【心臓マッサージ】コツは裏打ち ダイヤモンドだね 山畑佳篤/ガッテン


プリンセスプリンセスの大ヒット曲「ダイヤモンド」が、命を救う?

「うさぎとかめ」だと、ちと速い?

カギは、「引き」と「裏打ち」だった。

自宅で練習する方法も。


自動胸骨圧迫装置の実力。

心臓マッサージの、本当の目的は?


<意外な突然死の原因>

・心臓脂肪。

・歯周病菌。



解説:京都府立医科大学附属病院 救急医療部 山畑佳篤 医師。



2016年9月21日放送の「ガッテン」より、「大発見! 家族を救う魔法の呪文」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 心臓マッサージのコツとポイント




心臓マッサージ


ササミ
2011年8月、サッカー元日本代表 松田直樹 選手が亡くなりました。

原因は、心筋梗塞。

まだ、34歳だった。


突然倒れて、そのまま命を落としてしまう人は、年間におよそ、10万人。

その原因の6割は、心臓の異変だという。


目の前で、人が倒れる。

そんな時、どうすればいいのでしょうか?


ヒントは、プリプリのダイヤモンド?

その意味は?



冒頭、スタジオに登場したのは、円グラフ。

「心肺停止は、どこで起きるか?」というもの。

起きる場所ですね。


これが、圧倒的だった。

7割が、「家」

残りは、救急車、公共スペース、道路など。


特別な場所ではなく、いつもの場所で、起きているのだ。



そして、流されたのが、この動画です。

アメリカの CM ですね。





みなで、ジェスチャーゲーム。

団らんの ひと時だ。

その時、男性が倒れました。

突然のことに、みな固まってしまって、誰も動けません。


そこに走り込んできたのが、二人の女性。

Tシャツにはそれぞれ、「CALL 911」「PUSH HARD AND FAST」とプリントされています。

一方の女性は救急車を呼び、もう一人は心臓マッサージをしたぞ。



これは、アメリカの医療関係(医師会)のコマーシャル。

「日本でいう 119番通報」と「心臓マッサージ」することを、促しているんです。



でも、実際に、目の前で人が倒れたら、心臓マッサージ(胸骨圧迫)を やれるだろうか?


ちなみに、渡辺えりさんは、少年救急隊員の免許を持っているのだそう。

中学校の時に受けたもので、彼女の記憶によれば、全国で2号(2番目)。


そして、高橋英樹さんからは、こんな疑問が。

「倒れた人 全員に、心臓マッサージをしていいのかどうか?」

確かに、迷いますよね。


でも、こういうことらしい。


<突然 人が倒れたら、心臓マッサージしていいの?>

 → 呼吸をしていなかったら、とにかく始めてください!



そもそも、心臓マッサージの目的は、何なのでしょうか?


街の人たちは、「押して、心臓をよみがえらせるため」だと思っているようです。


では、専門家に教えてもらいましょう。


まずは、理想のマッサージから。

それを実現する機械が、これ。

その名も、「自動胸骨圧迫装置」


自動胸骨圧迫装置


一定のリズム、強さで、マッサージしてくれる。

担架の上でも、続けます。

機械なので、疲れ知らず。


では、肝心の目的を、救急救命士の今井良恵さんに、教えてもらいましょう。

「ドクンという動きを、胸骨圧迫(心臓マッサージ)が代わって やってあげてます」

「脳などの重要な臓器へ血流を維持することが、目的となっています」

「それによって、患者さんの予後が変わってくる、重要な手技となってます」


「心臓マッサージは、押すことで 脳などに血液を送ってあげるのが、目的」


そんな目的があるだけに、心臓マッサージには大切なポイントがあった


それを表しているのが、「灯油ポンプ(石油燃焼機器用注油ポンプ)」。

ストーブのタンクに灯油を入れる、あれです。


灯油ポンプを使う時を、イメージしてください。

あれって、押して、放しますよね。

手を緩めるのが、ポイント。


実は、心臓マッサージも、同じなんです。

心臓を圧迫するだけでなく、戻してあげないといけない。

押すと血液が押し出されますが、引きが弱いと、血液は少ししか送り出されません。

ポイントは、「力を抜いて、ちゃんと引くこと」

すると、血液がちゃんと心臓に戻ってきて、再び押すことで、たっぷり送り出すことができるのだ。


心臓マッサージは、ポンプ機能の代わり。

押すだけでなく、しっかり引くことで、新しい血液を入れることができる。

押すと引くは、セットなのです。



ササミ
心臓マッサージは、しっかりと引いて、“間”を作ることが重要なんです。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




替え歌が命を救う?


京都府立医科大学附属病院。

救急医療部の 山畑佳篤 先生。

救命センターのベテラン医師です。


そんな山畑先生の趣味は、歌。

学生時代から、コーラスをずっと続けてきたのだそう。

そして実は、山畑先生の歌が、救急医療の世界で注目を集めているのでした。


例えば、これ。


<ペッパー警部の替え歌>

急変対応!

ちゅうちょしないで~ぇ




<ガッチャマンの替え歌>

誰だ! 誰だ! 誰だ~!

意識がなく~て 息もない~

心肺蘇生だ~ レスキュー!

(中略)

押せ! 胸骨 中央!

ゆけ! 休まず 続けて!

す・か・さ・ず・心マ

動・き・が・出た・ぞ~



なんと、心肺蘇生の手順を、替え歌で表現しちゃったのでした。

研修医たちの反応はビミョーですが、これも山畑先生の「一般の人も心臓マッサージに興味を持ってほしい」という情熱の現れ。


手ごたえをつかんだ山畑先生は、国からの研究費を受けて、歌を使った新たなテーマに挑むことに。

(さながら、マクロスの ファイヤーボンバーか、ワルキューレか)

そのテーマとは、どんな素人でも、簡単に確実に、心臓マッサージができるようになる方法。


山畑先生はそのために、100枚以上のCDを聴きまくり、特別な1曲を見つけ出したのでした~!


それこそが、プリンセスプリンセスの「DIAMONDS(ダイヤモンド)」。

実際に、日本産科婦人科学会の講習でも、使われたんですよ。




山畑佳篤 先生の解説


ここでスタジオに、ご本人が登場。

京都府立医科大学 救急医療学教室の 山畑佳篤 先生です。



「ダイヤモンド」の前に使われていたのは、「うさぎとかめ(もしもしかめよ)」。

消防でやっている講習会で、目安として使われていたのだそう。


でも、「うさぎとかめ」の場合、押すことに意識がいって、ポンプが考慮されていませんでした。

一方、「ダイヤモンド」には、「裏打ち」がある。

裏打ちでは、「ンタ・ンタ・ンタ・ンタ」と、表の拍子の間にも、リズムが感じられるのだ。

「裏に意識が行く → 引きにも意識が行く」


心臓マッサージで比較すると、この通り。


ダイヤモンドの裏打ち効果


引きが大きい。

しっかり、ポンプの機能を果たすことができます。



<心臓マッサージ>

救急車到着まで、心臓の代わりとなって、押すことが大事。

これで、助かる可能性が 2倍になる。





家でも、練習ができるようです。

ただし、人を相手にやると、ケガの危険があるので、要注意。



・座布団を重ねて、使う。

(4枚のうち、1枚だけ半分に折ると、ちょうどいい感じに)

・側面が平らな 2リットルのペットボトルを、フタを閉めた状態で使う。

(ペットボトルだけでは、胸の高さには足りないので、辞書や電話帳などを台にして、タオルでペットボトルを包んで、使ってください)



<心臓マッサージ(胸骨圧迫)>

(1) 胸の真ん中に、手の付け根を置きましょう。

(2) ヒジは曲げずに、真っすぐ。

約5センチ、押してください。

(3) リズムは、「ダイヤモンド」。

押すだけでなく、しっかりと引いてくださいね。



心臓マッサージのコツ


心の中でメロディーが流れれば、正確なリズムで行えます。



<ダイヤモンドの効果>

・リズム 112回/分。

・裏打ち 引く動きで血流UP。

・続けられる。



「うさぎとかめ」のリズムより、「ダイヤモンド」の方が、疲れないようです。



ダイヤモンドの他には、こんな曲も。

「いつでも夢を」

「365日の紙飛行機」




今では、「迷ったら押す」と言われているそう。

遅れれば遅れるほど、助かる可能性は低くなるんです。

「歌を思い出す」、それが勇気の一押しに



もう一つ、大事なことが。

自分で自分は助けられません。

なので、家族や周りの知り合いに、こういうことを教え、広めていくことも、大切なんです。




岸谷香さんも、これを知って、大感激。

「よくダイヤモンドを聞いてくれましたよね」

「すごくうれしいです」

「ダイヤモンドが人に与えるいろんな影響を今まで見てきて、たくさん感動しているので、またこんなすごいことが ダイヤモンドにあったのかと思って、うれしいです」




ササミ
いざという時は、「ダイヤモンド」で勇気を出して、心臓マッサージを!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




AED


ササミ
心肺蘇生といえば、「AED」も忘れられません。

年間7千万人もの人が利用する羽田空港には、AEDが80台近くも設置されている。

毎年、多くの命を救っているそうですよ。


では、AEDは、何をするためのものなんでしょう?


AEDは、心室細動という危険な不整脈を起こしている時に、電気ショックで、正常な動きに戻してくれるのだ。


<人が倒れていたら>


手順(1) 息をしていなかったら、まず救急車を呼ぶこと。

手順(2) 次に、心臓マッサージを開始。

手順(3) 近くの人に、AEDを持ってきてもらいましょう。

使い方は、音声の指示通りにすれば、大丈夫です。

電気ショックが必要な場合は、AEDがちゃんと教えてくれる。

手順(4) 電気ショックが終わったら、脳を守るため、心臓マッサージを再開してください。



今は、一般の人が人工呼吸をする必要はない、とされているそう。

大事なのは、心臓マッサージなのだ。




心臓脂肪


ササミ
ここからは、突然死を引き起こす意外な原因を、2つ紹介。



1つ目は、心臓にこびりつく、黄色いこれ。


黄色く心臓にこびりつくもの




[体験談]


51歳の男性。

今年の1月、心筋梗塞で、危うく突然死するところだったという。

運よく、すぐに救急搬送され、一命は取り留めました。


治療に当たったのは、徳島大学 医学部の 佐田正隆 教授。

その原因が、心臓の脂肪だと教えてくれました。

健康な人の場合、心臓につく脂肪は、3~4ミリ。

しかし、男性の場合は、12ミリもあった。


画像の黄色い部分は、「心臓脂肪」

分かりやすく表現すると、こんな感じに…。


心臓脂肪


脂肪が、ベッタリ。


この心臓脂肪(別名 エイリアン脂肪)、最近、若い人に急増しているのだそう。



実は、健康な人でも、心臓に脂肪はついています。

そもそも、心臓は、脂肪をエネルギーにして動いている。


問題は、脂肪がつきすぎた時。

心臓脂肪が必要以上に分厚くなると、そこから、心臓の動脈に細い血管が伸びていくんですね。

この血管から、毒が送り出されてしまう。

その毒が動脈の内部を破壊して、そこに血栓ができて、詰まってしまうんです。

こうして、心筋梗塞が起こってしまうのでした。



内臓脂肪が多い人は、心臓脂肪も多い傾向が。

見た目が痩せていても、安全ではありません。

内臓脂肪が多いケースがある。


しかし、朗報も。

なんと、心臓脂肪は優先的に落ちる


心臓は自分を動かすために脂肪を使わないといけないので、とても いい方法があります。



<心臓脂肪を減らす方法>

いつもより ちょっと多めに、心臓を動かせばいい。

心臓のエネルギーは脂肪なので、たくさん動かせば、その分 消費される。


目安は、息が少しハアハアするぐらいの運動。

心拍数が普通より、30上がる程度。

例えば、ちょっと早歩きとか。

階段上りも、いけそうですね。

目安は、1日に30分。

(色んな運動を組み合わせて、細切れでもいいので、合計で 1日30分を目指すとよい)






ササミ
心臓の脂肪は、心拍数を上げることで減らせます。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




歯周病菌


ササミ
突然死をも招く、もう一つの原因。

それは、口の中にあった。

なんと、お口のケアが突然死を予防してくれるというのです。


東京大学大学院 医学研究科の 鈴木淳一 特任准教授。

先生が注目したのは、「歯周病菌」だった。

これが心臓や血管に悪さをしていることを、突き止めたんです。


歯茎から侵入した歯周病菌は、全身の血管をめぐり、心臓や大動脈にくっつきます。

それが心筋梗塞を引き起こしたり、大動脈破裂につながるのだという。


鈴木先生は言います。

「歯の病気と全身の血管の病気が関係あるということを、知っていただきたい」

それを理解したうえで、歯磨きをしっかりしたり、歯医者さんで定期健診してほしいと。



突然死を防ぐためにも、お口のケアを!




動画


<動画で覚える救命救急法>



<AEDと心臓マッサージはセット 「ニュースウオッチ9」より>






NHKガッテン! 2016年 秋号



いざというときに役立つ マンガでわかる救急・救命処置: パワーアップ版



NHKガッテン!「時短」でOK!科学のワザでちゃっかりやせる!


 



次回は、これ。

瞑想が、いろんな病を防いでくれる?

「ボケない! 世界が注目する“めい想パワー”」。




[関係する記事]

 → 「AEDはともかく使う! 回復体位と救命新知識」
 → 【毛細血管】ゴースト化を防ぎ増やす方法は、スキップ

 → 「エイリアン脂肪撃退! 特製ジュース&ゾンビ体操」




関連記事




tag : ためしてガッテン 心臓


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ


健康と医療ランキング




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【体力作り だまトレ】 脳ポリスを騙せ/ゲンキの時間 Oct 15, 2017
【薬の使い過ぎによる頭痛】 チェックと予防、対策/きょうの健康 Oct 11, 2017
【疲れ目】 スマホで眼精疲労、うつに/ゲンキの時間 Oct 08, 2017
【高血圧サージ】 ベルト スリッパ 深呼吸で予防/ガッテン Oct 05, 2017
【咳】診断チャート&大人の喘息 治療法/ゲンキの時間 Oct 01, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村