・クシャミの飛沫は、約1メートル。
・1回に約200万個のウイルスが放出される。

・人前で、咳やクシャミはしないこと。
・できるだけ感染させないようにするのが、エチケットです。



・ウイルスが体に入ると、どうなるか?

・免疫力が低下していると、ウイルスの増殖を防ぐことができません。
・その場合、1個のウイルスが、8時間後には1000個になる。
・さらに24時間後には、100万個以上に増殖。

・感染して1~2日で、高熱やノドの痛みといった症状が現れる。



エノキ
咳やクシャミって、怖ろしいんですね。

みんなで、咳エチケットを守らないと。




飛沫感染の予防法


ササミ
飛沫感染を予防するには、どうしたらいいんでしょう?


・基本であり、一番大事なのが、咳の出ている人が、マスクをして、飛沫を外に出さないこと

・ただし、マスクの付け方で、効果は変わります。
・隙間があると、上下から飛散してしまう。


<マスクの正しい付け方>

・山折り谷折りにして、鼻にフィットさせて、隙間をなくす。
・アゴまでしっかり、覆うようにする。


(こちらも参考に → 「マスクの効果、ウイルスカット率が0%から90%に!/ためしてガッテン」



エノキ
せっかく、つけるんだから、隙間をなくして、効果的に!




接触感染


ササミ
ウイルスは目に見えませんが、いろんなところに付着してるかも。

実験では、このような所についてましたよ。


 ・書類、マウス、キーボードなどのデスク周り。
 ・トイレのドアノブと、電気のスイッチ。
 ・コピー機。
 ・共有ファイル。


ドアノブやコピー機を介して、ウイルスが付着する可能性が。

ウイルスが付いた手で、無意識に、顔や口のまわりを触ることも多々ある。


そんな接触感染の予防法は、「念入りで こまめな 手洗い」


<手洗いの注意点>

・指先、指の間、親指まわりは、念入りに洗うこと。



念入りに洗う目安は、ハッピーバースデイの歌、2回分です。






<飛沫感染の予防法>

・ドアノブや電気のスイッチなど、人がよく触れる場所には、要注意。
・濡れタオルやアルコールで拭き取ることも、効果的です。

 



ドクネット


国立国際医療研究センター 国際医療協力局、和田耕治 先生の解説。


・インフルエンザは、合併症も怖い。
・肺炎や脳症など、命に関わる病気を引き起こす場合も。


・インフルエンザが発症するかしないかは、個人の免疫力の差に依存している。
・そして、ストレスや睡眠不足、身体が冷えることでも、免疫力は低下する。




<正しい対処法>


ササミ
家族がインフルエンザにかかった時、どうしたらいいでしょう?


・ワクチンは、接種してから効果が出るまで、2週間以上かかると言われている。
・なので、家族が感染してから行くのでは、遅すぎる。
・ワクチンを接種するなら、インフルエンザが流行する前に。


・インフルエンザ患者がお風呂に入っても、問題ない。
・身体についたウイルスを洗い流すのは、感染予防につながる。
・ただし、長時間の入浴や湯冷めには注意すること。


・本人が寒くて布団をかけるのは大事だけれど、暑いのに布団をかけ、無理やり汗をかかせるのは、あまりよいことではない。
・そもそも、体はウイルスと戦うことで熱が出るため、その間は、汗をかいても、熱はあまり下がらない。
・また、体温が上がりすぎると、脳や身体に負担がかかる場合があるので、危険。
・患者が快適に過ごせる温度が、最もいい。


・脱水は回復を遅らせるので、こまめな水分補給を忘れずに。


・インフルエンザ患者の服を洗濯機で一緒に洗っても、問題ない。
・洗濯機で洗うことは、ウイルス自体の感染力を弱める効果が。
・ただし、洗う前の服にはウイルスが付着しているので、触った後は手洗いすること。


・看病の際、高齢者や妊婦の方は、重症化の危険性が高いので、感染者に近づけないようにする。



<ワクチン接種の費用>

・成人で、2000円から3500円(程度)。
・12歳以下の子どもは、2回の接種が必要なため、6000円程度。
(病院によって、値段が変わります)

・特に、65歳以上の人は、重症化を防ぐためにも、ワクチン接種がオススメ。
・ただし、持病やアレルギーなどによって受けられない場合もあるので、かかりつけのお医者さんとよく相談してください。




インフルエンザの対処法で一番大切なのは、感染した人が外に出ないこと。

自宅できちんと療養すること。

熱が下がっても、2日間ぐらいは感染の可能性がある。




企業のための新型インフルエンザ対策マニュアル―事業を継続するために、いま行うべきこと





[感想]


ササミ
油断すると爆発的に広がってしまう、インフルエンザ。

ふだんからの予防が大切です。

エノキ
外から帰ってきたら、手洗いと うがいをする習慣を。

ササミ
咳やクシャミが出るようなら、マスクをつける。

高熱が出たら、病院へ。

お医者さんの指示に従って、休養を。

エノキ
「まあ、いいか」は、危険です。




今すぐ使える!誰でも作れる!新型インフルエンザ対策マニュアルの作り方―厚生労働省の事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドラインに基づく (Jihyo books)





関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 健康の新常識


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ


健康と医療ランキング




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ホコリの原因は壁】 除電ぞうきんの作り方/ガッテン Oct 19, 2017
【体力作り だまトレ】 脳ポリスを騙せ/ゲンキの時間 Oct 15, 2017
【薬の使い過ぎによる頭痛】 チェックと予防、対策/きょうの健康 Oct 11, 2017
【疲れ目】 スマホで眼精疲労、うつに/ゲンキの時間 Oct 08, 2017
【高血圧サージ】 ベルト スリッパ 深呼吸で予防/ガッテン Oct 05, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村