【唾液 後編】 ドライマウス対策に 昆布ドリンク/ガッテン


ドライマウスの最新研究。

なんと、患者の脳では、血流が右に偏っていた。

原因は口の中ではなく、「ストレス脳」だったのだ。


対策は、何かに没頭すること。

口の中に塗るジェルも、市販されています。


口の体操、「リップトレーニング」。

さらには、「特製昆布ドリンク」も紹介します。



解説:鶴見大学 歯学部 斎藤一郎 教授。

 東京医科歯科大学 豊福明 教授。

 日本大学 酒谷薫 教授。

 東北大学 笹野高嗣 名誉教授。



「免疫力アップ&口臭予防! 唾液パワー全開SP」

その後編になります。




ガッテン ドライマウス対策に昆布ドリンク




ドライマウスの最新研究


ササミ
なぜ、唾液の量が戻らない人がいるのでしょう?


謎を解く手がかりを発見した専門家がいます。

東京医科歯科大学 豊福明 教授だ。


およそ 8年前のこと、長引く口の乾きを訴えて、大学病院を受診する患者さんが、増えていました。

しかし、いくら口の中を丹念に調べても、異常は見つかりません。


そんなある日、豊福先生に、あるアイデアが ひらめきました。

最終的に感じるところは どうなっているんだろう?

そう疑問を感じたのです。

「口」ではなく、乾燥を感じる「脳」に、何か起きているのではないかと。


先生は特殊な装置で、患者さんの「脳の血流量」を調べてみました。

正常な人の脳では、血流量が、ほぼ 左右対称です。

しかし、ドライマウス患者の脳では、なぜか血流の多い部分が 右側に偏っていました。


ドライマウスと脳の血流量


別の患者さんたちを調べても、同じでした。

検査した35人、ほぼすべてで、「右寄りの傾向」が見られたのです。


この偏りこそが、唾液が戻らない謎を解き明かす、最大のヒントだったのだ!


ドライマウスだから、原因は口や舌にあるのかと思ったら、違ったんですね。

なんと、脳に関わっているようです。




右に血流が偏った脳とは、いったい、どんな脳なのでしょう?

その意味に迫る、研究の1つがあります。


教えてくれるのは、脳神経の専門家。

日本大学 工学部電気電子工学科 医学部脳神経外科(兼任)の 酒谷薫 教授です。


被験者に、脳の血流を測る装置を取り付け、実験します。

出された課題は、けっこう難しいですよ~。

「 3562 から 73 を連続して引いてください」

記憶しながら、計算しなければならない。

かなりのストレスです。


もうお分かりですよね。

この実験は、脳にストレスをかけ、血流の変化を見るものなんです。

人間はストレスを感じると、脳の血流が 2つのタイプに分かれる。

それがこの実験から、分かってきました。


 タイプ(1) は、血流の多い部分が左に偏ります。

 タイプ(2) は、血流が右に偏る。


では、血流が左に偏る脳と、右に偏る脳の違いは、何なのでしょう?


その手掛かりになるのが、被験者の手で測定した「心拍数」でした。

左に偏るタイプの人は、計算テストを行っている間、1分間の心拍数が平常時に比べ、「平均で4回増加」しました。

一方、右に偏るタイプでは、同じ1分間の心拍数が、「平均で14回増加」していた。

これは、すごい差ですね。

つまり、右に血流が偏るタイプの人の方が、ストレスに対して敏感になっている と考えられます。


酒谷先生は言います。

「(脳の血流が)右優位の方は、ストレスに非常に敏感に反応する ストレス脳」

非常にドキドキしやすいのだそう。


ドライマウスの人は、脳がストレス脳になって、結果、ドライマウスになっているのではないかと推定されます。




例えば、身内の不幸や人間関係のトラブルなどで、脳にストレスがかかったとします。

すると、誰もが一時的に唾液の量が減り、口の中が乾燥します。

そして、時が流れるにつれ、元に戻っていくと。


しかし、ストレスの長期化などが原因で、脳が「ストレス脳」に変化することがあるそうなのだ。

すると、やがて、口の乾燥自体も強いストレスとなり、ストレスはさらに強化されてしまいます。

こうなると、仮に元のストレスが無くなったとしても、口の乾燥というストレスは残り、唾液の量が戻らなくなってしまうのだ。




斎藤一郎 先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

長年、ドライマウスの患者さんと向き合ってきた、スペシャリスト。

鶴見大学 歯学部の 斎藤一郎 教授です。


ドライマウスの症状が継続的に続いてしまう理由。

それに、精神的・神経的なものが関わっていることが、明らかになってきました。


 脳がストレスに敏感になる → ドライマウスになる → 口の乾き自体がストレスになる

このような悪循環が、生じてしまうようです。



<治療の例>


前編で紹介した、Bさん。

味覚の異常や、ひどい口内炎に悩んでいた方ですね。


Bさんは 斎藤先生を受診し、まずは、問診や唾液の検査を受けました。

ドライマウスは、薬の副作用や、口呼吸、唾液腺自体の機能が衰えてしまう「シェーグレン症候群」という難病でも起こります。

Bさんの場合、ストレスが大きな原因になっていると診断されました。


先生のアドバイスを受けて、あることを始めた、Bさん。

元気にシャキシャキ、歩いてますね。

でも、ただの散歩ではありません。

横断歩道では、白、白、白と、白い線を踏むように歩いている。


横断歩道の白線だけを歩く


さらに、もう1つ始めたのが、「オカリナ」。

オカリナの演奏を、「横断歩道の白線だけを歩く」のと並行して、半年間実施したところ、症状が回復したんです。


Bさんは、笑顔で話してくれました。

「劇的に、変化したの」

「舌のヒリヒリ感が、弱まったっていうか」

「心が明るくなりました」



さて、これらの意味するところは?



<横断歩道の白線だけを歩く>

白線の所を意識して渡る、そのことに意識を集中することで、痛みや症状への意識が外れるのが、目的です。


毎日、病気のことばかり考えていると、不安が負の連鎖で、増大してしまうんですね。

他のことを考えることによって、それまでずっと悩んでいたことが軽くなるというわけ。

「気をそらす」ことが、目的なのだ。



<オカリナ>

オカリナを上手に吹こうという、その行為が、症状を軽くする。

そこに意識を集中することで、悩みから気がそれると。


ですから、オカリナじゃなくても、OK です。

自身が没頭できるものを探すとよい。


 何かに集中する → 悩みを忘れる


口の乾きを忘れるような「何かに没頭すること」が、ストレスによる症状の悪化を防ぐ と考えられます。


 不安や不快に、集中しない。

 別のことに集中して、忘れるとよい。






<ドライマウス セルフチェック>


 ・ 口の乾きが 3か月以上続く。

 ・ 口内炎が よくできる。

 ・ 口臭が 常に気になる。

 ・ 虫歯になりやすい。

 ・ 目や鼻の中が 乾燥する。




一時的な乾きではなく、乾いた症状や 乾きに伴った不快症状が「3か月以上」続いたら、要注意。

この病気の目安になります。


口内炎がよくできるというのも、そう。

潤滑油としての唾液が枯渇するので、舌を動かす時にこすれて、傷になって、口内炎になりやすくなるのだ。


唾液の量が少なくなると、菌が増殖してしまいがちです。

これが、口臭の原因に。


鼻の中の湿度は、口の中の湿度で補っているのだそうな。

だから、口が乾くと、鼻も乾く。



口の乾きや その他の症状が 3か月以上続く人は、ドライマウスの可能性がある。




斎藤先生によると、「唾液分泌促進薬」というものがあるのだそう。

ただこれは、重度なドライマウスで 難病の「シェーグレン症候群」に対してしか、適用がないのだとか。

それはドライマウスの患者さん全体の、1割ぐらいだといわれています。





斎藤先生たちは、「ドライマウス研究会」を立ち上げています。

増えるドライマウスの患者さんに対応するため、16年前に作られました。


  → 「ドライマウス研究会 DRY MOUTH SOCIETY IN JAPAN」


会員数は、およそ 4500人。

治療などに詳しい 全国の歯科や口腔外科、耳鼻咽喉科などが、紹介されています。







ササミ
ストレスによる口の乾きが、悪循環を生むことがある。

乾きのストレスを溜めないことが、重要です。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




ドライマウス対策


ササミ
ストレス社会で 増えているという、ドライマウス。


最近は、ジェルタイプの保湿剤も登場したらしい。

指で口の中に塗って、乾燥を防ぎ、唾液不足を補います。


例えば、「和光堂 Oral plus オーラルプラス 口腔保湿ジェル うるおいキープ」。

あるいは、「コンクール マウスジェル」など。


スプレータイプも、あると言いますよ。


一時的でも 口を潤すことは、ストレスによる症状の悪化を防ぐ上で、大切なこと。





そして、医師もおススメする「口の乾き対処法」があります。

唾液腺を刺激して、唾液を出す、口の体操だ。



<リップトレーニング>


(1) 前歯が見えるように、口の筋肉に力を入れて、「イ~」とする。

(2) 次に、唇を前に突き出し、口の筋肉を緩めて、「ウ~」。

(3) 口の乾きを感じた時に、10回程度 繰り返すとよい。



口の乾き対策 リップトレーニング


筋肉の緊張と弛緩(しかん)を繰り返す動作は、自律神経のバランスを整えて、ストレスを軽減させる効果も期待できます。




昆布ドリンク


ササミ
最後は、特製ドリンクを紹介します。


宮城県にお住いの女性、Dさん。

ドライマウスで唾液の量が減り、何を食べても味がしない「ひどい味覚障害」に悩んでいました。


ところが、ある治療法によって、なんと、3か月で、味覚が戻ったんです。


その治療に使われたのが、「特製昆布ドリンク」

1日 10回ほど、口をゆすげば、OK!

乾きを感じた時に、口の中全体に 行き渡らせるだけです。

(*甲状腺の病気をお持ちの方、塩分が気になる方は、飲用を控えてください)




<特製昆布ドリンクの作り方>


(1) 細かく刻んだ昆布 30g を 500ml の水に、1日つけておく。

(2) 冷蔵庫で保存して、2日以内に 使い切ってください。



特製昆布ドリンクの作り方



この治療法を開発したのは、東北大学の 笹野高嗣 名誉教授。

その研究成果は、世界的に権威のある科学雑誌「 nature(ネイチャー)」にも掲載されたほど。

「Umami : Why is the fifth taste so important?」


治療法のポイントは、「うま味」だという。

昆布の うま味成分には、脳をリラックスさせる物質を作る働きがあるのだ。

さらに、唾液の分泌を促す効果は、酸味に匹敵。

その効果は、20分以上たっても、高いまま持続するんです。


この うま味を使った治療法は、これまで 20人を対象に研究が行われ、8割の患者さんで症状が改善したのだとか。

今後の研究にも、期待大ですね。





NHKガッテン! 健康プレミアム vol.14



ドライマウス今日から改善 お口のかわき


 



次回は、これ。

余っている「パックのかつお節」に、活用法が!

絶好のチャンスだ!

「最強の調味料に変身! かつお節パック 徹底活用ワザSP」。





 前編 → 【唾液 前編】 育毛~ドライマウスの悩み





[関係する記事]

 → 【口内フローラ】 緑茶うがいで悪玉菌を減らす

 → 【口の悪玉菌】 最新治療 3DSとは?

 → 「悪い歯ぎしり 口破壊型と全身破壊型」

 → 「歯の健康、唾液の中和力と無痛治療」




tag : ためしてガッテン





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ





【唾液 前編】 育毛~ドライマウスの悩み/ガッテン


育毛に、歯の再石灰化など、唾液のパワーに注目!


緊張すると口の中が乾くのにも、ちゃんと理由がありました。

それには、動物の進化が関わっていたのだ。


唾液の量が元に戻らない、「ドライマウス・口腔乾燥症」の悩み。


 ・就職活動をきっかけに、口が乾くようになった。

 ・味がしなくなった。

 ・口内炎ができやすくなった。

 ・口臭が気になるように。


こんな苦労をしている人たちがいる。



2018年7月4日放送の「ガッテン」より、「免疫力アップ&口臭予防! 唾液パワー全開SP」

その前編になります。




ためしてガッテン 唾液パワー全開SP




唾液パワー


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
ずばり、「唾液」について。



まず登場したのは、牛さんです。

南米はコロンビア。

牛のシモーナちゃんは、ある仕事をしてるんですよ。


それは、頭を舐(な)めること。

床屋さんで、男性の頭を、ナメナメ。

他の牛さんも、頭をナメナメ。


実はこれ、育毛効果を期待しているのだ。

10回ほどの施術で、効果が見られたのだとか。


牛の唾液で


もちろん、効果には個人差があります。





今回のテーマは、「唾液」です。

なんでも、1日に出る量は、およそ 1.5リットルなのだとか。


歯の健康のために唾液が欠かせないこと、知ってますよね。

(酢のドリンクを飲んだ後など、ガムを噛んで唾液を出すとか)

実は他にも、たくさんのことと関係してるんですよ。

唾液の状態がよくないと、様々なよくないことが起こるぐらいなのだ。



まずは唾液の成分から。


 <唾液の成分>


 シアル酸 : 育毛。

 リゾチーム : 抗菌。

 分泌型免疫グロブリンA : 抗菌。

 ヒスタチン : 傷の修復。

 ハイドロキシアパタイト : 歯の修復。

 アミラーゼ : 消化。

 ムチン : 保湿、粘膜保護。



ちなみに、人間の唾液の場合、そのまま頭につけても効きません。

ただ、このシアル酸という成分、育毛剤の成分に入っているのだとか。




ここで、実験。

唾液に どれほど歯を修復する力があるのか、試してみました。


用意したのは、人工的に作った歯。

その断面を見ると、表面近くに、黒い層が見えます。

実はここ、スカスカになっている状態なんです。


人工的に作った歯


これは、歯の内側が溶けて「虫歯になる直前の状態」を、再現したものなんですね。



この実験で協力してくれたのは、アクセサリーの修理屋さんと、洋服の修理屋さん。

1日4時間以上、人工の歯を口に入れて、舐めてもらいました。

期間は、2週間です。


その結果、こうなりました。

スカスカだった歯が、見事に、埋まっています。


歯の再石灰化



この唾液の力を、「再石灰化」という。

よく聞く言葉ですよね。

初期の虫歯であれば、十分に修復可能なのだとか。

(あくまで初期です。判断は歯医者さんに任せましょう)




緊張で口の中が乾く理由


ササミ
私たちの健康に欠かせない、唾液。

でも、唾液が出なくなって、口の乾きを感じることって、ありませんか?


例えば、大事な会議でのプレゼン。

あるいは、就職の面接。

発表会の檀上など。

極度に緊張した時って、口の中が乾きません?

でも、どうしてなんだろう?



ちなみに、山寺宏一さんが 人生で一番 口が乾いたのは、こんな経験だという。

それは、17年ほど前のこと、ビートたけしさんと所ジョージさんの番組で、司会進行を務めた時。

大御所の二人はクイズの解答チームのキャプテンで、進行は山ちゃん一人だったのだそうな。

(「たけし・所のWA風がきた!」だろうか?)

もう、緊張で 口の中が砂漠のようにカラカラになったらしい。




ここでまた、実験です。

緊張などのストレスで、唾液の量はどれだけ変化するのか?


協力してくれたのは、この方。

東京医科歯科大学 歯学部 口腔保健学科 口腔保健工学専攻の 杉本久美子 先生です。

被験者は、ガッテンボーイの宮森右京くん。


モニターには、足し算が表示されます。

それが合っているかどうか、5秒以内に答えてもらう。


例)

 4+2+3=10 → ×

 8+2+3=12 → ×

 1+1+7=9 → 〇


1つ1つは簡単な計算ですが、時間制限があります。

さらに、次から次へと出題される。


この計算を、10分間、休みなく続けてもらいました。

このストレスで、どれだけ唾液の分泌量が変化するか、調べたってわけ。


その結果が、これ。


ストレスと唾液の量の変化


唾液の量、かなり減ってますね。





<緊張すると口が乾くメカニズム>


緊張したり、危険を感じたりすると、唾液が減ります。

実はこれ、濃度を濃くするためなんです。


これは、人間も動物も、同じこと。

ケガをしたワンちゃんは、傷をペロペロ舐める。

ライオンに襲われ 九死に一生を得たバッファローは、仲間に傷を舐めてもらう。


そもそも、動物にとって、唾液は天然の「傷薬」なんです。

そして、成分が濃い方が、傷を治すのにいいってわけ。


 <緊張する場面や危険な状況 → 唾液を濃くする>


これって、非常に理にかなってるんです。

人間も、進化の名残で、今でも緊張などのストレスで唾液が減るんですね。



先ほどの実験でも、唾液の量が減る一方で、殺菌効果を持つ免疫物質の濃度は1.4倍にアップしていました。

 <ストレスがかかると、唾液の量は減り、濃度は濃くなる>





唾液が変化するのは、「唾液腺」のおかげだという。

いつも働いてくれている唾液腺のおかげで、口の中には普段、唾液がいっぱい。

でも、ストレスが加わることで、変わってきます。

この時、脳が唾液腺に、警鐘を鳴らすらしいのだ。

すると、危険が迫っていることを知った唾液腺は、急な出血やケガに備えるんです。

まずは、唾液の成分を濃くする。

と当時に、水分は減らすんですね。

このメカニズムで、唾液はただ減るのではなく、濃縮された質の高い、効果の強い唾液へと変化するのでした。




ササミ
ストレスがかかると、身体を守るために、唾液の量が減り、成分が濃くなります。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




唾液が減ることで生じるトラブル


ササミ
普通、唾液の量は、緊張やストレスで減っても、それは一時的なものです。

ストレスの原因が取り除かれると、唾液の量は元に戻る。


ところが、ストレスの原因が取り除かれた後も、なぜか唾液の量が元に戻らない人がいるようなんです。

その数は全国で、推定 800万人。


いくら濃くなって唾液の機能がアップしても、量が少なすぎて口の中全体に行き渡らなければ、問題です。

様々なよくない症状を、引き起こしてしまうことがあるのだ。



この症状を、「ドライマウス」という。

日本語では、「口腔乾燥症」と言います。




[ケース(1)]


東京都の24歳女性、Aさん。

就職活動などで苦労していた1年ほど前から、口が乾燥しだしたらしい。

その後、就職が決まって働き始めた現在も、症状が続いています。


緊張している時に、特に 乾くようです。

ノドの渇きとは、別だという。

舌に水分が覆われていない感覚。


外出する時は、水のペットボトルや飴など、口の中を潤すものが手放せません。

しかし、こうしたもので対処しても、なかなか症状は改善しないらしい。

一時的には潤うのだけれど、数十分、数時間すると、乾いてくる。

水をたくさん飲むとトイレが近くなるのも、困りものです。




[ケース(2)]


神奈川県にお住いの78歳女性、Bさん。

異変に気づいたのは、友人と旅行に行った時でした。

宿泊先の夕食が、おいしくない。

なぜか、味を感じませんでした。

残念な気持ちで帰宅し、料理したところ、首を傾げてしまいました。

あれ?

味が付いているか、付いていないか、分からない。

そう、突然、味覚がおかしくなっていたのです。

以来、何を食べても、おいしいと感じられなくなってしまいました。


しかも、これだけではなかったのです。

さらに、もう一つ異変が生じた。


なんと、口内炎ができやすくなったのだ。

頻度は、1週間に 1つ、新しい口内炎ができるほど。

ヒリヒリとした痛みが、1日中続くこともあったという。




[ケース(3)]


71歳の女性、Cさん。

3年前、ドライマウスを発症しました。

現れた症状は、「飲み込みづらさ」でした。

それまで普通に食べていたものが、簡単に飲み込めなくなってしまいました。

食べ物がノドにつっかかって、入っていかない。

水分の無いものは、食べることができない状態。

食べることが嫌になり、痩せてしまったという。


さらに、それまでなかった口臭を、強く感じるようになりました。

以前は外に出歩くのが大好きだったのですが、以来、口臭が気になって、人と会うのが嫌になってしまいました。

誰ともしゃべりたくないし、家から出たくなくなった。




Aさん、Bさん、Cさん。

それぞれ、ドライマウスで、相当な苦労をされているようです。





<ドライマウスで起きる症状>


 ・強烈な口の乾き。

 ・常に口内炎。

 ・強い口臭。

 ・増える虫歯。

 ・味が分からない。

 ・様々な感染症。

 ・誤嚥(ごえん)。

 ・肺炎。




インフルエンザも、かかりやすくなるのだとか。




いつも 当たり前にあるように感じる、唾液。

それが少なくなると、これだけ大変なことが起こるんですね。



でも、唾液の量が戻る人と、戻らない人。

いったい、何が違うのでしょうか?





NHKガッテン! 2018年 夏号



体の不調は「唾液」を増やして解消する


 



後編では、詳しい解説と、対策を紹介します。




tag : ためしてガッテン





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ





【歯は磨いてはいけない?】 森昭/ビーバップハイヒール


間違った歯磨きで、病気になる可能性が!


歯周病は、糖尿病の原因になる。

さらには、アルツハイマーを悪化させるという報告も。

ED、脳梗塞にも、関係が。



<最新のデンタルケア>

プラークを取り除くには、デンタルフロスを。

外出先では、キシリトールガム。


歯磨き粉をつけ過ぎると、歯が黄色くなる。

2~3日に1回、少量で十分。


歯ブラシの適切な交換時期は、1か月。

口の中が渇いたら、唾液を分泌させるマッサージを。



カシコブレーン:森昭。



2018年2月1日放送の「ビーバップ! ハイヒール」より、「~ 歯は磨いてはいけない!? ~ スタジオ激震! 最新マル秘デンタルケア」「口は万病の元 デンタルケア最前線」からのメモ書きです。




ビーバップハイヒール 森昭 歯は磨いてはいけない




食後すぐ磨いてはいけない?


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「最新のデンタルケア」について。

意外と、間違った磨き方をしてるかもしれませんよ。

目から鱗が落ちちゃうかも。




「3406時間」、この数字、何だか分かります?


実はこれ、日本人が一生涯にかける「歯磨きの時間」なんです。


日本国内のオーラルケア関連製品の市場は、2017年で、3973億円。

それだけ関心が強いのだ。


そんな中、衝撃的な本が出版されました。

その名も、「歯は磨いてはいけない」

日本人が行っている歯磨きは、間違いだらけだというのです。



子どもの頃、こんなこと言われませんでしたか?

「食べたら、すぐ、歯を磨きなさい」


でも、実はこれ、大間違い。

食後にすぐ歯を磨くのは、世界的には遅れた歯科常識なのだ。


そもそも、食べたらすぐ歯を磨くことは、日本人に歯磨き習慣を定着させるため、50年以上も前に推奨されたものなのだとか。

当時は、虫歯の原因が解明されておらず、学校の先生も、歯医者さんも、歯を磨いて食べカスを取り除くことが 虫歯予防だと考えていたんです。

しかし、これは間違い。

食後の口の中は、酸性に傾いてしまうんです。

すると、歯の表面のカルシウムやリンが唾液中に溶け出し、歯はやわらかくなる。

この やわらかくなった歯は、唾液の力により、30分から60分かけて、元の硬さに戻っていきます。

これが、「再石灰化」という重要なプロセス。

ところが、食後すぐに歯を磨くと、やわらかくなった歯を削ってしまうことになってしまうのだ。


唾液の効力が一番強いのは、食後。

それを流すのは、もったいない!




間違った歯磨きは、虫歯や歯周病菌のリスクを、格段にアップさせてしまいます。

中でも、歯周病は、日本人の80%が かかっている病気だと言われている。

初期は 目立った自覚症状もなく ゆっくりと進行することから、「サイレントディジーズ(Silent Disease) 静かなる病気」とも呼ばれ、進行するほど治療は難しくなってしまいます。



そんな間違いだらけの歯科常識に、警鐘を鳴らしているのが、この方。

歯科医師の 森昭 先生だ。


森先生は言います。

「歯は健康の源であり、万病の元でもあります」

「特に歯周病は、全身を蝕む、怖ろしい病気です」

「正しい歯の知識を学び、健康で長生きできる身体を作りましょう」





このようなデータがあります。


<80歳以上で 残っている歯の平均本数>

 スウェーデン → 21本以上

 日本 → 10本以下



日本人は世界的に見ても、すごくよく歯を磨く。

にもかかわらず、このような結果に。

ということは、やはり、習慣に問題がありそうですね。

どこかが間違ってる。


それを、森昭先生に教えてもらいましょう。


ちなみに、小さな虫歯は、治療せずに食事や生活習慣を変えて見守るのが、世界の主流なのだとか。

先生によれば、「C1(シーワン)」の前の「CO(シーオー)」の段階で見つけて、虫歯にならないようにするのが、歯科医師の仕事。




口腔ケアを怠ると病気に?


ササミ
日本人の8割が かかっているといわれる、虫歯や歯周病。

放っておくと、いろいろな病気になっちゃうかも…。



・手先が痺(しび)れる。

・目がかすむ。


そんな人は、糖尿病かも。

歯周病は 糖尿病の原因になるのだ。


糖尿病とは、血糖値を下げる「インスリン」の分泌が低下し、血糖値が高いままになる病気です。

歯周病により 歯茎(はぐき)が炎症を起こすと、炎症部分から 特殊な たんぱく質が分泌される。

このたんぱく質がインスリンの働きを阻害するため、糖尿病にかかりやすくなるのだ。


さらに、こんな報告もある。

糖尿病と歯周病を患っている患者に、歯周病治療を施した結果、糖尿病が改善されたという例が、いくつもあるのだ。





こんな症状も、歯と関係が?


・もの忘れがある。


もしかしたら、アルツハイマーかも。

そう、歯周病は アルツハイマーを悪化させるのだ。


2013年、名古屋市立大学が、「歯周病はアルツハイマーを悪化させる」という論文を発表しました。

マウスに歯周病菌を感染させ、アルツハイマーの進行を調べたところ、歯周病菌に感染させていないマウスよりも、歯周病菌に感染させたマウスの方が、認知機能が著しく低下したというのです。

さらに、認知症で亡くなった人の脳からは 歯周病菌が見つかり、認知症でない病気で亡くなった人の脳からは 歯周病菌が見つからなかったという研究結果も、報告されているのだとか。





まさか、これも?


・男性機能の低下。


そう、歯周病は 男性機能を低下させる


2012年の研究結果では、「歯周病は、EDのリスクを3倍高める」という報告が。

台北医学大学が 5年に及ぶ研究を行ったところ、EDでない男性のうち 歯周病にかかっているのは 9%。

一方、EDの男性は、27%が歯周病だった。


歯周病菌は、血管内にプラークを形成します。

すると、これが障害となり、男性器に血液がスムーズに流れなくなるんですね。

その結果、EDに。





そして、こんなことも。


虫歯が原因で 命を落とすことがある


虫歯を放置していると、虫歯菌がアゴの骨にまで到達。

そこで虫歯菌は アゴの骨を溶かし、内部を腐らせ、様々な雑菌が繁殖するようになる。

その雑菌は 血液にのって全身を巡り、身体のあちこちで増殖。

ついには、「敗血症」という怖ろしい病を発症してしまいます。

敗血症にかかった場合の死亡率は、30%。


【敗血症】

化膿した傷・できものなどの原発巣から細菌が繰り返し血管に入り、循環して、重篤な全身症状を起こす病気。

(大辞林より)





それだけではありません。

虫歯と歯周病は 脳梗塞の原因になる




健康でいたいなら、デンタルケアにも目を向けましょうね。




間違いだらけのデンタルケア


ササミ
これは、2015年に調べられたものです。


「日本にやって来た外国人の72%が、日本人の口臭に驚いた経験がある」


海外の人は、キスしたりハグしたりする文化があるので、口臭には気を遣うのだとか。


では、デンタルケアに関して、世界と日本には、どのような差があるのでしょうか?




<ポカン口が 虫歯を量産している>


無意識に口を開けてしまう、いわゆる「ポカン口」。

実はこれ、虫歯の大きな原因になっているそうなのです。


口の中では、虫歯菌の繁殖を、唾液の力で抑えつけてるんですね。

しかし、口が開いたままだと、口内が乾き、唾液の力は弱まってしまいます。

その結果、虫歯菌が増殖してしまうのだ。


口内環境を改善したいなら、ポカン口を直しましょう。




<フロス or ダイ>


日本では、歯を磨いて終わりという人が多い。

しかし、海外では、歯磨きよりも、デンタルフロスがメインだという。


「Floss or Die(フロス オア ダイ)」

これは、アメリカで教訓とされている言葉なのだとか。

(アメリカ歯周病学会のキャンペーン)


デンタルフロス


口内環境が悪い人の口の中は、700種類以上の細菌が、100億から1兆も存在する。

この細菌は、様々な全身疾患の引き金になってるんですね。


そんな細菌の温床となるのが、「プラーク(歯垢)」。

プラークは、歯ブラシでは届かない歯と歯の隙間や、歯と歯茎の間に多く存在します。

なので、デンタルフロスでしか取り除けないんです。


プラーク



フロスで 歯と歯の隙間の汚れを取り除くことで、唾液の通り道ができ、殺菌・消臭の効果がアップ!



フロスは、朝・昼・晩、必ず行った方がいいという。


でも、会社や学校では、難しいですよね。

そこでこれ。


<外出先では キシリトールガムが効果的>


食後のキシリトールガムは、唾液の分泌を促し、酸性に傾いた口の中を中和してくれます。

さらに、汚れも取り除いてくれる。




<歯磨き粉をつけ過ぎると 歯が黄色くなる>


歯が白く見えるのは、表面のエナメル質が白いため。

歯磨き粉に入っている研磨剤(けんまざい)が、表面の汚れを落とし、エナメル質が表に出ることで、白く見えるようになります。


しかし、歯磨き粉をつけ過ぎると、歯のエナメル質まで削れてしまい、やがて、奥の象牙質(ぞうげしつ)まで徐々に、むき出しになってしまうのだ。

この象牙質の色は黄色のため、歯磨き粉のつけ過ぎは、歯の色をかえって黄色く変化させてしまうってわけ。


エナメル質と象牙質


<歯磨き粉は 2~3日に1回 少量で十分>

つけ過ぎないようにしましょうね。





いつも使っている歯ブラシ。

いつから使っているか、覚えていますか?


そのまま使っていると、歯周病になっちゃうかも。


ちなみに、ある歯ブラシメーカーによると、歯ブラシは 1本あたり およそ半年(平均6か月)が、一般的なのだとか。


<歯ブラシの適切な交換時期は 1か月>


歯ブラシは雑菌が繁殖しやすく、1本の歯ブラシに 1億以上も生息しているというデータも。

不潔な歯ブラシを使っていると、歯周病になってしまいます。
 



お口のチェック


ササミ
次の質問に、いくつ当てはまりますか?



<お口の状態チェック>


(1) 熱いお風呂が好き。

(2) 歯ブラシは「かため」が好き。

(3) 夜中、ノドが渇いて、目覚めたら水を飲む。

(4) 寝る前に、お酒を飲む。

(5) 口を閉じると、上の歯と下の歯が くっついている。

(6) 食事中、必ず 飲み物を飲む。






これらはすべて、お口に悪いこと。

森先生によると、3個以上当てはまる人は、将来 寝たきりになる危険度が「50%」だという。


(1)(4)(6)は、唾液の分泌量を減らしてしまう行為。

もし、口の中が渇いてきたら、マッサージすればよい。


アゴの下をマッサージすると、唾液腺が刺激され、唾液が分泌されます。


唾液分泌マッサージ


他にも、口の中で 舌を意識して動かしていると、唾液が出てきますよね。

口の中が渇きがちの人は、ちょっと気をつけてみては?



(2)は、歯茎を傷つけてしまうため、あまりよくないそう。


(3)は、寝ている間に口の中で繁殖した雑菌を 体内に取り込んでしまうため、よくありません。

朝起きたら、水を飲む前に、口をゆすぐなどしましょう。


(5)は、無意識に噛み締めるクセがあり、歯を傷める可能性があります。

噛み癖がある人は、時々リラックスすることを心がけましょうね。

意識して、ふ~っと、力を抜くとか。





やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編 (講談社+α新書)






・歯磨きは毎日、丁寧に。
・ただし、食後すぐはダメ。

・デンタルフロスで、歯の間を掃除。

・歯磨き粉はつけ過ぎないこと。
・歯ブラシは長期間使わず、交換しましょう。

・ポカン口は直す。
・噛み癖がある人は、リラックスを心がける。

・朝起きたら、水を飲む前に、うがいを。



口の中は、自分ではなかなか見えないし、詳細を確認することは困難です。

歯医者さんで検診を受け、チェックしてもらいましょう。

それが虫歯を治療しないで済む、最善の方法です。

歯周病予防にもなる。




[関係する記事]

 → 【沈黙の虫歯】 唾液マッサージ 楔状欠損

 → 「痛くない大人の虫歯&入れ歯の新常識」

 → 「くさび状欠損とは(アブフラクション)」




tag :





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ





【沈黙の虫歯】 唾液マッサージ 楔状欠損/ゲンキの時間


痛みのない大人だからこそ、要注意! 沈黙の虫歯があるかもしれません。


なりやすい人と、なりにくい人の差は、唾液。

量と酸性度、酸緩衝能を測定すれば、分かる。


唾液を増やすには、耳下腺・顎下腺マッサージを。


噛み締めのパターン、3タイプ。

(1) 歯ぎしり。(2) くいしばり。(3) タッピング。


根元が欠ける、くざび状欠損とは?



ドクネット:日本大学歯学部付属 歯科病院 宮崎真至 病院長。

ゲンキスチューデント:IMALU。

ゲンキリサーチャー:ヴェートーベン(久保&青井)。



2017年6月4日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 恐怖…歯を失う!? ~ 沈黙の虫歯」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 沈黙の虫歯




沈黙の虫歯チェック


ササミ
放送のあった6月4日は、「虫歯予防デー」


大人になってから、虫歯なんて できてないから、大丈夫。

そう思ってませんか?


歯医者さんは、こう言ってますよ。

「痛みがないまま進行して、気がついた時、『え? こんな状態に?』と、そういった沈黙の虫歯があるんです」





まずは、恒例の基礎クイズから。


Q)歯磨きの「ゆすぎ」は、何回が良い?

 A:1回

 B:3回

 C:5回











答えは、「A:1回」

歯磨きに配合されている有効成分は、歯磨き後も口に残っていると、少しずつ唾液と混ざり合って効果を発揮するんです。

なので、ゆすぎ過ぎてしまうと、効果が落ちてしまうのだ。





では、チェックしてみましょうか。


<沈黙の虫歯セルフチェック>


(1) 炭酸飲料・柑橘系の酸っぱい飲み物が好き。

(2) 歯茎が下がってきたような気がする。

(3) 冷たいものが歯にしみる。

(4) 10年前に治療した歯が多い。



1つでも 当てはまれば、注意が必要。




沈黙の虫歯について教えてくれる専門家は、この方。

日本大学歯学部付属 歯科病院の病院長、宮崎真至 先生です。


そもそも、虫歯は、どうやって できるのでしょうか?

「虫歯自体は、虫歯菌が 歯の表面にくっつくと、だんだんと、自分たちの仲間を増やしていくわけですね」

「また、住み心地がいいように、自分たちで、1つの塊を作るんです」

「それを、歯垢(しこう)、あるいは、プラークっていってるんですけど」

「さらに、今度は、人間が食べた糖分を虫歯菌が食べて、酸を出すんです」

「そして、歯がだんだんと溶かされていく」




この画像、よく見ますよね。

でも、これ、子どもの虫歯の話なんだそうです。


虫歯の図




大人になってからの虫歯は「沈黙の虫歯」と呼ばれ、気がついたら手遅れというケースも、あるのだそう。



と、宮崎先生から、ヴェートーベンの二人に質問が。

「お二人は、それぞれの歯に、自信はありますか?」


なんと、久保さんは、中学校以来、歯医者に行ってないという。

歯は丈夫だと自負していると、胸を張りました。



そこで、調べてみることに。


<沈黙の虫歯は本当にあるのか? 大検証!!>


参加するのは、虫歯はないと自負する、ゲンキチャレンジャーの3人。

久保さんも、参加します。


Aさん(41歳男性)は、これまで一度も、虫歯はないそう。

ただ、農家で育ったことで、1つだけ歯に問題が。

台風で稲が倒れても、そのまま起こして、精米したそうな。

すると、石が入っていて、そのままガリッとやってしまった。

それで歯が割れちゃったそうです。

なので、虫歯はないけれど、銀歯がある。


Bさん(51歳女性)は、1年前まで定期検診に行っていたので、虫歯はないと思っているという。

歯は強く、硬いものが大好物とのこと。


Cさん(61歳男性)は、最後に歯医者に行ったのが、小学生の時。

約50年間、虫歯知らずだといいます。



さて、思っているのと実際は、同じなのでしょうか?



まずは、久保さんから。


なんと、両サイドの親知らずが、虫歯になっていました。

痛みがないから、気がつかなかったんですね。




<沈黙の虫歯とは?>


子どもの頃とは違って、成長してくると、表面のエナメル質が緻密になります。

結果、虫歯になりにくくなるのだという。


でも、歯茎に近いところは別です。

年齢と共に、歯茎が下がってきて、今まで歯茎に守られていた比較的弱いところ、象牙質が虫歯に。



沈黙の虫歯(1)



そして、痛みがないのにも、理由が。


成熟した歯は、外から受けた刺激から、神経を守ろうと、象牙質が内側に膨らみます。

なので、進行しても、なかなか痛みを感じず、沈黙の虫歯になってしまうんです。

痛みを感じた時には、深刻なくらい進行しているケースも。


沈黙の虫歯(2)




<沈黙の虫歯の画像>


沈黙の虫歯(3)





久保さんは、親知らず2本が、沈黙の虫歯でした。

さらに、右上に1本、虫歯のタネが見つかった。


Bさんは、初期の沈黙の虫歯が、2本。


Cさんは、沈黙の虫歯が、4本。


ゲンキチャレンジャーの歯



Aさんは公言通り、虫歯なしでした。



実は、街頭でも調査したのですが、虫歯の自覚がなかった 10人中 6人に、沈黙の虫歯がありました。




唾液検査


ササミ
沈黙の虫歯になる原因は、何なのでしょう?

また、なりやすいのは、どんな人なのでしょうか?


岡崎先生は、まず、「唾液検査(だえきけんさ)」することを勧めました。

どれだけ唾液が出ているか、量と性質を見る検査です。

唾液によって、虫歯になりやすいか、なりにくいかが、分かるのだそう。


まずは、量を測定します。

味のないガム(パラフィン)を5分間 噛む。

その後、唾液を吐きだします。


基準値は、「7ml」。


ゲンキチャレンジャーの結果は、こうでした。


 青井さん:3.5ml

 Aさん:7.5ml

 Bさん:4.5ml

 Cさん:3.8ml


虫歯のないAさん以外は、基準以下です。

唾液が少ないと、口腔内を洗い流す機能が低く、虫歯ができやすいといいます。




続いて、唾液の質を測定。

アークレイの最新検査機器で唾液を見ると、虫歯になりやすいか、なりにくいか、分かるらしい。


まず見るのは、「酸性度」


口腔内は、そもそも、中性です。

口の中が中性の時は、虫歯菌も活動はしていません。

つまり、そのままでは、虫歯になりにくい状態なんです。


しかし、食事をすると、口の中は一時的に、酸性になります。

これは、虫歯菌が活発に動き出したためだという。

酸性度が高いほど虫歯になりやすいのですが、その状態をリセットするのが、唾液の働きなのだ。


その酸性の状態を中和していく能力として、「酸緩衝能(さんかんしょうのう)」がある。

この数値が高ければ、虫歯菌をおとなしくさせることができるため、虫歯になりにくいんです。


つまり、ここでいう唾液の質とは、口腔内の「酸性度」と、それを中和する「酸緩衝能」のこと。



検査は簡単です。

唾液を測定用紙に垂らし、それを検査機にかけ、5分したら完了。


唾液検査



ゲンキチャレンジャーの結果は、こうなりました。


Bさん:酸性度が若干高く、虫歯ができやすい環境。

Cさん:酸性度が非常に高く、虫歯になりやすいことが判明。


久保さん:酸性度も、酸緩衝能も、平均よりよい。


あれ?

虫歯になりにくい唾液なのに、どうして久保さんは、虫歯が3本もあったのだろうか?


親知らずに関しては、斜めに生えていて、その分、どうしても、唾液の力が及ばなかったようです。

さらに、歯の裏側を見ると、歯石や汚れがビッシリ。

これは、ブラッシングをおろそかにしていた証拠です。


この状態でも虫歯が少なかったのは、唾液のおかげなんですね。




では、唾液を増やすには、どうしたらよいのでしょうか?


唾液腺を刺激すればよいと、宮崎先生。

私たちの口の中には、「三大唾液腺」があります。

それが、「耳下腺(じかせん)」「顎下腺(がっかせん)」「舌下腺(ぜっかせん)」



<唾液を増やす方法>


[耳下腺]

 指3本を使い、耳たぶの下から、口に向かって、刺激する。


[顎下腺]

 指3本を使い、アゴの下を前に押して、刺激する。

 (耳たぶの下、下アゴの少しくぼんだ場所を刺激)



唾液腺マッサージ


年齢と共に、唾液腺も弱くなります。

でも、こうやって刺激を加え、活性化させることで、唾液の量は増えるのだそう。

食事の前にやると、効果的。





実は、今回の検査で、もう1つ分かったことがあります。

歯周病の指標の1つ、「白血球」の数値が、久保さんは非常に高かったんです。


歯周病は、歯周病菌によって炎症が起きる病気。

脳梗塞、心筋梗塞、骨粗しょう症、糖尿病など、様々な病につながることも分かっています。


また、歯周病で歯茎が下がることで、歯の根元が虫歯菌に侵され、沈黙の虫歯にもなりやすくなってしまうのだ。




そして、相方の青井さんにも、悲劇が。

沈黙の虫歯の原因は、他にもあったんです。




ドクネット


引き続き、日本大学歯学部付属 歯科病院の 宮崎真至 病院長に、教えていただきます。


「沈黙の虫歯セルフチェック」に、「炭酸飲料・柑橘系の酸っぱい飲み物が好き」という項目がありました。

宮崎先生によると、酸性の飲み物には エナメル質を溶かす能力があるとのこと。

なので、ダラダラ飲みは避けた方がよいそうです。


「歯茎が下がってきたような気がする」「冷たいものが歯にしみる」という項目は、弱い象牙質が出て、沈黙の虫歯になりやすくなっている可能性が。


「10年前に治療した歯が多い」という項目にも、理由があります。

歯医者から遠のいていることで、沈黙の虫歯を、気づかないまま、放置している可能性がある。




唾液が大事だと学びましたが、唾液の質を上げることは、できるのでしょうか?


体質的なこともあるので、唾液の質を変えることは難しいとのこと。

それよりは、口腔内を酸性にしないように、きれいにしておくことが大切だと。

歯磨きができない状況だと、口の中をゆすぐだけでも、効果はあるそうです。



満里奈さんからは、こんな質問が。

「噛み合わせを良くする方法は、あるんですか?」


普段の生活で注意すべきこととしては、こんなことが。


 ・頬杖をつく癖があったら、なるべくしないようにする。


頬杖をつくと、反対側の噛み合わせが悪くなると言われています。
 



3つの噛み締め


ササミ
沈黙の虫歯には、他にも原因が。


撮影の空き時間、ついでに歯を診てもらっていた青井さんですが、先生は「う~ん」と。

やがて、電話し、誰かを呼びました。


やって来たのは、アゴ関節の専門家。

日本大学歯学部 歯科補綴学 第1講座の 高津匡樹 准教授(顎関節症科)です。


そう、青井さんは、顎関節症と診断されたことがあるのだ。

改めて診察してもらうと、奥歯が削れて、平らになっていました。

アゴを動かして すり減っているかもしれない、とのこと。


歯の画像を見ると、歯の表面がすり減り、丸みを帯びているのが分かります。


歯が平らに


高津先生は、「おそらく、噛み締めるタイプの歯ぎしりをしてるんじゃないかと思います」と。




歯に影響を与える噛み締めのパターンは、大きく3つ。


(1) 歯ぎしり

歯を左右にこするように噛み締めること。

主に、睡眠中に行われます。


(2) くいしばり

上下に「ぎゅ~」と噛み締めること。

日中、無意識に行っている人も多い。


(3) タッピング

睡眠中や無意識のうちに、上下の歯を「カチカチ」と噛み合わせること。



そんな噛み締めが、ある怖い状態を引き起こすことがあるんです。


時には、歯が割れたり、欠けたりすることも。

起きている時、意識して噛み締めると、だいたい 50~100kg の力がかかっているそうです。

かなりの力ですね。


また、夜、無意識のうちに「ぎゅ~」とやったり、「ギシギシ」とやったりすると、さらに強い力で歯ぎしりしていることがあるのだという。


その結果、歯の上面がすり減ったり、割れて中の弱い象牙質の部分が あらわになったりすることも。


噛み締めの影響


また、歯ぎしりでは、その力が歯の根の部分に加わり、楔状(くさびじょう)に はげ落ちてしまうことがあります。

それが、「楔状欠損(くさびじょうけっそん)」


くさび状欠損


これらは放っておくと、欠損部分から虫歯菌が入り込み、やがて、気づかぬうちに、沈黙の虫歯に。



原因は、はっきり分かっていないのですが、一般的には、ストレスが原因と言われているそうです。



宮崎先生によれば、朝起きてアゴが疲れている感覚がある人は、食いしばりをしている傾向があるとのこと。

さらに、頭痛や肩こりを伴う場合、歯ぎしりや食いしばりをしている可能性が高い。



歯ぎしりは癖のようなものなので、なかなか直りにくいといいます。

なので、歯科医院を訪れて、マウスピースを作って装着することも、1つの方法。


時々「ああ、噛み締めてるな」と思うことがあるなら、ホッと息を吐いて、力を抜いてください。

パソコンに、「歯を噛み締めてない?」「リラックスして」などと付箋に書いて、貼っておくのも、良いかもしれませんね。





日本人はこうして歯を失っていく 専門医が教える歯周病の怖さと正しい治し方



「食いしばり」をやめれば不調はよくなる!






[関係する記事]

 → 「痛くない大人の虫歯&入れ歯の新常識」
 → 「噛むクセ症候群はメモ用紙で治す」

 → 【口の悪玉菌】 最新治療 3DSとは?
 → 【口内フローラ】 緑茶うがいで悪玉菌を減らす




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ





【口内フローラ】 緑茶うがいで悪玉菌を減らす/ガッテン


全身の健康は、口の中から。

口腔内の細菌で、血管がボロボロに? 脳梗塞や心筋梗塞、認知症、がんになる可能性も。

いろんな血管から、ジンジバリス菌が見つかった!


宮森くんの実験、1週間歯を磨かないと どうなる?


毎日、歯磨き後の出血がある人は、要注意!

菌が全身を巡っているかも。


悪玉菌の繁殖だけを抑える、謎のジェル。

粉末緑茶を使った「うがい」も紹介。



解説:日本大学 落合邦康 特任教授。



2016年11月30日放送の「ガッテン」より、「ウイルス&細菌を撃退! “口内フローラ”新健康術SP」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 口内フローラ 緑茶うがい




口内フローラの働き


ササミ
いきなりですが、これ、何の画像だと思います?


これ、な~に?


撮影したのは、イギリス人の スティーブ・グシュメッツナーさん。

彼は、ミクロの世界のリアルな情報を捉える プロフェッショナル。

走査電子顕微鏡(SEM)で、撮影しちゃうのだ。



実はこれ、口の中の世界。

「口内フローラ」という。

(フローラは、お花畑の意味)

健康を大きく左右する、とっても大切な存在なんですよ。

風邪やインフルエンザなどの感染症から、身体を守ってくれる。

逆に、彼らが弱っていると、血管がボロボロになって、脳梗塞や心筋梗塞まで起きてしまうのだという。


腸内細菌の「腸内フローラ」は、よく聞きますよね。

腸内フローラは人によって様々で、食べ物の消化や吸収を助けてくれる一方、そのバランスが崩れると、いろんな病気を引き起こしてしまう。


今回のテーマは、「口内フローラ」。

口の中の細菌です。

実は、口の中でも、腸内細菌と同じように、善玉菌と悪玉菌がいる。

そして、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまうと、とんでもないことが起きてしまうんです。

血管ボロボロ現象も、その一つ。

放っておくと、脳梗塞や心筋梗塞、認知症、がんなど、様々な病気を引き起こすことも。



健康な人でも、1000億個の細菌が、口の中にいるのだという。


口内細菌


赤ちゃんの場合、最初はいない。

ただ、歯が生える時期になると、やはり、約1000個になるのだとか。



<口内細菌の働き>


口の中は、お花畑のように、細菌がいっぱい。

その数は 1000億個ですが、種類は 500種類ぐらいだという。


といっても、悪い子たちではありません。

細菌たちの仕事は、悪いウイルスや病原菌を、口の中に住まわせないようにすること。

いい子たちなんですね~。


例えば、食中毒菌や肺炎の菌が 口に中に入ろうとすると、口内細菌がブロックしてくれるのだ。

口の細菌は、ウイルスや病原菌を繁殖させない働きがある。

つまり、ウイルスや細菌たちから、私たちの身体を守ってくれているんですね。




<実験>


口内細菌の実力を示す実験があります。

協力してくれたのは、日本大学歯学部細菌学講座の 田村宗明 准教授。


黄色ブドウ球菌と口の細菌を、同じシャーレで繁殖させます。

すると、24時間後、こうなった。


口内細菌の実力


口の細菌の周りだけ、透明になっています。

細菌が酵素を出して、黄色ブドウ球菌の繁殖をブロックしたんです。


空気中には他にも、インフルエンザ、ノロウイルス、サルモネラ菌、結核菌など、いろんなウイルスや病原菌が いっぱい。

口の中の細菌は、それらを身体に入れないよう、頑張ってくれているのだ。



でも、全部が全部、よい菌だというわけではありません。

悪玉菌もいる。


大事なのは、善玉菌と悪玉菌のバランスです。


「次世代シークエンサー」という機械を使うと、どんな細菌がいるのか分かる。

この機械で、善玉菌と悪玉菌の割合を調べてもらいました。


結果、健康な人の口内フローラは、「善玉菌が およそ9割」でした。

つまり、悪玉菌は、1割しかいない。




宮森右京くんの実験


ササミ
ここで登場したのは、ガッテンボーイの宮森右京くん。

宮森くんといえば、ガッテンの過酷実験担当です。

では、今日も?



今回の実験は、「1週間、歯を磨かない」

ひえ~!


でも、よゐこの有野晋哉さんからは、こんな発言が。

「仕事柄、無人島に行くんで、3日くらい磨かない日はある」



実験の前に、こんな事実を知ってもらいましょう。


健康だった人が、何の前触れもなく命を落とす、突然死。

その原因の一つが、体の真ん中を走る大動脈です。

大動脈が瘤(こぶ)のように膨らんでしまうと、突然、破裂。

大動脈瘤(だいどうみゃくりゅう)を発症すると、9割の人が命を落とすらしい。


実は、この病気と、口の細菌が深く関わっているのだという。


大阪大学歯学部の 天野敦雄 教授。

天野先生は8年前、手術で取り出した大動脈を 詳しく調べたんです。

すると、驚くべきことが判明したのだ。


大動脈に入り込んでいたのは、「ジンジバリス菌」

なんと、悪玉菌が!


ジンジバリス菌は、歯周病菌の一つ。

それがなぜ、大動脈の中に?



東京大学の 鈴木淳一 特任准教授。

ネズミを使って、実験を行いました。

すると、これまた、とんでもないことが分かった。


細菌を移植した大動脈は、血管がいびつに膨らんで、今にも破けそうな状態に。

血管壁の部分が傷んで、やがて動脈瘤になってしまうと、考えられる。



ジンジバリス菌が見つかった場所は、こんなにあるんです。


 ・脳 → 認知症、脳梗塞。

 ・心臓 → 心筋梗塞。

 ・肝臓 → 肝炎。

 ・関節 → 関節リウマチ。

 ・がんの場所。



歯周病菌(ジンジバリス菌)が病気を引き起こす詳しいメカニズムは、解明されてないらしい。

しかし、これだけたくさんの箇所から見つかっていることから、かなりの病気のメカニズムに関わっていることが考えられます。




これを踏まえての、宮森くんの実験です。

いったい、どうなってしまうのでしょうか?



口内の細菌は、普段は、1000億個ほど。

歯を磨かないと、それが 10倍くらいになるという。

つまり、1週間で、1兆個を目指す。



そして迎えた、実験最終日。

1週間、歯を磨かなかった口の中は、モザイク処理に。

そのままでは、放送できなかったようです。



さて、肝心なのは、ここから。

宮森くんの血液を採取し、培養しました。


もし、口の中の歯周病菌が体に入っていたら、血液の中に紛れ込んでいるはずです。

さあ、どうなる?


分析してくれたのは、東京歯科大学 微生物学講座の 石原和幸 教授。

口内細菌の専門家だ。


まずは、口の中の、善玉菌と悪玉菌の割合(協力:谷口歯科医院)。

さすがに、悪玉菌の割合が増えていました。

1割だったのが、半分近くに。


問題は、血液の中に歯周病菌があるかどうか?

結果は…


大丈夫でした。

セーフ!

菌は、繁殖していません。


ちなみに、実験後の歯磨きで、口内フローラのバランスは改善されたとのこと。

よかった。




実は、単に悪玉菌が増えただけでは、歯周病菌が身体の中に入ってしまうことは、ない。

口の中にいる歯周病菌が身体に入って全身を巡ってしまうには、ある「きっかけ」が必要なのだ。




メカニズム


ササミ
まずは、ジンジバリス菌がたまる場所から。

それは、「歯と歯の間、歯と歯茎の間」です。

なぜかというと、ジンジバリス菌は、空気が嫌いなんです。

なので、隙間に隠れようとする習性がある。


ジンジバリス菌は、さらに奥に行こうと頑張ります。

歯茎を侵食し、「歯周ポケット」が形成される。

これは、ジンジバリス菌が掘った後。

さらに深く掘り、やがて、歯茎のずっと下の方へ。

ここには血管が通っているのですが、ここからジンジバリス菌が入っちゃうのでした。

歯茎から出血するのも、このため。

そして、ジンジバリス菌が血管に到達すると、血管に入り込んで、全身を巡ることになってしまう。


歯周病にかかると、硬いものを食べたり、歯磨きをしたりすると、歯茎から血が出ますよね。

それは歯茎が炎症を起こして、傷つきやすくなってるから。


歯茎が腫れていても出血しますが、これは一時的なもので、歯周病菌は ほとんど入りません。

心配なのは、血管に開いた穴。

ここから、どんどん入っていってしまう。



ハッキリとしたサインがあります。

それは、「歯磨きでの出血」

毎日のように血が出る場合、口の中の細菌が、身体の中に入り込んでいる場合があるので、要注意!



日本赤十字社のHPには、このような記載が。

「歯の治療などで出血した人は、3日間 献血ができません」

血液に細菌が入っていたら、輸血に使えないからです。




落合邦康 先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

日本大学の 落合邦康 特任教授です。


口の中の悪玉菌といえば、歯に関しては、「虫歯菌」

歯肉に関しては、「歯周病菌」になる。


歯周ポケットは、基本的には、歯周病菌が作るもの。

ただ、年齢の影響もあって、炎症が起こると深くなるらしい。

(加齢で歯周病菌の炎症が起こると、歯周ポケットが深くなる)


歯周ポケットが深くなるかは、免疫力に関係するので、個人差がある。

若い人の場合、口から歯周病菌がたくさん出ても、歯肉がきれいな人がいます。

ところが、ある一定の年齢になると、同じぐらいの比率の菌が出ても、重症になってる人がいるとのこと。

免疫力が落ちると、歯周病菌が悪さをする。



「平塚めぐみこども園」の子どもたちに協力してもらい、口の中の細菌を採取させてもらいました。

また、75~89歳のお年寄りにも、採取させてもらった。

両方とも、健康な口を持つ方々です。


悪玉菌の割合を詳しく調べてみると、違いが出ました。

やはり、子どもたちの方が、悪玉菌の割合が少ない。

お年寄りたちの方が、かなり多めです。

年と共に身体の抵抗力が下がると、どうしても、悪玉菌は増えてしまうらしい。



と、ここで、大島麻衣さんから、爆弾発言が。

「空気が嫌いだから、ジェットコースターとかに乗って、うわ~って、風で乾かしたら、逃げるとかはないんですか?」


これには、先生も苦笑い。

残念ながら、それは無理みたいです。



<歯周病チェック>

 ・歯茎が腫れる。

 ・毎回、歯ブラシで出血。

 ・急に、口が臭くなった。

 ・口がよく乾燥する。



唾液は、口内フローラを正常に保つ働きをしています。

菌を発育させない物質とか、菌を溶かす物質とか、重要な役割をしている。

この分泌量が減ってきて、乾燥すると、細菌が発育しやすくなる。

場合によっては、舌(ぜつ)の表面にカビが生えてしまうことも。





ササミ
歯周病菌は、歯茎の血管から入り、全身を巡って、悪さをする。

それが、大病を招くことも。

エノキ
ガッテン! ガッテン!

気をつけないと!




超簡単 口内フローラ健康術


ササミ
では、悪玉菌を退治するには、どうしたらいいのでしょう?

口内フローラを整える対策は?


毎日の歯磨きは、とても大切。

でも、空気が大嫌いな歯周病菌は、歯と歯茎の間などに潜り込んでいるので、なかなか取り除くことができません。

そこでやってもらいたいのが、「歯間ブラシ&糸ようじ」。あるいは、「デンタルフロス」

小さな隙間にも入るので、歯周病菌をしっかりと取り除くことができる。

できれば毎日、少なくても1週間に1回は、行うようにしましょう。


とはいえ、口の中は、自分では隅々まで見えません。

なので、「歯医者さんでの定期検診」にも行きましょう。

歯周病菌が増えていないか、歯周ポケットの状態はどうかなど、チェックしてもらう。


口内フローラ健康術





こちらは、神奈川県相模原市の健康センター。

茶色いジェルのようなものを、歯茎に塗っています。


歯科医の寺崎浩也 先生に、お話を聞きました。

「こちらを使うことによって、口内フローラを正常な状態に保ちます」


謎のジェル


実はこれ、どこの家庭にもあるもので作られているらしい。


塗ってもらった女性の感想。

「朝、起きた時に、口の中パサパサになっちゃうんですね」

「でも、これつけているうちに、だんだん そういう感覚はなくなってきました」



実験です。

歯周病菌がたっぷり塗られたシャーレに、先ほどのジェルと同じ成分のものを入れる。

すると、48時間後、ジェルの周りだけ、ちょっと色が変わっていた。

実は、これこそ、歯周病菌の繁殖が抑えられた証拠なのです。

しかも、善玉菌の繁殖は抑えないときている。


さて、このジェルは、何で作られているのでしょう?




実はこれ、「緑茶ジェル」なのだ。



<口内フローラを整える飲み物>

 ・緑茶 ◎

 ・紅茶 ○

 ・ウーロン茶 ○

 ・コーヒー ○

 ・ほうじ茶 △



カテキンの抗菌効果が、悪玉菌の繁殖を抑える。

(ただし、コーヒーの抗菌効果は、カテキンによるものではありません)



でも、緑茶を飲むだけでは、すぐに唾液で洗い流されてしまいます。

そこで、こんな方法が。



<緑茶うがい>


100mlの水か ぬるま湯に対し、スプーン山盛り1杯の粉末緑茶を加えて、かき混ぜます。

これで、うがいをする。

(就寝前に行うのがベスト)

(歯磨きをしっかり行った後に、緑茶うがいをすること)



緑茶うがい


落合先生によると、緑茶のカテキンは 歯に着色することは ほとんどないそうです。



ササミ
口内フローラを整える秘策は、緑茶うがい!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




おまけ


千葉県に住む男性。

こんな悩みが…。

「若い人がそばに来なくなったら、何か臭ってるのかな~って気になりますよ。だから、(悩みの)一番は、口臭ですよね」


口臭の一番の原因は、歯周病菌の増殖。

そこで、緑茶うがいに挑戦してもらうことに。

1週間、夜寝る前に、行ってもらいました。



判定してくれるのは、遊びに来ていたお孫さん。

口のにおいを嗅いでもらいます。


結果は、「くさくなかった」。


よかったですね。





NHKガッテン!  健康プレミアム vol.11



一生 虫歯・口臭に悩まない新ルール: 98%の歯医者ですら知らない 奇跡の善玉菌ブリス



NHKガッテン!  最新科学の「ストレッチ」と「筋トレ」で体と心が若返る。DVD付き (生活シリーズ)


 



次回は、食材です。

「ごはん・味噌汁が絶品! 旬の“のり”プロの直伝技SP」。




[関係する記事]

 → 「緑茶でがん予防 掛川市の深蒸し茶」

 → 【口の悪玉菌】 最新治療 3DSとは?

 → 「歯の健康、唾液の中和力と無痛治療」




tag : ためしてガッテン





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ








FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【アルコール】 二日酔いしない飲み方とおつまみ Dec 16, 2018
【低血糖】 血管のダメージを 間食で防げ Dec 13, 2018
【インフルエンザ対策のまとめ】 2018 Dec 11, 2018
【月報】 2018年12月 Dec 08, 2018
【小松菜が変身】 ゆで時間と漬物風レシピ Dec 06, 2018
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村