【大人のアレルギー】 魚、小麦、ナッツ 【食後の運動も注意】


魚や唐揚げで、かゆみや発疹が。

そのまま 食後に運動したら、たいへんなことに?

子どもとの違いは?




ゲンキの時間 大人のアレルギー




食べ物のアレルギー


ササミ
後編でも、「大人のアレルギー」について見ていきましょう。






 Q : どんな時、大人のアレルギーを疑いますか?


 1年を通して 鼻炎の症状がある → ダニアレルギー性鼻炎の可能性。

年間を通して、朝起きた時、毎回クシャミや鼻水が出るなどの特徴が。




 麺類や唐揚げを食べると 発疹ができる → 小麦アレルギー

大人の場合、体調が悪かったり、疲れていたり、飲酒した時などに、症状が出やすい。

お風呂に入って血行が良くなった時に、出やすい人もいるそうな。


大人の小麦アレルギーの場合、「食物依存性運動誘発アナフィラキシー(FDEIA)」が関係することが多いという。

すなわち、アレルゲンとなるものを食べた後に運動をすると、重い症状を発症する。

小麦や甲殻類で発症することが多く、重症化すると 呼吸困難になることも。




 魚介類を食べると、発疹と かゆみが出る → アニサキスアレルギーの可能性も。

意外なことに、魚介アレルギーじゃない場合もある。

魚介類を好んで食べる人は、寄生虫のアレルギーになることがあるのだ。

アニサキスは死んでもアレルゲンが残るので、大人の場合、魚介アレルギーより頻度が高いのだそうな。


もう一つ考えられる原因は、ヒスタミン中毒

ヒスタミンとは、魚類に含まれるアミノ酸に 細菌の酵素が作用して生まれる、化学物質のこと。

ヒスタミンが蓄積された魚類を摂取していると、ヒスタミン中毒になることがあるのだ。

サバなどの青魚、マグロやブリなどの赤身魚に多く、アレルギーと似た症状が出る。

ゆえに、魚介アレルギーと勘違いされやすい。


ヒスタミンは、魚を常温で放置すると、増殖しやすい。

なので、買ったらすみやかに冷蔵庫や冷凍庫で保存するようにしましょう。

ちなみに、ヒスタミンが生成されてしまうと、加熱調理しても減らないそうです。




 医療従事者が手袋をすると、かゆみ、赤み、蕁麻疹が出る → ラテックスアレルギー(ラテックスフルーツ症候群)

ラテックス製の手袋を使うために起こる症状。

皮膚に症状が出るほか、栗やアボカド、バナナなどを食べても 症状が出ることがある。

これらの果物と、ラテックスのアレルゲンが似ているため、そうなってしまうのです。

アナフィラキシーショックを発症することもあるので、侮れません。




 化粧品や石鹸で → 加水分解小麦のアレルギー

これは、ニュースにもなりましたね。

人気の石鹸の中に、小麦粉成分が含まれていた。

それにより、小麦アレルギーを発症した件です。




このように、食べなくてもアレルギーを発症することがあります。

仕事として、いつも食物を触ったり、調理中に蒸気を吸ったりすることで、皮膚や粘膜を通して、アレルギーを発症するケースがあるのだ。




いろんな原因や症状があるようです。

大事なことは、自己判断せずに、症状が出たら病院へ行くこと。

原因がはっきりした方が、対策しやすいですからね。






 Q : どんな治療法がありますか?


 <アレルゲン免疫療法>

原因となるアレルゲンを 身体に少量ずつ入れて、アレルギー反応が起きないようにする。

錠剤を舌下で溶かす方法もある。

2~3年毎日続けることで、効果が期待できるとのこと。

(現在は、スギ花粉とダニアレルギーが対象)






 Q : 最近 増えているアレルギーはありますか?


クルミとカシューナッツを中心にした 「ナッツアレルギー」で健康被害が増えている。

いろんなものに入っているので、それと気づかずに発症している場合も。

症状は皮膚に出ることが多いが、息苦しいなど 呼吸器系に症状が出ることも。

重症になることもあるので、要注意です。






 Q : 子どもと大人のアレルギーの違いは?


食物アレルギーの場合、まず 原因となる食べ物に違いが見られます。

 子ども : 鶏卵、牛乳、小麦など。

 大人 : 野菜、果物、小麦、甲殻類、スパイス、ナッツなど。

(あくまで傾向ですが)


また、症状が出る場所にも、違いが。

 子ども : 全身や皮膚に、かゆみや蕁麻疹などが出る。
  (咳、呼吸の苦しさ、腹痛、嘔吐、下痢なども)

 大人 : 口やノドに症状が出る。(口腔アレルギー症候群 OAS)
  (口、唇、ノドの かゆみや腫れ、イガイガ感)


上でも書いたように、大人のアレルギーは 食物依存性運動誘発アナフィラキシーと関係することがある。

なので、原因となる物質を食べた後は、運動を控えましょう。

食後 2~4時間は要注意。

















前編に書いたように、今は 2人に1人が 何らかのアレルギーを持つ時代。

花粉症の人が増えているし、アレルギーに関する知識が広まったから、気づきやすい面もあるのでしょう。

昔なら、それと気づかぬまま 不調を抱えていたケースも多そう。


食物アレルギーは、周囲の理解も必要です。

面白がったり、無理に食べさせたり、そんなことは絶対しないようにしましょうね。

命に関わるケースもありますから。





[関係する記事]

 → 【新花粉症対策】 ワセリンを塗るだけ

 → 【食物アレルギー】 食べてなくても発症?




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 アレルギー




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ





花粉症から食物アレルギーに 【海老澤元宏】


ある日突然、果物を食べたら、口やノドに違和感が。

いつの間にか、アレルギーに。

その原因は、花粉にあった?



 番組名 : 健康カプセル! ゲンキの時間
 テーマ : 大人でも発症する 意外なアレルギー
 放送日 : 2022年03月27日(日曜日)

 解説 : 国立病院機構 相模原病院 臨床研究センター長 海老澤元宏 先生 (日本アレルギー学会 理事長)




ゲンキの時間 花粉症 食物アレルギー




大人のアレルギー


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「アレルギー」について。




ササミ
さて、問題です。

日本では、どのくらいの人が、アレルギーを持っているでしょう?

エノキさん
う~ん…

5人に1人くらい?

ササミ
ブッ、ブ~。

正解は、2人に1人

厚生労働省 リウマチ・アレルギー対策委員会の報告書によると、日本人の 2人に1人は 何らかのアレルギーを持っている。

エノキさん
ほえ~

多いですね。

ササミ
また、今はアレルギーがなくても、大人になってから なる場合もあります。


今日は、そんなアレルギーについて、見ていきましょう。




司会の石丸幹二さんは、ご自身曰く、「アレルギーのデパート」。

スギ花粉症、ダニ、カビ、ネコ、甲殻類、皮革などのアレルギーがあるそう。

子猫をなでた後、目をこすったら、腫れてしまったそうです。






 Q : アレルギーは、どうして起こるの??


アレルギーは、免疫機能が引き起こします。

免疫は、例えば、ウイルスや細菌、寄生虫などを攻撃してくれる。

身体によくない異物を排除してくれる、よい機能。

しかし、この免疫が、(身体に有害ではないものに対しても)過剰に反応してしまうことがあるんです。

それが、アレルギー症状。

本来は敵を攻撃するためのものですが、無害なものまで攻撃するようになるので、余計な被害が出ます。

よくない不快な症状が出る。






 Q : 大人でも、アレルギーになるんですか?


なり得ます。

ある女性は、29歳の頃、桃を食べていて 違和感を覚えました。

口がかゆくなり、やがて、喉の奥の方も かゆくなった。

今までは大丈夫だったのに。


いつの間にか、「桃の食物アレルギー」になっていたのでした。

また、桃だけでは終わらなかった。

リンゴ、イチゴ、さくらんぼ、ビワでも、同じような症状が出た。


病院でアレルギー検査(IgE抗体検査)をしたところ、桃やリンゴで陽性の診断を受けました。

これらの果物は、バラ科という共通点が。

つまり、バラ科のアレルギーだったのです。


その引き金になったのは、「ハンノキ花粉症」だという。






 Q : なぜ、花粉症から、食物アレルギーになったの?


花粉と果物の成分が、非常に似ていたんです。

そのため、似たものが身体に入って来た時に、区別がつかず、反応してしまうのだ。

これを、「花粉・食物アレルギー症候群」という。

果物や野菜を食べた時に、口や唇、ノドなどに、かゆみやイガイガした感じ、腫れなどが出ます。


上で紹介した女性の場合、ハンノキ花粉とバラ科の果物を勘違いして、アレルギー症状が出たってわけ。


ハンノキ


ハンノキ花粉の飛散時期は、スギやヒノキと重なります。

なので、スギやヒノキの花粉症だと思っている人の中で、ハンノキ花粉症の人がいることもある。




女性の場合、妊娠や出産が関係することも。

ホルモンの状態が変わることで、アレルギーを発症させる方向に向かうことがある。






 Q : もうフルーツは食べられないの?


通常、果物をそのまま生で食べた時に、アレルギー症状が出ます。

逆に、ジュースやジャムにするなど、加工や加熱をすると、症状が出ないことが多いそうな。

ただし、フレッシュジュースは要注意。

食べていいのか悪いのかは、医師に相談しましょう。






 Q : 花粉症と関連しやすい食べ物はありますか?


 <ハンノキ属>(シラカンバ属)飛散時期 1~6月

 → 桃、リンゴ、サクランボ、大豆(豆乳)


 <イネ科>(オオアワガエリ、カモガヤ) 飛散時期 4~10月

 → スイカ、メロン


 <ブタクサ> 飛散時期 7~11月

 → メロン、スイカ




ちなみに、ダニと甲殻類も、成分が近い。

なので、ダニアレルギーが引き金になって、甲殻類アレルギーになることが。



大人のアレルギーは、体調によって 症状が出たり出なかったりするという特徴があります。

すごく疲れている時や寝不足の時は、要注意。

悪い因子が重なる時に、症状は出やすい。













後編に続きます。





tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 アレルギー 花粉症




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ





【子どものアレルギー対策】 経口負荷試験について/ガッテン 後編


島根で発生した、肉アレルギー。

その原因は、身近にいる存在でした。

また、医療従事者やサーファーにも、意外なリスクが!


<子どもの対策>

実際に、原因物質を食べて調べる、「経口負荷試験」。

期待される効果と、問題となっている課題について。



解説:藤田保健衛生大学 医学部 客員教授 宇理須厚雄。

島根大学 皮膚科 千貫祐子。

国立病院機構 相模原病院 臨床研究センター 副センター長 海老澤元宏。




2018年1月31日放送の「ガッテン」より、「食べてないのに突然発症!? 食物アレルギーの新常識」からのメモ書き。

後編です。




ガッテン 子どもの食物アレルギーと経口負荷試験




意外な落とし穴


ササミ
10年ほど前、島根県で、ある食べ物のアレルギー患者が、次々に見つかったことがありました。

それは、牛肉などの、「肉アレルギー」



患者さんのお話。

「その時は、蕁麻疹(じんましん)が出たけども、最初は(原因が)分からなかったんです」


別の患者さん。

「気分が悪くなって、ここ(サッシ)を開けた途端に、ひっくり返って…」

「2時間半くらいは、空白です」



この肉アレルギーの原因を突き止めたのが、この方。

島根大学 皮膚科の 千貫祐子(ちぬき ゆうこ)先生。

偶然、肉アレルギー患者を診察したことがきっかけで、研究を開始しました。


患者さんから聞き取りなどをすること、実に10年。

ある共通点を発見したという。


それが、イヌやネコ。

そう、ほとんどの人が、ペットを飼っていたんです。


そして、ペットと肉アレルギーを結びつける原因が、ついに判明しました。

犯人は、「マダニ」だったんですね。

ペットについていたマダニが、人に付着。

血を吸う時に皮膚から入るマダニの唾液と、牛肉に含まれる成分とが、同じであることを突き止めたんです。


千貫先生のお話。

「マダニに気をつける方法を徹底したところ、1年半くらいで、あっという間に 2名が 牛肉アレルギーが治って、本当に良かったなって思って…」


このように、意外な原因で食物アレルギーになることって、実は、他にもあるんです。




<食物アレルギーになる意外な原因>


 飼い主 → ペットのマダニ → 肉(牛、豚など)。

 医療従事者 → 手袋の天然ゴム → バナナ、栗、アボカド。

 花粉症の人 → 花粉(シラカバ、ハンノキなど) → リンゴ、キウイフルーツ、桃など。

 サーファー → クラゲ → 納豆。




お医者さんがよくつける、手袋の天然ゴム。

これに、バナナや栗、アボカドと同じアレルギーのもとが入っているのだそうです。

天然ラテックスゴムといって、樹液からできている手袋の中に、それが入っている。


天然ゴム(ラテックス)でアレルギー反応のある人が、共通の物質を含む果物で、食物アレルギーを起こすことがある。



また、シラカバやハンノキなどの花粉にも、リンゴやキウイ、桃などと同じアレルギーのもとが入っています。

発症すると、口がイガイガしたりするとのこと。


花粉症の種類によって、果物の食物アレルギーになることがある。



海でサーファーがクラゲに刺されることで、起きることも。

納豆のネバネバ成分と同じなんですね。


クラゲと納豆のネバネバ成分に、共通のアレルギー物質が含まれていた。



このように、思わぬ原因で食物アレルギーになることがあります。

気になる方は、専門医に相談してください。






ササミ
「食物 皮膚からアレルギー」

身体の外側から入ってくるアレルギーも、あるんですね。

肌荒れと触り過ぎに、注意しましょう。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




子どもの対策


ササミ
続いては、子どもの食物アレルギー対策を、紹介します。

ここ10年ほどで、大きく変わったと言いますが…。


おととし発行された、「食物アレルギー 診療ガイドライン 2016」

アレルギーの原因となる食べ物を避けるのではなく、安全な範囲で摂取することを勧めるように、なってきたのだとか。

(* 決して、家庭で判断せず、医師の指示に従ってください)


ガイドラインの作成に携わった専門家に、話を伺いました。

作成委員会の顧問、宇理須厚雄 先生です。

「最近は、安全量でもいいから 食べていた方が、より早く耐性がつくかもしれないと」

「『安全量の範囲でも食べましょう』と、こういったような指導が、今は、普通になされるようになってきたんですね」



一方、去年11月、子どもの食物アレルギーの臨床研究や検査で 重い症状が出たケースがあることが、発表されました。


今、医療の現場では、どういった 子どもの食物アレルギー対策が、行われているのでしょう?


愛知県は尾張旭市にある、子どもの食物アレルギー対策行っている病院。

「うりすクリニック(URISU CLINIC)」


病院に、4歳の男の子、Eくんが やって来ました。

Eくんは、生後3か月で、牛乳アレルギーだと診断されたのだそう。

なので、その後、乳製品を、一切 食べてきませんでした。


別の、8歳の男の子、Fくん。

Fくんも、生後3か月で、牛乳アレルギーを発症。

以来、7年間、牛乳を避けてきました。

お母さんは毎月、給食のメニューをチェックします。

牛乳が含まれている場合は、お弁当を作って、持たせる。

飲食店に行ったり、旅行に行く時も、気を遣うことが多いのが現状です。



一般的に、子どもの食物アレルギーの多くは、小学生になるまでには改善するといわれています。

そのため、これまで ふたりは、症状がよくなることを待って、牛乳を完全に避けてきました。

しかし、なかなか改善せず、食事制限の負担も大きいため、専門の医師のもと、半年前から、新しい食事法を始めたのです。

そこでまず行うのが、「経口負荷試験」と呼ばれる検査。

問診や血液検査などで、アレルギーの程度を把握し、実際に アレルギーである食品を、少しずつ摂取。

どこまでなら食べても症状が出ないか、安全量を見極めるテストです。

それを定期的に繰り返し、安全な量が増えているかを調べる。

保険適用されていて、子どものアレルギーが専門の全国の病院で受けられるとのこと。



<経口負荷試験>

医師の管理のもと、実際に原因物質を摂取し、安全量を定期的に調べる検査(保険適用)。




上で紹介した ふたりの男の子も、半年ぶり 二度目の検査を受けました。


まずは、Fくんから。

用意されたのは、牛乳です。

200mlで問題がなければ、ほとんどの乳製品が食べられるらしい。


牛乳を飲んで、その後、30分間。

身体に症状が出ないか、様子を見ます。


結果は、問題なしでした。


2回目は、さらに量を増やします。

お母さんが作った牛乳入りホットケーキを、食べてみる。


ここで、咳(せき)が出ました。

アレルギー反応です。

すぐに症状を抑える薬を飲み、症状が落ち着くまで、病院で安静にしました。


この日は、半年前より、10ml多い 50mlまで、飲んでも大丈夫だと分かりました。



続いては、Eくん。

牛乳 50mlから、スタートだ。

30分後、さらに、牛乳 50mlを飲みました。

3回目は、100ml。合計で 200mlになります。


飲み終わってから、2時間。

身体に症状が出ないか、チェックする。


結果は、OK。

前回より、大幅に改善していました。


しかし、検査は、これで終わりではありません。

お医者さんから、詳しい注意事項の説明を受けます。


<注意(症状が出やすい要因)>

入浴や運動の後。

風邪や喘息(ぜんそく)による体調不良など。



実は、この試験で調べた安全な量は、体調などによって、減ってしまうことがあるんです。

そのため、患者さん自身や家族も、日常での注意点を知っておく必要があるのだ。



こうして、細心の注意を払って行われている、新しい食事法。

専門家に、さらに詳しく教えてもらいましょう。


藤田保健衛生大学 医学部 客員教授の 宇理須厚雄 先生です。

「(先ほど紹介したのは)経口負荷試験といって、どこまで飲めるかということを確かめるテストなんですね」

「以前はですね、経口負荷試験で 陽性だと、もうそれは全部 除去しましょうという指導をしてたんですけれども、今は 安全量の範囲ならば 飲んでも食べても いいですよと」

「ひょっとするとですね、その安全量、少ない量ですけども、摂取してた方が 早く治るかもしれないと」



<現在の 子どもの食物アレルギー対策>

経口負荷試験で、安全な量を細かく測定。

可能な範囲で摂取することが、勧められている。



子どもの免疫機能は未発達なため、安全に摂取することで耐性がつくと、考えられているのだそうです。


安全な量が分かることで、食べられる食品の種類が増えるとも。

それによって、お子さんにとっても、生活が楽しみになるのではないかと。



<注意点!!>

自己判断では、決して行わないこと!

必ず、医師の指導のもとで、行ってください!






一方、去年11月、食物アレルギーの臨床研究で行われている治療で、一時 子どもが心肺停止になったことが分かりました。

それを受けた学会は、全国の専門病院などに調査。

今回紹介した経口負荷試験でも、重い症状が出ていたことを発表しました。


287の施設からの回答を得た結果、食物アレルギーの重い症状の報告が、18件あったといいます。


重篤なアレルギー症状の概要


「誤食」、患者さんが誤って食べてしまって症状が出たものが、8件。

臨床研究で行われている治療に関連するものが、4件。

今回紹介した経口負荷試験の検査中にも、5件。

一時、呼吸困難などの重い症状が出ましたが、現在は全員、回復しているとのこと。

後遺症も、ありませんでした。


発表の内容について取りまとめた、学会の食物アレルギー委員会の委員長に、話を聞きました。

国立病院機構 相模原病院 臨床研究センター 副センター長の 海老澤元宏 先生です。

「経口負荷試験において 重い症状が出てしまうというのは、あってはいけないことだと思います」

「ですから、そういう事例が発生してしまったというところの、根本的な原因を追究して、そういうことが起きないように心がけたいと思います」


しかし、経口負荷試験をやめ、原因となる食品を完全に除去するにしても、問題があるといいます。


「除去すればするほど、逆に 治りにくくなっていくことも、最近、分かってきてます」

「重い症状が出ないように、我々 十分気をつけて、安全性の確保について、各施設の先生方に注意喚起したところです」




一方、食物アレルギーに悩んでいる方々は、今回の件について、どのように受け止めているのでしょうか?


患者さんや その家族の支援をする方に、聞いてみました。

NPO法人 アレルギーを考える母の会、園部まり子 代表です。

「せっかく、よくなりたいと思って 医療機関に行ったのに、そこで一度でも怖い思いをしますと、次の受診や負荷テストが、恐怖に感じてしまいます」

「トラウマになってはいけないので、やはり、病院に行ったら、安心・安全で、希望の持てるような診療であってもらいたいと願っています」


そして、患者側も 十分納得した上で、食物アレルギーの対策を、医師と共に 行うことが大切だと。


「不安なことや疑問や質問があったら、先生に納得のいく ご指導を受ける」

「双方で、納得して慎重に、負荷テストを進めていく必要があるのではないかと思います」



現在でも、学会では、個々の事例について 問題点を調べ、より安全な方法を目指そうとしています。



昔とは違った、よりよい方法を研究している最中。

それだけに、課題もあるようですね。



少しでも多くの人が、食物アレルギーで悩まない世の中になりますように。





アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!



たまひよ赤ちゃん・子どものアトピー&アレルギー大百科―ひよこクラブ (ベネッセ・ムック―たまひよブックス)



図解 食物アレルギーの悩みを解消する! 最新治療と正しい知識


 



次回は、2月28日の放送です。

メガネが合ってないことで、頭痛、肩こり、目の疲れ、倦怠感が?

「あなたの目にベストマッチ! 幸せメガネSP」。





 前編 → 【食物アレルギー】 食べてなくても発症?




[関係する記事]

 → 「手足のかゆみ 全身型金属&連鎖型花粉果物アレルギー」

 → 「お好み焼き粉とダニ、お風呂のカビ、女性の水虫」

 → 「気づかないかぶれと樹状細胞、オープンテストで判別」




tag : ためしてガッテン かゆみ アレルギー




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ





【食物アレルギー】 食べてなくても発症?/ガッテン 前編


新情報!

ニンジン、ハチミツ、魚など。

食べたことが原因でないのに、ある日突然、食物アレルギーになってしまう。

そのメカニズムは、どうなっているのでしょうか?


ラック博士がロンドンで行った「ピーナッツ・アレルギー」の調査で 明らかになった、その原因とは?

カギとなるは、樹状細胞とT細胞。


アレルギー回復の体験談。

対策は、「〇〇しないこと」だった。




解説:藤田保健衛生大学 総合アレルギー科 矢上晶子 教授。



2018年1月31日放送の「ガッテン」より、「食べてないのに突然発症!? 食物アレルギーの新常識」からのメモ書き。

その前編です。




ためしてガッテン 食物アレルギーの新常識




食べていなくても 食物アレルギーに?


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「食物アレルギー」について。

ちょっと常識が覆されますよ。




加工食品のパッケージを見ると、こんな表示、見かけませんか?


 「アレルギー表示」

 「本製品に含まれるアレルギー物質」

 「アレルゲン」



中には、このような表示も。


 「乳を含む製品と共通の設備で製造しています」

 「えび、かにの生息域で採取しています」



加工食品のアレルギー表示




では、みなさん、食物アレルギーの原因を、ご存知でしょうか?


ここで、新情報!

なんと、食べたことが原因でないのに、ある日突然、食物アレルギーになってしまうことが、判明したというのです。


アレルギーの専門医は、言いました。

「食物アレルギーの新たな原因が分かったことによって、今 アレルギーの世界は、180度転換しています」


また、別のアレルギー専門医も、こう言った。

「これまで以上に、患者さんたちを、救うことができる可能性があります」


その新たな原因とは、何なのでしょうか?





スタジオに運ばれたのは、現在 食物アレルギーに指定されている食材です。



<アレルギー表示対象品目>


 卵、乳、小麦、そば、大豆、

 ごま、落花生、カシューナッツ、くるみ、

 えび、かに、あわび、いか、いくら、

 さけ、さば、鶏肉、牛肉、豚肉、

 オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、もも、りんご

 まつたけ、やまいも、ゼラチン。



これらは、ひどいアレルギーを起こすものや、報告の頻度が多いことから表示対象になっている、27品目。




さて、今回のテーマは、今まであまり聞かなかった話。

食べたことが原因ではないのに、食物アレルギーになってしまう。


3人の方が、体験談を話してくださいました。




[体験談(1)]


「体質が変わった?」


主婦のAさん。

40歳の時、ある意外な食べ物のアレルギーになりました。

その食べ物とは、「ニンジン」


Aさんは、25歳で結婚。

子どもの頃から、まったく ニンジン・アレルギーはなく、普通に食べていました。

ところが、結婚から15年のある日、突然、ニンジンを食べた時に、アレルギー症状が出たのです。

ニンジンを生で すりおろしたジュースを飲んだら、ノドが かゆくなった。


その後、病院を受診し、検査したところ、ニンジン・アレルギーだと判明しました。

以後、ニンジンを食べられない状態に。


これは、どういうことなんでしょう?

突然、ニンジンが身体に合わない体質に、なってしまったのでしょうか?




[体験談(2)]


「たくさん食べていたら…?」


神奈川県に住む主婦、Bさん。

3年前のある日、食後に、謎の胃痛に襲われたといいます。

立ってられないような、胃の痛みだった。

まるで、中が腫れて、臓器がぶつかり合うような感じだったという。


何度か同じ症状が続いたため、病院で検査することに。

すると、「ハチミツ・アレルギー」だと診断されました。


実は、Bさんには、思い当たる節があった。

ごはんを炊く時に入れると おいしくなると聞いて、ずっと実践していたのです。

また、砂糖の代わりに、ハチミツで調理していました。


Bさんは食べ過ぎを疑いましたが、本当の原因は、別にあったようですよ。




[体験談(3)]


「体調不良のせい…?」


33歳の男性、Cさん。

19歳の時、魚アレルギーになってしまったという。


高校卒業後、家を出て、ホテルのレストランに就職。

ですが、仕事に慣れず、体調不良の時に、最初の症状が出ました。

味見で魚を口にしたのですが、食べてしばらくすると、ノドがむせるというか、かゆくなった。

これは何だろうと、Cさんは考えました。

風邪だろうか? 体調が悪いのだろうか?


ところが、十分な休息をとったにもかかわらず、症状は悪化。

次々に、いろいろな魚で、症状が出るようになってしまいました。

ついには、魚のスープ(ブイヤベース)を飲んだだけで、パタッと倒れてしまった。


Cさんは、退職せざるを得ませんでした。

アレルギーで、人生に影響が出てしまったのです。





3人のきっかけや経緯は、バラバラです。

なぜ、突然、食物アレルギーに なってしまったのでしょうか?

共通する原因は?




原因は さわり過ぎ?


ササミ
今から10年ほど前、ある食物アレルギーに関するイギリスの研究が、世界に衝撃を与えました。

それは、「ピーナッツ・アレルギー」

当時、子どもたちの間で、急増していたんですね。



大学院生のポール・ジョーンズさん。

アレルギーを発症したのは、3歳の頃。

初めてピーナッツを食べたところ、体中に発疹が出て、病院に搬送されたといいます。

診断は、ピーナッツ・アレルギーでした。

それからは、誤ってピーナッツを食べてしまった時のために、症状を抑える注射を持ち歩いているのだそうな。


ポールさんのお話。

「これ(症状を抑える注射)が、僕の命綱です」

「絶対に、手放せません」

「おかげで、僕は、知らない場所には、行けなくなりました」


当時、イギリスなどでは、ピーナッツ・アレルギーの患者は、10年間で 2倍にもなっていたらしい。



この原因を調べようと立ち上がったのが、ロンドン大学の ギデオン・ラック 教授です。

ラック博士は、ロンドンに住む1万2千人以上の子ども達を調査。

すると、意外な事実が浮かび上がってきました。



<当時考えられていた、食物アレルギーのメカニズム>


カギを握るのは、身体の免疫をつかさどる「T細胞」。

何らかの原因で、このT細胞が ピーナッツを誤って 敵だと認識。

ピーナッツを攻撃するための細胞が、できあがります。

そして、再びピーナッツを食べた時、体中で その細胞に出会うと、アレルギー反応が起きるというわけ。



しかし、ラック博士が 子どもたちの生活習慣や血液などを詳しく検査したところ、食べたことが原因ではない新しいメカニズムを、発見したのでした。


ラック博士のお話。

「この結果には、とても驚きました」

「そして、〇〇〇がアレルギーの原因だと考えたのです」


ロンドンに住む 1万2千人以上の子どもを調べたところ、ピーナッツ・アレルギーにかかっている子どもの「91%」が、生後半年以内に、あるものを使用していたんですね。


そのあるものとは、「ピーナッツオイル入りの保湿クリーム」

当時は、アレルギーを起こすピーナッツの成分が精製しきれずに、残っていたそうなんですね。

それが原因だと、ラックさんは結論付けました。

(現在では、ほとんどの商品が、きちんと精製されているそうです)



体験談で紹介した、3名の方々。

その原因は、「さわり過ぎ」だと思われます。



ハチミツ・アレルギーの Bさん。

実は、ハチミツを、あることにも使っていました。

「はちみる美容法」なるものを雑誌かテレビで観て、実践していたそうなんです。

洗顔クリームやボディソープにちょっと足して、使っていた。


ハチミツを3年間、肌に使用してたというわけ。


その後、食べても、アレルギーが起きるようになってしまいました。



魚アレルギーの Cさんは、どうでしょう?


Cさんはレストランで働き始めて、魚を触る機会が増えたようです。


1年後、魚を食べると症状が出るようになりました。



主婦の Aさんは、どうでしょう?


いろんな料理に、ニンジンを使いますよね。

当然、触る機会は多い。

Aさんは、15年間 調理でニンジンを触っていたというわけ。




<さわり過ぎとアレルギーのメカニズム>


T細胞くんは、リンパ節にいる免疫細胞。

体内を監視しています。

役目を例えるなら、交番のおまわりさんのようなもの。

T細胞くんが食べ物を敵だと認識すると、体中に攻撃用の細胞が増えます。


例えば、精製が不十分なピーナッツ入りの保湿クリームの場合。

精製が不十分でも、肌に塗っているだけでは、普通、敵だと認識しません。

ところが、皮膚のすぐ下にいる「ある存在」が、アレルギー発症のカギを握っているのでした。


肌から食物アレルギーが起きてしまった皮膚を、特殊な顕微鏡で見た画像。

光っているのは、「樹状細胞(じゅじょうさいぼう)」というもの。

立体的に横から見てみると、「活性化した樹状細胞」は バンザイしているような形になっています。


樹状細胞


バンザイしているということが、どんなたいへんなことを引き起こすか?



先ほどの、精製が不十分なピーナツオイル入り保湿クリームを肌に塗った場合。

もともとの樹状細胞であれば、何も起きません。

しかし、活性化した(バンザイした状態の)樹状細胞の場合だと、保湿クリームの成分を捕まえてしまうのです。

そして、T細胞に、報告しちゃうんですね。

結果、攻撃用の細胞が増えてしまうのでした。


この状態で食べると、たいへんなことに。

アレルギー物質が攻撃用の細胞と出会い、蕁麻疹(じんましん)などのアレルギー症状が出てしまいます。



では、なぜ、樹状細胞が活性化してしまうんでしょう?




矢上晶子先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

藤田保健衛生大学 総合アレルギー科の 矢上晶子 教授です。


体験談で紹介した 3人のうち、2名は、炎症のある部位で触っていたと、矢上先生は言います。

例えば、ニンジンを触っていた Aさんには、手湿疹がありました。


炎症のある肌で触れると、危険大!

食べ物に触れる量が多かったり、頻度が高いほど、注意が必要!



肌は免疫の器官なので、炎症があるところに、樹状細胞がバンザイするのだそうです。



また、長期間 塗ることでも、起こります。

自分では肌荒れと思っていなくても、実際は肌が荒れていることがある。


気がつかない肌荒れもあるので、長期間 肌につけるものには、特に注意が必要!



樹状細胞が活性化する理由、それは、肌荒れや湿疹などの炎症だったのです。

皮膚で炎症が起きると、「何が起こっているんだろう?」と、樹状細胞が活性化して、手を伸ばします。

その結果として、皮膚表面の食べ物を捕まえることがあるのだ。


実際に、全国 3500人以上の調理に携わる人を調査したところ、手に重度の肌荒れなどがある場合、職業的に食べ物を触る調理師などで「32%」、主婦では「7%」の人が、何かしらの食物アレルギーだと診断されたという研究があります。


<重度の肌荒れ(湿疹)と食物アレルギーの関係>

 主婦:7%

 調理師など:32%


(一般的には、成人の場合、1~3%)



しかし、食べ物由来の成分が入った商品は、いろいろありますよね。

石鹸、ソープ類、化粧品など、頻繁に触れたり、肌につけるものも、多い気がします。


矢上先生の解説。

「決して、すべてのものが 怖いことを起こすわけではないんですね」

「今は、多くの方は、安全に使えると思います」

「しかも、企業や行政、大学とかが組んでですね、すぐに情報をキャッチできるようなシステムを作っています」


現在、肌に使う商品の多くは、アレルギーが出ないように製造されているとのこと。


製品以外にも、注意が必要です。

キュウリでパックするなど、「食べ物を使った自己流の美容法」は、要注意。


製品であれ、自己流であれ、肌に異常が出たら、いつもつけているものを考え直した方が良いのかもしれません。

症状が強かったり、気になったりしたら、皮膚科を受診してください。




また、食べ物に触れて かゆみが出始めたら、初期症状かもしれません。

アレルギーが専門の皮膚科を受診しましょう。





<治療>


ニンジン・アレルギーでお困りの、Aさん。

実は、アレルギーになる前から、手の湿疹に悩んでおられました。

ひび割れも、ひどかったのだそう。

その頃、アレルギーの度合いを示す数値、血液検査の結果は、比較的重い「3」というクラスでした。


Aさんは、アレルギー専門の皮膚科医を受診し、湿疹の治療を受けました。

すると、症状が改善し、手の湿疹が減ったといいます。

(横浜市立大学附属病院 皮膚科の 猪又直子 先生)

また、手荒れが改善するまで、ニンジンには触らないようにしました。


その結果、数値は、軽度の「1」にまで改善したんです。

もうちょっと頑張ると、ニンジンをまた食べられるようになるとのこと。


(* すべての原因が肌荒れというわけではありません。また、改善しないこともあります)




他にも、原因となる食べ物を触らないことで、アレルギーを克服した人がいます。



[体験談(4)]


Dさんという女性が、その人。

当時、パン屋さんだったDさんは、3年前、小麦アレルギーを発症。

お店を続けることが、できなくなってしまいました。


それからは、生活が一変。

お医者さんからのアドバイスで、小麦粉に触れるのを、一切、やめたという。

仕事も、パン屋さんからギョーザ屋さんに転向。

ギョーザの皮は小麦粉ですが、皮を触る作業は、別の人(親戚)に やってもらっています。


小麦粉を触らなくなって、2年。

先日、血液検査で、小麦アレルギーが陰性になったのだそうな。

ついに、大好きだったパンも、解禁です。




でも、実は、食物アレルギーには、もう一つ落とし穴が…。





NHKガッテン! 2018年 02 月号



食物アレルギーのすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)


 



後編では、子どもの食物アレルギー対策と、経口負荷試験などについて、紹介します。




tag : ためしてガッテン 健康の新常識 アレルギー




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ





ダニは50℃で死ぬ 布団乾燥機&炎天下の車中/ためしてガッテン

今週のテーマは、「ダニ撃退法」


一番多い場所は、布団。


洗濯や掃除機がけ、布団干しなどで、効果があるのは?


プロフェッショナル、兵庫県西宮市 環境衛生課の中田浩二さん。

乾燥機や自動車(炎天下の車中)を使う方法。

 50℃ 20~30分で死ぬ。
 60℃ 一瞬で死ぬ。

布団乾燥機を使う時のコツ。


ミモレットというチーズ。



西岡アレルギークリニック、西岡謙二 院長の解説。

ダニのエキスを注射する、アレルギー免疫療法。



2015年7月22日放送の「ためしてガッテン」より、「今こそ! ダニ撲滅宣言」からのメモ書きです。




ためしてガッテン ダニ駆除&アレルギー治療法




ダニが多い場所


ササミ
鼻炎でお困りのみなさん。

調べてみると、20人中 14人(70%)が、ダニアレルギーでした。

全国的に見ても、ダニによる鼻炎の人は、約2900万人。

しかも、ダニが引き起こす喘息(ぜんそく)で、毎年、多くの人が命を落としているのだという。



高温多湿の今の時期は、ダニの繁殖には、うってつけ。

ダニが産む卵は、1日に1個だという。

たくさんのダニが毎日産めば、たいへんな数に。


ちなみに、ダニの種類は、約5万種類。

いつからいるのかというと、4億年前の化石が発見されています。

我々哺乳類の祖先が地球上に誕生する、さらに2億年も前から、いたことになる。

地球の様々な大変動にも絶滅せず、生き残ってきたんですね。

南極にもいれば、サハラ砂漠にもいる。深海にまで、いるそう。


そんなにしぶといダニを、撃退することは可能なんでしょうか?




兵庫県西宮市。

環境衛生課に、ダニのプロフェッショナルがいます。

中田浩二さん。


後輩たちは、彼についてこう話した。

「市民からの持ち込みの虫とか、分からないことは全部、中田さんに聞きに行きます」

「ダニに関してのスペシャリストと言っても過言ではありません」


中田さんがダニ対策チームに入ったのは、今から31年前。

小児アレルギーの原因として、ダニが注目され始めた時代でした。

4年にわたり、布団たたきや掃除機がけなど、ダニを駆除するための実験が、ひたすら繰り返されたといいます。

そんな苦労もあって、ついに、ダニを死滅させる方法に たどり着きました。



その前に、一般的なダニ対策は、どうなっているでしょうか?

除湿機、ダニシート、布団干し、布団乾燥機、ダニよけスプレー、掃除機がけなど。

その効果が、気になりますね。





群馬県にお住いの、ある家族。

奥さんは、中学生の時から、ダニアレルギーに悩まされてきました。

透明な鼻水が垂れてきて、鼻づまりとクシャミが、特に、朝起きた時に多いのだという。

そのため、ダニ対策には、人一倍、気を遣ってきました。


(対策1)

週に1度は布団カバーや枕カバーを外して、タオルケットと一緒に、丸洗い。

敷布団は、日光によく当て、しっかり干す。


(対策2)

ソファは念入りに掃除機をかける。

ダニよけスプレーも噴射。


(対策3)

フローリングには、掃除機とワイパーの両方を使う。



こんなに気を遣っているのですが、ショッキングな出来事が起こってしまいました。

息子さんが、ダニアレルギーだと診断されたのです。




いろいろと対策を行っているのに、どこにダニがいるというのでしょう?


ここは、専門家の力を借ります。

都市居住環境研究所の、吉川翠(よしかわ みどり)さん。

30年以上にわたり、ダニ調査を続けておられる、エキスパートだ。

約1億匹のダニを、飼育しているのだとか。


さっそく、チェックしてもらいました。

家じゅうのダニがいそうな場所を掃除機で吸って、1平方メートルあたりのダニの数を調べます。

これで、どこに多いか、分かりますね。



<ダニが多い場所>

(1平方メートルあたり)

 フローリング:4匹

 テレビの裏:6匹

 畳:59匹

 ソファ:84匹

 布団:108匹



布団が一番多いようです。



福島県にある「暮らしの科学研究所」。

ここには、空気中のホコリやチリの量を、詳細に計測できる実験室があります。


寝返りを打つと、ホコリがたくさん、舞い上がりました。

これは、アレルギーの原因となるダニの死骸や糞が、大量に舞うことを意味する。


ダニ実験 寝返りとホコリ


舞い上がったホコリは、口や鼻の中へ。




ダニが一番多い場所は、布団

なので、布団のダニ対策が、最重要になる!




もうひとつ、分かったことが。

この家に多かったダニは、日本で今、最も一般的な、「ヒョウヒダニ」という種類。


 <ヒョウヒダニ>

  体長:0.2~0.5mm

  寿命:およそ3か月

  仲間:クモやサソリ

  攻撃力:刺したり噛んだりしない

  大好物:人の表皮


ヒョウヒダニが増えると、このヒョウヒダニを食べる「ツメダニ」が増える。

噛むのは、このツメダニです。




対策で効果があるのは?


ササミ
ダニ撃退大作戦の発動だ。

どれが一番、効果があるかな?



<洗濯>

まずは、毛布に、約3000匹の生きたダニをまく。

それを洗濯機で、洗濯します。

洗い → すすぎ → 脱水と、40分。

さて、どのくらい減っているのでしょうか?


調べた結果、ダニは81%も残っていました。

流れ落ちるのは、20%弱にすぎない。



<布団干し>

カンカン照りの太陽の下で、布団を干します。

30分後、布団周辺の温度は、35℃を突破。

4時間、干しましたよ。

効果のほどは、どうでしょう?


結果は、ほぼ100%、生き残ってました。

ひえ~!

熱くない方へ、逃げちゃうようだ。



<冷凍>

暑さがダメなら、冷やしたらどう?

というわけで、今度は、-13℃で冷凍してみた。

それも、24時間も。


でも、ダニは、元気そのもの。

強い~!



<紫外線>

じゃあ、殺菌力バツグンの紫外線でどうだ。

4時間連続で、照射したぞ。


でも、やっぱり、元気なんだな~。



<乾燥>

ええい、最後は、乾燥攻めだ!

ダニの周りの湿度を、徐々に 0%に近づけます。


あっ!

ペッチャンコになって、動かなくなりました。


でも、これには続きが…。

通常の湿度に戻すと、また動き出したんです。

もう、強いにもほどがある。


湿度を60%以下にすると、ダニは動き回れなくなります。

よって、繁殖を止めることができる。

ただ、殺すことはできないようですね。

湿度60%以下を維持するのは、この季節、難しいし。




とんでもない生命力を持つ、ダニ。

マダニを使った、宇宙での実験があります。

なんと、30分間、まったく空気がない状態(真空)なのに、動き続けたのだとか。

酸素は、自分の体の中にためている分を、使っているらしい。



<掃除機>

掃除機を使うと、吸い込んだ衝撃で、ダニは死ぬそう。

でも、掃除機に吸い込まれるのは、ダニの死骸や糞。

生きているダニは、奥に溜まっているので、吸いづらい。

しかも、かぎ状になった足で、しっかりと繊維にしがみつきます。


生きているダニを掃除機で完全に吸い取るのは、難しいようですね。

とはいえ、死骸や糞はダニアレルギーの原因になりますから、そういう意味では、必要なこと。




じゃあ、ダニ撃退の達人・中田浩二さんは、どうしているのでしょう?




乾燥機で駆除


ササミ
中田さんは、100%殺せると断言しました。

さて、それは、どんな方法なんでしょう?



ちなみに、空き家には、ダニはいないそう。

なぜなら、エサ(人間の表皮)がないから。

意外ですね。



中田さんは、ある装置を見せてくれました。

それは、「高周波処理機」

これで、100% ダニを殺せる。


ダニ駆除 高周波処理機


でも、家庭に、高周波処理機はありませんよね。

家では、どうやったらいいの?



中田さんが、方法を紹介してくれました。

それは、「乾燥機を使う」という方法。


ダニは、温度を上げると死にます。

50℃だと、20~30分で死ぬ。

60℃だと、一瞬で死ぬのだそう。



この「50℃」という温度が意味を持ちます。

以前、バナナを50℃のお湯につけ、甘くする方法を紹介しましたよね。

ダニの場合、50℃になると、体を構成するタンパク質が変性(ヤケド)し、死んでしまうのです。


<ダニ駆除>

 50℃ 20~30分で死ぬ

 60℃ 一瞬で死ぬ



というわけで、「家庭用衣類乾燥機」で、55℃以上。

自宅にない場合は、「コインランドリー」へ。

コインランドリーの乾燥機は大きいので、毛布やタオルケットはもちろん、設備によっては、かけ布団まで入れられます。


「布団乾燥機」も、使えますよね。

ただ、使い方にコツがある。


布団乾燥機を横にして、敷布団で包むようにする。

その上に、かけ布団をかけてください。

これで、隅々まで、50℃以上にできます。(図2)


布団乾燥機の使い方


<ダニ撃退の目安時間>

 衣類乾燥機:30分~1時間程度

 布団乾燥機:1時間以上



(注意:ウール素材など、衣類乾燥機や加熱が向かない製品があります。あらかじめ確認してください)



もう一つ、方法が。

それは、「炎天下の車中」

真夏だと、炎天下の車中は、50℃以上になる。これを利用。

2時間程度で布団をひっくり返すことで、すみずみまで50℃以上に。


ダニ撃退 炎天下の車中


車中は、ものすごく熱くなります。

なので、布団以外のものは置かないでください。

ヤケドにも、注意を。



ササミ
ダニを完全に撃退するには、50℃以上の熱で!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




西岡謙二さんの解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

アレルギー専門クリニックの院長、西岡謙二さんです。



ダニを殺す方法は、分かりました。

でも、そのままでは、死骸や糞が残ってしまいます。


まず敷布団を、掃除機がけします。

大人の布団で、片面40秒が目安。

子どもの布団で、片面20秒(布団が小さいから)。


最近では、布団専用ノズルが発売されています。

あるいは、使わなくなったストッキングを使う方法も。

ストッキングをノズルにかぶせると、布団を吸い込まずに掃除できる。


ダニ駆除 掃除機ノズル




<ガッテン流 ダニ対策>

 加熱:3か月に1回

 掃除機:週に1回程度



ダニは、7月から8月に、一番繁殖します。

なので、この時期に、一気に死滅させるといい。

掃除機がけも、忘れずに。



<一平方メートルあたりのダニの数>

 敷布団:64匹

 かけ布団:32匹

 枕:101匹



布団だけでなく、枕の掃除も行うこと。


ダニは、頭側に移動します。

東京アレルギー・呼吸器疾患研究所の白井秀治さんは、こう教えてくれました。

「おそらく、人のフケのニオイに誘引されたと考えられます。(ダニは)フケが大好物なんです」


枕は、鼻と口に一番近い。

したがって、死骸や糞を吸い込みやすいので、その意味でも、注意が必要。




ダニのチーズ?


ササミ
人の役に立っているダニもいます。


「ミモレット(Mimolette)」というチーズがある。

カットする前のミモレットの表面は、ボコボコ。

その中に、ダニがいるそうなのです。


これは、「チーズダニ」と呼ばれるダニ。

チーズを熟成させるお手伝いをしているのだとか。

フランスで、およそ300年前から続く、伝統的な製法なのだそうな。

(ミモレットを食べても、ダニアレルギーを発症することはないそう)


食べるのは、ダニのいないオレンジ色の部分。

濃厚で、深い味わいだと、チーズ通の間で、評判です。


ミモレット


フランスのオーベルニュ地方では、ダニを「神様の贈りもの」と呼ぶ人もいるそうな。




最新治療


【体験談】


東京都にお住いの、67歳の女性。

ダニアレルギーによる ひどい鼻炎と喘息に、悩まされていました。

四六時中、セキやクシャミが出続ける。

夜は、しばしば呼吸ができなくなり、死を意識したこともあったという。


でも、今は、かなりよくなりました。

どんな治療法を行ったのでしょう?



日本医科大学 多摩永山病院 耳鼻科の後藤穣さんに、教えてもらいました。

なんと、ダニによる鼻炎を抑えるために、ダニの注射を打っているのだという。


使うのは、ダニのエキス。

注射で体に投与することによって、体をダニに慣らしていく治療法。

「アレルギー免疫療法」といいます。



さらに、これからは、ダニのエキスの錠剤ができるそうです。

それを舌の下で溶かすという方法も。

これを「舌下免疫療法」という。

(メカニズムは、花粉症と同じですね)



まず血液検査をしてみて、ダニアレルギーのみが陽性の場合、劇的に改善する可能性がある。

ただ、カビや花粉症も陽性の場合、ダニ単独で陽性の人に比べ、効きにくい傾向が。


主治医の先生とよく相談して、治療法を選んでください。





NHKガッテン!充実時間 vol.1 (NHKガッテン臨時増刊)



アレルギーから子どもを守る -ダニ対策24の秘訣-


 





エノキ
これからの季節、ダニによく噛まれるんですよ。

あれ、なかなか治らないし、かゆくて。

ササミ
今回、いい方法が紹介されてましたね。

布団乾燥機や車を使う方法。

あと、ストッキングを使って掃除機がけも。

エノキ
今年は被害を、最小限にしてやる!





次回は、「高血圧を撃退! 塩を減らさない ハッピー減塩法」。





ペコさんの 暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス






 → 「お好み焼き粉とダニ、お風呂のカビ、女性の水虫」
 → 「花粉症に 舌下免疫療法」




tag : ためしてガッテン かゆみ 掃除 アレルギー




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ





「手足のかゆみ 全身型金属&連鎖型花粉果物アレルギー/ためしてガッテン」

今週のテーマは、「身体の かゆみ」


<なかなか治らない水虫の正体>

異汗性湿疹とは?

豆類とコバルト。

汗による、全身型金属アレルギー。

兵庫県立加古川医療センター 皮膚科部長 足立厚子 先生の解説。



<連鎖型果物アレルギー>

真犯人は、花粉症。

口腔アレルギー症候群とは?

横浜市立大学附属病院 皮膚科 猪又直子 准教授の解説。



2015年5月6日放送の「ためしてガッテン」より、「手足のかゆみ劇的解消 良い汗と豆料理がカギ」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 全身型金属&連鎖型花粉果物アレルギー




水虫じゃない?


ササミ
今回のテーマは、しつこい「身体のかゆみ」


1つは、水虫。

かと思ったら、なかなか治らない人がいるようです。


兵庫県立加古川医療センター 皮膚科部長の足立厚子さんは、こうおっしゃった。

「水虫がなかなか治らないと言って来られる患者さんの半分が、水虫の薬では治らないんです


実は、まったく別の原因で、水虫のような症状を引き起こす場合があるらしい。



もう1つは、果物を食べた時のかゆみ。

でも、中には、すごい経験をした人も。

サクランボを食べていたら、お腹に激痛が。

命に関わるケースだって、あるのだという。





まずは、水虫からです。


水虫?


この写真、片方は水虫ですが、もう片方は水虫じゃありません。

左側が水虫で、右側は水虫じゃない。


なんと、なかなか水虫が治らず病院に通う人の半分は、水虫じゃないそうなんです。

まったく別の犯人とは、どういうものなんでしょう?




【体験談(1)】


東京都にお住いの女性。

足のトラブルに悩まされていました。

でき始めはムズかゆい感じで、「水虫かな?」と思った。

薬を使って様子を見ることにしましたが、症状はなかなか改善されませんでした。

そればかりか、当初は指の間だけだったのが、踵(かかと)の方まで広がり、皮がガサガサに。

痛みも伴うように、なりました。


歩くのさえ苦痛になり、皮膚科を受診。

すると、医師から、水虫じゃないと言われた。




【体験談(2)】


別の女性も、同じ原因で、手足のかゆみに苦しめられてきたのだという。

この女性は、もともとアトピー性の皮膚炎を患っていました。

なので、その症状が、手や足にも広がったのかと思った。


初めは、わずかにムズかゆい程度。

しかし、やがて、耐えがたいかゆみが襲うようになってきました。

あまりのかゆさに、バリバリ、ガリガリ、かいてしまう。

すると、皮膚片が散らばったり、時には血がついていることも。

特に夜中のかゆみはひどく、一睡もできないまま、夜を明かすこともありました。

かかとの辺りは ひび割れを起こし、やがて、かゆみよりも痛みに苦しむようになったという。


ところが今は、きれいな状態に。

ある治療法で、すっかり治まりました。

それも、2か月で。





犯人は、水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)ではありません。


病名は、「異汗性湿疹(いかんせいしっしん)」という。

「汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)」「汗疱(かんぽう)」とも。




どうやったら、短期間で、かゆみが改善したのでしょうか?

やってはいけない生活習慣とは?




豆類でコバルト?


ササミ
体験談(2)の女性が医師から指導されたのは、意外なことでした。

ある生活習慣を止めるように、指導された。


それはなんと、「朝食」

メニューは、ご飯、納豆、卵焼き、冷奴、味噌汁(ワカメと豆腐)、ひじきの煮物。


よさ気な朝食ですが、何が問題なんでしょうか?


別府大学 食物栄養科学部の高松伸枝 教授にチェックしてもらいました。

その結果、「豆・豆製品が多い傾向にある」と指摘された。


高松先生が注目したのは、「コバルト」

コバルト[Co]は、豆類に主に含まれる微量な金属。


このコバルトが 汗として出ることで、かゆみが起こっていたのです。




足立厚子先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

兵庫県立加古川医療センター、皮膚科部長の足立厚子 先生です。


異汗性湿疹だと思われていた病気の正式名称ですが、「全身型金属アレルギー」という。

体内の金属が汗などに出て、かゆみや湿疹を引き起こす。

(異汗性湿疹の原因がすべて「金属アレルギー」ということではありません)


全身型金属アレルギーは、金属にかぶれる人に多く発症するのだそう。


1週間 薬を塗っても かゆみが収まらない時は、皮膚科でチェック!




<金属アレルギーを引き起こす食材>

クロム、ニッケル、コバルトなどが、ごく微量ですが含まれる。


 ・タバコ。
 ・枝豆。
 ・チョコレート。
 ・あさり。
 ・ココア。
 ・納豆。
 ・アーモンド。
 ・玄米。
 ・くるみ。


(食べ物以外に含まれる金属でも、症状が出ることがある)



体験談(1)の女性は、タバコを控えることで、改善しました。



これらは、金属アレルギーの方が注意すべき食材です。

健康な人は、あまり気にする必要はない。




病院では、「パッチテスト」という検査をします。

アレルギーの原因物質を特定するテスト。

費用は保険適用で、5000円前後だそう。


2週間から1か月間、金属を含む食品を制限して、良くなるか?

2週間から1か月間、金属を含む食品を摂取して、悪くなるか?

因果関係を確認する。



かゆみが出る場所ですが、手のひらや足の裏は汗を多くかくので、一番症状が出やすいのだとか。



ササミ
金属アレルギーは、手足のかゆみとして現れることもある。

なかなか改善しない人は、早めに皮膚科へ!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




連鎖型果物アレルギー


ササミ
フルーツを食べた時、喉の内側がかゆくなる人がいます。


成人の食物アレルギーの大半は、果物や野菜なのだそう。


成人の食物アレルギー


実は、小野文惠アナにも、食物アレルギーがある。

キウイフルーツだそうです。



<かゆみを引き起こす主な果物>

 ・メロン。
 ・桃。
 ・梨。
 ・バナナ。
 ・サクランボ。
 ・アボカド。
 ・オレンジ。
 ・トマト。
 ・リンゴ。
 ・キウイフルーツ。
 ・イチゴ。
 ・ビワ。




今、問題となっているのが、「連鎖型果物アレルギー」

食べられない果物が増えていく人たちがいる。




【体験談(3)】


神奈川県にお住いの女性。

昔から、果物が大好きだった。

しかし、10年前、ビワを食べていて、ノドに異変を感じました。

それからというもの、リンゴやナシ、モモなどでも、かゆみが起きるようになった。

症状はかゆみだけでなく、目の周りが腫れたり、涙が止まらなくなったりすることも。


そして5年前、それまで問題なかったサクランボを食べていた時のこと、突然、腹部に鋭い痛みが。

経験したことのない苦しい痛みで、病院に救急搬送されることになった。

その際、救急の先生に言われたそうです。

「ちゃんと調べた方がいいですよ」

「アレルギーといっても命に関わることもありますよ」と。


以来、女性は、好きだった果物が食べられなくなってしまったそうです。


話はここで終わりません。

さらに半年後、ラーメンを食べていて、再び症状が襲ってきた。

新たな犯人は、モヤシ。


どうして、アレルギーが次々と増えたのでしょうか?




真犯人は、なんと、「花粉症」

花粉症の人の中に、連鎖型果物アレルギーになってしまう人と なりにくい人が、いるそうなのです。




ハンノキは何の木?


ここで、ためしてガッテン 大検証!

集まってもらったのは、花粉症の男女 20人。

果物の連鎖型アレルギーになりやすい予備軍を、探します。

実施するのは、アレルギー診断に使われる、「プリックテスト」

皮膚に、ある物質のエキスをのせて、アレルギー反応が起きるか調べる。


その結果、20人中、10人が予備軍であると診断されました。


実は、連鎖型アレルギーの原因となるのは、ある植物の花粉だったんです。


横浜市立大学附属病院 皮膚科 准教授の、猪又直子 先生に、お話をうかがいました。

その植物は、「ハンノキ」


ハンノキ


ハンノキは、日本全国に広く分布している落葉樹。

水辺や湿地帯に多いそう。

上の画像の下部分は、ハンノキの花(雄花序)。

1月から4月にかけて、花粉を飛ばします。



先ほどの検証実験では、スギ・ヒノキに加え、ハンノキのアレルギーもあった人が8人、カモガヤが1人、ブタクサが1人だった。



<メカニズム>

花粉症を発症する人の免疫細胞には、花粉に反応するアンテナがついています。

そのアンテナに花粉がくっつくと、免疫細胞は「かゆみ物質」を出す。

すると、このかゆみ物質が目や鼻を刺激し、クシャミが出たり、鼻水が出たり、目にかゆみが出たりする。


この花粉のアレルギー物質、構造を模式化したものを見ると、サクランボとそっくり。

なので、サクランボを食べると、ノドの免疫細胞のアンテナに、付着しちゃうんです。

そこで、かゆみ物質が出されてしまう。


サクランボだけではなく、かゆみを引き起こす主な果物は、アンテナにくっつきやすい構造を持っている。



<春>

花粉:ハンノキ・シラカバ。

アレルギー物質に似ている果物:リンゴ、モモ、イチゴ、ナシ、ビワ、キウイ、サクランボ、クルミ、モヤシなど。


<夏>

花粉:カモガヤなど。

アレルギー物質に似ている果物:スイカ、ジャガイモ、オレンジ、トマトなど。


<秋>

花粉:ブタクサ。

アレルギー物質に似ている果物:メロン、ズッキーニ、キュウリなど。





猪又直子先生の解説


スタジオに、専門家の先生が登場です。

横浜市立大学附属病院の猪又直子 准教授。


花粉症で有名なのが、スギとヒノキ。

スギとヒノキのアレルギー物質は、トマトと似ているそうです。

けれど、アレルギー症状が出る人は、ほとんどいない。



<連鎖させないために>

・花粉症を放置しない!

 → アレルギーテスト

  (血液検査・プリックテスト)


検査の費用は、保険適用で3000円前後だそう。

(ただし、検査の種類によって、変わってくる)



花粉症の症状が重くなると、連鎖型果物アレルギーになりやすい。

どんな花粉症なのかを確認して、治療をしっかりと行うこと。


症状が重くなってくると、息苦しいとか、腹痛とか、ショック症状が出る場合も。

重度のアレルギー症状が出る方は、「抗アレルギー薬」を携帯しておくこと。


正確な病名は、「口腔アレルギー症候群」



猪又先生によれば、熱を施すとアレルギー物質が壊れやすいのだという。

なので、加熱したジャムや缶詰、ジュースだと、食べられることもあるそうです。




ササミ
連鎖型果物アレルギーの犯人は、花粉症。

花粉症をしっかり治療することが予防策に!

エノキ
ガッテン! ガッテン!





NHKためしてガッテン こうすればアレルギーは防げる (BIG COMIC BOOKS)



Dr.菊池の金属アレルギー診断室


 





エノキ
かゆみの原因にも、いろいろあるんですね。

汗で金属アレルギーが出るなんて、想像もしてなかった。

ササミ
花粉症で果物アレルギーになるなんて。

こちらも、初めて知りました。

症状が長引く時は、ちゃんと病院で検査してもらった方が、よさそうですね。





次回は、「驚き! 最新ねんざ治療 『3日安静』の大誤解」。





食物アレルギーのすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)






【関連記事】
「金属アレルギーは、汗と菌と傷が原因」
「お好み焼き粉とダニ、お風呂のカビ、女性の水虫」
「気づかないかぶれと樹状細胞、オープンテストで判別」




tag : ためしてガッテン かゆみ アレルギー




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【トロトロ煮卵】 作ってみました 【ゆで時間は6分20秒】 Jul 15, 2022
【夕方ペシャンコ】 前髪うねり解消 【スロイジ shucoさん Part2】 Jun 21, 2022
【ヨガ10】 イスのポーズ 【Utkatasana】 Jun 19, 2022
【シャンプーの基本】 アホ毛を押さえる方法 【スロイジ shucoさん Part1】 Jun 16, 2022
【ブロッコリー】 新鮮復活方法 【茎も焼くとおいしい】 Jun 14, 2022
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
  
肩こり   
  
胃腸   
  
睡眠   
 
高血圧   
 
   
     
眼科   
 
糖尿病   
 
掃除   
 
便秘   
 
冷え性   
 
長寿   
 
脳卒中   
  
心臓   
 
肝臓   
   
栄養素   
 
頭痛   
 
美容   
 
ヨガ   
 
癒し   
 
花粉症   
  
皮膚科   
 
熱中症   
 
腎臓病   
 
目次   
 
がん   
   
   
  
バトン   
 
かゆみ   
 
下痢   
  
痛風   
 
Diet7   
      
洗濯   
 
更年期   
 
お茶   
 
   
 
   
  
   
  
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者

注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村