【布団の中で】 モゾモゾ体操 Part1 【便通に良い食べ物】


最近、布団の中で体操しています。

寝たまま、手足をグーパー。

そして、腰の位置を治す。


トリセツショーからは、便秘によい果物を紹介。




モゾモゾ体操 Part1 手足グーパー 腰の位置を治す




まおう 


う~寒い。

そして、風が強い。

夜なんか、特にスゴイ。

シャッターを叩く、風の音。

魔王かと思いました。





 お父さん、そこに!

 見えないの?!

 魔王がいるよ!

 こわいよ~


 お父さん、お父さん!

 聞こえないの?!

 魔王が何か言うよ!



音楽の授業の中でも、特にインパクトがありました。

当時は、LPレコードやったかな。

もっと、おどろおどろしかったと思ってたんやけど…










布団の中で モゾモゾ体操 Part1



若い頃はいくらでも眠れた私ですが、50歳を越えると そうもいきません。

寝つきも悪く、夜中、あるいは早朝に 起きることも しばしば。

昔は時計を確認した後、すぐに寝ることができましたが、この能力も衰えているようです。

(過去の能力=いくらでも眠れる、二度寝 三度寝 どんとこい!)


いつの頃からでしょうかね、睡眠によくないこととして「無理に寝ようとすること」が取り上げられるようになったのは。

寝よう寝ようとすると、余計に眠れない。

眠りにとって、そういう意識は邪魔なようですな。

とはいえ、特に冬の間は、床を出る気にもならず、悶々としておりました。



そんな時、むくむくと芽生えた、もったいない精神。

どうせ眠れんなら、何かしたろ。

そう思えたのでした。


しかし、私はもったいない精神と共に、めんどくさい精神も持ち合わせるのである。

ここでは、2つの縛りがあるのでした。

 (1) 寝床から出たくない。
 (2) 目を閉じたままでいたい。

これで何ができるというのか、ウサギさん。


悶々としながら、モソモソしていたのでございます。


「!」

「そうだ!」

「そのまま、モソモソしよう!」


こうして、モゾモゾ体操への取り組みが始まったのでした。



最初に思いついたのが、手です。

手を、グーパーする。


この手を握る行為にも、ちょっとした思い入れがあるのです。

高血圧に対する取り組みで、「ハンドグリップ」ちゅうのがありました。

あれに似たこと、できひんかな、と。


というわけで、グーパーを取り入れようと思った次第。


また、同じグーパーするなら、足もやろう。

足でも、グーパーする。

私、腰痛の関係かどうかは分かりませんが、足のグーパーは得意じゃない気がするのです。

足のグーパーが得意な人がいるのかどうか、知りませんが…。

(未来少年コナンは、得意そうですが)



というわけで、1つ目、いってみましょう。




 <モゾモゾ体操(1) 手足のグーパー>

(1) 寝床で、仰向けに寝たまま、手足をグーパーする。

自分のテンポで、OK。

(2) 慣れたら、呼吸に合わせる。

吸って~~。

吐いて~~~~~~。

3秒吸って、7秒吐く。

その際に、グーパーする。

吐くタイミングで、グーパー。1・2・3・4・5・6・7と。

吸う時はお休みで、手足の感覚などを確かめる。

(3) 何度かやったら、締めは、吐くのを 10秒にします。

吸って~~。

吐いて~~~~~~~~~。

吐く時に、グーパー。

1・2・3・4・5・6・7・8・9・10。

最後の 10の時、完全に吐き切ります。


(吐き切るのが目的なので、10より短くても OK)


手足グーパー


私はどうも、吐く力が弱いように思うので、意識的に長く吐くようにしています。


布団の中で グーパーするだけで、けっこう あったかくなるんよね。

ほかほか。






2つ目は、腰です。

これにも理由がありましてね。

私は何度も腰痛(あるいは、ぎっくり腰)になっとりますが、その時、鏡を見て驚愕したことがあるんです。

「なっ! 体(上半身)が曲がっとる!(歪んでる)」と。


イメージ図
腰痛の時の体の歪み

こういう前提があるんですな。



ある日のこと、布団の中で モソモソしとりましたら、違和感に気づきました。

「あれ? 骨盤の位置、おかしくねぇ?」

なんか、微妙に曲がってるような気がする。

ほいで、モソモソ腰を動かした次第。

なんか、左右どちらかにズレとるんですわ。

なので、モソモソしながら、位置を治すことにしたんです。




 <モゾモゾ体操(2) 腰の位置>

(1) 布団の中で仰向けに寝たまま、片足ずつ伸ばす感じ。

そうやりながら、骨盤の位置を意識します。

歪んでないか?

どの位置が正しそうか?

(2) 余裕があれば、呼吸しながら行う。

吸って~~。

吐いて~~~~~~~。

3秒吸って、7秒吐く。

吐く時に、脚を片側ずつ伸ばして、骨盤の位置を調整。

(3) 何回かやったら、最後は 10秒吐いて、吐き切る。

吸って~~。

吐いて~~~~~~~~~。

吐く時に、片側ずつ足の伸ばし、骨盤の位置を治す。



モゾモゾ体操 骨盤の位置直し


長時間 座ってたりすると、ちょっとズレたところで骨盤が固定されてるのかもしれへん。

それを治すわけですな。

なので、これは、寝る前にも してます。


やってると、最初は位置がしっくり きてないことに気づきます。

モソモソやってると、だんだんと骨盤の位置が決まってくる。

それと連動して、背中とか、肩とかも、位置が治っていく感じがします。


くれぐれも、痛みが出ない範囲で、行ってください。







Amazon : 寝具 売れ筋ランキング








トリセツショー 便秘に効く果物



腸に良い、便秘に効く食べ物といえば、何を思い浮かべるでしょうか?

イメージ的には、ヨーグルト、バナナ、ゴボウ、サツマイモ。

あるいは、納豆や牛乳、コンニャクなどかな。


トリセツショーで紹介されてたんは、「キウイフルーツ」でした。

推しの理由は、食物繊維の特徴である「保水力」と「膨張力」が両方とも高いから。

保水力がある ちゅうことは、便がやわらかくなる ちゅうことです。

膨張力がある いうのは、便のかさが増す いうこと。さらに、刺激で腸が活発に動くんやそうな。

さらには、ビタミンが豊富な上に、たんぱく質分解酵素である「アクチニジン」まで含まれる。

たんぱく質の分解を助けてくれる いうことは、消化にもよい ちゅうことですな。


キウイいう子は、おいしいだけでなく、腸にとっても エエ子なんですね。

フルーツの中では お値段もやさしいし、なんと孝行な、かわいい子なんやろう。







[ある日の おやつ]


パンを買う時に、ついでに覗く、和菓子コーナー。

ヤマザキなどの他に、関西の企業の商品も置いてあります。


これは、藤高製菓さんの三色団子。

おやつ 三色団子

奈良の会社ですねえ。

おやつ 三色団子

ピンクは春や桜を表しているらしいですが、寒さが過ぎれば、もうそろそろか。

さてさて…。







最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

乳歯から、永久歯へ。

一度抜けて、また生える。

人間の中の、死と再生。

成長のための、通過儀礼。





ハンドグリップ! タオルをつかんで血圧を下げる/ためしてガッテンハンドグリップ! ためしてガッテン

【血圧サージ 対策編】 タオルグリップ法血圧サージ タオルグリップ法 NHKスペシャル

「キウイの選び方 甘く(追熟)する方法」キウイ追熟法




テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

tag : エクササイズ ストレッチ トリセツショー 便秘 高血圧




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング



【ヨガ15】 ポカポカ血流ストレッチ 【後編】


手足や足先の血流を回復させ、冷えを改善しようという試みです。

後編では、脚の裏側を中心に、ストレッチで伸ばしていきます。

ポカポカさ、意識できるかな?




週末のヨーガ倶楽部 ポカポカ血流ストレッチ




血流を意識する


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「血行を感じるポーズ」について。






寒いですね。

寒くて何か足りんような気がしてたら、ヒートテックをまだ出してませんでした。

あわてて引っ張り出して、着ましたとさ。

週間天気予報を見たら、来週の日曜日は、最低気温が 0℃。

つーか、来週はもう クリスマスですか。

はっや。

早すぎ。

感覚が追い付きまへん…。




トリセツショーでやってたんですが、手足が冷える人は、頭が熱くなりがちなんやそうです。

頭寒足熱とか言いますが、その逆ですね。


寒いと手足の血管が縮こまりますよね。

すると、血流が阻害され、手足の先に十分な血液が届きません。

体温は血液によって得られてますから、血流が悪いと冷えるんですな。

指先なんかもう、ちべたいもん。


そういう時、手足に届くはずの血液が、頭の方に集中しがちなんだそうです。

だから、頭の方が熱くなる。


じゃあ、どうすればいいのかというと、血流をよくすればいいわけですな。

その方法が、ストレッチというわけ。


前編でやった、太ももの前を伸ばすポーズ。


太ももの前を伸ばす ストレッチ


これ、個人的に苦手なだけあって、その分、けっこう血流を感じるんですよ。

伸びてる太ももの前の部分が、じんわり温かくなってきます。

意識してないと分からんようなレベルですが、確かに感じる。


そういう風に、「ああ伸びてるな」いうのと、「ああ温かいな」いうのを、感じながらやったら いいと思うんですよね。

ほいで、それぞれの自分自身にとって、温かさを感じるポーズはどれか? 探したらいいと思うんですわ。






 <(1) ひざ裏を伸ばすポーズ>

(1) 立ち姿勢から、右脚を少し前に出します。

(2) ゆっくり前屈し、両手でつま先を触る。

(3) 余裕がある人は、つま先を軽く立ててみてください。

30秒伸ばしたら、30秒休憩。

足を替えて、同じことを行う。

(4) 次に、脚の間隔をやや大きくして、前屈してみましょう。

(5) 脚の裏側と腰、背中あたりも伸ばすイメージ。

これも30秒やったら、30秒休憩。

その後に足を替えて、また行う。



ヒザの裏側を伸ばすポーズ


ゆっくり自重をかけていくと、筋が伸びていくのを感じるはず。

息を吐きながら 自重をかけて、気持ちいい塩梅を探してみてください。

これもまた、いいもの探しです。

それも、自分用の。






 <(2) 足の付け根を伸ばすポーズ>

(1) 正座の姿勢から、両手を前について、片脚を後ろに出す。

(2) 脚の付け根が伸びているのを感じてください。

(ヒザが痛い人は、ヒザの下にクッションを置いてみたら どうでしょう)
(痛い人は、無理しないでくださいね)
(他に、立ち姿勢のポーズもありますから)

(3) 30秒伸ばしたら、30秒休憩。

足を替えて、同じように行います。

(4) 余裕がある人は、前の足を あぐらをかくように曲げてみましょう。

腰やお尻も、伸びませんか?

(5) これも、30秒やったら、30秒休憩。

足を替えて、同様に行ってください。



脚の付け根を伸ばすポーズ

お尻を伸ばすポーズ


腰も伸びますね。

痛みがある人は、無理しないでください。

気持ちいい範囲で、伸ばしましょう。

力んで突っ張るような感じにならないように。

息を吐きながら、リラックス、リラックス。


難易度が高い方は、お尻の奥の方の筋が伸びているのを感じました。






 <(3) 脚の裏全体を伸ばすポーズ>

(1) 正座の姿勢から、脚を前に出します。

後ろの脚はヒザを立て、前の脚は伸ばします。

両手を前の脚の両側に置いて、軽く体を支えましょう。

(2) 太ももの裏から、脚の裏側全体が伸びているのを意識する。

前の脚の つま先を上げることで、強度が調節できます。

あとは、気持ちいい範囲で、自重をかけて調節しましょう。

(3) 30秒やったら、30秒休憩。

足を替えて、同じように行う。



足の裏全体を伸ばすポーズ


う~ん、硬いですわ。

個人的に、これは伸ばさんとイカン。

左側の方が、硬いんかいな。






 <(4) 前屈ポーズ>

(1) 上半身の力を抜いて、前屈します。

(2) 息を吐きながら、自重で伸ばしてゆく。

息を吐くたびに、ふ~と力を抜いて、伸ばしていきましょう。

(3) 脚の裏や腰、背中など、伸びているのを意識します。

長い間やってない人は、硬くなっていませんか?

やってると、やがて伸びてきますよ。

(4) 30秒やったら、30秒休憩です。



前屈のポーズ


単純なポーズだけど、意外と効くんですよね。

ひさしぶりにやると、なおさらです。


私は こたつに手を置いて、じわ~っと伸ばしています。






共通するのは、ゆったりした呼吸。

特に、吐く息を長くしましょうね。

吐きながら体の力を抜いて、筋を伸ばす。


じんわり 温かくなる部分があれば、血行がよくなっている証拠です。



そして恒例の、顔チェック。

顔に力が入っていませんか?

私、ようなるんですわ。

















昔は「ババシャツ」とか言いましたけど、今は「スリーマー」っていうんですかね。

それとも広く、インナー?






[ 12月18日に思うこと ]


来月には、おみくじの季節か~。

おみくじを引いたら 一喜一憂すると思いますが、「先」を考えると、また違ってくるのかな、と。


よくないのは嫌だけど、底だから ここからは上がっていく、と考えれば、前向きになれる。

最高のが出たのはいいけれど、頂点だから 後は下がるだけか、と考えれば、用心深くもなる。


なんでも、それをどう使うか? ってのも、あるんですかね。

よい道具も 使い方次第で いろいろだし。





テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

tag : エクササイズ ヨガ 冷え性 ストレッチ




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング



【ヨガ14】 血管を伸ばすイメージ 【前編】


寒い日には、ストレッチすることで、血行が改善するそうです。

トリセツショーで放送された、そのメカニズムとは?

今週末は、ゆっくり体を伸ばしていきまっしょい。




週末のヨーガ倶楽部 血管を伸ばす




寒い日のストレッチ


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「血管を伸ばすことをイメージしたポーズ」について。





う~、寒いですね。

11月と12月で、全然 違ってきました。

このまま 13月、14月と進んでいくと…

なんて アホなことを言うてしまうほど、寒いです。


昨日は、指先が寒かった。

手足、足先が冷えてくる季節になってしまいましたな。

洗い物にお湯を使い、手をつけると、血行がよみがえるのを感じます。




この前のトリセツショーでも、「冷え症」が取り上げられてました。

それによると、こういうことらしいですな。


体が温かいのは、血液のおかげである。

温かい血液が体中を巡ってくれるので、体温を得られる。

手先や足先が冷えるのは、十分に血液が巡ってないからである。

すなわち、指先の毛細血管に十分な血液が流れていないので、温まらない。



ということで、冷えを改善するには、血管を柔らかくして、血液を流れやすくすることが有効だということでした。


具体的には、30秒のストレッチと、30秒の休憩を、繰り返す





というわけで、いろいろと伸ばしたいと思います。






 <ポーズ(1) 首を伸ばす>

(1) まず、深呼吸して、リラックス。

口から息をゆっくり吐いて、肩の力を抜きます。

立ったままでも、座ったままでもいいですが、姿勢はよくしましょうね。

(2) 軽くアゴを引きながら、おへそを見るように、下を向いてください。

(3) 両手を後頭部で組んで、アゴをノドにつけるようなイメージで 軽く押して、首の後ろを伸ばす。

(4) 30秒伸ばしたら、30秒休憩。

これを 2セット。



首の後ろを伸ばすストレッチ


ふだん、首の後ろの筋肉など、緊張してませんか?

首ってけっこう、コリますよね。

スマホをよく使う人は、特に ほぐした方がいいかも。


ついでに、ゆっくり 左右に頭を倒して、伸ばしちゃいましょう。






 <ポーズ(2) 太ももの裏やお尻を伸ばす>

(1) まず、仰向けになります。

(2) 片方のヒザを両手で抱えて、ゆっくりと胸に近づけてみましょう。

反対の脚は、しっかり伸ばしてくださいね。

(3) 30秒 伸ばしたら、30秒 休憩。

これを左右 脚を替えて、2セット。



太ももの裏やお尻を伸ばすストレッチ


ヘルニアを患っている時に、病院で「腰痛体操」という冊子をもらったんですが、こういうポーズがあったように記憶してます。

割とやってたからか、これは得意というか、まったく違和感なくやれます。

逆に、次のポーズは苦手というか、つりそうになるのです。






 <ポーズ(3) 太ももの前を伸ばす>

(1) テーブルや壁など、支えがある場所に立ちます。

(2) 片脚を後ろに曲げ、同じ側の手で持つ。

(3) 気持ちいい範囲で、伸ばしましょう。

(4) 30秒 伸ばしたら、30秒 休憩。

左右の足で、これを 2セット。



太ももの前を伸ばす ストレッチ


これが苦手なんですよね。

急にやると、太ももの裏の筋肉が つりそうになるんですわ。

伸ばしてるのは、太ももの前側なのに。



くれぐれも、転倒しないように注意してください。

事前に、テーブルや壁などで 体を支えられるか、確かめてくださいね。














そしてここで、顔のチェック。

渋い顔になってませんか?

妙に力が入ってませんか?

歯をくいしばってませんか?


表情も、歯も、力を抜いていきましょう。





[ 12月4日に思うこと ]


若い頃は 動けることが当たり前なので、動くということは そんなに意識しませんね。

あまり活発といえなかった私でさえ、なんやかんやで駆けまわっていたぐらいです。

ましてや、動けないということなんて、考えもしない。


それが年をとってくると、動けるかな? と考えることも出てくる。


でも、動けりゃいいかというと、必ずしもそうではなくて、動かない方がいい時もあります。


なもんで、「自然に任せる」ということも出てきたり、それを覚えようとするところも ありますね。


その「自然」を把握するのが、案外 難しい気もしてるんですけども…。





テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

tag : ヨガ ストレッチ 腰痛・関節痛




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング



【ヨガ13】 弓道のようなポーズ 【体をさすろう】


今回も、軽めの動きです。

運動するというよりは、感覚を確かめる。

触って、感じて、確かめる。




週末のヨーガ倶楽部 弓のようなポーズ




体をさすろう


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「弓を引くようなポーズ」について。





え~、人間 生きてますと、何をしてるのか よう分からんようになりますな。

分からんことを分かってるなら まだいい方で、分からんことを 分からんことだって、あるでしょう。

(この時点で、何言うてるか、よう分かりませんが)


じゃあ、分かることって何かというと、そりゃ、いろいろありそうです。

その、ようさんあることの一つが、「今」や「ここ」を感じることかも しれませんな。

「確認」と言っても、いいかもしれません。


じゃあ、ちょっと、確認してみまひょか。






 <弓道のポーズ>

(1) まず、立って、リラックスしましょう。

肩の力を抜いて、上下させる。

息を吐きながら、脱力してみてください。

(2) 目を閉じて、両手を大きく横に広げます。

(3) 次に、右手に左手を重ねる。

(4) 息を吸って、吐きながら、弓を引くような格好で、左手で右腕を さすっていきます。

(5) 引ききったら、一度 息を吸って、吐きながら、来た道を戻してゆく。

(6) これを何度か、繰り返します。

(7) 腕を変えて、またやってみましょう。

動作は、ゆっくりと。

その時の手の感覚を、大事にしてください。



弓道のポーズ

弓を引くようなポーズ


寝た状態でやっても、いいかもしれません。



どんな感じがしましたか?

動きにくい箇所は、ありませんでしたか?

温かいですか? 冷たいですか?

考えるのではなく、今あるものを感じてみましょう。







触るって、いいですね。

顔など、いろんな場所を、さすってみよう。


顔をさする



硬い所があったら、ほぐしてもいいかもしれませんね。













[ 11月20日に思うこと ]


生きていると、不自由だと思うこともありますね。

でも、よく考えると、その不自由さにも段階がありそうだ。


ひどく不自由なのか?

それとも、割と軽めの不自由なのか?


もし、軽めの不自由なら、「まあ、そんなもんか」で済ませられるかもしれない。


足枷があると足元が見えなくなる時もありますが、軽いものなら、十分 やり直せそうだ。


軽くないなら、また考えるさ。





テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

tag : ヨガ ストレッチ




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング



【ヨガ10】 イスのポーズ 【Utkatasana】


ヨーガのシリーズ、10回目は「椅子(いす)のポーズ」です。

サンスクリット語で、「Utkatasana(ウトゥカタアーサナ)」。

英語では、「Chair Pose」ですね。




週末のヨーガ倶楽部 イスのポーズ Utkatasana




チェアー・ポーズ


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「イスのポーズ」について。





ササミちゃん
さて、エノキさんは、イスに どのようなイメージを持っていますか?

エノキさん
そうですねえ…

座るもの。

基本 休むものだけど、長く座ると それはそれで しんどい。

学校、会社などで、長く使うことが多い。

接する時間が長いので、「合う・合わない」の影響が大きい。

それだけに、こだわる人が少なくない印象。

社長など、偉い人は豪華なものを好み、「王座」なんて言葉もある。


ササミちゃん
サンスクリット語で Google翻訳にかけると、「情熱的」と出ました。

辞書系の検索では、「強く」「巨大な」などと出た。

どうも、イスのイメージではないですね。

でも、ポーズの形は、座るような(腰を下ろす)格好です。

(空気イスみたい?)






 <イスのポーズ>

(1) 直立姿勢から、両腕を上げていきます。

バンザイするような格好ですね。

(2) その状態で、お尻を下ろしていきます。

この時、ヒザが つま先より前に あまり出ないよう、注意してください。

また、お尻から つま先までが、一直線になるよう 意識する。

(3) そのまま ゆっくり、呼吸しましょう。



イスのポーズ Utkatasana

イスのポーズ Chair Pose


エノキさん
うっ、一直線になるように 腕を上げるのが、けっこう難しいですね。

肩まわりの筋肉が硬いのが、分かります。






 <イスのポーズのバリエーション(1)>

「Ardha Utkatasana」と呼ばれるものです。

上半身が、床と平行になってますね。

太ももも、やや平行に近い。



イスのポーズ Ardha Utkatasana


エノキさん
こっちの方が、まだやりやすいですね。

太ももの上に お腹がのっかるのが、気になりますが。






 <イスのポーズのバリエーション(2)>

イスのポーズの姿勢で、背中で手を組んで、伸ばします。

余裕があれば、顔をヒザに近づけてみる。



イスのポーズ 背中で手を組む


エノキさん
ああ、これ、気持ちいい。

特に、組んだ手を上げて 頭下げるの、気持ちいい。














ササミちゃん
エノキさん、今日はどうでしたか?

エノキさん
まっすぐ腕を上げるのが、意外と難しかったです。

万歳の格好自体、普段やらないから、ちゃんとやろうとすると、身体の側面を使ってるな~という感じになる。



話は変わりますが、イスのポーズということで、学校で使ってたイスを思い出しました。

よくあんな硬いものに、長時間 座ってたな、と。

今なら、絶対無理。

あと、授業終わった時、一斉に立ち上がるから、イスの足が床とこすれる音が、すごく うるさかったですよね。

当時は何とも思わなかったけど、今、想像しただけで うるさいと思った。


今の学校は、どうしてるのかな?





【2022年6月19日に思うこと】


「動かない方がいい」と聞くと、状況がよくないのかなと思ってしまいます。

でも、逆もあるようです。

既におおかた整っているから、動かないでいい、と。

今は必要ないよ、というわけ。


また、頑張ってやってきて、疲れ始めている時も、そうかもしれない。

疲れている時は、やらかしがちですからねえ。



「俯瞰(ふかん)」とは、高い所から見下ろし眺めること。

広い視野で物事を見たり、客観視すること。

そうすれば、分かることもありそうです。


案外、ロープを括り付けたまま、車を発進させようとしているかもしれない。


曳其輪


ちょっと離れて見れば、分かることなのですが…。





tag : ヨガ ストレッチ




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

アラフィフ日記ランキング





プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ストレスを軽減する】 3つの方法 【NHK チョイス】 Apr 16, 2024
【たまのれん】 台所のジャラジャラ 【兵庫県発祥だった?】 Apr 13, 2024
【靴底の減り方チェック】 アキレス腱伸ばし Apr 11, 2024
【足の話】 アーチの崩れ 予防法 【ゲンキの時間】 Apr 10, 2024
【餃子】 あんの作り方と包み方のコツ 【フライパンの思い出】 Apr 06, 2024
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
    
肩こり   
  
胃腸   
 
睡眠   
 
高血圧   
  
   
   
眼科   
 
掃除   
  
便秘   
 
糖尿病   
 
美容   
 
冷え性   
 
長寿   
 
ヨガ   
 
脳卒中   
 
皮膚科   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
癒し   
 
心臓   
  
思い出   
 
頭痛   
  
花粉症   
  
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
 
かゆみ   
 
バトン   
 
下痢   
   
Diet7   
  
痛風   
  
老い   
 
洗濯   
   
更年期   
 
   
 
   
 
お茶   
  
   
 
映画   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村