【咳】診断チャート&大人の喘息 治療法/ゲンキの時間


長引く咳(せき)には、要注意。

病気が隠れている場合があります。

診断チャートを使い、原因を探してみよう。



近年増加している「大人の喘息」。

年間死亡者数は、約1500人だという。

「ぜんそく日誌」で、ピークフローを記録。

最新治療「気管支サーモプラスティ」も紹介します。



ドクネット:順天堂大学 医学部附属 順天堂医院 呼吸器内科 原田紀宏 准教授。

 国立国際医療研究センター 呼吸器内科 診療科長 杉山温人。

ゲンキスチューデント:滝裕可里。

ゲンキリサーチャー:ヴェートーベン(久保&青井)。



2017年10月01日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 秋の長引く咳に要注意 ~ これを見ればわかる! 咳の真犯人」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 咳診断チャート&大人のぜんそく




咳の診断チャート


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「咳」です。

診断チャートで、原因を見ていきましょう!

後半は、大人の喘息と最新の治療法について、紹介します。




初診患者が訴える症状の第1位は、「咳」なのだそう。

でも、たかが咳と侮ることなかれ。

場合によっては、重篤(じゅうとく)な病気が隠れているケースが。





MCの三宅裕司さんは最近、食べ物が気道に入ってしまうことがあるそうです。いわゆる「誤嚥(ごえん)」ですね。

渡辺満里奈さんは、季節によって、すごく咳が出る時期があるという。

ゲンキスチューデントの滝裕可里さんは、サウナで水風呂に入った後、咳が止まらなくなることがあるそうな。もともと、小児喘息だったらしいですね。





まずは恒例の基礎クイズから。


Q)咳を1回することで消費されるカロリーは、次のうち、どれでしょう?

 A:0kcal。

 B:2kcal。

 C:20kcal。











答えは、「B:2kcal」

咳1回で、約2kcalを消費するんですね。

なので、10回咳をすると、散歩を10分間した時と同じカロリーを消費することになります。






咳で悩むゲンキチャレンジャー5人に、集まってもらいました。


38歳女性、Aさん。

病院で咳止めの薬をもらったのですが、飲み続けても、全然治らないらしい。


39歳男性、Bさん。

特に、夜から朝にかけて、止まらなくなる時がある。


67歳女性、Cさん。

咳が出ると、それが呼び水になって、続いてしまうという。



5人の咳の原因を探るべく、あるものが用意されました。

それが、「咳の巨大診断チャート」だ。

症状や身体の状態にあった箇所に進み、疑いがある病名を診断します。


監修をしてくれた専門家は、この方。

順天堂大学 医学部附属 順天堂医院 呼吸器内科の 原田紀宏 准教授です。


長年 咳に悩んでいる青井さんも加わり、6名で診断スタートだ。



最初の質問は、これ。

「最近、咳で悩んでいる」



でも、そもそも咳って、どうして 出るんだろう?


咳とは、空気の通り道である「気道」に異物が入り込んだ時に、その異物を外に出そうとする「防御機能」。


でも、原田先生によると、咳が長引いてしまった場合、他の病気が隠れているかもしれないのだという。

2週間以上続く咳は、病気の疑いが!




次の質問。

「濃い色の痰(たん)が出る」

白い痰や透明のものではなく、もっと濃い色の黄色みがかった色のものなどが出る人。



濃い色の痰が出る人には、次の3つの質問が。

「・熱が出た ・胸が痛む」

「最近、風邪をひいた」

「喫煙している」


それぞれに、疑われる原因があります。



「濃い色の痰が出る」→「喫煙している」

こういう人は、「慢性気管支炎」の疑いがあります。


慢性気管支炎とは、長年の喫煙などによって、気管や気管支が炎症を起こし、咳や痰が続く病気です。

「肺気腫(はいきしゅ)」などを合わせて、「COPD」とも呼ばれる。




「濃い色の痰が出る」→「最近、風邪をひいた」

こういう人は、「気管支炎」の疑いが。


気管支炎とは、風邪などのウイルスによって、急性的に発症。気管や気管支に、炎症が起きている状態です。

痰の色が濃くなる理由は、白血球やウイルスなどが混ざり、色がつくため。




最も危険なのが、次のタイプ。


「濃い色の痰が出る」→「・熱が出た ・胸が痛む」

こういう人は、「・肺炎 ・肺結核」の疑いあり。


死に直結してしまう病でありながら、初期症状が風邪と似ているため、放置しがち。

胸が痛むなどの症状が出たら、すぐ病院に行きましょう。





咳が出ても濃い痰が出ない場合は、どうでしょう。



選択肢は、4つあります。


「最近、風邪をひいた」

「・胸焼け ・食事の前後に咳」

「・深夜に咳が悪化 ・仰向けで呼吸がしづらい」

「・血痰が出る ・胸が痛む ・体重が減った」



シンプルなものから複雑なものまでありますが、いったい、どんな病名が隠されているのでしょう?



「濃い色の痰は出ない」→「最近、風邪をひいた」

こういう人は、「感染後咳嗽(かんせんごがいそう)」の疑いが。


感染後咳嗽とは、気管支炎などの感染を起こした後に続く咳の総称です。

「百日咳(ひゃくにちぜき)」などが該当する。




「濃い色の痰は出ない」→「・血痰が出る ・胸が痛む ・体重が減った」

こういう人は、「肺がん」の疑いがあるといいます。


がんの中でも肺がんは、死因第1位。

少しでも当てはまる症状があれば、すぐに病院を受診しましょう。




「濃い色の痰は出ない」→「・胸焼け ・食事の前後に咳」

こういう人は、「胃食道逆流症」の疑いあり。


胃食道逆流症とは、胃液や消化中の食べ物が 食道に逆流することで、胸焼けなどが生じる病気です。

それにより、食道にある「咳センサー」が刺激され、咳が出るのだ。

よく耳にする「逆流性食道炎」は、胃食道逆流症の症状に加え、食道に炎症が起きている状態。


これらの病気には、2つの注意点があるという。


まずは、「肥満体型」

脂肪で胃が圧迫され、胃液が逆流しやすい。

もう一つは、「食後、すぐ横になる」

この姿勢だと、胃液が食道に流れやすくなっています。



ゲンキチャレンジャーの、55歳の女性、Dさん。

原田先生は、Dさんについて、気になる点があった。

グッと、こみあげてくるものを、飲み返しているように見えたのです。

咳をたくさん出す人は、胃液が上がってきやすいのだとか。

また逆に、胃液が原因で、咳が増えることもあるらしい。




「濃い色の痰は出ない」→「・深夜に咳が悪化 ・仰向けで呼吸がしづらい」

この先には、新たな分岐が。

質問は、「呼吸をする時、ヒューヒュー・ゼイゼイする」


YES なら、「ぜんそく」の疑い。

過去に喘息と診断されたことのある青井さんは、このタイプでした。

喘息とは、肺の中にある空気の通り道である「気管支」の病気。

アレルギー反応などが原因で、気管支が炎症を起こし、気道が狭くなってしまいます。


子どもの病気と思われがちな喘息ですが、近年、大人になってからも発症するケースが、増加しているらしい。


NO の場合は、「咳ぜんそく」の疑い。

喘息の特徴である ヒューヒュー ゼイゼイ という呼吸音はないものの、咳症状は喘息と同じ。


原田先生によると、咳喘息の 1/3 ぐらいの人(30%程度)は、喘息に移行するとも言われているそう。

なので、喘息として治療を受けることが大事だという。



咳診断チャート




激しい咳に、呼吸困難。

実際、喘息が どれほど息苦しいのか、疑似体験してみることになりました。


鼻栓(はなせん)をして、ストローのみで呼吸する。

これで、喘息に似たつらさを、感じてみようってわけです。

(医師の立会いのもと行っているので、マネしないでください)


階段を上ったのですが、もう苦しい。

かなり、つらいようですね。

喘息経験者の青井さんも、「(喘息の症状に)似とる」と。




ぜんそく日誌


ササミ
喘息の患者数は、約800万人。

命の危険もある病です。




[体験談]


47歳の男性、Fさん。

まさか、成人になって喘息を発症するとは、思っていませんでした。

もともとアレルギー体質で、カビやスギ花粉などには、反応があったそうです。


去年、喘息が発症。

Fさんは、急に激しい咳に襲われました。


診断した医師の見立ては、「アレルギーによる喘息」。

そこで、薬はもちろん、カビやホコリなどのアレルギー源のない環境づくりを徹底。

しかし、症状はなかなか、治まりませんでした。


電車に乗っていて、発作が始まることもあった。

そうなると、一度降りて、ホームのイスに座って、咳が止まってから、また電車に乗って、会社に行く。

何よりつらかったのは、夜中だという。

発作が苦しくて、ひどい時の睡眠時間は、わずか30分だけ。


さらに、呼吸困難で何度も緊急搬送され、生死の境をさまようことも。

やがては会社も休み、自宅にこもる日々。

いっそのこと死んでしまいたいと思ったことも、あったといいます。


そんなFさんの唯一の支えが、「ぜんそく日誌」だった。

「PEAK FLOW RECORD(ピークフロー日記)」とも。


ぜんそく日誌とは、毎日の発作の有無や、咳の状態、さらには、ピークフローという値を記入するもの。


「ピークフロー」とは、力いっぱい息を吐きだした時の、息の量です。

吐き出せる息の量を測定することで、気管支の状態が分かるのだ。

数値が高いほど 気管支の状態がよく、発作が出にくいということ。


ぜんそく日誌


日誌をつけていると、いつピークフローが減るのか、分かるといいます。

それに対して予防策も立てられるし、医師も判断基準としてアドバイスできると。


この日誌をつけることで、Fさんは、喘息と向き合えるようになったそうです。


最近の日誌を見てみると、ピークフローの値が、以前は「400弱」だったのが、今では「600前後」に上がっています。

実はこれ、ある最新治療のおかげなのだ。




ドクネット


引き続き、順天堂大学 医学部附属 順天堂医院 呼吸器内科の 原田紀宏 准教授に、教えていただきます。



実は、ゲンキスチューデントの滝裕可里さんも、大人になってから 喘息と診断された経験が。

夜、眠れないのが困るらしい。

そして、サウナと水風呂に入った後に、咳が出るとも。


これはもしかすると、暖かい所から冷たい所へ移動することによって、気温差で咳が誘発されている可能性が。

喘息の一症状かもしれないそうです。



気温差以外にも、秋は喘息に要注意だという。



<喘息の引き金>

 ・気温や気圧などの変動。

 ・ダニやホコリなどのアレルゲン。

 ・風邪。

 ・ストレス、過労。



秋は、気温や気圧が変わったりと、変動の激しい時期。

また、夏の間に増えたダニの死骸が多くなり、アレルギー反応が起こりやすくなる。

さらに、季節の変わり目は風邪を引きやすいですよね。

環境が変わり、ストレスを受けやすい時期のため、自律神経のバランスも崩れがち。

これらの理由から、喘息の症状が出やすいのだとか。




大人になってから喘息と診断される人の傾向は?


まず、小児喘息と診断された経験のある人。

あとは、肥満の人も、発症することが多いのだとか。

脂肪が多いと、肺が大きく膨らめない状況に。普段から肺が縮こまった状態のため、気管支が細くなりやすいのだとか。
 



喘息の最新治療


ササミ
Fさんは、最新の治療を受け、症状が緩和しました。


東京都は新宿区にある、国立国際医療研究センター。

Fさんの治療に関わった先生に、お話を伺います。

呼吸器内科の 杉山温人 診療科長。


新しい治療法とは、「気管支サーモプラスティ」と呼ばれるものです。

通常の治療では治らない重症の喘息患者さんに、新しく2015年4月から認められた治療法。


重篤な喘息患者の気管支は、発作を繰り返すことで、内側の筋肉が厚くなっているのだという。

厚くなるのは、気管支の炎症で起こる自己防衛反応によるもの。


気管支サーモプラスティで使用するのは、「電極付きカテーテル」です。

レバーを操作すると、電極が広がる仕組みになっている。


治療はまず、口からカテーテルを入れ、気管を通って、厚くなっている気管支に到達させます。

その箇所を見つけたら、電極を広げ、65℃で加熱。

すると、熱によって、筋肉組織が収縮。

筋肉が薄くなって、気道が広がるのだ。

それが、喘息の症状緩和につながります。


気管支サーモプラスティ



<気管支サーモプラスティ>


 ・1回の手術で、約50か所。

 ・約3週間おきに、計3回の手術。

 ・手術の前日から、約5日入院。



(18歳以上の患者さんが対象。保険適用)



この治療法が、希望の光になると、いいですね。





隠れぜんそく






[関係する記事]

 → 【秋の咳に隠された病気】咳ぜんそく&心不全
 → 「痰で分かる危険なセキ パフィング&ハチミツ」

 → 【肺活】 舌圧強化に早口言葉、COPD予防に 口すぼめ呼吸
 → 「せきで消費されるカロリー 大人のぜんそく」




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 呼吸器科





web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ


健康と医療ランキング

【肺活】 舌圧強化に早口言葉、COPD予防に 口すぼめ呼吸/ゲンキの時間


肺を健康に保つための秘訣を紹介。


<肺炎予防>

(1) 口の中をきれいにする=寝る前に、歯をしっかり磨く。

(2) 舌圧=早口言葉で、強化。

(3) 食事の姿勢=あごを引く。

(4) 肺炎球菌ワクチンの接種を受ける。



<COPD体験談>

予防トレーニング。

 ・口すぼめ呼吸。

 ・肩甲骨上下運動。

食材では、ブロッコリー。



ドクネット:昭和大学病院 感染症内科 二木芳人 教授。

 日本歯科大学 菊谷武 教授。

 山王病院 呼吸器センター長 奥仲哲弥 副院長。

ゲスト:鶴見辰吾。

ゲンキスチューデント:中村静香。

ゲンキリサーチャー:深沢邦之。



2017年3月12日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 咳・息切れ・肺炎に勝つ! ~ 今からやろう! 肺活」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 肺活 口すぼめ呼吸




怖い肺炎


ササミ
今週のテーマは、「肺炎」

芸能界では、根津甚八さん、永六輔さん、蜷川幸雄さんも、肺炎を合併し他界しています。

命の危険がある病気なんですね。


そこで今回は、スペシャルなドクターが、肺の病気にならないための方法を、伝授してくれちゃうのだ。

肺機能をアップさせる活動、略して、「肺活(はいかつ)」のススメです。




今週のゲストは、芸能界きってのアスリート、鶴見辰吾さんだ。

自転車乗りで有名な鶴見さんですが、最近は、ランニングもやっているのだとか。

自転車では、100kmを越えるのを目標にしているそう。(距離は、なんと、東京から熱海くらい)

フルマラソンのタイムは、3時間9分くらい。

すごいですね。





まずは、恒例の基礎クイズから。



Q)肺炎の説明で、間違えているのはどれ?

 A:風邪から肺炎になる。

 B:緑色のタンが出る。

 C:40℃以上の高熱。











正解は、「A:風邪から肺炎になる」

風邪の原因は ほとんどがウイルスなんですが、風邪ウイルスが原因で肺炎になることはないのだそう。

風邪を引き、免疫力や抵抗力が低下して、肺炎になることはありますが、原因は別です。


とはいえ、風邪と肺炎は(初期)症状が似ていたりしますから、注意しましょうね。




日本人の死因 第3位として年間12万人もの人が亡くなっている、肺炎。


そんな肺炎について、専門家に教えてもらいましょう。

東京都は品川区にある、昭和大学病院。

感染症内科の 二木芳人 教授です。


肺炎になってしまう原因には、何があるのでしょう?


「肺炎になる原因はですね、口の中に住みついている微生物が 大きく関係することがあるんです」


真相を探るべく、深沢さんの口の中の粘膜を採取。

「グラム染色」で、どんな微生物がいるのか検査しました。


画像を見ると、小さい濃い色に染まったプツプツがあります。


口内の微生物 グラム染色


これが全部、細菌なんだそう。

このような細菌が肺の中に入ると、それが元で肺炎になることがあり得る。


肺炎の主な原因は、誰もが持つ細菌(口の中に住み着いている菌)なんですね。

ただ、それだけではなく、外から入ってくる菌も、免疫が低下している時など、肺炎の元になることも。


通常は、免疫物質が、細菌の肺への侵入を防いでくれています。

そのため、肺炎になることはありません。

しかし、加齢や病気で身体が弱くなったり、免疫力が低下してしまうと、細菌が肺に侵入し、一気に繁殖。

肺炎を引き起こしてしまうんです。


しかも、肺炎をひこ起こす細菌は、1種類だけではありません。

その数は、30種類以上だという。

(表皮ブドウ球菌、MRSA、トリコスポロン、ニューモシスチス、レジオネラ、ムーコル、カンジダ、インフルエンザ菌、クリプトコッカス、等)

中には、重度の肺炎を引き起こす細菌も。


一番怖いのは、「肺炎球菌」だという。

特に、お年寄りは要注意です。

繁殖すると、40℃以上の高熱に襲われ、命の危険に陥ることも。




では、肺炎にならないためには、どうしたらよいのでしょうか?


向かったのは、東京都は小金井市にある、日本歯科大学 口腔リハビリテーション多摩クリニック。

菊谷武 教授に、教えてもらいましょう。


肺炎を予防するには、「口の中をきれいにすること」だと、菊谷先生は言います。

「ありふれたことですけど、しっかり歯磨きしていただくことが、たいへん重要になります」



<肺炎予防の肺活(1)>


口の中。



肺炎予防には、口の中をきれいにすることが大切。

方法はシンプルで、歯を磨くことです。


ただし、歯磨きのポイントがあります。


と、その前に、実験です。

朝、目が覚めた時、口の中の細菌は、どのように変化しているのでしょうか?

歯を磨いて寝た時と、磨かないで寝た時、その差は?


ゲンキチャレンジャーのご夫婦に協力してもらい、細菌カウンターで計測だ。


1日目は、歯磨きをしてから、就寝。

翌朝、細菌を計測しました。

2日目は、歯磨きをしないで、就寝。

果たして、どのくらい、細菌は増えているんでしょう?


結果は、こうなりました。


 (歯磨きした1日目 → 歯磨きしなかった2日目)

 旦那さん:362万個 → 5410万個。

 奥さん:344万個 → 1700万個。


奥さんで、4.9倍。

旦那さんは、14.9倍に。



この理由は、何なんでしょう?


昼間は、唾液が出たり、食事をしたり、しゃべることで、口の中がきれいになるんです。

ところが、寝ている間は、唾液も出ないし、しゃべらないしで、どんどん口の中の細菌が増え続けるのだ。



というわけで、歯磨きの重要ポイントは、「時間」

細菌の増加を防ぐためにも、「眠る前は、必ず、歯磨きしましょう」




<肺炎予防の肺活(2)>


舌。



ものを飲み込む時は、舌を上あごに、グッと押し付けます。

その圧力を、「舌圧(ぜつあつ)」という。


舌が上あごを押し上げる力、「舌圧」と肺炎には、どのような関係があるのでしょうか?


舌圧測定器を使い、実験です。

30代から70代のゲンキチャレンジャーに、挑戦してもらいました。


その結果が、これ。


 30代:48.5kPa。

 40代:42.9kPa。

 50代:44.6kPa。

 60代:37.2kPa。

 70代:34.9kPa。


個人差はあると思いますが、やっぱり、60代と70代の方は、舌圧が下がっているようです。



全身の筋力は、加齢と共に低下します。

舌の筋肉も、加齢と共に低下するんですね。

そして、舌の筋力が低下すると、誤嚥性肺炎につながってしまう。


「誤嚥性肺炎」とは、食べ物や唾液が気管に入ることで、細菌が繁殖し、肺炎を引き起こす病気です。


通常、食べ物を飲み込む時、舌で上あごを押し上げます。

この時、「喉頭蓋(こうとうがい)」というフタも連動し、気管の入り口が、ふさがれるんです。

これで、誤嚥が防がれる。


舌圧と誤嚥


しかし、舌圧が低くなると、喉頭蓋の閉まる反応が遅くなってしまうため、食べ物の細菌が気管に入りやすくなってしまうんですね。

結果、誤嚥性肺炎を引き起こしてしまうのだ。



舌圧が低くなってしまう要因は、加齢の他にもあるといいます。


それが、「舌を使わない習慣」

例えば、やわらかいものを食べて、すぐ食事が終了してしまう人が 当てはまるそうな。



でも、ご安心を。

舌圧を上げる訓練があります。

それがこれ。


<早口言葉>


早口言葉は、舌の筋肉を必要とするため、舌圧の強化に最適らしい。

1日トータル 3分を毎日続けると、効果的です。

楽しみながら続けてくださいね。


レベル1

 「にゃんこ 子にゃんこ 孫にゃんこ ひ孫にゃんこ」



レベル2

 「詳細を調査中 注射を調査中」



レベル3 (神レベル)

 「魔術師 派出所にて手術中」



早口言葉で、舌圧を強化!



スタジオでも、早口言葉に挑戦です。

さすがは、鶴見辰吾さん、神レベルをクリアしちゃった!

すごい!




ドクネット


引き続き、昭和大学病院 感染症内科 教授の 二木芳人 先生に、教えていただきます。


誤嚥性肺炎を防ぐための肺活として やっていただきたいのは、他に、「食事の際の姿勢」があるのだそう。


というわけで、クイズです。


Q)誤嚥性肺炎の予防として、正しい食事の姿勢は、次のうちのどれ?

 A:あごを上げる。

 B:あごを引く。

 C:あごを出す。











答えは、「B:あごを引く」

正しい姿勢は、イスに座って、アゴを引き、やや前かがみになる姿勢。



<肺炎予防の肺活(3)>


食事の姿勢。



アゴを上げたままだと、食べ物が気管に入りやすくなってしまいます。

逆に、アゴを引けば、口の中と気管に角度がつき、誤嚥しにくくなるのだそう。


誤嚥と食事の姿勢



他にも、気をつけた方が良いことが。


<肺炎予防の肺活(4)>


ワクチンを受けるようにする。

肺炎球菌ワクチンの効果は、約5年です。





COPD体験談


ササミ
肺の病気の中には、肺炎以外にも、命を脅かすものが。



[体験談]


62歳の男性、Aさん。

初めて身体の異変に気づいたのは、およそ 20年前でした。

風邪を引いた時、咳が出て、長引くことがあった。

しかし、その時は、まだ症状が軽かったため、深刻に考えてはいませんでした。


気になったのは、激しい運動をした時。

駅まで急いで走ったら、息が整わない。

息が吐けないような状態に、なってしまった。

それが、10分近く続いたのだという。


それから約2年後、風邪を引き寝ていた Aさんを、突然、激しい咳が襲いました。

呼吸ができなくなるほどの、激しい咳だったという。

10分以上も続き、意識が朦朧(もうろう)とするほどでした。


このままだと死ぬかもしれない。

そう思った Aさんは、翌朝、病院へ。


そこで告げられた病名が、「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」だった。




東京都は港区にある、山王病院。

呼吸器センター長で副院長の 奥仲哲弥 先生に、詳しく教えてもらいましょう。


COPDは基本的には、大気汚染とタバコが原因。

ただ、Aさんの場合、ほぼ100%タバコが原因だという。


COPDとは、慢性気管支炎と肺気腫の総称。

喫煙などが原因で、気管支に炎症が起き 咳やタンが続く 慢性気管支炎と、気管支の先にある組織が壊れ 空気を押し出す力が低下する 肺気腫の総称です。



【COPD】 - chronic obstructive pulmonary disease -

慢性閉塞性肺疾患。気管支や肺胞に炎症・破壊が生じ、呼吸機能に異常を起こす疾患の総称。肺気腫や慢性気管支炎など。咳や痰、息切れなどの症状がある。

(大辞林より)





Aさんは当時、1日に30本も、タバコを吸っていました。

そのため、うまく呼吸ができなくなり、COPDと診断されたのです。



奥仲先生のお話。

「例えば、40代後半になって、駅の階段を ダ~って駆け上がって、電車に乗ろうとする。それで苦しい。その苦しいのが、何秒何分で回復できるのか。これが、1つのチェックになります」


例えば、苦しくても、30秒ぐらいで治るなら、正常。

しかし、1分から2分続くなら、COPDの可能性が。

もし、そうなら、COPDを疑って、呼吸器科を受診していただきたいとのこと。



肺は、他の臓器とは違い、再生不可能。

一度壊れたら、二度と修復できません。


しかも、COPDを放置し、重症化してしまうと、怖ろしいことに。

まず、ご飯を食べるのも、たいへんになる。

また、しゃべるのも、たいへん。

5年間くらい、こういう生活をして、衰弱して、亡くなっていくのだそう。


実は、日本人の死因、第10位で、男性では 第8位。

にもかかわらず、あまり注目されていないんですね。



そんな怖ろしいCOPDにならないようにするためには、どうしたらいいのでしょう?


予防として、禁煙はもちろんですが、その他にも、こんな方法がある。



<COPD予防の肺活トレーニング>



<口すぼめ呼吸>


(1) 軽く閉じた唇の間から、息を吐きます。

肺の中の空気を出し切るイメージで、息を吐きましょう。

(2) そして、鼻から息をゆっくり吸い、吸い終わったら 3秒数え、またゆっくりと息を吐きだします。

(3) これを、毎日 2~3分。気づいた時に、行ってください。



口すぼめ呼吸


COPDの人は、肺が膨らんでしまって、気管支がペシャンコになっているのだそう。

だから、吐きにくい。

この時、口すぼめ呼吸で吐きにくくすると、気管支に圧がかかって、気管支が膨らむんですね。

すると、吐き出しやすくなるんです。





次は、肩甲骨まわりを やわらかくするトレーニング。

肩甲骨まわりを やわらかくすると、横隔膜周辺が楽になり、呼吸がしやすいようになるのだとか。



<肩甲骨上下運動>


(1) 背中にある肩甲骨を上げる意識で、息を吸いながら、両肩を上げます。

(2) 息を吸い切ったところで、一気に力を抜いて、両肩を思いっきり下げ、同時に、息も吐き出す。

(3) 3回を1セットとし、朝昼晩に、1セットずつ行ってください。



肩甲骨上下運動






二木先生によると、食べることで肺活になる食材があるそうな。


それが、「ブロッコリー」


アメリカでの研究ですが、ブロッコリーの中に含まれている「スルフォラファン」が、肺の抗酸化遺伝子の活動を復活させる効果があるらしい。





肺活で、健康的な生活を!





長生きしたけりゃ「肺活」しなさい



「食べる」介護がまるごとわかる本: 食事介助の困りごと解決法から正しい口腔ケアまで、全部教えます






[関係する記事]

 → 【肺炎ワクチン】 予防&撲滅 脾臓のマージナルゾーンB細胞
 → 「COPDと口すぼめ呼吸」

 → 「痰で分かる危険なセキ パフィング&ハチミツ」
 → 「禁煙のコツ」




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 呼吸器科





web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ


健康と医療ランキング

【肺炎ワクチン】 予防&撲滅 脾臓のマージナルゾーンB細胞/ガッテン


自分だけは大丈夫?

でも、肺炎は、日本人の死因 第3位。

キャンペーンCMだって流れているくらいだ。


でも、なぜ必要なんだろう?

原因となる肺炎球菌は、どこにいる?


脾臓の場所を知るため、宮森くんが極真会館へ。

三年殺しを体験?


脾臓が加齢で小さくなると、マージナルゾーンB細胞も減り、肺炎のリスクが上がる。

しかし、ワクチンを打つことで、これを予防できる。


赤ちゃんに定期摂取して、撲滅。

大人用と子ども用の差は?


誤嚥性肺炎予防には、頭を少し高くして寝ること。



解説:元筑波大学 呼吸器内科 寺本信嗣 医師。



2017年1月25日放送の「ガッテン」より、「知らないなんてもったいない! 肺炎にならないぞSP」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 肺炎にならないぞSP




肺炎予防キャンペーン


ササミ
救急の現場では、ある異変が起きているといいます。


松山赤十字病院 呼吸器科 兼松貴則 診療部長のお話。

一晩で20台の救急車が来るとして、その1/4くらいが肺炎の人だという。


実は今、肺炎にかかる人が急増しているんです。

年間の死者数は、脳卒中を抜き、日本人の死因第3位に浮上。

決して他人事ではないのだ。



こんなCM、見たことありませんか?

「忘れていませんか 肺炎予防」





スタジオでは、こう書かれたボードが。

肺炎球菌ワクチン 割引中!

65歳、70歳、75歳、80歳、

85歳、90歳、95歳、100歳の方限定。

8000円が、50~100%割引中。




ゲストの大和田獏さんは、66歳。

そう、去年だったんです。

でも、行こう行こうと思っているうちに、行きそびれたのだとか。


実は、現在の補助制度は、期間限定で、2019年3月末で終了らしい。


でも、どうしてなんでしょう?

対象年齢が5歳刻みで、期間限定。

ずっとやるわけには、いかないのでしょうか?


何やら、理由がありそうですね。



と、その前に、まずは肺炎の原因から。


辞書には、こう書かれています。


【肺炎】

肺炎球菌などの細菌やマイコプラズマ・ウイルスなどの感染により、肺に起きる炎症。発熱・咳・喀痰・胸痛・呼吸困難などを呈する。化学物質やアレルギーによって起こる場合もある。

(大辞林より)




肺炎の元になるのは、「肺炎球菌」

肺炎球菌は、肺炎の原因菌の中で、感染率・致死率が最も高いんです。


肺炎球菌


肺炎球菌の最大の特徴は、まわりについている膜だという。


免疫細胞の「好中球(こうちゅうきゅう)」は、大腸菌などを見つけたら、食べてくれます。

しかし、肺炎球菌の場合は、見逃しちゃうんです。

外側にある膜のせいで、すぐに敵だと見なすことができないのだ。


なので、肺炎球菌は、増殖し放題。

あっという間に、大増殖しちゃうのでした。


肺炎球菌の増殖



(* 肺炎球菌 以外が原因で 肺炎になることもあります)




でも、この肺炎球菌、どこから来るんだろうか?




肺炎球菌は、どこにある?


ササミ
さてさて、原因となる肺炎球菌は、どこから襲ってくるんでしょう?


ガッテンが、徹底的に調査してくれましたよ。

なんと、1週間かけて、合計30か所から採取。

菌があるかないか、調べてくれたのでした。


バスの手すり、つり革、降車ボタン、

駅のトイレ、洗面台、

子どもの手、公園の砂場、公園の蛇口、

落ち葉、農業用水、鳩のふん、カラスのふん、

レジの千円札、レジの10円玉、

マンガ喫茶のパソコン、マウス、

車の排気ガス、舗装道路、水たまり、ドブ、

団地の貯水池、人ごみの空気中、エレベーターのボタン、

タバコの煙、灰皿、ゴミ集積所、

病院のソファー、使用済みペットボトル、革靴の中。


結果は、全部にあった。

ただし、昔は

つまり、今は上記のどこにも無い

肺炎球菌は、どこからも見つかりませんでした。


あれ?

じゃあ、どこにいるの?


実は、肺炎球菌は、1か所にしかいないんです。


慶應義塾大学病院 感染制御センターの 岩田敏 教授に、聞いてみました。

「机の上とか、流しとか、ドアノブとか、そういうところを探しても、肺炎球菌はいないんですよね」


一説によると、肺炎球菌は、太古の昔には、空気中などに存在していたと考えられるのだそう。

でも、高温すぎたり、低温すぎたりと、菌にとっては住みにくい場所だった。

そこで肺炎球菌は、ほどほど暖かいし、湿度もちょうどいいという、最適な場所を見つけたんです。


気温と湿度が、一年中、一定な場所。

温度はだいたい、36℃。

そう、その場所とは、人間の体内。

それも、「鼻の奥」だったのです。

「咽頭(いんとう)」と呼ばれる部分ですね。


番組の実験では、30人中6人に、肺炎球菌が見つかりました。



肺炎球菌は、人の鼻の奥に住んでいるため、感染はまず、人から人にうつって、広がる。

でも、鼻の奥、咽頭にいるだけでは、悪さをしません。

熱や咳が出ることもなく、自覚症状はない。


問題は、風邪やインフルエンザなどで咽頭が傷ついた時。

すると、菌が肺に落ちやすくなるんです。

そうなると、一気に増殖を始めて、肺炎を発症してしまうのだ。


肺炎球菌の保菌者は、成人で、10人に1人ほど。

一般の医療機関で調べることはできないとのこと。




脾臓はどこにある?


ササミ
さて、いよいよ、ワクチンについてです。


インフルエンザのワクチンは、全身の免疫細胞に働きかけます。

でも、肺炎球菌ワクチンは、そうではないらしい。

身体の「ある部分」に、効力を発揮する。


その場所を探すため、身体を張ってくれた人がいます。

そう、ガッテンの過酷実験担当、宮森右京くん。


効力を発揮する部分とは、「脾臓(ひぞう)」

でも、脾臓って、どこにあるか知ってますか?

胃や腸、心臓や肝臓ほど、メジャーじゃないですよね。


脾臓に詳しい人物を訪ねた、宮森くん。

場所は、極真会館 代官山道場だった。


でも、脾臓と空手に、どんな関係があるんでしょう?


と、その時、こんな技が。

「裏拳ひぞう打ち!」

「手刀ひぞう打ち!」


極真会館の 松井章奎(章圭)館長が、教えてくれました。

「我々の空手の攻撃というのは、相手の急所をめがけていくわけですね」

「その急所の一つ、脾臓を打つと」

「そこを打って、ず~んという鈍い痛みがあるんですけど、それによって、人が持っている臓器の機能を失わせるというかね、機能を低下させる」

「マンガでいうところの、三年殺し」


「空手バカ一代」には、こう描かれています。

ほぼ一年後に病人となり、

二年後には廃人となり、

三年後には狂い死にする。

(あくまでマンガです)


ここは、極真会館。

極真流に従ってもらいます。

「武の道において真の極意は体験のみにある。よって、体験を恐るべからず」


というわけで、宮森くんには、脾臓打ちを受けてもらうことに。

だっ、だいじょうぶか?


空手着に着替えると、子どもたちがアドバイスをくれました。

「打撲では済まないと思いますよ」

「ドスってくるよ」

「試合では、救急車で運ばれる人もいるけど」


しっ、心配です。


覚悟を決めて、帯を締めなおし、宮森右京、いざ挑む。

頑張れ宮森、君のことは忘れない。


脾臓を打たれ、もんどりうって倒れる、宮森くん。


脾臓打ち


これを見ると、背中の左後ろ裏かな。

これで、脾臓の場所が分かりました。

ありがとう、宮森くん。

安らかに眠れ。


MRI画像では、こうなります。

縦に切った断層写真。


脾臓の場所


肝臓の反対側。

大きさは、腎臓と同じぐらいで、拳大(こぶしだい)だという。




マージナルゾーンB細胞


ササミ
ここからは、脾臓と肺炎の意外な関係について。

模型で説明してくれましたよ。



鼻の奥の肺炎球菌が、肺に落ちてきます。

この時、動き出すのが、免疫細胞の「好中球」

体内に侵入した細菌やウイルスを異物とみなし、パクパク食べてくれる働き者です。

しかし、先述の通り、肺炎球菌のまわりにある膜のせいで、好中球は肺炎球菌を敵だと認識してくれません。

なので、このままだと増殖し、肺炎になってしまう。


この時、脾臓が何をしてくれるのか?


脾臓の中には、マージナルゾーンB細胞という免疫細胞がいる。

このマージナルゾーンB細胞が肺炎球菌に触ると、敵だと認識。

「ふりかけ」をかけるんですね。

このふりかけの正体は、「抗体」


マージナルゾーンB細胞が出した抗体が肺炎球菌にくっつくと、どうなるか?

途端に、好中球が敵だと認識し、食べてくれるのでした。

これで、簡単には、肺炎にならなくなります。


脾臓の中のマージナルゾーンB細胞が出した抗体を合図に、好中球が肺炎球菌を食べてくれるようになるのだ。



ところが、脾臓って、加齢により小さくなってしまうんです。


獨協医科大学に協力していただき、20代と60代の脾臓を、MRIで比べてみました。

すると、こんな結果に。


脾臓は小さくなる


やっぱり、若い人と比べて、脾臓が小さくなってますね。


獨協医科大学 松野健二郎 特任教授のお話。

「マージナルゾーンB細胞が、脾臓にある程度の割合でいると考えれば、小さい方が絶対数は少ないですよね」

「(肺炎球菌に)感染した時に、水際で防ぐのは難しい」



脾臓の重さの違いのグラフ。


脾臓の重さの違い


これを見ると、40代から60代までの間に、一気に小さくなっています。




ワクチンの効果


ササミ
さあ、ここで真打登場。

小さくなってしまった脾臓に、肺炎球菌ワクチンが、何をしてくれるんでしょう?


和光駅前クリニックで、効き目を実験しました。

65歳以上の方、5名に協力してもらい、ワクチン接種の前後で、血液の成分を測定。


するとこうなった。

ワクチン接種後は、血液中の抗体が、10倍以上 活性化してたんです。

(大阪大学微生物病研究所)


つまり、ワクチンを打てば、脾臓が小さくても、抗体がたくさん出て、肺炎になりにくくなると。



ワクチン接種が65歳以上なのは、このためなんですね。




寺本信嗣 先生の解説


ここで、専門家の先生が登場。

筑波大学元教授で、肺炎治療が専門の、寺本信嗣先生です。



<肺炎球菌ワクチン>


効果:肺炎球菌による重症化を防ぐ。

効果の持続:5年間。

費用:約8000円。

(今だけ補助あり)




肺炎球菌ワクチンの接種率ですが、アメリカ・イギリスでは 7割。

これに対し、日本は 3~4割。

少ないですね。



志の輔さんからは、こんな質問が。

「ワクチンをもっと早く打つことを推奨できないんでしょうか?」


寺本先生のこたえは、こう。

「ワクチンの量に限りがありますので」

「ナマモノですから、ずっと使えるわけではないので」

「それを輸入してますから」

「そうすると、貴重なワクチンを、どのように使うかという時に、リスクが高くて重要性がいかされる人に使われるべきだとなると、やっぱり、60代以上の方々にまず使いたい」





ササミ
肺炎球菌ワクチンは、貴重なもの!

小さくなった脾臓を、元気にしてくれるんです!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




赤ちゃんが世界を救う?


ササミ
実は今、世界各国で、ある画期的な計画が進んでいるんです。


名付けて、「肺炎球菌 撲滅計画」


日本でも、その計画は始まっているらしい。


そのカギとなるのは、赤ちゃん。

赤ちゃんに、肺炎球菌ワクチンを打つという。


あれ?

65歳以上ではないの?


子どもの場合は、2013年からの定期接種になっている。

合計4回も打つのだ。


赤ちゃんが打つワクチンは、大人用のワクチンの後に開発された新しいもの。

これを打つと、肺炎球菌が鼻の奥に住めなくなる。


なるほど、まさに撲滅計画だ。

このワクチンによって、菌を持たない人が増えれば、世の中から、肺炎球菌が劇的に減っていきそう。



このワクチンを世界に先駆けて導入したアメリカでは、肺炎球菌による重症感染が、76%も減少!

赤ちゃんたちのおかげで、肺炎が減っているんですね。



<大人用ワクチン PPSV23>


効果:肺炎球菌による重症化を防ぐ。

効果の持続:5年間。

費用:約8000円。

(今だけ補助あり)




<子ども用ワクチン(大人も可) PCV13>


効果:鼻の保菌もしなくなる。

効果の持続:一生。

費用:約1万円(大人が打った場合)。

(大人は任意接種、補助なし)




ただし、強力な子ども用ワクチンは、大人の場合、リスクが高い65歳以上しか、打つことができません。



大人用のワクチンは、対応する菌が 23種類。

子ども用のは、13種類。

(日本国内で感染する肺炎球菌は、およそ30種類だと考えられている)

(その上位から対応しているとのこと)



両方のワクチンを打つ場合は、1年 期間をあけることになっています。

アメリカでは、子ども用ワクチンを先に打って、1年後に大人用を打つそう。


ただ、補助制度を使うなら、その後(1年後)に子ども用を打ってもいいかも。


肺炎球菌ワクチンの接種にあたっては、かかりつけのお医者さんとよく相談してください。



大人用と子ども用のワクチン





誤嚥性肺炎予防


ササミ
最後は、寝ながらできる肺炎予防について。


最近、むせやすくなった人におススメ。

誤嚥性肺炎を防ぐ、簡単な方法です。



<誤嚥性肺炎予防>


ちょっとだけ、頭を高くして寝る。


例えば、布団の下に、座布団やクッションを敷けばいい。

ベッドの場合は、大きめのクッションを敷いて、肩から上を上げるだけでも、OK。


ただし、無理せず、気持ちよく眠れる範囲で、試してください。



誤嚥性肺炎予防




この方法は、病院でも行われているという。

ベッドを傾斜させて、寝る。

確かに、高齢者でよく見ますよね。


松山赤十字病院 呼吸器科の 兼松貴則 診療部長のお話。

「唾液を咽頭にためず、飲みやすくなる」


実は、寝ている間に、唾液が肺に入って、誤嚥性肺炎を起こすことがあるのだ。


でも、頭をちょっと高くすれば、肺への侵入を予防することができます。





NHKガッテン!  2017年 冬号



予防接種コンシェルジュ―現場で役立つワクチン接種の実践法



介護する人のための誤嚥性肺炎 こうすれば防げる! 助かる!


 



次回は、これ。

恵方巻きバラバラ事件の真相は?

「福が来る! 豪華な巻きずしを 誰でもカンタンに巻けちゃうスゴ技SP」。




[関係する記事]

 → 「痰で分かる危険なセキ パフィング&ハチミツ」

 → 「風邪と線毛細胞、新型ドライマウス」

 → 【口内フローラ】 緑茶うがいで悪玉菌を減らす




tag : ためしてガッテン 呼吸器科





web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ


健康と医療ランキング



FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【体力作り だまトレ】 脳ポリスを騙せ/ゲンキの時間 Oct 15, 2017
【薬の使い過ぎによる頭痛】 チェックと予防、対策/きょうの健康 Oct 11, 2017
【疲れ目】 スマホで眼精疲労、うつに/ゲンキの時間 Oct 08, 2017
【高血圧サージ】 ベルト スリッパ 深呼吸で予防/ガッテン Oct 05, 2017
【咳】診断チャート&大人の喘息 治療法/ゲンキの時間 Oct 01, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村