女性の薄毛と甲状腺機能低下症/ためしてガッテン

今回のテーマは、「女性の薄毛」

女性の薄毛には、治るタイプがある!

育毛剤ではない、劇的に改善する薬とは?

男女の違いは?

ガキは、甲状腺ホルモン。

育毛剤なしで毛髪力UP技!

一番効果があるマッサージは、どのタイプ?

わずか1分! ボリューム復活ワザ!

秘密は、ツムジのブロー!



2013年4月3日放送の「ためしてガッテン」より、「劇的改善! 女性の薄毛」からのメモ書きです。




ガッテン 女性の薄毛と甲状腺機能低下症




女性の薄毛


ササミ
今回のテーマは、薄毛です。

エノキ
わっ、私は違いますよ。

ササミ
言ってない、言ってない。


ササミ
薄毛に悩んでいる人は、全国で1900万人もいるそうです。

その中でも今、女性の薄毛が増えている。

ある皮膚科の先生は言いました。

「女性の脱毛は男性型脱毛とは メカニズムが異なることが多くて、なかなか治療も難しい場合もあります」

エノキ
男性の薄毛と、女性の薄毛は、違うんだ。

ササミ
そうなんです。

女性の薄毛には、これといった特効薬がないのが現状。

ササミ
でも、女性の薄毛を調べていて、すごいことを発見したといいます。

なんと、薄毛は薄毛でも、治るタイプがあったんです!

その割合は、10人に1人!

ある女性は、地肌が見えるほどだったのが、あることをしたら、フッサフサに。

ボリュームがもどって、触ったら、ポンポンと弾力を感じるまでになった。

エノキ
ポンポンですか!


ササミ
さらに今回は、男性も女性も、誰でも育毛剤なしで髪の毛を増やす技や、わずか1分で、薄毛が目立たなくなる裏技も紹介します。

エノキ
それは朗報ですね。

いや、私は別に、気にしませんが。

いや、本当。

本当に…。




髪の毛復活の体験談


ササミ
いろんな育毛剤が売られてますよね。

でも、その中に、こんな注意書きがあるそうです。


「次の人は使用しないで下さい」

「女性」



エノキ
え? 女性はダメなんですか?

ササミ
中には、そういう物もあるらしいんです。

女性が使うと副作用で、顔に毛が生えることがあったりする。

エノキ
注意書きをしっかり読んでおく必要があるんだ。


ササミ
育毛剤は、男性用と女性用に分かれているんです。

数は、圧倒的に、男性用の方が多い。

では、なぜ、女性用は少ないんでしょう?

理由は、これだと考えられています。

「女性の薄毛は、原因がよく分からない」

エノキ
逆にいえば、男性の薄毛は、メカニズムがかなり解明されているわけですね。




ササミ

番組では、ふたりの女性が紹介されました。

このおふたり、薄毛に悩んでいたのですが、元に戻ったといいます。

1ヵ月くらいで生え始めて、1年で元通りになった。




73歳の女性、A子さん。

50代の頃から、薄毛に悩むようになったといいます。

ある日のこと、仲のいい友人と話していると、「うしろ、ちょっと、薄くなったんじゃない?」と言われた。

そして同じ頃、A子さんの体は、別の不調を訴えていました。

顔には むくみがあり、体重も10kg増加。

薄毛も、進行する一方です。


年のせいだと 半ばあきらめかけていた、A子さん。

でも、あるものを使うことで、薄毛が劇的に改善されました。


それまでは、高価な育毛剤を使っていたそうです。

でも、効果はなかった。

それが別の薬で、改善されたんですね。




54歳のB子さん。

こちらも、意外な薬で、薄毛が改善されました。


最初に異変に気づいたのは、45歳の頃。

ボリュームがなくなっているように感じた。

元々髪の毛が太くボリュームがあったのに、それがいつの間にか、地肌が見えるほどになっていたのです。

中でも、抜け毛がひどかった。

排水溝には、抜けた髪の毛がいっぱい。

さらに、強い疲労感に襲われ、数枚 洗濯物を畳んだだけで、すぐに疲れてしまう。


ところがです。

A子さんと同じ薬を使ったら、髪の毛が増え始め、1年間で元通りになった。

暗い気分も吹き飛んで、今では笑顔に。



A子さんと、B子さん。

いったい、どんな薬を使ったんでしょうね。



ササミ
A子さんは薄毛の他に、むくみと体重の増加がありました。

B子さんは、疲労感や気力がなくなることがあった。

そんなおふたりが、育毛剤ではない薬で、薄毛が劇的に改善しました。


エノキ
治るタイプって、どのくらいの割合でしたっけ?

ササミ
10人に1人だと言われています。

エノキ
抜け毛以外にも症状があるということは、別の病気なんでしょうか?

40代50代というと、更年期の問題もあると思うんですけど。


ササミ
キーワードは、「(?)ホルモン」。

エノキ
マキシマムザ――ってことはないでしょうから、男性、あるいは女性?

ササミ
ではまず、男女の薄毛の違いについて、勉強しましょう。




薄毛の男女の違い


ササミ
薄毛に悩む男性たちが集まってくるヘアサロンがあります。

大阪市東淀川区東中島の コアフィール・ドゥ【 COIFFUR DEUX 】。

そこの理容師・中村進さんは、これまでに5000人以上の薄毛男性のカットを手がけてきました。

気をつけているのは、「手入れが楽で、モテるように」「かっこいいイメージ」など。


中村さんは、あるテクニックを使っています。

薄毛の人たちは、往々にして、毛を長めに残したがる。

でも、そうすると、伸ばした毛の重みで、全体が寝てしまい、ペッタリして見えるんですね。

そこで、逆転の発想。

思い切って、カットする。

残った髪の毛を短くして、立ち上がらせるんです。

すると、全体がボリュームアップする。


そんな中村さんに、女性の髪を切ってもらえないか、お願いしてみました。

でも、結果は、断られちゃった。

なぜかというと、女性の人は基本的にロング。

そしてもう一つ、女性を切れない理由があるといいます。

それは何だと思いますか?

エノキ
女性恐怖症ってわけでもなさそうだし、いったい、何なんでしょうね?

ササミ
その前に、男性の薄毛と女性の薄毛、その差を考えてみましょう。

頭皮を拡大すると、違いが見えてきましたよ。

まず、男性の方には、産毛が見えます。

そして女性の方は、毛穴にけっこう太いのが、1本生えている。


健康な髪の毛というのは、男女を問わず、1つの毛穴から、複数本、太くて丈夫な毛が伸びているもんなんです。

男性の薄毛を見てみると、細いけど産毛があって、ちゃんと複数本出てる。

でも、女性の薄毛では、1本だけ。産毛が見当たりません。

エノキ
産毛が、カギになるわけだ。


ササミ
私たちの髪の毛は、どういうサイクルで、生えたり抜けたりするんでしょうか?


髪の毛は、男女問わず、普通、3~5年のサイクルで、生え替わっています。

まず、2年から3年かけて、毛が成長していく。

これが、成長期ですね。

そのあと抜けて、お休みの期間というのがあるそう。

これが、休止期。

休止期はおよそ2~3ヵ月で、そのあとにまた、生え替わってくるというわけ。


では、薄毛の場合、これがどうなるのでしょうか?

まず、男性の場合です。

生える → ちょっと成長する → 抜ける → 休む → 生える

男性の薄毛の特徴は、成長期が短いこと。

典型的な男性の薄毛は、産毛の期間が長い。


男性の薄毛を一言で表現すると、「育たない」なんですね。


エノキ
だからこそ、育毛剤を使うわけだ!


ササミ
では、なぜ、育たなくなるのか?

それは、男性ホルモンの影響だといいます。

男性ホルモンは、成人するとなぜか、頭頂部の髪の毛が育つのを阻害する働きをするようになるそう。



では、女性の薄毛は、どうでしょうか?

髪の毛のサイクル自体は、同じです。

ただ、休止期が、う~んと長くなってしまう。

女性の薄毛は、休止期間が長い場合が多いんですね。

女性の薄毛は一言で表現すると、「生えない」という問題がある。


休止期感が長くなる原因ですが、よく言われるのは加齢。

でも、他にもいろいろあると考えられ、しかも、はっきりとは分かってないのが現状です。


エノキ
じゃあ、治るタイプは、そんな中で、原因がハッキリしているものなんですかね?




甲状腺ホルモンと抜け毛


ササミ
A子さんとB子さん。

その特徴は、毛が抜けることでした。

女性の薄毛は、生えないことが特徴。

その上に、抜けちゃう。


その原因となるのが、あるホルモン。


さて、抜け毛ですが、普通でも、1日に100本くらいは抜けるそうです。

女性の場合、髪が長いので、余計に目立ちますよね。

でも、A子さんやB子さんのように治るタイプの薄毛の場合、その3~4倍は抜けるといいます。

1日に、300本から400本ぐらい抜ける。



薄毛で悩んでいた、B子さん。

治るタイプだと分かったのは、ある意外な出来事がきっかけでした。

娘の付き添いで病院に行ったところ、医師から声をかけられた。

そこで むくみを指摘され、検査をするように言われました。

お医者さんが気づいたのは、むくんだ目と口。

それが、薄毛にも関係していたのです。


さて、例のホルモンですが、「甲状腺ホルモン」でした。


甲状腺ホルモンが作られるのは、甲状腺という臓器。

それは、首の真ん中あたりにあります。

ここで甲状腺ホルモンが作られ、血液に乗って、運ばれてゆく。


そこでどんなことをするのかといえば、まず、細胞の分裂を促したり、細胞の活動を活発にしたりする。

これが毛根に作用すると、髪の毛が生えるというわけ。

甲状腺ホルモンが髪の毛を作る細胞を活発化させるので、髪の毛は生えるんですね。


甲状腺の仕事は、他にもあります。

例えば、骨を成長させたり、心臓を元気にしたりもする。

血液を作るのも、そうなんですよ。

皮膚を再生したり、体温を維持したりするのも、そう。

生命の維持に欠かせない仕事をしてくれています。


こんな大事な、甲状腺ホルモン。

それが足りなくなってきたら、まず、何をあきらめるでしょうか?


そうです。

まず、毛髪の細胞の活動が弱まり、抜け毛が多くなる。

女性にとって大事な髪の毛ですが、直接的な意味での、生命の危機というわけではありませんからね。




甲状腺機能低下症


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

日本甲状腺学会の、浜田昇 先生です。


意外な甲状腺と女性の薄毛の関係ですが、医学会では、100年以上前から分かっていたそう。

正式な病名は、「甲状腺機能低下症」

症状は、何となく元気がなくてだるいとか、脱毛、疲労感、寒がり、むくみ、太るなど。

これらは中年女性なら誰にもある症状なので、病気だとは思いにくいようです。


治療ですが、甲状腺ホルモンと同じ成分の薬を服用すれば、薄毛は治るという。

もちろん、脱毛や薄毛が甲状腺機能低下症によって起こっている場合に限りますが、それだと1年ほどで元に戻るそうです。

先生がおっしゃるに、魔法のように生えてくる。

そして薬ですが、飲み続ける場合が多いものの、一過性の場合や症状が改善される場合、薬を休止できるケースもあるそうです。


甲状腺機能低下症の患者さんの割合は、男性1に対して、女性が3と、女性が多い。

そしてこの甲状腺機能低下症では、ヒアルロン酸が増えすぎて困るという。

なので、普通の むくみは押さえると引っ込むけど、このケースでは引っ込まない。

まるで、スポンジを硬くしたような状態に。


甲状腺機能低下症かどうかの判断ですが、血液検査で分かるそう。

検査自体は、すごく簡単。



ササミ
甲状腺機能低下症による女性の薄毛は、治療で元に戻る!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




マッサージの効果


エノキ
でも、甲状腺機能低下症でない人は、どうすればいいんでしょう?

ササミ
情報は、まだ続きます。

まずは、「育毛剤なしで毛髪力UP技」からです。

キーワードは、マッサージ。

エノキ
はやく、はやく!

情報、ちょうだい!



ササミ
2年前、ある日用品・化粧品メーカーで、実験が行われました。

集まってもらった人たちに、半年間、1日3回、毎日マッサージしてもらう。

参加したのは、20代から50代の男女、25人です。

刃先4mmの超小型バサミ、それで全員の髪の毛を、7mm四方にわたって刈り取らせてもらいました。

その部分が半年間でどの程度、毛髪密度が変わるか、定点観察します。


マッサージするのは、(1) 起床時 (2) 入浴時 (3) 寝る前、この3回。

指導されたとおりに、来る日も来る日も、マッサージを続ける。


さあ、その結果は?


エノキ
ワクワク、ワクワク。


ササミ
結果は、このようになりました。

マッサージをしなかった人と、した人たち。

それぞれの毛髪密度の変化ですが。

しなかった人たちの変化率は、平均で 0.2%のダウン。

これは誤差の範囲内で、ほとんど変わりませんでした。

そして、マッサージをした人たちの変化率。

何と、半年で、6%もアップしたんです。


エノキ
ヤッター!


ササミ
番組では、頭皮のアップ画像が映し出されました。

マッサージを毎日、半年間続けたあとでは、7mm四方で数本、増えているのが確認できます。


さらに貴重な映像が、スタジオで公開された。

富山大学の皮膚科が提供してくれた、ラットの毛根の画像。

毛のあった場所には、血管が張り巡らされています。

たくさんの毛細血管があって、毛の根元に栄養が送られていると考えられている。



エノキ
でも、マッサージって、どうやればいいんですか?

ササミ
これも、ガッテンが、実験してくれました。

集まってくれたのは、30代から40代の男女 5人。

プロのマッサージ師に、様々な方法で、刺激を加えてもらった。



(1) もみ技

親指を頭皮に密着。グリグリと、力強く動かします。

(2) 押し技

指を垂直にあてて、ゆっくりと押す。

(3) こすり技

力をかけて、小刻みに往復します。

(4) なで技

ふんわり手を触れて、やさしく さする。



それぞれのマッサージを1分間ずつ行い、その部分の血流を調べました。

すると、血流量がとりわけ増えたマッサージがあったんです。

それは、(1)~(4)のどれでしょうか?


エノキ
個人的には、こすられたり、なでられたいです!


ササミ
さあ、エノキさんのことは 放っておくとして…

ササミ
正解は、(2)の押し技でした。

実験では、血液量が最大で、9割も増えていた。

ちなみに他の技は、2割から6割の増加でした。


では、なぜ、押すとよいのでしょう?

頭皮の下には、すぐ下に頭蓋骨があります。

そして、毛根に栄養を運ぶ血管は、そのふたつの間を通っている。

押し技のように垂直に力を加えた場合、下に硬い頭蓋骨があるため、力がストレートに血管に伝わるんですね。

すると、一酸化窒素(NO)という物質が出て、血管を広げてくれるんです。

その結果、血流が増えて、毛根に運ばれる栄養も増えるのではないかと考えられている。


もんだりさすったりの場合、ちょっと角度がついてしまうので、その分、血管に加わる力が、押す時ほどストレートではなくなります。

この差が、出るみたいだと。

(ただし、力を入れすぎたり、爪を立てて、頭皮を傷つけたりしないように、注意してくださいね)


あと、血行を促進する育毛剤がありますが、マッサージと併用すると、効果が上がると考えられます。




ボリュームを復活させる方法


ササミ
最後の項目は、「わずか1分! ボリューム復活ワザ」。

エノキ
年をとると、なかなかボリュームが出ないんですよ。

ササミ
この技は、みなさん誰もが持っているある物を、うまく活用します。

教えてくれるのは、日用品・化粧品メーカーの研究員、山下睦子さん。

気になる分け目も、山下さんの手にかかれば、ふんわり。

ペタッと寝ていた髪の毛も、ふわふわになりました。


山下さんによれば、気をつけるべきは たった一つの場所。

それは、「ツムジ」


自分のツムジの場所、分かります?

後頭部だから、見えませんよね。

ツムジは、自分がここにあると思ってる場所より、下にある場合が多いそうですよ。



山下睦子さんが、スタジオに登場してくれました。

ツムジは四方八方に流れているので、その部分をまとめて起こすことが 非常に重要なのだそうです。

起こしてあげないと、ペチャンコになってしまう。

ツムジを起こすことで、髪の毛全体のシルエットも、すごくキレイになります。



<1分間でできる! 薄毛を隠すブロー>

まずは、ツムジの根元を濡らします。

髪を束ねて、霧吹きで濡らし、よくなじませる。

次に、濡らしたところを、根元から起こす。

指を根元に入れて、スーッと起こしてください。

そして、ツムジの根元を左右に倒しながら、ドライヤーで乾かす。

だいたい5回くらい、指でしごくように、横に少し引っ張りながら、乾かします。

左にやったら、次は、右にやって下さい。

最後は、手ぐしで、自然になじませる。




イメージ

ボリュームアップ

薄毛を隠すブロー





NHK ためしてガッテン 2013年 05月号 [雑誌]




甲状腺の病気パーフェクトアンサー106―疑問と悩みを徹底解決


 





エノキ
男性の薄毛と女性の薄毛に違いがあるとは、知りませんでした。

ササミ
治るタイプがあるというのは、うれしいことですね。

エノキ
マッサージは、押すタイプが効く。

ササミ
ブローは、ツムジ部分を立たせるように!



[まとめ]


・男性の薄毛は成長期が短く、
 産毛の期間が長い。
・男性の薄毛は、
 育たないタイプ。

・女性の薄毛は、
 休止期間が長い。
・生えないタイプ。

・女性の薄毛で、
 10人に1人の割合で
 治るタイプがある。
・それは、
 甲状腺機能低下症が
 引き起こしたケース。

・頭皮のマッサージは、
 押すタイプがいい。
・血流量が増加する。

・ブローの時は、
 ツムジの部分を
 起こす感じで。





次回は、「緊急告知! お酒で がんのリスクが414倍!?」。





NHKためしてガッテン ガッテン流の運動法でラク~にやせる、若返る。: 【完全保存版】実践DVD付き (生活シリーズ)




「女性の薄毛・抜け毛」お悩み解消BOOK: 女性頭髪専門医が教える、本当のヘアケア






 → 「ためしてガッテン 2013年のアーカイブ 1月~3月」




関連記事




tag : ためしてガッテン 美容


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ


健康と医療ランキング




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ホコリの原因は壁】 除電ぞうきんの作り方/ガッテン Oct 19, 2017
【体力作り だまトレ】 脳ポリスを騙せ/ゲンキの時間 Oct 15, 2017
【薬の使い過ぎによる頭痛】 チェックと予防、対策/きょうの健康 Oct 11, 2017
【疲れ目】 スマホで眼精疲労、うつに/ゲンキの時間 Oct 08, 2017
【高血圧サージ】 ベルト スリッパ 深呼吸で予防/ガッテン Oct 05, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村