糖尿病予防 食事の順番+腰痛に新筋膜リリース+冷え解消法/ガッテン感動ワザ大賞2015 2/3


新装開店前の、2015年総集編。


お次は、「話題沸騰! 健康ワザ」です。



<手足の冷え>

波瑠さんも体験した、冷え解消法。

手を太ももにあて、リラックス。

そのメカニズムとは?


<肩コリ>

もむのではなく、のばす。

筋膜リリース法。

腰痛への効果は?

 L字リリース。

 体ひねりリリース。


<糖尿病体質を変える>

一品増やす。

水溶性食物繊維の効果。

順番は、野菜 → 魚 → ごはんで。




2016年3月16日放送、「2015年度 ガッテン感動ワザ大賞」から、パート2です。




ためしてガッテン 冷え解消法 新筋膜リリース 糖尿病予防




手足の冷え解消


ササミ
続きましては、健康に関する話題です。

まずは、「手足の冷え」だ。


冷え解消のヒントを求めて学会にFAXを送ったら、南極越冬隊から返事が。



朝の連続テレビ小説「あさが来た」に主演する、波瑠さん。

彼女には、ある悩みがありました。

「冷え性」で困っていたのです。


手のひらの温度を確認してみると、もう、真っ青。


指先の冷え



そんな頑固な冷えを治す技が、冷え冷えの場所から紹介されたのだ。

中継に登場したのは、南極越冬隊の医療を担当している 及川欧さん。

その方法とは、「太ももに手を当てる」だった。

なんと、太ももに手をのせて、呼吸を整えるだけ。


それだけで、こんなに変わっちゃった。


冷え解消効果


全体的にポカポカして、ちょっと汗ばむくらいに。



<やり方>


(1) 背筋を伸ばして、楽な姿勢で、イスに座ります。

(2) 手を太ももにのせて、目を閉じる。

(3) 心の中で、次の言葉を繰り返しましょう。


 「気持ちが落ち着いている」

 「両腕が重たい」

 「両足が重たい」

 「両腕が温かい」

 「両足が温かい」



(4) 最後に、「う~ん」と背伸びを。





<メカニズム>


頑固な冷えの原因は、これ。

血管の周りを取り巻いている自律神経の一つ交感神経が、ストレスや疲労、緊張によって、ギュ~ッと締め付け続けているからなんです。

 [手足の冷えの原因]=[ストレスや緊張で交感神経が緊張しっぱなしになり、血管を締め付けるから]


上で紹介したのは、実は、リラックス法の一つ。

太ももに手を置くと、手が少し温まり、そのぬくもりを、太ももで感じ取ります。

すると、「手が温かくなってきた」という安心感から、交感神経の緊張が解けて、結果、手足が温かくなっていくんです。


 [太ももに手を置く]→[手が温まる]→[手のぬくもりを太ももで感じる]→[ホッとする]→[緊張感が解ける]→[交感神経の締め付けが緩む]→[冷えが改善する]





(手を握って冷たい人は、緊張しているのかも)




このリラックス法を続けると、体質も変わるそうです。


23人の方にやってもらった実験。

10分間やってもらうと、それだけで、皮膚の温度が 0.3℃ 上がりました。

それを2週間続けると、リラックス法を実施する前から、0.3℃ 高い状態に。

実施した後では、さらにアップ。




というわけで、キーワードはこうなります。

「手足の冷えは、太ももに手をあてる」




 → 2015年12月23日放送「みなさんの願い かなえたいスペシャル」
ためしてガッテン 手足の冷えも解消 リラックス法








肩こりと筋膜リリース


ササミ
続いては、「肩こり」について。


今までは、肩が凝ると、もんでいました。

その常識が、覆っちゃったんです。

肩は「もむ」のではなく、「のばす」。



頑固な肩こり。

その原因は、「筋膜」にあったんですね。

筋膜とは、鶏肉などにある、透明な膜。

筋肉や筋線維を、覆っているわけです。



<メカニズム>

筋膜は 筋肉とつながっているため、筋肉が緊張した状態が続くと、筋膜もよじれて、固まっちゃうんです。

すると、筋肉のコリだけをほぐしても、筋膜がよじれているので、コリが再発しちゃうのだ。

頑固な肩こりが なかなか解消しないのは、こういう訳だったんですね。




よじれた筋膜をほぐす方法が、「筋膜リリース」

頑固な肩コリに悩んでいた女性も、2週間実践したところ、肩の筋肉が 3倍以上 動くようになりました。

「軽くなったと思うし、可動域が広がった気がするし、あとは、頭痛も悩むことが少なくなりました」との感想。




筋膜リリースを紹介したところ、番組にたくさんの反響が寄せられたそうです。

その数、2600件以上。

多くは喜びの声だったそうですが、中には、このような意見も。


 「腰痛は、筋膜と関係ないのですか?」

 「筋膜体操は、腰痛にも効くのでしょうか?」



そこで、先生に聞いてみました。

ミスター筋膜の異名を持つ専門家、竹井仁 先生(首都大学東京 理学療法学科 教授)だ。


竹井先生のお話。

「筋膜というのは 全身を覆っていますし、筋肉の中とつながっていますので、ようは、指の先から頭、そして足の先まで、いろんな経路で つながっているんですね」

「あわせて伸ばすことによって筋膜がほぐれて、そこの下の筋肉も ほぐれていく」

「なので、この前の肩こりの体操をやっていただいても、腰にも効果は波及するんですね」


つまり、「筋膜は全身の筋肉とつながっているので、肩こりだけでなく、腰痛の改善にも使える」んです。




<筋膜リリース>



<S字リリース>


(1) 右手を後頭部に。左手を腰の後ろにまわします。

この時、ヒジは直角に。

(2) この状態で、反時計回りに、それぞれの手を動かします。

肩甲骨をまわすようにして、20秒キープ。

(3) さらに、右足を前に出してクロスさせ、体を左に傾けて、20秒キープ。

(4) 反対側も、同じように やってください。



S字リリース




今回は、新技も紹介。

肩こりにも、腰痛にも効く、筋膜リリース法を。



<L字リリース>


(1) 両足を肩幅に開いて、両手をテーブルにそって、す~っと伸ばしていく。

すると、L字みたいになります。

(2) アゴを引いて、20秒 伸ばしてください。


L字リリース


(伸ばす時に、腰が反ってしまったり、丸まってしまわないように、注意してくださいね)




<体ひねりリリース>


(1) 左足を、一歩前に。

右手をテーブルに置きます。

(2) 左手を天井に伸ばし、この状態で、20秒キープ。

(3) さらに、体をひねって、20秒キープ。

アゴを上げずに、指先を見てください。

この姿勢でつらい人は、ここまでで OK。

(4) 慣れてきたら、右ヒジまでテーブルについて、体をひねり、20秒キープ。

無理のない範囲で、行ってくださいね。



体ひねりリリース



<ポイント>

痛くない範囲で、ゆっくり、じんわり、気持ちがいいところで伸ばす。

慣れてきたら、止める時間を少しずつ延ばしてください。


朝昼晩と1日3回を目標に、2週間続けていくと、肩こりと腰痛、両方の改善を実感できるそうです。




ここでのキーワードは、こう。

「肩こりは、筋膜のよじれが原因」




 → 2015年9月9日放送「ああっ! 首と肩がツライ 肩こり根治マニュアル」
ためしてガッテン 題名





別の番組でも、筋膜リリース法が紹介されています。


 → 「竹井仁先生の筋膜リリース」
ゲンキの時間 竹井仁先生の筋膜リリース








糖尿病予防の食事


ササミ
お次は、「糖尿病」について。


糖尿病というと、食事制限とか、食事の量を減らす方向ですよね。

でも、ガッテンで紹介したのは、一品増やす方法でした。

あるものを食べることで、糖尿病体質を改善する。


食べるのが大好きな男性に、2週間、普段の食事メニューに、あるものを加えてもらいました。

すると、血液検査をしたところ、血糖値が40近くも下がっちゃったんです。


メニューに加えたものとは、何だったのでしょう?




それは、「水溶性食物繊維」

ヒジキなどの海藻類、ゴボウなどの根菜類、納豆やオクラなどのネバネバ類に、多く含まれます。


水溶性の食物繊維を摂ると、こんないいことが。

「水溶性食物繊維を食べると、血糖値を下げる力を持つ腸内細菌が増える」

その腸内細菌で インスリンをたくさん出すためのスイッチが増えるので、結果、血糖値が下がるんです。


「腸内細菌の割合を変えて、体質を変える」ってわけ。




もうひとつ、方法が紹介されましたよね。


ある病院では、別の食べ物で、糖尿病を改善しようとしています。


それは、「魚」

魚を多く食べると血糖値が下がることが、分かってきたんです。


ただし、それには、コツがあります。

関西電力病院の 清野裕 院長が、教えてくれました。

「一番大事なことは、まず魚を食べておいて、その後で ご飯を食べる」

「これを逆にすると、まったく効果がないので、それに尽きると思います」


<血糖値を下げる食べ方>

まず、野菜を食べて、それから魚を食べる。

その後に ご飯を食べるという順番にします。

 「野菜」→「魚」→「ごはん」




食物繊維を多く含む野菜などを先に食べると、脂質や糖の吸収を抑え、食後の血糖値を下げる効果があると言われています。


魚を食べると、腸の中のスイッチが押され、インスリンを出す指令を強くし、食後の血糖値を抑える効果が。




ここでのキーワードは、これ。

「糖尿病は、水溶性食物繊維を一品増やせ」





 → 2015年6月10日放送「食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ」
ためしてガッテン 脱糖尿病 野菜と腸内細菌 腸のスイッチ





そういえば、こんなニュースも。


外部サイト → "食べる順番"でダイエット、医学的な根拠を発表~会席料理は理にかなった先人の工夫



この研究発表をしたのは、関西電力医学研究所のグループ。食事の「食べる順番」を調整して、米飯の前に肉や魚を摂ると、胃の運動が緩やかになり、食後の血糖値の急上昇を改善できることがわかったという。


血糖値の上昇率は「米飯を先」に食べた場合比べて、「魚を先」に食べた場合が約3割、「肉を先」に食べた場合が約4割低くなり、血糖値の変動が緩やかになった。


今回の研究で、「最初に野菜、次に肉や魚、最後に米飯という順番にすれば、より効果的に血糖値を抑えられることがわかった」と、矢部大介副所長(糖尿病学)は述べている。







健康プレミアム Vol.9 2016年 01 月号 [雑誌]: NHKためしてガッテン 増刊



肩こりにさよなら! ──あきらめていたすべての人へ



NHKきょうの健康 糖尿病の食事術【ポケット版】 (すぐに役立つ健康レシピ)






お次は、「世界で発見! ビックリ感動ワザ」。

コーヒーやトイレについて。

そして、4月からの情報も。




tag : ためしてガッテン 生活習慣病 糖尿病 腰痛・関節痛 冷え性 肩こり




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング



【糖尿病】メリーゴーランド血糖値とは/健康カプセル! ゲンキの時間


今回のテーマは、「糖尿病」「血糖値コントロール」


「野菜を先に食べるといい」って、本当?


<ジェットコースター血糖値>と<メリーゴーランド血糖値>。


水よりお酒の方が、血糖値を上昇させない?

シメのラーメンの理由。


糖尿病の人は、4.6倍も認知症になりやすい。



ドクネット:

東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科 西村理明 准教授。



2015年11月8日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~『野菜から食べると良い』は本当?~ 血糖値コントロールの極意」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 糖尿病 メリーゴーランド血糖値




野菜を先に食べるとよい?


ササミ
いきなり、恐ろしい情報から。

「世界で6秒に1人が死亡している病気、それが糖尿病なんです」

さらに、こんな話も。

「糖尿病は血管をボロボロにするだけでなく、認知症のリスクを高めることも分かってきている」



ゲンキリサーチャー初登場の X-GUN(バツグン)が、専門家を訪れました。

東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科 准教授の、西村理明 先生。


まずは、ウワサの検証からです。

「野菜を先に食べるといい」って、本当?


<食べる順番の実験>

ご飯と野菜の食べる順番を変えることで、血糖値がどう変動するか、比較します。

 (a) おにぎり → 野菜サラダ

 (b) 野菜サラダ → おにぎり

どちらも、糖質50g 分です。


結果はというと、(b)の野菜から先に食べる方が、血糖値の上昇が緩やかになりました。


野菜には、食物繊維が入っています。

それが吸収をゆっくりにするので、血糖値が急激に上がらなくなるのです。


<野菜を先に食べる利点>

食物繊維が血糖値の上昇を抑制し、よく咀嚼(そしゃく)することで満腹感も得られる。



<メリーゴーランド血糖値への極意(1)>

最初に、両手1杯分の野菜を食べるべし!


両手1杯分の野菜






ジェットコースター血糖値


ササミ
さて、どうして、血糖値が一気に上昇すると、よくないのでしょう?

西村先生に、教えていただきます。


理由は、「血管が傷むから」だという。


正常な血糖値は、メリーゴーランド

変化が緩やかです。

しかし、糖尿病の可能性が出てくると、ジェットコースターのようになる

血糖値が激しく上下するようになるんです。


<ジェットコースター血糖値>

この状態が続くと、糖が血管の内側を、ヤスリのようにこするため、血管が傷つき、ダメージを受け続けます。

これにより、様々な合併症が生じてしまう。


 目の網膜の毛細血管に障害が出る → 網膜症

 腎臓に障害が → 腎症

 神経や末端の血管に障害が起きる → 神経障害・えそ



さらに、糖によるダメージは、「大血管障害」を引き起こすことだってあります。

高血糖などが原因で、心臓の血管が細くなることも。

糖尿病の人は、心筋梗塞や脳梗塞の発症率が、3~5倍高いというデータも。


糖尿病は、血管をボロボロにする病気なのです。




お酒との関係


ササミ
続いては、お酒と血糖値についての実験です。


「お酒を飲む・飲まないで、血糖値はどう変動するんでしょうか?」


 (A) 肉じゃが1人前80g + 水 170ml

 (B) 肉じゃが1人前80g + 焼酎の水割り 170ml

(水割りは、焼酎6:水4 の割合)


3名の方が実験を行ったのですが、そのうちの1名は、(B)の方が血糖値の上昇が緩やかになっていました。

もう1名も、わずかですが血糖値が低かった。

これは、どういうことなんでしょう?


西村先生によると、アルコールを摂取すると、肝臓から糖が出にくくなるそうです。

アルコールは血中に糖を放出するのを抑制するため、血糖値が上昇してないように見えるんですね。


しかし、だからといって、お酒を飲むことが奨励されるわけではありません。

お酒には、こんな問題点が。


アルコールには食欲増進作用があり、おつまみを食べ過ぎてしまう危険が。

 アルコールの作用で血糖値が上がらない → 満腹感がない → ダラダラ食いに。



お酒のあとといえば、「シメのラーメン」。

これは、アルコールの血糖値を抑える作用が、遅れてくるタイプ。

食事を開始してから、2~3時間後に血糖値が下がるので、空腹感が。

しかも、お酒を飲んでラーメンを食べた後は、寝るだけ。

糖を消費できずに、高血糖が続いてしまうことになるんですね。


また、血糖値の上昇が、いつもと変わらないタイプも。

こちらは、満腹感が得られますが、お酒ばかりを飲むようになってしまう。

お酒一直線タイプ。

これはこれで問題です。



お酒は、ほどほどに。

また、落とし穴があることを、忘れないようにしましょう。




<メリーゴーランド血糖値への極意(2)>

自分の傾向を知って、お酒と付き合うべし!
 



クイズ


Q)ジェットコースター血糖値をふせぐために一番最初に食べたいおつまみは?

 (A) 枝豆

 (B) キュウリとワカメの酢の物

 (C) ひじき煮







正解は、(B) キュウリとワカメの酢の物

酢自体にも、食べ物の吸収を遅くする作用があります。

さらに、キュウリとワカメは、食物繊維が豊富。

これも吸収を遅くしてくれます。


ちなみに、枝豆は、100gあたりのエネルギー量が、他の野菜と比べて、高めです。

ひじき煮も食物繊維が豊富なのですが、みりんや砂糖など、血糖値を上昇させる調味料が隠れている可能性が。




Q)次のおやつのうち、ジェットコースター血糖値になりにくいのは?

 (A) どら焼き

 (B) カステラ

 (C) シュークリーム







正解は、(C) シュークリーム

あくまで、「あえて選ぶなら」です。

シュークリームは脂質を多く含むのですが、糖質が一番少ないため、血糖値はこの中だと、上がりにくいんですね。
 



ドクネット


東京慈恵会医科大学の西村理明先生に、お話を伺います。


最近、糖尿病と認知症がものすごく関係しているということが分かってきました。

糖尿病の人は、そうでない人に比べ、4.6倍も認知症になりやすい。




<メリーゴーランド血糖値への道>

血糖値の上昇を穏やかにする極意とは?



<事例(1)>

趣味のカメラを持ち、歩くようになった。

楽しみがあるので、苦になりません。



<事例(2)>

友達の犬と一緒に、毎日1時間以上散歩するようになった。



ストレスで暴飲暴食、というパターンが多いようです。

楽しみを見つけて歩くのが、よさそうですね。


「運動しなくてはいけない」では、続かないことが多い。

でも、「楽しく運動する」とか「趣味で運動する」なら続きやすいってわけ。



<糖尿病の予防と改善>

1日当たり、男性で9000歩、女性で8500歩、5~6kmを目標に歩くとよい。


食後30分に、早足ウォーキングを30分間行うのがおススメだそうです。




糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版



フレーズで納得!CGMパターンで解決!糖尿病治療テクニック






[関係する記事]

 → 「脱糖尿病 野菜と腸内細菌 腸のスイッチを増やす」
 → 「糖尿病 食べる順番と血糖値」
 → 「糖尿病診断の新基準」
 → 「インスリンで糖尿病が完治する?」
 → 「糖尿病と歯周病菌」



tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 糖尿病




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング



長生きホルモンを増やす 壁ネクチン体操/ためしてガッテン


今週のテーマは、「長寿ホルモン」


<特徴>

女性に多い。

喫煙者は少ない。

内臓脂肪が多い人は少ない。


同じ効果を持つ物質、「アディポロン」。

糖尿病の治療に期待。


正式な名前は、「アディポネクチン」。

内臓脂肪が作り出すが、太ると出にくくなる。


壁ネクチン体操で、増やそう。


名古屋大学病院 循環器内科 柴田玲 特任講師の解説。



2015年10月28日放送の「ためしてガッテン」より、「長寿ホルモン大放出! 動脈硬化 メタボ 糖尿病 一挙解決SP」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 長寿ホルモン




長生きホルモン


ササミ
あのCM、覚えてますか?





きんは100歳、ぎんも100歳。

成田きんさんと、蟹江ぎんさん。

二人合わせて、きんさんぎんさん。

ゆかいなご長寿姉妹でした。

笑顔が、印象に残っています。


きんさんは107歳で、ぎんさんは108歳で、この世を去りました。

実は、ぎんさんは死後、長寿の秘密を探るため、病理解剖を受けていたのです。

その結果 分かったのは、血管や内臓が、とても若々しい状態にあったこと。

解剖を担当した病理医、南生協病院の棚橋千里さんは、「20歳程度は若いと言っても、言い過ぎではない」と、おっしゃった。


これは、ぎんさんの体の中に「あるホルモン」が、たくさんあったからだと考えられています。

そのホルモンには、健康を保ち、長寿につながる秘訣があるのだという。

長生きホルモンとは、いったい、どういうものなんでしょうか?



ぎんさんの娘さんも、ご長寿です。

96歳、94歳、91歳。しかも、とってもお元気。

そんな元気娘さんに協力していただき、長生きホルモンの量を測定させていただきました。


この検査法による、長生きホルモンの標準的な値は、平均で「 8~10μg/ml 」。

これに比べて、ぎんさんの娘さんは、23.1μg/ml、34.8μg/ml、24.6μg/ml。

とっても多かったんです。


長生きホルモンですが、遺伝の影響は、3割ぐらいだという。

残りの7割は、生活習慣




東京大学 大学院 糖尿病・代謝内科の門脇孝 教授。

長生きホルモンについて研究する一人です。

このホルモンが 糖尿病に効き目があることを、発見しました。

インスリンの働きを高め、糖尿病を改善することが分かったんです。


そんな門脇先生が立ち上げたプロジェクトが、これ。

長生きホルモンと同じ効果を持つ物質を、人工的に作り出そうというもの。


そもそもホルモンは、細胞と結合して初めて、効果を発揮します。

いわば、カギと鍵穴のような関係。

ということは、長生きホルモンと似た構造の物質を作り出せれば、合鍵のように働いて、長生きホルモンと同じ効果が起きるはずです。


この研究は、気が遠くなるような道のりでした。

膨大な種類の物質を、一つ一つ鍵穴にはめ、試さねばなりません。

最終的に候補となった物質は、600万種類。


そして、10年かけて、ついに見つかりました。

それが、「アディポロン」

長生きホルモンと同じ効果を持つ物質です。


さっそく、マウスによる実験が行われました。

肥満のマウスは高カロリー食を摂取するため、本来の寿命の3割程度しか生きられません。

いわば、生活習慣病のマウス。

しかし、アディポロンを与えたところ、高カロリー食はそのままなのに、それまでの倍以上、長生きするようになりました。

つまり、寿命が回復した。


現在は、副作用がないように、薬としての精度を上げる研究中なのだとか。

なので、アディポロンはまだ、販売されていません。

一番早いものは、おそらく、糖尿病の薬として最初に実用化されるのではないかと、見られています。




調査で分かった特徴


ササミ
この長寿ホルモン、増やすことは、できないのでしょうか?


まずは、「長生きホルモン 大調査」からだ。

12歳から96歳の男女、100名に、協力していただきましたよ。

長生きホルモンが、たくさんできる人と、あまりできない人、その特徴は何なんでしょう?

どんなタイプに多いの?

「ありがとう浜村淳です」のテーマ曲にのって、採血です。



長生きホルモンの標準的な値は、平均で「 8~10μg/ml 」。

今回の調査では、男性の平均が、「 8.6μg/ml 」。女性の平均が、「 11.8μg/ml 」だった。

女性の方が平均寿命が長いことにも、関係しそうですね。

男性ホルモンが、長生きホルモンの分泌を抑えると考えられています。


ちなみに、最下位は、44歳の方で、3.9だった。

ワースト2位も 44歳で、4.3。

共通するのは、44歳男性であることの他に、「喫煙者」であること。

今回の調査では、喫煙者の平均は、「 7.5μg/ml 」だった。

平均よりも下です。


多かった方、第3位は、61歳の女性でした。

「 16.1μg/ml 」

第2位は、73歳の女性。

「 23.3μg/ml 」

そして、第1位は、なんと、14歳のサッカー少年。

「 24.6μg/ml 」



グループ分けした結果は、以下のようになります。

 老人ホーム:13μg/ml

 劇団員:11μg/ml

 絵手紙教室:10.7μg/ml

 ランナー:10.6μg/ml

 保護者・その他:10.2μg/ml

 サッカー少年:9.3μg/ml

 病院職員:8.9μg/ml

 囲碁:7.6μg/ml

 柔道:6.8μg/ml

 医師:6μg/ml

 患者:5.6μg/ml



さて、長生きホルモンが多い人の共通点とは、何なのでしょう?


その前に、生まれる場所から。

長生きホルモンを出すものがいるのは、お腹の中。

なんと、「内臓脂肪」が生み出してくれるんです。


長生きホルモンの正式名称は、「アディポネクチン」


先ほどの結果に、内臓脂肪の値を加えてみます。

すると、こうなった。


 老人ホーム:13 (6.7)

 劇団員:11 (5.3)

 絵手紙教室:10.7 (7.9)

 ランナー:10.6 (6.8)

 保護者・その他:10.2 (7.7)

 サッカー少年:9.3 (6)

 病院職員:8.9 (10.5)

 囲碁:7.6 (9.2)

 柔道:6.8 (13.6)

 医師:6 (12.5)

 患者:5.6 (20.4)


どうも、内臓脂肪が多いと、長生きホルモンが少ない傾向が。


内臓脂肪が出しているのに、多いと出す量が少なくなる?

はて?


太ると内臓脂肪が増えるのかというと、実は、そうではありません。

数は同じままで、1個1個の脂肪細胞が、膨らむんです。


太る → 脂肪細胞が膨らむ → 血管を圧迫 → 酸素不足になって、アディポネクチンを出さなくなる。


脂肪細胞の数は、太る痩せるに関係なく、同じ。

太って大きくなった脂肪細胞は、アディポネクチンを出しにくくなる。

健康でスマートな脂肪細胞が、アディポネクチンをよく出してくれる。



<長生きホルモンの特徴>

(1) 女性は、長生きホルモンが多い。

(2) 喫煙は、長生きホルモンの分泌を抑える。

(3) 内臓脂肪が多いと、量が少ない。





ササミ
長生きホルモン「アディポネクチン」は、健康な脂肪細胞から作られます。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




アディポネクチンを増やす方法


ササミ
アディポネクチンを増やすには、どうすればいいのでしょう?

ダイエット以外に、こんな方法がありました。


集う、4人のエキスパート。


東邦大学 名誉教授 新須磨病院 糖尿病センターの 芳野原(よしの げん)さん。

肥満や糖尿病の専門医だ。アディポネクチンを増やす研究で、成果を上げているぞ。


昭和大学 薬学部 教授の 中野泰子さん。

なんと、アディポネクチンの発見者の一人だ。


福島医科大学 医学部疫学講座 教授の 大平哲也さん。

様々な運動を治療に取り入れているぞ。


名古屋大学病院 循環器内科 特任講師の 柴田玲さん。

内臓脂肪の専門家だ。


要求は、「アディポネクチンを、いかに効率的に分泌させるか」。

効果が出るまでの期間は、3週間です。

つまり、手軽に短期間でアディポネクチンを増やす方法を、考えてもらう。


さあ、四賢者の出した答えとは?



4人の中のお一人が、スタジオに登場。

名古屋大学病院 循環器内科の 柴田玲 先生です。


以前は、脂肪というと、体の中の邪魔者と考えられてきました。

しかし、現在では、たくさんのホルモンを出しているということが分かってきた。

中には体に悪さをするホルモンもありますが、アディポネクチンのように よい働きをするホルモンも出しています。


長寿ホルモンですが、低かったからといって、それで寿命が決まるわけではありません。

生活習慣や食生活の改善で、グッと高くなるんです。



さあ、いよいよ、アディポネクチンを増やす方法ですよ。



<壁ネクチン体操>


[第一] はりつき

基本姿勢は、壁にくっついて立つだけ。

これを、3分間。

ネクチンには、「くっつく」という意味がある。


壁ネクチン体操 第一 はりつき


かかと、お尻、背中、後頭部を、壁につけるので、けっこうたいへんです。



[第二] ひねり

壁から、足ひとつ分、前に出る。

右手で左側の壁を、左手で右側の壁を、順番にタッチ。

「いち、に、さん…」と声を出しながら、上半身をひねる運動をします。

声を出しながら、これを30回。


壁ネクチン体操 第二 ひねり


わき腹を効率的に使う運動。

声を出すとか、笑い声をあげるのは、お腹に力が入って、よい刺激になるのだそう。



[第三] 羽ばたき

また、壁にぴったりと、背中をつけます。

そのままで、手を上下に動かしましょう。

これを3回(3往復)。


壁ネクチン体操 第三 羽ばたき


動かしている肩甲骨には、褐色脂肪組織がたくさんあります。

これは、高い脂肪燃焼効果を持つ細胞。



[第四] 笑う深呼吸

「よ~っ!」などと声を出しながら、踵をつけて、腰を下ろして、足を開き、手を大きく回し上げる。

次に、大きく手を下しつつ、ヒザを伸ばし、「ハッハッハッハ~!」と大きな声で笑う。

これを3回。


壁ネクチン体操 第四 笑う深呼吸



回数は、朝と夕の2回。

これを、3週間行う。



(持病がある場合などは、かかりつけのお医者さんに相談してから、行ってください)




この壁ネクチン体操を、アディポネクチンの量が少なかった9名に、3週間 実践してもらいました。


結果は、この通り。


 9.3 → 9.9 (+0.6)

 4.8 → 5.4 (+0.6)

 4.0 → 4.4 (+0.4)


 14 → 13.2 (-0.8)

 5.2 → 6.7 (+1.5)

 12 → 12 (±0)


 6.3 → 6.8 (+0.5)

 6.6 → 7.2 (+0.6)

 6.0 → 6.1 (+0.1)



このように、9名中 7名がアップしました。


例えば、5μg が 6μg になると、20%のアップということになります。

体質の改善には、大きな影響があることに。



アディポネクチンの分泌が低い可能性があるのは、おへそ周りのサイズが、以下の人。

 男性なら 85センチ以上

 女性なら 90センチ以上


メタボ → 内臓脂肪が多い → アディポネクチンの分泌が少ない。

生活習慣の改善を。



アディポネクチンの測定ですが、今は比較的多くの施設で可能になってきているそう。

人間ドックや健康診断のオプションで、付いているみたいです。

費用は保険適用外で、3千円から5千円程度。




今週の色紙


壁ドンもいいけれど…

「壁ピタッ」





NHKためしてガッテン 2015年 11 月号 [雑誌]



一番かんたんキレイにやせる!カロリー事典


 





エノキ
長寿が、ホルモンと関係してるとはね~。

ホルモンは、見えないもんな~。

ササミ
内臓脂肪から出るなんて、不思議ですね。

脂肪は不可欠なもの。

だけど、あり過ぎると問題に。

バランスが大事なんですね。

エノキ
ほどほどが一番なのかな。





次回は、「魔法飲料! コーヒー祭り」。





NHKためしてガッテン科学のワザで確実にやせる。―失敗しない!目からウロコのダイエット術 (主婦と生活生活シリーズ)



糖尿病 あなたに合った治療 (別冊NHKきょうの健康)






[関係する記事]

 → 「緑茶でがん予防 掛川市の深蒸し茶」
 → 「ビタミンCで死亡率が1/3? 納豆と骨折」
 → 「脱糖尿病 野菜と腸内細菌 腸のスイッチを増やす」
 → 「水は1日 2リットル飲むべき? 健康の新常識」




tag : ためしてガッテン 生活習慣病 糖尿病 長寿




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング



脱糖尿病 野菜と腸内細菌 腸のスイッチを増やす/ためしてガッテン

今週のテーマは、「糖尿病」


運動、薬、食事制限ではない、新しい方法。

食べて、血糖値を下げる。


腸のスイッチを増やす。

便を移植する、「便微生物移植」。


野菜を食べる → 腸内細菌が増える → インスリンが多く出る。

一品加えるオススメ食材。

水溶性食物繊維が多いものを。


まず魚を食べる。

それから、ごはん。


慶應義塾大学 医学部 腎臓内分泌代謝内科 伊藤裕 教授の解説。



2015年6月10日放送の「ためしてガッテン」より、「食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 脱糖尿病 野菜と腸内細菌 腸のスイッチ




糖尿病が治る?


ササミ
今回は、「糖尿病」について。

なんと、糖尿病をブロックする体質に、変えられるのだという。


今まで、治療の基本は、「運動」「薬」「食事制限」でした。

それなしで、血糖値が下がる。


キーワードは、「毎日、ペットのためにエサを与える」、そんな考え方。





[体験談(1)]


Aさん(男性)は、4年前、糖尿病と診断されました。

当時の血糖値は、250近くもあった。

なので、毎日、薬や注射で下げていたといいます。


ところが、3年前、ある治療をしたことで変化が。

今では、血糖値は、何の問題もない状況です。

薬も、インスリンも、必要ない。

血糖値が 88mg/dLまで下がりました。

しかも、基本的には、食事制限なし。

何を食べても血糖値がきちんと下がる、そんな体質に変わっちゃったんです。

体重も、100kg超から、70kgまで減少。



いったい、どんな魔法を使ったのでしょうか?



治療を行ったのは、四谷メディカルキューブの 関洋介 先生 (減量外科、消化器外科、内視鏡外科)。

関谷先生は、手術で糖尿病を治療しています。


まず、胃を半分ほど切除。

そして、小腸を中抜きして、短くする。


実はこれ、肥満の人のための手術。

それが、糖尿病と関係があることが、分かってきたんですね。


問題は、なぜこの手術が、糖尿病に大きな効果をもたらしたのか。

それが分かれば、手術なしで改善する方法も、見えてくる。




どうして下がる?


ササミ
糖尿病で使われるものといえば、「インスリン」。

インスリンとは、すい臓で作られる 血糖値を下げるホルモン。

でも、腸にも、あるものが存在する。

それは、スイッチだという。

このスイッチが押されると、「インスリンを出せ!」という指令が出るんです。


<腸のお知らせ>

血糖値が上がる前に、「インスリンを出せ!」という指令を すい臓に送り、血糖値の上昇を抑えてくれる。



このスイッチは、腸の後ろの方に集中しています。

先ほどの手術ですが、胃を半分ほど取って、小腸を短くすることで、食べ物があまりよく消化されずに、スイッチまで早く届くことになるんですね。

それにより、インスリンがちゃんと出るようになる。


先述したように、この手術は、肥満の人のための手術。

なので、手術を受けるには、「BMIが30以上」「手術が受けられる年齢であること」「肥満に伴う症状がある」などの条件が必要です。



今回のテーマは、手術なしで、腸のスイッチを増やし、糖尿病体質を脱しようというもの。

さて、どうやるのでしょう?




腸内細菌の移植


ササミ
腸のスイッチは、どうやったら作れるのでしょうか?

慶應義塾大学病院で、研究が進められているようです。


医学部 腎臓内分泌代謝内科の 入江潤一郎 先生の診察を、見せていただきました。

患者さんに、検査キットを渡しています。

これで、腸の状態が分かるのだという。


実はこれ、検便キット。

便を少し採取して、提出するんです。


便は、水分と食べカス、腸の粘膜、腸内細菌からできている。

腸内細菌とは、乳酸菌や大腸菌など、お腹の中にいる細菌のこと。

100兆個以上あって、1~2kg ほどの重さがある。


エノキ
細菌だけで、そんな重さが!



ササミ
慶応義塾大学病院では、糖尿病患者の便を集めて、腸内細菌を分析しています。

入江先生は、こう教えてくれました。

「腸内細菌の中には、ご自身がお持ちの血糖値を下げる力を引き出すような 腸内細菌が存在するということが分かってまいりましたので、そのような細菌が多いか少ないかを、調べております」


血糖値を下げる力を持つのは、「バクテロイデス」の仲間などだとされている。


腸の中には、たくさんの腸内細菌がいます。

その中で、腸のスイッチを作ってくれるような細菌が増えれば、理想的。

インスリンも多く出るはずです。


でも、いい腸内細菌を増やすには、どうしたらいいのでしょうか?



2012年、オランダの研究者が、ある衝撃的な方法で、腸内細菌を増やす研究を行いました。

それは、健康な人の腸内細菌を、血糖値が下がりにくい体質の人に、移植するというもの。

いい腸内細菌を増やせば体質が改善される、という考えです。


方法は、欲しい腸内細菌を持っている人の便を、水に溶かして、内視鏡で腸の奥に入れるというもの。

「便微生物移植」という。

アメリカでは、大腸の病気の治療として、行われています。

糖尿病の治療としては、まだ研究段階。



便の移植は、なかなかできません。

普段の生活で簡単にできる方法は、ないのでしょうか?




腸のスイッチを増やす方法


ササミ
腸内細菌と糖尿病の関係について研究しておられる、慶應義塾大学 医学部 腎臓内分泌代謝内科の 伊藤裕 教授。日本内分泌学会の会長でもあります。

伊藤先生は、こう教えてくれましたよ。

「腸内細菌は 我々が飼っているペット。彼らに対して我々は、エサを毎日、与えないといけない」

「イヌリンっていうものは、食物繊維の一つなんですけども、これが我々の飼っている腸内細菌の非常によいエサになる」


どうやら、野菜を食べるのがいいようです。



ここで、ガッテン大実験。

血糖値が気になる方々に、参加してもらいました。

普段はあまり、野菜を摂ってないようです。

みなさんには2週間、少なくとも野菜を一品、食事に加えてもらいました。


調べたのは、2週間の血糖値の変化の平均値、「グリコアルブミン」。

それが3名とも、下がっていたんです。

ある方は、血糖値が 154mg/dL → 118mg/dL と、36も下がっていた。


以前お伝えした野菜のメリットは、「食物繊維が糖の吸収をゆるやかにさせる」というもの。

でも、今回は、「腸内細菌の様子を変えること」です。

野菜を食べる → 腸内細菌を変える → 血糖値を下げる

もう少し加えると、

野菜を食べる → 腸内細菌(腸内環境)を変える → 腸のスイッチが増える → インスリンが多く分泌される → 血糖値が下がる




伊藤裕先生の解説


ここで、専門家の先生が登場。

慶應義塾大学 伊藤裕 教授です。


血糖値を下げるために、腸内細菌を増やす。

それに適したオススメの食品を、教えていただきました。


<一品加えるなら>

水溶性食物繊維が豊富なもの。

 ・ゴボウ
 ・ニンニク
 ・タマネギ
 ・ニンジン

 ・キノコ類
 ・トマト

 ・オクラ
 ・納豆

 ・海藻類(ワカメ、ヒジキ)

 ・大麦入り玄米ごはん
 ・五穀米



イモ以外の根菜類、キノコ類、海藻類、ネバネバした食材など、水溶性食物繊維が多い食品がよい。

水溶性食物繊維が多い食品を一品加えることで、糖質や脂肪が多い食品が自然に減らせるという効果も。


腸内細菌は、お腹に飼っているかわいいペット。

それにエサを与えるつもりで、水溶性食物繊維が多い食品を一品食べる。

毎日、少しずつでもいいから、ちゃんと与えること。



これは体質改善なので、効果が現れるには時間がかかります。

なので、現在行っている薬物治療などは、急にやめると危険。

お医者さんの指導に従いましょう。




ササミ
腸内細菌に水溶性食物繊維を与えることで、糖尿病になりにくい体質に変えられます。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




魚を先に


ササミ
最後は、増やした腸のスイッチを、パワーアップさせる方法です。


腸のパワーを引き出す食べ物、それは「魚」

ただ、一つ守らないといけない、大事なコツがある。


関西電力病院の 清野裕 院長が、教えてくれました。

「一番大事なことは、まず魚を食べておいて、そのあとで、ゴハンを食べていただく」

「これ、逆にすると、まったく効果がないので、それに尽きると思います」


魚には、腸のスイッチを強く押し、「インスリンを出せ!」という指令を、たくさん出させる働きがあるんです。

スイッチに先に到達するものに この性質があると、この働きが増幅される。


「野菜や魚を食べた後に、ごはんを食べるのがコツ!」




今週の色紙


食事の際は、腸内のペットのために、野菜を一品つける。

ごはんを食べる時には、自分の分とペットの分、2回唱える。


「いただきます。いただきます」





健康プレミアム Vol.8 2015年 07 月号 [雑誌]: NHKためしてガッテン 増刊



腸!  いい話 (朝日新書)


 





ササミ
腸内細菌が糖尿病にまで つながるなんて、ビックリですね。

エノキ
野菜一品だけなら、何とかなりそうだな。

作り置き惣菜を、冷蔵庫に入れておくとかね。

納豆でもいいか。

ササミ
「魚を先に」も、覚えておきたいですね。

ごはんは、その後。

エノキ
付箋でも、貼っておこうかな。





次回は、たった100mgで、死亡率を激減させる、長寿ビタミン?

「肌 ホネ 血管 若さのカギ ビタミンパワー決定版」。





NHKためしてガッテン 2015年 05 月号 [雑誌]



関西電力病院のおいしい糖尿病レシピ (主婦の友実用№1シリーズ)






 → 「糖尿病・インクレチン関連薬」

 → 「潰瘍性大腸炎と腸内細菌移植療法」




tag : ためしてガッテン 糖尿病 生活習慣病




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング



「糖尿病 食べる順番と血糖値/カラダのキモチ」

11月14日は、世界糖尿病デーでした。

糖尿病が原因で、全世界で 7秒に1人が死亡しているそうです。

日本でも、糖尿病患者は増え続けている。

1997年に680万人だったのが、2007年では1320万人に推移しています。

しかも、ほぼ半数は、受診していないという。


自覚症状の少ない糖尿病ですが、油断していると、静かに体を蝕み、内臓から足まで、身体をボロボロにしてしまうことも。

そして、驚くことに、日本人の糖尿病患者、特に2型の糖尿病患者の半数は、太っていないという話も。

太っていないからといって、油断できないんですね。


そこで今回は、血糖値を上げない食事法を探してみます。

また、ちょっとした工夫で血糖値の上昇を抑えるテクニックも紹介。

血糖値がみるみる改善する意外な運動法とは?



11月6日と11月13日に放送された「カラダのキモチ」より、「食事と運動で始める 糖尿病の予防と改善」からのメモ書きです。




糖尿病 食べる順番と運動療法




前半は、「静かに迫る甘~い魔の手! 糖尿病と戦う新常識! ~食事編~」




怖い糖尿病


・血糖値が高いと、血管が傷つけられます。
・高血糖のまま放置すると、血管はダメージを受け続ける。

・すると、毛細血管に障害が起こり、
 壊疽(えそ)を引き起こしたり、網膜症になったり、
 腎臓に障害をきたしたりする。

・さらに、毛細血管だけでなく、
 大きな血管にも障害が出ることがある。
・心臓の冠動脈が細くなることだって、あるみたい。
・糖尿病は、血管を狭くする動脈硬化の
 最大の危険因子なのです。

・そして、動脈硬化が起きると、
 脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす危険だってある。


・しかも、やっかいなのが、自覚症状がないこと。
・多くの人は、健康診断や人間ドッグで、やっと気づきます。

・さらに、気づいても、熱心に通院したり、
 生活改善するかというと、そうでない場合もある。

・なので、放置しがちで、
 知らない間に、悪化していることも。



・脂肪には、見えやすい脂肪と、見えにくい脂肪が、あります。

・内臓脂肪型肥満は、糖病病の大きな原因のひとつ。
・内臓の周りに溜まった脂肪が、
 血糖値を下げるホルモンの働きを妨害します。
・一見太っていなくても、内臓脂肪が多い隠れ肥満の人は、
 糖尿病になりやすいので、要注意。

・ただし、目に見えて太っている人も、
 もちろん注意が必要です。



・糖尿病は、ひとつは、体質が発症を決めていると
 考えられている。
・なので、家族がどうなのかも、ひとつの目安に。





食べる順番


・同じカロリーでも、あるちょっとした工夫で、
 血糖値に変化が出るといいます。

・それは、「食べる順番」

・番組では、こんな実験を。

・塩むすびと野菜サラダで、糖質50gを摂取する。
・ごはんと野菜、どちらを先に食べれば
 血糖値の上昇が抑えられるかを、比較します。

・まずは、ごはんを食べてから、野菜を食べる。
・そして、血糖値のピークを測定しました。
・結果は、147、159、126mg/dl。

・同じ人が、日を変えて、
 野菜を食べてから、ごはんを食べます。
・そして、血糖値のピークを測定。
・結果は、132、139、131mg/dl。

・同じ人で比べると、
 ごはんが先か、野菜が先かで、こんな差が。


 [ごはんが先] → [野菜が先]

 147 → 132
 159 → 139
 126 → 131 (131mg/dl)


・3人中2人が、野菜を先に食べた方が、
 血糖値のピークが下がっていました。


・その理由は、何なんでしょう?

・キャベツ以外にも食物繊維をたっぷり含む、
 キノコや海藻を食べたので、
 食後の血糖値上昇が抑制されたのではないかと。

・食物繊維はブドウ糖の吸収を妨げる働きがあるため、
 先に食べた方が効果的なんだそうです。




野菜を食べる


・糖尿病に伴う脳梗塞や心筋梗塞は、
 血糖値のピークを抑えることが大事だといわれる。

・それに効果的なのが、食物繊維です。

・では、食物繊維に欠かせない
 野菜をおいしく食べるには、
 どんな方法があるでしょうか?


・ある料理教室では、こんなメニューが。

・メインは、魚の代わりに、豆腐を使い、
 カロリーを抑え、
 さらに食物繊維が豊富なキノコをのせた、
 ホイル蒸し。

・主食は、白米でなく玄米にすることで、
 食物繊維が6倍に。
・さらに小豆とカボチャを加えると、
 白米の13倍になる。

・しかも、しっかり噛んで食べると、
 満腹感が出てきて、太らないといいます。




加える対策


・食べる物を変えずに、食事対策ができる?
・それは、どんな方法でしょう。


・患者さんに減らせと言うと、
 続けるのが難しくなる。
・なので、逆に、「加えてください」と、
 栄養指導するのだそう。


[加える工夫の3ヶ条]

(1) ランチョンマットを加えるべし。

 →マットに乗り切らなかったり、はみ出したら、
  多すぎ。
  自然と、自分の適量が分かります。


(2) 魚や肉は、骨が付いたものを加えるべし。

 →骨を外すのに時間がかかるため、
  早食いを防ぎ、ゆっくり食べることができる。
  これで、血糖値上昇を抑える。


(3) 人を加えるべし

 →食事で会話が生まれ、
  ゆっくり楽しんで食べられる。





後半は、「静かに迫る甘~い魔の手! 糖尿病と闘う新常識! ~運動編~」




筋力年齢チェック


・現在の状態をチェックする方法が、あります。

・用意するものは、高さが40cmと20cmの台。
・40cmは、だいたいイスの高さ。
・20cmは、だいたいお風呂のイスの高さです。


[方法]

・台に浅く腰を掛け、手を胸の前で組み、
 両脚で立ちます。
・40cm → 20cm の順で行う。

・続いては、片足を前に出し、
 もう片方の足で立ち上がります。
・これも、40cm → 20cm の順で行う。
・片脚立ちは、両脚ともできて成功になります。


・40cm 両脚立ちができたら、
 → 80歳代
・20cm 両脚立ちができたら、
 → 60~70歳代
・40cm 片脚立ちができたら、
 → 40~50歳代
・20cm 片脚立ちができたら、
 → 20~30歳代



・でも、筋力と糖尿病に、
 どんな関係があるんだろう?

・血液の中の糖というのは、
 運動をしたりすると、
 筋肉の中に取り込まれて、
 それがエネルギーに変わっていく。

・筋力が高いということは、
(2型)糖尿病になりにくいと、
 考えられる。




運動療法


・筋力が大事なのは分かりましたが、
 どんな運動をしたらいいのだろう?

・番組では、運動指導している現場を、
 取材させてもらいました。


・運動療法の目的は、
 ブドウ糖を処理しやすい筋肉を作ること。

・食事などによって増えた血液中のブドウ糖は、
 運動などで筋肉を使うと、
 筋肉の細胞の中に取り込まれ、
 エネルギーとして消費される。
・筋肉が増えれば、
 それだけ消費できるブドウ糖が増える。
・だから、糖尿病の改善には、
 筋肉を鍛えることが、欠かせないんですね。


・まずは、全身のストレッチから。
・続いて、スクワット。

・運動は楽しくなければ続かないということで、
 やわらかいボールを使い、みんなでバレーボールを。
・休憩する時は、バランスボールの上にすわる。

・最後に、ストレッチを行い、呼吸を整えます。


・参加者の、運動前と運動後の、
 血糖値を測定しました。


 [運動前] → [運動後]

 202 → 171
 279 → 237
 172 → 146 (mg/dl)

・みなさん、血糖値が下がってますね。


・食後、血糖値が高くなる時に運動すると、
 高くなる血糖を上げないようにすることが
 できるみたいです。

(といっても、食後すぐにはしない方がよさそう)
(ある程度、時間をおいてから)



・ひとつは、運動することでブドウ糖を消費し、
 血糖値が下がる。
・これが、短期的な効果。

・もうひとつは、運動を続けることで、
 足腰の筋肉が増える。
・また、内臓脂肪が減る。
・そうすると、血糖が下がりやすい身体に。
・これが、長期的な効果。

・このため、糖尿病改善には、
 筋肉トレーニングと、有酸素運動を、
 組み合わせると効果的になる。


・運動の目安は、
 軽く息がはずむ程度の運動を、30分。
・週に、5日行う。

・毎日できない人は、週150分を目指す。




運動療法


・糖尿病の改善には、運動が不可欠。
・では、楽しく続けられる運動は?


・ある人が行っていたのは、「ペタンク」
・鉄製の球を使う、スポーツです。
・自分のチームの球を
 目標にどれだけ近づけられるかを競うスポーツ。

・ハードな運動には見えませんが、
 しゃがんだり、中腰姿勢を保つため、
 大腿四頭筋など、足腰の筋肉が鍛えられるそうです。


・また、「フラダンス」を取り入れている人も。

・動きはゆったりとしていますが、
 中腰姿勢で常に脚を動かすため、
 大腿四頭筋などが鍛えられる。
・ステップが、効くそう。


・また、ウォーキング指導のひとつとして、
 ファッションショーの歩き方を教わっているグループも。

・正しい姿勢で歩くには、腹筋や背筋など、
 体幹部の筋肉が必要。
・きれいな姿勢で歩くと、それだけで運動効果が。

・また、人前でやること、発表することで、
 モチベーションが上がるそうです。




糖尿病予防・改善エクササイズ


・日常生活に取り入れられる、エクササイズ。



[腿上げ(ももあげ)]

 ・イスにつかまり、もう片方の腕を曲げ、
  手を握りしめる。

 ・姿勢を崩さずに、
  曲げた腕と同じ側の脚を上げる。

 ・左右10回を1セットとし、
  朝晩、2セットずつ行う。

 ・できる人は、ヒジとヒザを
  つけるように上げると、
  運動効果がアップする。


糖尿病 腿上げ



[カラダひねり]

 ・脚を開き、腰を落とす。
 ・両腕を曲げ、手を握り、
  むねの前で、開く。

 ・そのまま、
  下半身はなるべく動かさず、
  腰から上を、左右にひねる。

 ・左右10回を1セットとし、
  朝晩、2セットずつ行う。



糖尿病 カラダひねり






・(2型)糖尿病は、なかなか一朝一夕には治らない。
・治療を続けなければならない。
・とはいっても、痛くも かゆくもありません。
・だから、なかなか続けるのは難しい。

・そういう中で、血糖を測るということ、
 血糖自己測定を行うと、
 運動した時の効果だとか、
 食べ物を控えた時の効果だとか、
 それが分かるので、軌道修正しやすい。
・また、やりがいにつながりやすい。

・それにより治療が長続きして、
 いい結果が出るのではないかと。





糖尿病性腎症の安心レシピ103 (弘文堂安心レシピシリーズ)




カラダのキモチ―「アレ!?へんだな」の自覚症状をスッキリ改善!








前にも書きましたが、若い頃、健康診断で引っかかったことがあります。

糖尿病との診断は受けませんでしたが、このままの生活を続けていたら分からないと言われた。

でも、自覚症状もないし、イマイチよく分からず、そのままでした。


それが一念発起して、軽い運動と食事制限をするようになった。

結果、今は健康診断の数値は、正常です。

もしあのままの生活を続けていたら…

そう思うと、ゾッとします。

きっと、高血糖や高脂血症などの症状が出ていたと思う。

ひょっとしたら、たいへんなことになっていたかも。


身体や臓器は我慢強いので、なかなか悲鳴を上げません。

でも、いろんなところで傷んでいるのかも。

それを知るのが、検査です。

そして、その結果は、身体の声。

頭に分からないからといってそれを放っておくのは、身体をイジメているのと同じなのかも。


身体の声を聴いて、休ませることは、大事なようです。

暴飲暴食を控え、適度な運動をする。

身体との共存って、大事なんですね。





今日からはじめる 継続できる メタボを防ぐ運動生活






 → 「インスリンで糖尿病が完治する?/ためしてガッテン」 

 → 「カラダのキモチ 最終回と目次」




 

tag : カラダのキモチ 糖尿病




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【駄菓子屋(2)】 昭和ジュース 中編 【古いのも欲しくなる】 Feb 21, 2024
【駄菓子屋(1)】 ジュース 飲み物 前編 【花粉症はつらいよ】 Feb 17, 2024
【リンパ(2)】 流す方法 問題 【顔 目の周り 足】 Feb 10, 2024
【リンパ(1)】 どこにある問題 【むくみとの関係は?】 Feb 07, 2024
【選ぶという幸せ】 へそを曲げる? 【頑固者 対応】 Feb 03, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
   
肩こり   
  
胃腸   
  
睡眠   
 
   
  
高血圧   
  
眼科   
   
掃除   
 
糖尿病   
 
美容   
 
便秘   
 
冷え性   
 
長寿   
 
脳卒中   
 
ヨガ   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
癒し   
 
心臓   
 
栄養素   
  
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
 
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
Diet7   
  
痛風   
  
老い   
  
洗濯   
  
思い出   
 
更年期   
 
お茶   
 
   
 
   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者



注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村