【ヨガ05】 太陽礼拝 【Sun Salutation】


週末ヨーガ倶楽部の、5回目です。

興味ある人はすでに知っているポーズではないでしょうか。

「太陽礼拝(Surya Namaskar スーリヤ・ナマスカーラ)」です。



 [01] 手を合わせる。(プラナマサナ Pranamasana)
 [02] 上に伸ばす。(ハスタウッターナーサナ Hasta uttanasana)
 [03] 立位前屈。(ウッタナーサナ Uttanasana)
 [04] プランク。(plank pose、 ファラカサナ Phalakasana)
 [05] コブラ または、上向きのドッグ。(Urdhva mukha svanasana)
 [06] 下向きのドッグ。(Adho mukha svanasana)




週末のヨーガ倶楽部 太陽礼拝のポーズ




ヨガポーズ


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「太陽礼拝のポーズ」について。





エノキさん
勝手に、ヨーガの伝統的なポーズなのかと勘違いしてましたが、作られたのは 最近(20世紀)なのだそうです。

ササミちゃん
そうなんですか。

エノキさん
どのポーズを取り入れるかによって、多彩なバリエーションがあるみたいですね。






 <準備体操>

(a1) 座ったまま、腹式呼吸する。

(a2) 鼻から、息を吐きます。

1・2・3・4・5・6、最後は、ふ~っと、長く吐く。

吐く時は、お腹がへこみます。

(a3) 吸うのは、自然にまかせて、鼻から 吸いましょう。

お腹も、自然にふくらむ。

(a4) そしてまた、1・2・3・4・5・6 と、鼻から吐く。

これをしばらく、続けます。


(b1) 次に、立って行う。

立ち姿勢で、胸の前で、手を合わせる。

(b2) 鼻から、息を吐きます。

1・2・3・4・5・6、最後は、ふ~っと長く。

(b3) 吸う時は、自然に 鼻から吸う。

(b4) また、鼻から ゆっくり 吐きましょう。

これを、しばらく繰り返す。


(c1) 脚を揃えて、立ちます。

(c2) 胸の前で、合掌する。

(c3) 息を吸いながら、両手を 頭の上に あげる。

この時、顔も 見上げる格好に。

(c4) リラックスして、上半身を 揺らしてみましょう。


身体を、ほぐしていきます。


準備体操


自分の身体の状態を、確認してみてください。

何かに気づけるかもしれませんよ。


エノキさん
ちゃんと立とうとすると、もものあたりが、ちょっと。

説明が難しいんですが、

後ろから、内側を通って、前に行こうとする感覚があります。

何を言っているか伝わりにくいと思いますが、普段と筋肉の使い方が違うのかもしれない。

あと、背筋の下の方が、これも普段 動かしてないんだな~と分かる。

ああ、動かせてない部位を動かしてるんだ、と。






 <太陽礼拝(1)>

(1) 脚を揃えて、立ちます。

つま先は、前にまっすぐ。

(2) 胸の前で、手を合わせる。

(3) 息を吸いながら、両手を上げます。

顔は見上げる。

腕と背中を伸ばしましょう。



太陽礼拝(1) 上に伸ばす


エノキさん
腕をまっすぐにしようとすると、けっこう きついですね。

無意識だと、ヒジが曲がったままだ。

まっすぐにしようとすると、頭上まであげるのに、けっこう背筋を 反らさないといけない。






 <太陽礼拝(2)>

(4) 息を吐きながら、上半身を倒す。

ヒザは、軽く曲げても OK。

できれば、両手を床につけてください。

つかなければ、指先をつけるだけでもいい。

(5) 息を吸いながら、首を上げ、前を見ます。

(6) 息を吐きながら、下を向いて、床に手をつく。

脱力しましょう。



太陽礼拝(2) 立位前屈


エノキさん
ももの裏が、伸びますね。

あと、脱力するのが、気持ちいいや。






 <太陽礼拝(3)>

(7) 両手をついたまま、右脚を後ろへ。

(8) 左脚も、後ろへ。

(9) プランクポーズ。

頭から 踵まで、板のように まっすぐになるよう、意識しましょう。



太陽礼拝(3) プランクポーズ


そのまま 腕を曲げて お腹がつく寸前までいく「チャトランガ」というポーズもありますが、今回は やりやすさ優先で、省きます。


エノキさん
体幹が鍛えられそう。






 <太陽礼拝(4)>

(10) 手をついたまま、お腹を床につけます。

そして、足先を伸ばす。

(11) 脇をしめたまま、頭を上げましょう。

コブラのポーズ。



太陽礼拝(4) コブラのポーズ


エノキさん
これは苦手なポーズ。

背筋がまだ、虚弱です。

まだまだ しっかり上がらない。

それだけに、個人的に 大事なポーズだ。






 <太陽礼拝(5)>

(12) 頭を下ろして、胸からお腹を、床につける。

(13) つま先を立てます。

(14) 息を吐きながら、お尻を上げましょう。

足は、やや前によせる。

ドッグのポーズ。



太陽礼拝(5) ドッグポーズ


エノキさん
ああ、大地を感じますねぇ。

両手、両足、しっかり、つかんでる。

あるいは、押し合ってる。

踵からアキレス腱も、伸びるなぁ。






 <太陽礼拝(6)>

(15) 右脚を前に出して、両手の間に。

(16) 左脚も前へ。



太陽礼拝(6)






 <太陽礼拝(7)>

(17) 息を吸いながら、前を見ます。

(18) 息を吐きながら、顔を下ろして、脱力する。



太陽礼拝(7) 前屈






 <太陽礼拝(8)>

(19) 息を吸いながら、両手を頭の上へ。

顔も、見上げる。

(20) 息を吐きながら、胸の前で 手を合わせる。

これで、1セット 終了です。



太陽礼拝(8)


エノキさん
1つ1つ、ポーズをしっかりやろうとすると、けっこう きますね。

繰り返していると、血行がめぐってきて、ポカポカしてきた。
















ササミちゃん
エノキさん、どうでしたか?

エノキさん
普段と 使う筋肉が違うんでしょうね。

久しぶりにやったもんだから、次の日の朝、ちょっとバキバキになってました。


夏場に、しっかりと汗をかくと、気持ちいいんですよね。

流れるまで汗をかくと、その後、けっこう 涼しいんだ。

まだ、そんな季節じゃありませんが。





tag : ヨガ ストレッチ




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ





【夢の意味】 川を渡る 障害物を乗り越える 【09】


同じ夢でも、意味が違ってくることがあります。

それは、どういうことなのでしょう?




夢の意味 川を渡る 障害を乗り越える




渡河


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「川を渡ったり、障害物をのり越える夢」について。





夢は、人間の都合など考えてくれません。

そういう意味でも、「自然」に近いと言っていいでしょう。

ただそこにあるだけ。

時に、人間にとっての「恵み」となりますが、時には荒ぶって、人間に「痛手」を与えます。

そこには「作為」がなくて、ただ受け手である人間が、そう感じるだけです。



これが何を意味するかといえば、

 同じ夢でも、夢見手によって、意味は違ってくる

ということを表しています。




 [ 夢の例 ]

 若者たちが 馬に乗って、草原を駆けている。
 向こうには、小川が流れていた。

 先頭の若者は馬を駆り、その小川をのり越えた。
 ところが、後続の者たちは、みな川に落ちてしまった。



川があって、そのままでは渡れない状態です。

昔、川は 行く手を遮る、困難な存在でした。

馬術競技では、水濠が「障害」として存在するものもあります。

ゆえに、川を渡る行為は、障害を乗り越えることと、同一視されることがある。



さて、上に書いたような夢を、別々の二人が見ました。


ひとりは、若い青年です。

彼は内向的で、臆病な印象を与える人でした。

注意深く、石橋を叩いて渡るタイプ。

しかし、周囲からは、やり過ぎだと思われていた。

慎重なのはいいのですが、石橋を検査して安全だと分かっても、渡らないような人だったのだ。



もうひとりは、老人でした。

こちらは外向的で、昔から活発。

何にでもチャレンジする。

しかし、人の忠告を聞かないところがあった。

この性格により、トラブルを起こすこともありました。



見た夢は、同じです。

しかし、夢見手の性格は、まったく違う。

この時、夢の持つ意味も、大きく違ってきます。



 [ 内向的な青年の場合 ]

まるで、夢は彼を、励ましているかのよう。

行けば 飛べるんだよ、と。

障害は問題なく乗り越えられることを、示唆している。



 [ 外向的な老人の場合 ]

まるで、夢は、未来の危険を暗示しているかのようです。

若いつもりで、若者についてゆく。

しかし、時は流れ、昔とは同じでない。

昔なら軽く飛べた障害にも つまづくかもしれない、と。



このように、夢の持つ意味は、夢見手のタイプや 置かれている状況によって、変わってきます。

それでいて、根底に流れる 共通点もあります。


それは、

 ・「本人にとって、思わぬこと」であること
  (ただし、うすうす分かっている場合もある)

 ・ 「あまり聞きたくないこと」であること。


慎重な若者は、安全にこだわり確認することを、よいことだと信じています。

それが当たり前なので、思い切って挑むなどということは、危険だと思っている。

信じる度合いが強い時は、バカバカしいとさえ思うでしょう。

しかし、そのような性質を、臆病だとは思いたくありません。


活発な老人は、今も昔と同じだと思っている。

同じようにできると、信じています。

「もう歳だから」とは、言われたくありません。


夢は時に、このような現実を、突き付けてくるんですね。

そのような意図はないんですが、結果として、そうなる。


夢というのは、信じているものがあるほど、それをぶち壊しに来ることがあるんです。

それは結果的に、「転換期」や「仕切り直す」ことに つながるのですが。





そしてまた、自然への接し方が、いろんな示唆を与えてくれます。

自然が発する警告を無視する時、人間は手痛いしっぺ返しを受けることになる。












[ 他にもある川の意味 ]


「あちら」と「こちら」を分けるものとして、川が存在している場合もあります。

川を渡ることで、別世界に足を踏み入れる感じでしょうか。



他にも、「ルビコン川を渡る」という言葉もある。

カエサルが「賽は投げられた」と叫んだ場所ですね。

重大な行動に出るとか、後戻りできないような決断を下す時の、例えとして用いられます。





tag :




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ





【飲み込み方】 上を向く? 背中を叩く? 【むせた時】


上を向いて、ゴックン。

むせたので、水を飲む、背中を叩く。

その方法、間違ってるかも。

特に、お年寄りには、よくない。

その理由と正しいやり方を紹介します。

おでこ体操で鍛えることも、できますよ。



 番組名 : 健康カプセル! ゲンキの時間
 テーマ : 喉の衰え
 放送日 : 2022年05月8日(日曜日)

 解説 : 西山耳鼻咽喉科医院 西山耕一郎 院長




ゲンキの時間 正しい飲み込み方




飲み込む力


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「飲み込み方」「むせた時の対処法」について。








 Q : しっかり飲み込みたい時、どうする?


ササミちゃん
エノキさんは、どうしてますか?

エノキさん
あまり意識したことはありませんが、上を向いてゴックン、って感じですかね。

ササミちゃん
実はそれ、よくないんですよ。

エノキさん
ええっ?

ホントですか?





ポイントは、気管に入りやすいかどうか

年を取って、ノドの筋力が低下すると、どうしても気管に入りやすくなります。




 <健康な状態>

ものを飲み込む → ノドの筋肉が動く → 喉仏が上がる → 喉頭蓋(こうとうがい)が倒れる。



喉頭蓋の働き


こうなることで、食べ物が気管に入らないようになっている。

ちょうど、気管にフタをする格好。




 <飲み込む力が衰えている場合>

ノドの筋力が低下 → 喉仏が上がらない → 喉頭蓋が倒れない。



気管に入る場合


こうして、気管の方に入りやすくなってしまうのだ。




上を向いて飲み込むより、下を向いて飲み込む方が、ノドに残りにくいんです。


 × 上を向いて飲む → 喉仏が上がりにくい → 喉頭蓋が倒れにくい

 〇 下を向いて飲む → 喉仏が上がりやすい → 喉頭蓋が倒れやすい


(女性も、目立たないだけで、喉仏はあります)



さらに、気管の入り口の見え方にも、違いができます。


上を向いた時 気管の入り口の見え方

下を向いた時 気管の見え方


 × 上を向いて飲む → ノドが広がる → 気管の入り口が丸見え

 〇 下を向いて飲む → ノドが狭くなる → 気管の入り口が見えにくい

上を向いて飲み込むと、ノドが広がって、気管に 飲んだものや 食べたものが入りやすいので、よくない。


というわけで、気管に飲み物や食べ物が入るのを予防したいなら、下向きの方がいいのです。






 Q : むせてしまった時、どうする?


よくあるのが、背中を叩くこと。

でも、むせた時は、よくないのです。



そもそも、むせるとは、どういう状態なのでしょう?


【むせる】(大辞泉)
飲食物や煙が気管にはいるなどして、息苦しくなったりせきこんだりする。むせぶ。



つまり、気管に入りかけたものを、咳で気管から出そうとしている状態、なんですね。


この時、立ったまま背中を叩くと、さらに気管の奥に入るリスクがあるのだ。

 気管に入りかけている → そのまま背中を叩くと、重力により 下に落ちやすい


また、水を飲むのも、実はよくない。

液体は ノドの通過速度が速いので、よけいにむせる可能性がある。


 <むせた時に しない方がいいこと>

 × むせた時は、立ったまま背中を叩かない。
 × むせた時は、水を飲まない。



 <むせた時の 正しい対処法>

 ・ 上半身を倒す(前屈みになる)



むせた時の対処


上半身を倒すと、気管が水平に近づくので、入ったものが外に出やすくなるのだ。




そうは言っても、背中を叩くという方法は、よく見聞きしますよね。

実はこれ、ノドに物が詰まった時なんです。



 <ノドに物が詰まった時の対処>

 ・ 上半身を倒して、背中を叩く。
 ・ 寝かせた状態で、背中を叩く。


水平にした方が出やすいのは、同じです。

また、危ないと思ったら、救急車を呼びましょう。


 外部サイト 気道異物除去の手順|日本医師会 救急蘇生法


 <その他>

 ・ 食べやすい大きさにする。
 ・ よく噛む。
 ・ 小さくても、丸ごと食べない、飲み込まない。
 ・ 小さい子やお年寄りとは、一緒に食べる。(様子を気に掛ける)






 Q : 予防するには、どうすればいい?


しゃべるのが、いい。

声を出すことは、ノドを鍛えることに つながるんです。

声を出すための筋肉と、飲み込むための筋肉は、ほぼ同じ。

おしゃべりは、飲み込む力を鍛えるのに、いいのだ。



他にも、西山耕一郎 先生が、「ノドの筋肉を鍛える方法」を教えてくれました。



 <嚥下おでこ体操>

(1) 額に、手の平の硬い部分を当てる。
(2) 頭を倒しながら、額と手の平で、押し合いをする。
この時、おへそをのぞき込むように、やや頭を倒した状態で行うこと。
(3) この状態を、5秒間キープする。
(4) 目安は、1セット 10回を、1日 3セット。



嚥下おでこ体操
















 <飲み込む力 セルフチェック>

 ・ 食事中に むせたり 咳が出る。
 ・ 最近、食事の時間が長くなった。
 ・ 以前よりも、声が小さくなった。
 ・ 錠剤が飲みにくい。
 ・ 食後に、痰が絡む。

1つでも当てはまると、嚥下機能(飲み込む力)が低下している可能性があるとのこと。





[関係する記事]

 → 【魚肉ソーセージ(1)】 噛むトレーニングにも 【3つの秘密】

 → 危険な二重あご 誤嚥性肺炎とゴックンテスト




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 呼吸器科




web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ







プロフィール (Who is)

荒巻ケンコー

 

管理人 : 荒巻ケンコー

50歳代に突入し、健康の話題を口にすることが多くなりました。老眼が始まったり、白髪もチラホラ。筋肉痛は、2~3日遅れる。

老化は止められないけど、緩やかにしたい。できるだけ健康でいたい。できれば、生活を楽しみたい。そういう気持ちで、情報を集め、分かりやすく記録に残しています。

おいしい食材や簡単料理にも、興味あり。


過去の病気 : 腰痛(椎間板ヘルニア 手術暦あり)
現在の病気 : 花粉症。  

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【ヨガ05】 太陽礼拝 【Sun Salutation】 May 15, 2022
【夢の意味】 川を渡る 障害物を乗り越える 【09】 May 12, 2022
【飲み込み方】 上を向く? 背中を叩く? 【むせた時】 May 09, 2022
【ヨガ04】 腰とお尻を伸ばす 【cat & camel】 May 08, 2022
【夢の意味】 不愉快な人 嫌いな人 【08】 May 07, 2022
タグ リスト
  

 

  
食べ物   
      
認知症   
 
肩こり   
   
胃腸   
  
睡眠   
 
   
 
高血圧   
    
眼科   
  
糖尿病   
 
便秘   
 
掃除   
 
冷え性   
 
長寿   
 
脳卒中   
  
肝臓   
 
心臓   
   
栄養素   
 
頭痛   
 
花粉症   
  
癒し   
 
皮膚科   
 
腎臓病   
 
熱中症   
 
がん   
  
目次   
  
   
  
バトン   
 
かゆみ   
 
下痢   
 
美容   
 
痛風   
  
Diet7   
  
ヨガ   
   
洗濯   
  
更年期   
 
   
 
   
  
お茶   
 
   
 
弁当   
   
運動   
  

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム Google

↑ 記事が見つからない時、こちらをどうぞ。
Google
注目記事 [1]
注目記事 [2]
忍者

注目記事 [3]
食べ物の記事
注目記事 [4]
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター


QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村