【アルコール】 二日酔いしない飲み方とおつまみ


悪酔い、二日酔いしない、お医者さんが実践する、飲み方とは?

よりベターな おつまみも、発表!

ところで、ウルソって、何?



2018年12月16日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 健康のプロ・医師たちが実践! ~ 肝臓を労わるお酒の飲み方」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 二日酔いしない飲み方




お医者さんの飲み方


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
ズバリ、「アルコールと肝臓」について。



忘年会、新年会と、飲み会が続くシーズンです。

クリスマスだって、ある。

二日酔いになったり、街角でマーライオンになったりと、トラブルも増えてくる季節。

遅刻だって、怖いですよね。

そして、何より怖いのが、健康を害することだ。


そこで今回は、できるだけ健康的な飲み方を、学んでいきましょう!

お医者さんなら、いったい、どんな飲み方をするのでしょうか?




<1杯目は何を飲む?>


お医者さん 4人が選んだのは、「ビール」


その理由は?


最初から濃いアルコールを飲むと、アルコールの血中濃度が高くなってしまう。

すると、血圧に影響したり、意識に影響したりするのだ。

なので、比較的アルコール度数が低いビールで、乾杯する。

もちろん、アルコール度数が低ければ、ビールでなくても、OK 。

(あと、飲めない人に強要しないこと。これも大事)




<酔うメカニズム>


アルコールを飲むと、胃と腸で吸収され、肝臓で分解されて、全身に運ばれます。

しかし、肝臓で処理できる量は決まっているので、急激にアルコールの量が増えたり、許容量を超えると、分解しきれずに、酔っぱらってしまうのだ。


悪酔いしたくないなら、最初は、アルコール度数の低いお酒を選びましょう。

一般に、ビール、サワー、ハイボールは、アルコール度数 5~8%程度。

(ただし、商品によっては、度数が高いものもあるので、注意)

(ハイボールも自分で作る場合、濃すぎないように)



こんな情報もあります。

「ビールの苦味が、アルツハイマー型認知症を遅らせる効果がある可能性が」


ホップの苦味成分「イソα酸」をマウスに投与したところ、炎症で赤くなった海馬が 正常になったというデータがある。

これからの研究に、期待ですね。





<おつまみは何を注文する?>


まず選んだのは、「サラダ」


サラダには、食物繊維が多く含まれています。

この食物繊維には、胃の中にアルコールを 比較的 長く留める力があるんですね。

よって、アルコールの吸収を穏やかにし、悪酔いを防いでくれるのだ。


なお、サラダを注文する時は、生野菜中心で 味付けが少ないものの方がよい。

ドレッシングをかけると、カロリーが高くなりますからね。

梅肉ソースなんかは、どうでしょう。

野菜スティックも、あり。




肝臓に良い野菜があります。

それは、「ブロッコリースプラウト」


肝臓に良い野菜


強い抗酸化作用を持つので、肝臓の防御機能を高めてくれるのだ。




お刺身は、どうでしょう。


お医者さんが選んだのは、「マグロ」


注目する成分は、もはやおなじみ、「EPA」と「DHA」。

中性脂肪を分解したり、脳の機能を活性化させてくれる。

さらには、肝臓を活発にする働きもあるのだ。

マグロ以外にも、青魚なんか、いいですね。

(にしても、サバ缶、高くなったな~~)


マグロにもう一品、付け加えたいものがあります。

それは、「タコぶつ(タコの刺身)」

タコには、健康ドリンクなどでもおなじみ、「タウリン」が豊富。

タウリンは、肝臓を守る「胆汁」を出しやすくし、保護する役割があるんです。


マグロとタコの刺身





<お酒を飲む前に、何を飲む?>


「ウルソ」の名が挙がりました。

CMで歌を聞いたことがある人も、いるかもしれませんね。


ウルソとは、「ウルソデオキシコール酸」のこと。

もともとは、熊の胆のうから発見された、胆汁酸の成分。

肝臓に作用して、胆汁の流れを良くしたり、肝臓の機能を高めるという、報告もある。


ウルソは、肝臓が悪い患者さんに処方していた薬なのだ。


【ウルソデオキシコール酸】

薬に含まれる成分のひとつ。胆汁の分泌を促す作用があり、利胆薬、胃薬などに含有。

(大辞泉より)







<揚げ物を選ぶなら?>


専門医たちが選んだのは、「軟骨のから揚げ」「海老の素揚げ」


悪者にされがちな油ですが、それだけじゃないんですね。

油も、食物繊維と同じように、消化に時間がかかる。

それだけ、胃に長く滞在し、アルコールの吸収を妨げてくれるのです。

結果、血中のアルコール濃度が、比較的 上がりにくくなると。


ただし、食べ過ぎは禁物です。

カロリーも気にしましょうね。


揚げ物が苦手な人は、「マグロのカルパッチョ」を。

オリーブオイルで、油を摂れます。





<最後に飲むのは?>


お医者さんがシメの飲み物に選んだのは、「ノンアルコールビール」


なんでも、ノンアルコールビールには、二日酔いを防ぐ役割があるのだとか。

アルコールを飲むと脱水になると、よく聞くでしょ。

ビールを1リットル飲むと、1.1~1.2リットルの尿が出るらしい。

入った以上に、尿が出ちゃうので、水分補給が必要なんです。


ノンアルコールビールは文字通り、アルコールが入っていません。

でも、味はビール。

つまり、飲んでる気分のまま、水分補給ができるのだ。




<シメは?>


ついつい食べたくなる、シメのラーメンやお茶漬け。

でも、糖質は あとで 血糖値を上昇させるので、できるだけ我慢しましょう。


どうしても食べたい時は、「そば」を。

「ルチン」というポリフェノールの抗酸化作用で、肝機能を助ける働きもある。

食物繊維も、含まれているし。




ドクネット


ササミ
医師の飲み方を教えてくれた、東海大学医学部付属東京病院 西崎泰弘 病院長が、引き続き、教えてくれました。



一番守らねばならないのは、飲み過ぎないこと。


1日のトータル アルコール量は 20g まで。

具体的な1日の目安には、こうなります。


<1日の目安>

 ・ ワイン 2杯弱 180ml

 ・ 日本酒 1合 180ml

 ・ ビール 中瓶1本 500ml



1週間のトータルで見る考え方もある。

休肝日を作る代わりに、ちょっと多く飲むと。


<アルコール摂取の上限>

 ・ 1週間で、2日、休肝日を作る。

 ・ 1日のアルコール量は、60g (日本酒3合 540ml)まで。




日本酒換算で 1日 3合以上を 常習的に飲んでいると、様々な病気のリスクが上がってしまいます。

自身の身体を労わりましょうね。




<他にもいい おつまみはある?>


例えば、「豆腐」

人間に必要なアミノ酸が20種類、すべて含まれている、良質なたんぱく質なのだ。


食物繊維を多く摂る意味でも、「海藻類」なんかもいい。

例えば、「もずく酢」とか。




二日酔いの対処法


ササミ
二日酔い対策には、どうすればいいのでしょう?



・ 水をたくさん飲む。

前述の通り、水分補給が大事。

脱水症状を回復させ、アルコールの代謝を促進してくれます。




<二日酔いを防ぐ寝方>


 ・ 右を下にして横になる。


二日酔いを防ぐ寝方


胃から十二指腸にかけて、左から右に、食べたものが通る。

なので、右を下にして横になると、消化がスムーズになるのだ。


でも、これ、あくまで対処法なので、飲み過ぎないことが一番大事ですよ!




 ・ 果物を食べる。

今の時期だと、柿やイチゴなど。

キウイもいい。

ビタミンC は、アルコール分解を助け、肝機能を回復する効果が期待できるのだ。
 



最後に


<まとめ>


(1) 最初に頼む飲み物は、アルコール度数が低いものを。

(2) おつまみは、食物繊維が多いサラダなどを。

(3) 飲んだ後や翌朝は、しっかり 水分補給。

(4) アルコール量の、1日の上限や 1週間の上限を、意識すること。





<肝臓に良い食材&おつまみ>


(1) ブロッコリースプラウト。

(2) マグロとタコの刺身。

(3) 海老の素揚げ。

(4) ビタミンC 豊富な 果物。





気持ちよく、長いこと飲むためにも、健康を意識しましょう!





カンゾコーワドリンク 100mL×3本



【第3類医薬品】タナベ胃腸薬ウルソ 60錠






[関係する記事]

 → 【熊本県】 肝臓によい食材

 → 【福井県】 肝臓健康食材は油揚げとおろしそば




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 食べ物 肝臓





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ





【海苔】 5つの健康パワー


ごはんのお供「海苔」には、意外な健康パワーがあった!

減塩、糖尿病予防、便秘解消、肝機能UPに、効果が期待できる。


食べ方も、紹介します。

湿気た海苔を使う方法としては、鍋や吸い物はいかがでしょう。



2018年12月2日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「毎日摂りたい海苔パワー」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 海苔の健康パワー




海苔と健康


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
食材から、「海苔」について。



第一の特徴は、「豊富な栄養素」

海苔は、「海の緑黄色野菜」と呼ばれるんですよ。

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、鉄など、ビタミンとミネラルが豊富なのだ!


焼き海苔の栄養素


他にも、たんぱく質、カリウム、ビタミンE、食物繊維なども、たっぷり。

(食材自体が軽いので、どれくらい食べられるかという問題もありますが)

あと、意外に、(焼き海苔だと)塩分が少ないですね。(味付け海苔は別)


ということで、


<期待される効果(1)>

各種栄養の補給を補える。





味だって、すごいんですよ。

うま味成分が、3つ全部入っている。

 かつお節に代表される、「イノシン酸」(動物性)。

 トマトなどの、「グルタミン酸」(植物性)。

 干しシイタケに含まれる、「グアニル酸」。


このうま味が、ある健康効果に関係するのだ。



<期待される効果(2)>

「減塩」


海苔を上手に使うことで、塩分控えめにすることができます。

よって、うまく活用すれば、高血圧予防にだってなる。

(ただし、味付け海苔や佃煮だと、塩分が多いので注意!)




<期待される効果(3)>

「高血糖予防」


炭水化物と一緒に食べると、血糖値の上昇を抑えられる。

よって、糖尿病や動脈硬化の予防が期待できるのだ。


番組での実験。

1回目は、ごはんのみを、ゆっくり噛んで食べる。

2回目は、ごはんと海苔を、同じ条件で食べる。

30分おきに血糖値を測定し、その差を検証しました。


海苔の高血糖予防効果


見ての通り、食後血糖値のピークが抑えられています。


こうなった理由は、食物繊維。

海苔は意外と、食物繊維が豊富なんです。

板海苔1枚(3g)で、1.1g 含まれる。

これは、生キャベツ 60g の食物繊維と同じ量なのだ。


ということで、次につながる。




<期待される効果(4)>

「便秘解消」にも効果あり。


なんてったって、食物繊維が豊富ですからね。

快便につながる。




<期待される効果(5)>

「肝機能UP」


海苔には、「タウリン」が豊富なんですね。

このタウリンが、肝臓の代謝を助けてくれるのだ。



これから、忘年会、新年会と、お酒を飲む機会が増えてきます。

そのお共に、海苔はいかがでしょう?




海苔の食べ方


ササミちゃん
お次は、食べ方について。

まず思い浮かぶのは、これですよね。

ごはんを巻き巻き。


海苔ごはん


シンプルなだけに、味を純粋に楽しめます。



麺類もありますよ。

その名も、「海苔うどん」


海苔うどん


海苔が練り込まれた、自家製麺です。

「ちゃんこ萩乃井」というお店の名物料理なのだ。

社長・大森宣勝さんのTシャツには、「NORI UDON」の文字が。



続いても、あまり見ない食べ方です。

鍋に、たっぷりの生海苔をのせる。


海苔鍋


磯の香りが広がります。

生海苔がない場合は、焼き海苔を手でちぎって入れればよい。



椀物もあります。


生海苔のお吸い物


これらは、湿気た海苔を使う時に、ちょうどいいかもしれません。

けっこう、余ってたりするんですよね。




他の海藻


ササミ
ドクネットで、食品医学研究所の 平柳要 所長が、教えてくれました。



<インフルエンザ予防>


その食材とは、「めかぶ」


ワカメの根元にあたる部分ですね。

スーパーで売ってるのは、これを湯通しして、細かく刻んだもの。


めかぶのヌルヌル成分「メカブフコイダン」に、抗ウイルス効果があるんです。

市販のパックを 1日1パックで、インフルエンザ予防の効果が期待できる。




<内臓脂肪燃焼>


これは、「昆布」


昆布の色素成分「フコキサンチン」に、脂肪燃焼を促す効果があるのだ。




<骨粗しょう症予防>


これは、「ひじき」


ヒジキは、海藻の中でも、カルシウムがとっても豊富。

しかし、注意点もある。

大豆などの豆類に含まれる「フィチン酸」が、カルシウムなどのミネラルの吸収を阻害するのだ。


カルシウムが豊富なヒジキは、その吸収を助けてくれるビタミンDが豊富な「魚介類」と一緒に摂るのが、おススメ。
 



海苔の豆知識


ササミ
全国海苔貝類漁業協同組合連合会によると、国内の年間流通量は、約100億枚。

100枚を置くんじゃないですよ、100億枚。

一人当たり、100枚の計算になります。



宮城県東松島市は、海苔の一大生産地。

ここで、海苔の作り方を学びます。



<海苔作りの工程>


(1) 種付け

 → 網に海苔の胞子を、付着させる。

(2) 育苗(いくびょう)

 → 潮の流れが穏やかな浅瀬で、約20日間かけて育成する。

(3) 干出(かんしゅつ)

 → 海苔を空気に触れさせ、適度に乾燥させる。

これにより、海苔に付着した雑菌や藻を、除去できる。

(4) 網を、沖に移動。

(5) 時期が来ると、網を巻き取って収穫。

(6) 海苔を港でトラックに積み、その日のうちに工場で加工する。

(7) 板海苔の工程は、「 洗浄 → 練り → 裁断 → 熟成 → 形成 →乾燥 」。

(8) 問屋さんがこれを購入して、焼く。



そのシーズン初めての摘み取りを、「一番摘み」や「初摘み」という。

これを海に戻すと、10日後にまた伸びて、摘み取ることができる。

宮城県ではだいたい、十番摘みくらいまでいけるそう。

一番摘みは、シーズン中に採れる海苔全体の 約3% しかなく、希少性が高いのだ。

歯切れや口どけのよさが特徴で、巻いてすぐに食べる「おにぎり」や「手巻き寿司」におススメ。


番組でいろいろ教えてくれた相澤太さんの海苔は、皇室に献上したことだってあるんですよ。


皇室献上の海苔


その名も、「厳選 寒風 一番摘み」。





身近な海苔ですが、たくさんの健康効果があるんですね。

海苔が余ってないか、探そう~っと。





茶匠庵 有明産訳あり焼き海苔 40枚






[関係する記事]

 → 【薬味ビッグセブン】 レモンで高血圧改善

 → 【ビタミンB群】 1日の摂取量目安と米ぬか効果

 → 【海苔】あぶり方 保存法 井上勝久の選び方はマル等級




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 食べ物 便秘 高血圧





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ





【キノコ四天王】 えのき氷 石づきステーキ


飲み過ぎ、疲労、風邪、メタボに効く、4種類のキノコ。

値段もお安く、簡単に手に入ります。

エノキのステーキや しゃぶしゃぶ も、おいしそうですよ。

また、えのき氷にすれば、健康効果がUPする。



2018年11月04日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 肝機能・免疫力UP! 疲労回復に ~ 発見! きのこ健康四天王」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 きのこ四天王




きのこ四天王の健康効果


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
食材から、「キノコ」について。





ササミちゃん
秋の食材にも いろいろありますが、今日 注目するのは、キノコ。

エノキさん
キノコといえば、その昔、「キノコキノコ」という漫画がありましてね。

マッシュとルームが主人公、キッコちゃんていう女子もいたっけかな。

ササミちゃん
脱線はそれくらいにして、話を戻しましょう。


食欲の秋と言いますが、食べ過ぎには注意したいところ。

何事も 過ぎると、健康を害する恐れがあります。

どうせ食べるなら、健康になりそうなものを摂りたい。

そこで注目したのが、キノコなんです。



キノコの産地として有名な、長野県は中野市。

ゆるキャラ「キノコフレンズ」と JAの担当者が案内してくれたのは、「JA中野市農産物館オランチェ」。いわゆる、直売所ですね。

果物や野菜と共に並んでいるのが、たくさんのキノコたち。

しかも、お安い。1袋 108円のものまであるぞ。

シイタケにエノキダケ、山茶茸、エリンギ、ヒラタケ、ナメコなど、種類も量も豊富です。


直売所のキノコ


長野県は、キノコの生産量日本一。

中でも、中野市はトップクラスなのだ。


直売所が 9時に開店すると、外で並んでいた人たちが入ってきました。

キノコが大量に買われていきます。

早い日だと、午前中に完売することもあるのだそう。

キノコ汁が無料で振舞われることも、あるんだってさ。






ササミ先生
では、キノコの持つ健康効果について、学んでいきましょう。

教えてくれるのは、食品医学研究所の 平柳要 所長です。


キノコ一番の注目ポイントは、「食物繊維」

食物繊維は、余分な「糖分」「脂質」を腸で絡めて排出してくれる。

なので、血糖値が上がりにくくなるってわけ。



ここからは、種類別の健康効果に、ズームイン!

栄養価が高くて、簡単に入手できるものを、平柳先生は「きのこ四天王」と呼んでいます。


と、その前に、一つ注意点を。

キノコ全般にいえることですが、できれば、洗わないこと。

現在 売られているキノコは、そのほとんどが 工場での菌床栽培(きんしょうさいばい)なんです。

市販品は 衛生面が整っているので、洗わずに食べられます。

(もちろん、山で採れたものは洗ってください)

キノコの栄養素は水溶性が多いので、洗うと流れ出てしまうものもあるし。



では、四天王について、見ていきましょうか。



<四天王(1) ブナシメジ>


ブナシメジは、火力を強くして焼いた方が、香ばしくなるのだそう。

シンプルに、塩焼きはどうでしょう。

新鮮なものは、ジューシーですよ。


ブナシメジ


ブナシメジは、肝機能に良い。

そう、「飲み過ぎ」に効くのだ。

含有量の多い「ナイアシン」が、アルコールの分解をサポートしてくれる。

さらに、アルコールを代謝してくれる「オルニチン」が、シジミの 5~7倍 含まれてるんです。





<四天王(2) シイタケ>


シイタケにも、焼き方のコツがある。

基本的に、裏で焼く。

そうすると、水分が出てくる。

その水分がなくなってきたら、食べ頃です。


しいたけ


期待できる効果は、「疲労」。

ビタミンB群には、疲労回復効果があります。

シイタケは、キノコの中でも、この含有量が多いのだ。

エノキさん
これは意外ですね。

疲労回復というと「豚肉」を思い浮かべますが、シイタケも ビタミンB群が豊富なのか。





ササミ先生
さあ、残り2つは、どうでしょう。




<四天王(3) マイタケ>


マイタケは、免疫力がすごい。

というのも、免疫力を高める「β-グルカン」が豊富なんです。

さらに、マイタケ特有の「MDフラクション」が、免疫力を高めてくれる。


マイタケ





<四天王(4) エノキ>


中野市が日本一の生産量を誇っていて、全国の約半数を生産しているキノコ。

それが、エノキだ。


これも、食べ方にコツがあります。

石づきは薄く取り除いて、土台部分も食べる。

バターでサッと焼いて、少し焦げ目がついたら、醤油をひと回し。

エノキのステーキのできあがり。歯応えが、たまりません。


エノキ


エノキには、「キノコキトサン」が含まれている。

これにより、「糖尿病」「メタボ」「動脈硬化」などが抑えられるのだとか。

摂取した脂肪の吸収を抑えて、分解を促進。また、血糖値の急激な上昇を抑える働きもあります。

生活習慣病の予防改善が期待できる。


エノキさん
エノキって、優秀なんですね。

エノキって。

エノキって。

ホントにスゴイ! ゴイゴイスー!

ササミちゃん
ハイハイ…。



ちなみに、エノキの栄養は、重みで下がってくるのだそうな。

なので、下の方が栄養価が高い。

つまり、石づき付近の方が 細胞が密集しているので、栄養豊富だと。



「エノキのしゃぶしゃぶ」なんて料理も。

7秒間、しゃぶしゃぶ。

ポン酢につけて食べると、うんま~ぃ!


エノキのしゃぶしゃぶ


ビタミンB群は水溶性なので、本来は、汁ごと摂取できる料理が良い。

でも、しゃぶしゃぶなら、減少が抑えられます。




えのき氷


ササミ
エノキの健康効果を抜群にするには、こんな方法もある。



<えのき氷の作り方>


 材料:

  えのき : 300g
  水 : 400cc


(1) 石づきを取り除いて、ざく切りにします。

(2) 水と一緒に、ミキサーにかけ、ペースト状に。

(3) 鍋に移し、弱火で 1時間 煮詰める。

(4) 粗熱を取ったら、製氷皿に移し、冷凍庫で凍らせましょう。



えのき氷


エノキというのは、細胞壁が硬い。

キノコキトサンは細胞壁の中にあるので、しっかり噛まないと壁が壊れず、そのまま排出されてしまうんですね。

しかし、細かく液状にし、さらに凍らせれば、細胞壁が壊れて、キノコキトサンを吸収しやすくなるのだ。

しかも、使いやすい。

地元では、味噌汁はもちろん、カレーにも入れるそうです。


えのき氷を継続して食べるようにすれば、悪玉コレステロールを減らす効果も期待できる。




ドクネット


ササミ
キノコに関する質問、あれこれ。


<シイタケも、石づき近くがいいの?>


シイタケの石づき付近には、β-グルカンの一種で免疫増強効果が高い「レンチナン」が多い。

他のキノコも、石づきのギリギリまで食べた方がいいのだそう。

シイタケの場合、末端を 約2センチ取り除けば、食べられます。

また、マッシュルームは ほとんど石づきがないので、汚れを拭き取る程度で食べられる。


エノキさん
シイタケの石づきは、栄養のことは知りませんでしたが、もったいないので、食べてました。






<えのき氷の健康効果は?>


一定期間食べて、花粉症などのアレルギー性疾患に効果が出たという研究もあるのだとか。

ミキサーがない人は、細かく切って凍らせるだけでもいい。

冷凍のまま熱いものに入れて、急解凍すれば、細胞壁が壊れやすい。





<干しシイタケについて>


普通のシイタケに比べ、天日干ししたシイタケは、ビタミンDの量が 30倍以上。

カルシウムの吸収を助けてくれるので、骨粗しょう症の予防に効果的。


ちなみに、キノコの中でカルシウムの吸収を一番よくしてくれるのは、「キクラゲ」だという。
 



ナイスな食べ合わせ


ササミ
きのこ四天王の健康効果をより高める「食べ合わせ」があります。

教えてくれるのは、管理栄養士の柴田真希さん。



< ブナシメジ+サバ >


サバに含まれる「DHA」「EPA」が、肝臓への脂肪蓄積を抑制してくれる。


料理としては、「サバとブナシメジのアクアパッツァ風」がある。

栄養と旨みが溶け出しているので、溶け出たスープも一緒にいただいてください。


サバとブナシメジのアクアパッツァ風


材料 : 2人分

 サバ(半身) : 2切れ
 ブナシメジ : 100g
 アサリ(殻付き) : 100g
 お好みの野菜(ミニトマトなど)
 白ワイン : 50cc
 水 : 100cc
 塩コショウ : 適量


フライパンでサバの両面を焼き、白ワイン、砂抜きしたアサリ、水を加えて、約5分煮る。

ブナシメジと野菜を加えて、2~3分煮て、最後に、塩コショウで味を調える。





< マイタケ+ショウガ >


ショウガを加熱すると、免疫力を向上させる「ショウガオール」が生成されます。

ただし、加熱のし過ぎは厳禁。

150℃を超えると成分が損なわれるので、注意してください。


具体的な料理としては、「マイタケとショウガの粕汁」なんかどうでしょう。

身体も温まり、風邪の予防にもなります。


マイタケとショウガの粕汁


材料 : 2人分

 ショウガ(すりおろし) : 小さじ2
 マイタケ : 100g
 お好みの野菜(ニンジンなど)
 だし汁 : 400cc
 酒粕 : 40g
 味噌 : 大さじ1
 塩 : 少々
 青のり : 適量


だし汁とショウガを、沸騰させないように、約10分煮る。

野菜、マイタケを加えて火が通ったら、調味料で味を調え、完成。





< シイタケ+アーモンド >


シイタケには、疲労回復以外にも効果が期待できます。

ビタミンB2による、美肌効果。

またエリタデニンが、悪玉コレステロールを下げてくれる。


そんなシイタケと相性がいい食材は、「アーモンド」。

アーモンドに含まれる ビタミンE は、抗酸化作用が強く、美肌や悪玉コレステロールの低下に、効果的。


紹介してくれた料理は、「シイタケとアーモンドのヘルシーチャプチェ」。

アクセントとして使われる「ゴマ」には、「ゴマリグナン」が含まれる。

このゴマリグナンにも、コレステロールを下げる効果があるのだ。


シイタケとアーモンドのヘルシーチャプチェ


材料 : 2人分

 アーモンド : 20g
 しいたけ : 120g
 しらたき : 400g
 豚肉 : 100g
 お好みの野菜(小松菜など)
 ごま油 : 大さじ1
 味噌 : 大さじ1
 オイスターソース : 大さじ1
 醤油 : 大さじ1/2
 塩 : 適量
 黒コショウ : 適量
 白ごま : 適量


中火で豚肉を炒めた後に、シイタケ、アーモンド、野菜を加えます。

野菜がしんなりしてきたら、シラタキと調味料を加えて炒め、最後に、白ごまをふる。





ササミちゃん
おいしくて健康効果も期待できる、キノコ!

この秋、試してみては?





きのこのメチャうま大人気おかずBEST247―絶対やせる! 安い! 早い! のトリプル菌活レシピ (主婦の友生活シリーズ)






[関係する記事]

 → 【病気にならない食べ方】基本は5色、おさかなすきやね

 → 【なめこ】 ヌメリだけスープ 腐ってないか見分け方

 → 「氷エノキに干しエノキ、キノコの裏技」




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 食べ物





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ





【余ったスパイス】 簡単料理&八味唐辛子


使わないまま放置しがちな、スパイスのビン。

もったいないので、これをきっかけに、使っちゃいましょう。

薬味の老舗店と八味唐辛子も、紹介します。



健康カプセル ゲンキの時間より、「驚きのスパイス効果」の後編。




ゲンキの時間 スパイス料理




余ったスパイスの使用法


ササミ
スパイスの良さは分かりましたが、困った点に気づいてる人もいるかもしれません。

特に、奥様や料理する人。

そう、使わないまま放置すること、ありがちですよね。

賞味期限切れのビンが、いくつかあったりとか。

うちもたくさん、眠ったままになってました。

エノキさん
毎日使うわけじゃ、ありませんもんねぇ。





ササミちゃん
残ったスパイスの上手な使い方を、この方が教えてくれました。

管理栄養士で料理研究家の、金丸絵里加さんだ。




<粉山椒>


粉山椒には、解毒作用があり、冷え症改善、胃腸機能の向上も、期待できます。

でも、ウナギ食べる時とか、使う頻度は そんなに多くないですよね。

放置されている代表かもしれません。

そこで、こんな使い方はどうでしょう。


材料:

 マヨネーズ : 大さじ2

 粉山椒 : 小さじ1/4

 しょうゆ : 小さじ1


これらの材料を混ぜ、山椒マヨネーズにする。

これをトーストに塗って、オーブンで焼いてください。



山椒マヨネーズ


肉や魚、野菜とも、相性がいいんですよ。

鮭のオーブン焼きなんか、どうでしょう?

お好みによって、山椒の量を調節してくださいね。





<ナツメグ>


ナツメグにも、疲労回復、血行促進、鎮痛作用などの効果が。

でも、使うのは、ハンバーグを作る時ぐらい。

賞味期限を見るのが、ちょっと怖いですね。


ナツメグは、乳製品に合うといいます。

なぜかというと、牛乳のミルクくささが、取れるから。

鶏肉と野菜のクリーム煮などに、どうでしょう。

お鍋一杯に対し、小さじ1/4~1/2を、火を止めてから加えてください。



<注意点>

ナツメグ、シナモン、ターメリックなどは、妊娠中の体調に影響を及ぼすことがあるので、摂取量に注意が必要です。






<クミン>


クミンには、消化促進や脂肪燃焼、抗がん作用が期待できる。


材料:

 夏野菜 : トマト、キュウリなど。

 ごはん : 300g

 ツナ缶 : 1個

 しょうゆ : 小さじ1

 マスタード : 大さじ1/2

 すし酢 : 大さじ2

 クミン : 小さじ1/2


夏野菜と調味料を混ぜ、さらに ごはんを加えて、よく混ぜます。

それだけ。

題して、ライスサラダだ。



クミン de ライスサラダ


さっぱりして、エスニック風!

(ただし、セリ科の植物にアレルギーのある人は、注意してくださいね)
 



その他の料理


<キャベツの山椒マヨネーズ和え>

キャベツを適度な大きさに切ります。

電子レンジで、軽くチンする。

マヨネーズ大さじ1に対し、顆粒ダシ少々と粉山椒 適量を加え、よく混ぜる。

キャベツと和えたら、できあがり。

(好みに合うよう、山椒の量を調節してください)




<ちょっとエスニック風から揚げ>

から揚げを作る際、スパイスを使ってみます。


 ナツメグ : 適量

 塩こしょう : 適量

 卵 : 1/2個

 にんにくチューブ : 適量

 オイスターソース : 適量

 ごま油 : 小さじ1

 片栗粉 : 小さじ2


鶏肉に上記調味料をもみ込んでから、揚げます。

適量と書いてますが、少々ぐらいから始めてください。

あとは、好みで。


スパイス揚げ物

これは、ササミを フライパンで揚げ焼きしたもの。

作る時、香りがします。





<カボチャのスパイス和え>

 マヨネーズ : 大さじ1

 牛乳 : 小さじ1

 3つのスパイス : 適量


カボチャを適当な大きさに切って、耐熱皿にのせ、軽くラップをして、チンする。

冷めたら、スプーンなどで、軽くつぶします。

マヨネーズ、牛乳、前編で紹介した3つのスパイスを混ぜ、つぶしたカボチャと和える。


カボチャのスパイス和え

この量で、上の調味料の2倍くらいかな。






<シナモントースト>

トーストを焼き、シナモンと砂糖を混ぜたものを、ふりかけるだけ。

これは超簡単。


トースト

片側は、山椒マヨネーズなんだけど、醤油入れ忘れた。





<クミン炒め>

・キャベツの場合

 クミンシード : 小さじ1/2

 おろしニンニク : 小さじ1/2

 オイスターソース : 小さじ1

 塩コショウ : 適量



・ジャガイモの場合

 クミンシード : 小さじ1

 ターメリック : 小さじ1

 塩コショウ : 適量


どちらも、まずフライパンで油を熱し、クミンシードを炒めて香りを出す。

それから、材料を加え、炒めます。

(ジャガイモの火の通りが気になるなら、軽くチンしておくか、ゆでておく)

他の調味料は、最後。仕上げに。
 




江戸時代からあったスパイス


ササミちゃん
スパイスというと、エスニックな感じがしますよね。

でも、日本にも古くから、ミックス・スパイスが存在してたんですよ。

エノキさん
ほう。

ササミちゃん
誰でも知ってるものです。

ヒントは、7つのスパイス。

エノキさん
7?

なな、なな、なな。

なななな~、なななな~、なななな7億円。

ササミちゃん
ジョイマンさんじゃなくて…。

エノキさん
そうか、七味だ。

ササミちゃん
その通り。

その七味ですが、地方やお店によって、使う種類は変化するそうです。

ちなみに、七味発祥である「七味唐辛子本舗 やげん掘 浅草本店」(寛永二年創業、2018年で393年目の老舗)では、この7つを使っている。

 「唐辛子」「焼唐辛子」「けしの実」「麻の実」「粉山椒」「黒胡麻」「陳皮」

焼唐辛子は、焙煎することで、辛味がまろやかになるそうです。香りも増す。


江戸の初期、やげん掘の創業者は、漢方薬からヒントを得て、身体にいい素材を調味料にできないかと、考えたのだそう。

そうすれば、日々の食事に取り入れることができます。

名前の「やげん」も、漢字では「薬研」と書く。


それぞれの効果を、見てみましょうか。

 唐辛子・焼き唐辛子 : 脂肪燃焼、発汗、血行促進。

 陳皮 : 血行促進、鎮咳(咳を鎮める)。

 黒胡麻 : 肝機能と腎機能の向上。

 粉山椒 : 胃粘膜の強化、整腸、冷え症の改善。

 麻の実 : 貧血予防、美肌効果。

 けしの実 : 悪玉コレステロール低下、疲労回復。




<八味唐辛子?>


高血糖、脂質異常に効果が期待できる薬味がある。

あるものを加えて、八味にするのだ。

何を加えるのかというと、「生姜(しょうが)パウダー」。

ショウガは、血糖値の上昇を抑制してくれ、脂質異常の改善も、期待できるんだって。

目安になる分量は、七味唐辛子「1」に対し、生姜パウダー「0.5」の割合。


八味唐辛子


刺激が強いので、1日の摂取量は、1.5g までです。


この八味唐辛子に合うのが、コーンポタージュ。

意外でしょ?

もちろん、そばにも合う。




スパイスが余っていたら、使ってみませんか?





電子レンジで簡単! やせる10分つくりおき (エイムック 3790 ei cooking)






 前編 → 【スパイスの効能】 3種類で血管若返り





[関係する記事]

 → 【薬膳スープ】 素材&レシピ

 → モナコで人気 山椒で味覚アップ!




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 食べ物





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ





【スパイスの効能】 3種類で血管若返り


味に変化をつけるだけではない、スパイスの効果。

たった3つのスパイスを、1日に小さじ1杯ほど摂るだけで、生活習慣病予防になる。

ターメリック、シナモン、コリアンダー。キッチンで眠ってませんか?

この際、使っちゃいましょう。

漢方との関係についても、紹介します。



2018年6月24日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 動脈硬化・高血糖に効果大 ~ 驚きのスパイス効果」の前編。




ゲンキの時間 スパイスで血管若返り




血管が若返る?


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
ズバリ、「スパイス」について。




ササミ
血管年齢が若返る、そんなスパイスがあるといいます。

さらには、糖尿病対策にまで、なるという。

エノキ
そんな魔法のスパイスがあるんですか?

まさか、ヤバい粉じゃないでしょうね~。

ササミ
またそれだ…。

よっぽど、ジョブチューンの「キニシスギくん」が好きなんですね。




ササミ
さあ、気を取り直して、いってみましょう!



<そもそも スパイスって何?>


日本語でいうと、香辛料、香味料。あるいは、薬味。

肉や魚の臭みを消したり、香りや色、辛味を足したりするために使われます。

芳香性の植物から得られるもので、風味をつけたり、時には味を整え、時には意図的に変化・アクセントを加えたりもする。


スパイスには、健康効果があるんです。

例えば、「スターアニス」には、健胃(胃を丈夫にする)作用が。

「カイエンペッパー」には、脂肪燃焼作用が。

「コリアンダー」なら、抗菌作用。

「クローブ」なら、鎮痛作用。

このように、様々な効能があるんですよ。


いろんなスパイス



本格的なカレーでは、複数のスパイスを組み合わせたりしますよね。

混合香辛料の「ガラムマサラ」は、有名かも。

この組み合わせる行為にも、理由があるそうです。

単体で多量に摂取すると、刺激や効き目が強すぎる。

つまり、副作用が出かねない。

そこで、「調合」という技術が出てくるのだ。

これにより、刺激が和らげられるし、相乗効果も得られるってわけ。

カレーを薬膳料理だという専門家の先生もいます。




<スパイスの健康効果は?>


中高年に試してほしい、3つのスパイスがあります。

高齢になると心配になるのが、血管の病気。

老化と共に血管が衰え、プラークなどで血液の通り道が狭まると、血管が詰まりやすくなったり、破れやすくなったりする。

そうなると怖いのが、心筋梗塞や脳卒中です。

そんな血管を若返らせるスパイスがあるというのだ。


エノキ
ほへ~。


ササミ
番組の実験でも、以下のような結果になりました。


 57歳男性 : 65歳だった血管年齢が、57歳に。

 53歳女性 : 68歳だった血管年齢が、57歳に。


たった1週間で、ちゃんと下がってますね(もちろん個人差あり)。

スプーン1杯のスパイスを、普段の食事にかけるだけ。

運動も、食事制限も、なしです。


3つのスパイスとは、「ターメリック(ウコン)」 「コリアンダー(パクチー)」 「シナモン(桂皮)」

割と、キッチンにありそうなスパイスでしょ。


それぞれには、以下の効能が期待されます。


 ターメリック : 動脈硬化の予防。肝臓や神経の保護。関節炎の改善。

 シナモン : 末梢血管の拡張。高血糖の改善。

 コリアンダー : 胃腸の機能を高め、ターメリックとシナモンの吸収を助けてくれる。





 <やり方>

配合の割合は、ターメリック「1」に対し、コリアンダー「1」、シナモン「0.8」。


血管若返りスパイス


1日に 上限 1.5g を目安にします。

小さじに、こんもり 1杯ぐらい。

(胃腸の調子がおかしいと思ったら、使用をやめてください)



今、試してるんですが、スパゲティにかけると、他の調味料を減らせます。

つまり、塩分を減らせる。

焼きそばにも かけてみましたが、ちょっとエスニック風になるかな~という感じ。

(ただし、ちょっと水分がとぶ感じ?)

引き続き、試してみます。




漢方とスパイス


ササミ
漢方では、スパイスをどう捉えているのでしょうか?

それぞれ、以下のような効能があるとされています。



 莪朮(ガジュツ)紫ウコン : 健胃、鎮痛、通経、胃腸内のガスの排出。

 桂皮(ケイヒ)シナモン : 身体を温める、発汗、健胃、解熱、鎮痛。

 大茴香(ダイウイキョウ)スターアニス : 健胃、抗菌、タミフルの原料。

 茴香(ウイキョウ) : 健胃、鎮痛、痰の排出、胃腸内のガス排出。

 丁子(チョウジ)クローブ : 健胃、食欲増進、胃腸内のガス排出。

 生姜(ショウキョウ)乾姜(カンキョウ) : 健胃、食欲増進、発汗。

 陳皮(チンピ)オレンジピール : 健胃、胃腸内のガス排出、吐き気を抑える、咳を鎮める。

 小豆蒄(ショウズク)カルダモン : 健胃、整腸、胃腸内のガス排出。

 花椒(サンショウ) : 消化促進、健胃、鎮痛、消炎、胃腸内のガス排出。

 枸杞子(クコシ)くこのみ : 血圧低下、血糖低下、抗脂肪肝、強壮。

 薄荷(ハッカ)ミント : 抗菌、健胃、発汗、鎮痛、解熱。




漢字だけ見ると「?」ですが、別名を見ると、意外と身近だったりしますね。



(用語)

 * 健胃 : 胃を丈夫にすること。

 * 通経 : とどこおっている月経を促進させる。

 * 駆風 : 腸管内にたまったガスを排出させる。



<スパイスを使う時の注意点>

スパイスは効果が強いので、摂り過ぎには注意が必要。

下痢、便秘など、胃腸障害を起こすことがあります。

なので、「1日に 1.5g 以内」「できるだけ、2~3回に分けて摂る」。





いちばんやさしい スパイスの教科書



ショウガで治す!やせる! (はつらつ元気特選ムック GEIBUN MOOKS No.756)






後編では、放置しがちな「余ったスパイス」の利用法について。

簡単な料理に使えます。




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 食べ物 生活習慣病





web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ








FC2カウンター


アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【アルコール】 二日酔いしない飲み方とおつまみ Dec 16, 2018
【低血糖】 血管のダメージを 間食で防げ Dec 13, 2018
【インフルエンザ対策のまとめ】 2018 Dec 11, 2018
【月報】 2018年12月 Dec 08, 2018
【小松菜が変身】 ゆで時間と漬物風レシピ Dec 06, 2018
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村