ストレスとセロトニン活性術/健康カプセル! ゲンキの時間


今回のテーマは、「ストレス」


<ストレスを感じやすい人>

・不安が多い。
・こだわりが強い。


日本人と不安遺伝子。

筋弛緩法。


<セロトニン活性術>

・リズム運動
・バナナを食べる
・スキンシップ



ドクネット:筑波大学 名誉教授 健康心理療法士の宗像恒次 先生。



2015年6月7日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~あなたは感じやすい? 感じにくい?~ ストレスの正体 大検証!」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 ストレスとセロトニン活性術




ストレスを感じやすい人


ササミ
今週のテーマは、「ストレス」


ストレス社会と言われる現代。

精神障害の労災請求件数は、昨年度、過去最高を更新しました。

厚生労働省は、2015年12月から、社員のストレス度合いを確認する「ストレスチェック」を義務化。


 → 「厚生労働省│従業員のこころの負担が積み重なる前に」


アンケートに答え、ストレス度合いが高い人は、本人の同意の上で、事業者に通知し、必要に応じて、措置が取れるそうです。





筑波大学 名誉教授で、健康心理療法士の宗像恒次 先生に、教えていただきました。


ストレスは、生きるために必要なものらしい。

例えば、戦う時も、逃げる時も、心臓から血流循環して、用意しなきゃいけません。

そういう反応が、ストレスなのです。


ただし、それが過度に強かったり、慢性的にストレスにさらされていると、心身共に、疲弊してしまいます。

適度にある分には問題ありませんが、度を越すとたいへん。

病気につながることだって、あります。



<ストレスを感じやすい人の特徴>


「こうなったら、どうしよう」と、常に考えてしまう。

じっとしてられない人は、不安が多い。(不安が無い人は、落ち着いていられる)


情緒安定物質セロトニンを上げる皮膚刺激を、無意識に行う。

(腕組みや足組み、髪を触る、手をさする、など)

セロトニンとは、脳幹から分泌されるホルモン。ストレスを緩和し、心を安定させる働きがある。


このセロトニンを不足させる、「不安遺伝子」というものがあります。

日本人の8割は、この不安遺伝子を持つのだそうです。



飲み会で、なかなか帰れない人でも、タイプによって差が出る。

不安が少ない人は、「この後、楽しいことがあるんじゃないか?」と考える。

不安が強い人は、「帰ったら、悪口を言われるんじゃないか?」と考える。


仕事においても、不安が強い人は、他人に任せるのが不安で、仕事を多く抱えてしまいがち。

旅行でも、万が一を考えて、荷物が大量になってしまう。



ストレスを感じやすい人の特徴として、「こだわり」もあります。

完璧主義で、他の人にも、自分と同じレベルを求めてしまう。

理想が高すぎ、目標がなかなか達成できず、ストレスになることも。


こだわりのあまり、独りよがりになることもあります。

他人の意見を、なかなか聞けない。




ドクネット


筑波大学 名誉教授の 宗像恒次 先生が、教えてくれました。


ストレスを感じやすい人には、いい面もある。

・計画的で、準備をしっかりする。

・完璧主義で、仕事のレベルが高い。




<ストレスのサイン>

・眉間にしわを寄せる人は、不安が強い。

・手をしっかり組むのは、皮膚刺激で、セロトニンを上げ、情緒を安定させようとしているしるし。




身体がリラックスすると、心がスッキリします。

なので、「筋弛緩法(きんしかんほう)」がオススメ。

ギュッと力を入れ、パッと力を抜く。

5秒数えながら力を入れ、一気に力を抜きます。

15秒ほど力をゆるめ、この時、ゆるめている感覚を意識する。









ストレスを和らげるホルモン


ササミ
東京都千代田区にある、三井物産の本社。

平日の午後4時前に現れたのは、スポーツウェア姿の女性。

実は、週1回、オフィスで、ストレッチの時間を設けているのです。


ストレス解消や心の健康は、会社にとっても大切な課題です。

それに役立てるのではないかということで、導入したそう。


ストレス解消ストレッチを指導してくれているのは、アスポのリフレッシュトレーナー、佐野裕美さん。

仕事をすれば、どうしてもストレスが蓄積してきます。

時々は身体を動かし、溜まっているものを発散するのも、よさそうです。





<家庭でのストレス対策>


東邦大学 名誉教授の 有田秀穂 先生に、教えていただきます。


ストレスを受け流してくれるホルモン、セロトニンの活性術。

ついつい やってしまう「貧乏ゆすり」や「ペン回し」ですが、無意識にセロトニンを分泌させようとしているのだそう。


<セロトニン活性術>

(1) リズム運動

ウォーキング、ジョギング、自転車こぎ、水泳など、一定のリズムを繰り返す運動を、1日 5~30分、疲れない程度に行う。

運動以外にも、ガムを噛むのも、リズム運動として効果がある。


(2) セロトニンの材料となる栄養を摂る

トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物が、それにあたる。

バナナには、この3つの栄養素が、バランスよく入っています。

目安は、1日に1本。よく噛むと、効果アップ。


(3) スキンシップ

人との触れ合いによって、セロトニンが分泌される。

会話すること、仕事後の一杯、お茶会、肩もみやマッサージも、効果的。

触れ合う相手は、ペットでもいいそうです。




セロトニンを分泌して、ストレスの少ない生活を!




働く人たちのストレスサバイバル





[感想]


エノキ
仕事の後の一杯やお茶会も、ストレス解消に一役買ってたのか。

ササミ
筋弛緩法は、簡単でよさそう。

快眠にも、つながりそうですね。

エノキ
あとは、バナナかな。




脳ストレスが消える! セロトニン&オキシトシン生活 (TJMOOK)






[関連記事]

 → 「自律神経を整える呼吸法」
 → 「熟睡感を得る方法 睡眠日誌&筋弛緩法」
 → 「不安病解消は客観視と座禅」



関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 心身の健康


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ


健康と医療ランキング




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【体力作り だまトレ】 脳ポリスを騙せ/ゲンキの時間 Oct 15, 2017
【薬の使い過ぎによる頭痛】 チェックと予防、対策/きょうの健康 Oct 11, 2017
【疲れ目】 スマホで眼精疲労、うつに/ゲンキの時間 Oct 08, 2017
【高血圧サージ】 ベルト スリッパ 深呼吸で予防/ガッテン Oct 05, 2017
【咳】診断チャート&大人の喘息 治療法/ゲンキの時間 Oct 01, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村